【Pcolle】彼氏とイチャこく風紀違反JKにお仕置き超粘着からのルーズソックスパンチラ!【クリオネさん】


こんばんゎ、ムラサメです。
皆さん。本日10月17日は何の日かご存知ですか?
そうです、当サイトの設立5周年記念日です!ワーッ!パチパチパチ

いやいやいや、お祝いなんて結構ですよ!
拙者には、こうして皆さんからアクセスしていただけることが最大の喜びです。
顔の見えない者同士が、ニッチな性癖で繋がり合えたことは不思議なものですが、
人に言えない業に取りつかれた仲間同士、今後とも仲良くやっていきましょう!
でもどうしてもと言うなら、祝賀コメとかいいので、Vプリカギフトをお願いします。
コンビニで買えますので、コードの部分を写メして送ってもらえれば結構です。
それか、誰かそろそろ、JKの一人ぐらい宛てがってもらえませんかね?
5年ですよ?5年もこうして、JKについてあれこれ論じていると言うのに、
寄りつくのは気色悪いパンチラマニアだけって、そりゃあんまりじゃないですか?

 

戦後。女子に対しても中等教育が行きわたったことによって、
制服を着て学校に通う『女校生』が、街で見られるようになりました。
彼女達は、それまでの弱かった立場から、次々と権利を勝ち取って、
今日の、ジェンダーレス社会が作り上げられる礎を築きました。

 
チャリコレ018

2000年代、彼女達はどんどんその容貌を変化させ、
大人顔負けの化粧を行い、ギャルとしてのアイデンティティを持ち始めました。
インターネットや携帯電話が普及し、通信インフラに革命が起きた一方で、
それを使ってカラダを売る、『援助交際』も全盛期を迎えます。

 
制服女子達のいろいろな風景 655

2010年代、彼女達の『性的アイコン』としてのイメージが確立され、
その若さに魅了されて、人生を狂わされる男も後を絶たなくなります。
携帯電話も進化し、いつしか彼女達の手元には、一人一台『スマホ』が持たれ、
やがて女子校生と呼ばれていた学生達は、JKと呼称されるようになります。

 
日常にあるエロスです。シーズン6.vol.53日常にあるエロスです。シーズン6.vol.65日常にあるエロスです。シーズン7.vol.0024

そして、現在。
彼女達は『大人の真似事』を脱し、『独自の世界観』を切り開くことにより、
おばさんとは一味違う、『JKブランド』を確立させました。
スマホで世界中と繋がり、SNSで情報収集。アイドルさながらの発信を行いつつ、
かつての援助交際は『パパ活』と名を変え、カジュアルで耳当たりの良いものに。
スクバは廃れ、自由な鞄を選び、靴下は短く、口元には一様に赤リップを引き、
放課後はタピってフィルター加工した顔面をストーリーに上げるのがセオリーに。

一体全体、彼女達はこの後、どのように変貌を遂げるのでしょうか。
奇天烈な彼女達のことですから、その先行きなど全く読むことができず、
またそれに振り回されることになるであろうことが癪でなりませんが、
なんとか追いすがって、そこからの『恩恵』にあやかりたいものです。
我々は年を追うごとに、JKとの隔たりは大きくなっていく一方ですが、
JKは常にJK、3年で新陳代謝を行いながら、彼女達はずっとそこに居続けるため、
今後とも、若くて甘酸っぱい彼女達のエキスを吸収するとしましょう。

 

 
 
さて。JKが進化を遂げれば、パンチラ動画も同様に進化して来ました。
6年目初となる更新は、この5年間の進化の集大成とも言うべき作者様、
クリオネさんによる、JKパンチラ作品をレビューします。

パンチラHOLIC・48
パンチラHOLIC・48
収録時間:04分21秒
収録人数:1名

 
「顔を先に見せない編集はクソ」
「顔のないパンチラ動画など論外」
「もうひと粘り欲しいところ」
「もっと良いカメラを使って」
「ヘタすぎ」
「ゴミ」

界隈サイト様と一緒になって、そんな声を上げ続けてきたことが、
今日のパンチラ動画に、微力ながら進化をもたらしたことは、
ここをご覧の皆さんであれば、きっと納得いただけるのではないでしょうか。
そんな中で、我々には半ば諦め混じりに語ってきたジレンマがありました。

「パンチラ動画に不満は付きもの」
「完璧なパンチラ動画などあり得ない」

しかしそれらの不可能を、ことごとく可能に変えてしまったのがこの方であり、
パンチラ動画における一つの『解』を導き出されたと言っても過言ではないでしょう。

 
クリオネさんの技術は、必ずしもオリジナルのみによらず、
先達の良いところを倣い、究極までブラッシュアップを重ねたものです。
『声かけ』『めくり』『手撮り』『プリクラ』『夢の国』etc・・・
進化の過程には、時としてそうした“亜種”も誕生して来ましたが、
とことんまで基本を磨き上げて、オーソドックスを極めたのが氏であり、
それこそが、今日これだけの支持を集めている所以と言えます。

 
変化球に頼らず、ひたすら球速だけを突き詰めてきたクリオネさんが、
最新作で放るストレートの球威とは・・・?
今、『JKパンチラ』6年目の幕を開けるとしましょう。

 
 

再生すると映し出されるのは、ショートボブのオシャレなJKちゃん。
ちょっぴり経年を感じさせるモデルの多い氏の作品にあって、まずまず近代的な彼女は、
先立って、この後多くのJKが真似することになるであろう、赤リップを引いています。
ケミカルと言うには僅かに野暮ったさが残り、また、治安の悪さにも欠きますが、
その全身を見ると、印象はがらっと変わります。

 
 

どひゃー、ルーズとな!
クリオネさんの談話によれば、この日は『お祭り帰り』だったようで、
冒頭の顔撮りで髪を巻き、気合いが入っていた理由も分かります。

そして彼女は、いい気なもので彼氏を引き連れているようですね。
お祭りの日。クラスメイトや、部活の仲間たちと後夜祭に興じるのではなく、
ダーリンにかまけているところに、『若さ』が感じられます。
どうせ半年もすれば、情熱など嘘のように冷え切ってしまうものですが、
まだ付き合いたてなのか、彼女が尻尾を振って追従しているようにも見えます。

 
 

まずは、さらっと。
そこに、があることを確認。

 

明るく撮れたのは、続く商業施設の入り口にて。
これだけ見せられると、鳥師としては放っておくわけにいきません。
しかしその後はチャンスが訪れることなく、ひとまずリリースする羽目に。
これは、ここから始まるクリオネさんの『長い闘い』の序章に過ぎません。

 
  

場面変わって、駅のホーム。
氏の談話によれば、商業施設に入った後、機会に恵まれず断念したものの、
別の場所で活動して帰ろうとしたところで、偶然に再会したのだそうです。
二人は人気のないところで、青姦でもしていたに違いありません。

公然の場所だと言うのに、まだこんなにもイチャコラしており、
通行の邪魔になっていることもあって、不快感が募ります。
どちらかというと彼氏よりも、彼女の方が彼にゾッコンな様子で、
彼がちょっぴりワガママな彼女に、振り回されているようにも見えます。

 

「ねぇー、さっき違う女の子のこと見てたでしょ?」

 

「ダンス部の発表で、鼻の下伸ばしてたの知ってんだからね!」

と言っているかは分かりませんが、なかなかに気は強いようで
きっと恋愛経験もそれほどなく、彼が初めての彼氏なのでしょうね。
そんな青春時代特有の青くさい恋愛の情事は、微笑ましくもあります。
しかし一方で、ひたすら亀を構えながら待ちぼうけを食らうクリオネさん。
談話によれば、何十分もグダグダしているところに付き合わされたようで、
ストレスが心配されるばかりか、バッテリーの持ちも気になります。

拙者もよく、ファミレスの外などで待たされることがありますが、
駅のホームともなると、いっそう居たたまれないでしょうねぇ・・・

 

すると、ようやく移動したところで・・・ミステイク!
これはいけません。苛立ちのせいか、下り車線を逆行してしまいます
ミニスカの後ろに鞄を持った男が逆行していれば、状況次第では即アウツですが、
この時は、事なきを得たようです。平和な町で良かったですね。

 

彼女をなだめるような彼。大人ですねぇ。
どうやら彼女は、彼とは帰る方向が逆なようで、
わざわざ彼の帰るホームまで見送りに行くようです。

 

そしてここで・・・

非常に不快です。不快ではありますが、
なんだか“じゃじゃ馬”なようですし、少しだけ彼に同情の念が湧きます(苦笑)
しかしまぁ、公共の場であることは弁えてほしいものです。

 
 

彼氏を見送ると、元のホームに帰る階段を、追い、追い・・・
ここはしっかりと、ベスポジに陣取ることができました。
まぁ傍から見れば、この日の氏の行動は不審極まりないでしょうがw

 

そして彼女の降車駅で、ようやく今日イチの明るい画をゲット!
そのサテンは単なるサテンにあらず、可愛らしい模様付きだったようです。
まるで、彼女がまだいたいけであることを暗示しているかのような・・・

 
フゥー、お嬢ちゃん。ようやく二人きりになれたね。
初めはまだ明るかった外の景色も、すっかり暗くなっています。
それだけの時間を奪って、クリオネさんの時間を拘束したのだから、
ここからはしっかりと、取り返させてもらうからね!

・・・と、息巻いたのも束の間・・・

 
 

(この人、ずっといる・・・?)

残念ながら察知されてしまったようで、強制終了。
この時、クリオネさんが何もしてませんよアピールをするために、
そそくさと、彼女の横を抜き去っていくのが笑えます。

大人の時間を散々拘束した上、公共の場でイチャこくふしだらなJKですが、
まぁ一応、キメの画も作らせてくれたので良しとしましょう。
彼に愛想を尽かされた時、彼女が立ち直れるか心配でなりませんが、
おじさんで良ければ、お嬢ちゃんのこと・・・いつでも慰めてあげるからね?

 

総評・本日のベストカット

相変わらず常人離れした球速で、ルーズJKという稀有な被写体を安定して収められています。一個体に執着するあまり余計な時間を取られる点などが強く共感を誘い、また前作に続いて氏の立ち回りに(撮れ高的な意味ではなく)ちょっとマズいところが見られた点などには人間臭さが感じられ、親近感が湧きました。一見、完璧を極めたようなクリオネさんでも、やはりJKを前にしては手元が狂うこともあるんですね。それほどに凶悪な生き物である彼女達は、素人が手を出そうとすれば確実に怪我をします。こうした作品を見ていると、つい自分にも撮れるのではないかと思ってしまうものですが、なまじっかキャッチボールが出来る程度でマウンドに立とうなどとは思わないことです。拙者はいつまでも、マニアの皆さんがここでウダウダ言っていられることを願っていますよ。

 
パンチラHOLIC・48
パンチラHOLIC・48

女の子 ★★★★
パンティ ★★★★★
画質 ★★★★
耐空時間 ★★★★★
実用性 ★★★★

女の子はまずまず近代的で、万人受けする系統とも言えますが、
彼氏に嫉妬心が湧かなかったのは、そういうことなのかなぁっていう(苦笑)
尺の長さに対して、明るさに恵まれた時間が短かったことは否めず、
メリハリをつけるために画質を減点しましたが、当然にそれは些細なレベルで、
お祭りと彼氏に浮かれたゴキゲンなJKの中身を、しっかり愉しむことができます。
耐空時間は、撮れ高よりも、対象への粘着力を評価しており、
被写体を長時間にわたって嬲り倒そうとする気概には共感するところです。
彼氏連れ、並びにルーソ好きの方は、7つ買いましょう。

JKパンチラは、いつも、パンチラHOLICと共に。

20 Responses to “【Pcolle】彼氏とイチャこく風紀違反JKにお仕置き超粘着からのルーズソックスパンチラ!【クリオネさん】”

  1. ローソン より:

    ムラサメの旦那ブログ50周年おめでとう
    そしてありがとう感謝するぜ
    俺は今Twitterで話題爆発の15歳と53歳のキスプリ真剣交際発言で
    頭がイカレそうだぜ・クソクソクソクソクソ
    世の中のヤンキーどもは振り込め詐欺やる位なら
    日本中の爆発寸前のJKマニアのため
    jkの店でもオープンさせて欲しいぜ

    • ムラサメ より:

      > ローソンさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 俺は今Twitterで話題爆発の15歳と53歳のキスプリ真剣交際発言で
      > 頭がイカレそうだぜ・クソクソクソクソクソ
       
      ぐっは・・・なにこれ・・・死ぬほど胸糞ですね・・・
      まぁしかし、夢があるとも言えます。
      拙者は、もっとケミカルで可愛いJKをゲットするぞ!!!畜生!!!!!!!
       
       
      > 世の中のヤンキーどもは振り込め詐欺やる位なら
      > 日本中の爆発寸前のJKマニアのため
      > jkの店でもオープンさせて欲しいぜ
       
      ほんとそれですわ。
      そろそろほとぼりも冷めた頃なので、しれっと始めてほしいですねぇ。
      こっちなら執行猶予も付くでしょうし。

  2. 匿名 より:

    >>、当サイトの設立5周年記念日です

    おめでとうございます!色々レビューサイト様がありますが
    ここが一番面白いです。数日前に閲覧できなくなった時には
    ついに閉鎖になったかと!!焦りました・・・

    >>JKの一人ぐらい宛てがってもらえませんかね?

    キモオタの私には無理ですね。逆に誰か紹介してくれませんか?
    キモオタでも全然OKなムラサメさんの監視してる
    オキニ紹介してください

    白のルーズソックスJKはリアル電車やホームや町中でまったく見かけませんがクリオネさんの作品の中では度々出現しますよね。

    • ムラサメ より:

      > 匿名の方
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 数日前に閲覧できなくなった時には
      > ついに閉鎖になったかと!!焦りました・・・
       
      記念日を刻ませないための策略かと思い、肝を冷やしたことは内緒です。
      このサイトが閉鎖するのは、クソミニが法律によって禁止されるか、
      JKとの姦淫が合法化された時です。
       
       
      > キモオタでも全然OKなムラサメさんの監視してる
      > オキニ紹介してください
       
      そんなのがいれば、自分でアタックしていますよ!
      しかし世の中には、おじさんとチューする15歳もいるようで・・・
      人生、何があるか分かりませんぞ。
       
       
      > 白のルーズソックスJKはリアル電車やホームや町中でまったく見かけませんがクリオネさんの作品の中では度々出現しますよね。
       
      それだけ、退廃的なJKを追いかけているからでしょうw
      あるいはイベント終わりをコンスタントに狙っているのかもしれませんね。

  3. パプリカドラゴン より:

    いい加減観念して、おねえさんをレビューしてください

    • ムラサメ より:

      > パプリカドラゴンさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > いい加減観念して、おねえさんをレビューしてください
       
      まったく。おねえさんには興味ないって言っているでしょう。しつこい人だ!
      ところでSayuMinさんって、制服を出される予定はないんですかね・・・?

  4. クラン より:

    5周年おめでとうございます。こんなサイトに5年粘着してると思うと自分の人生って何なんだろうと死にたくなります。

    • ムラサメ より:

      > クランさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > こんなサイトに5年粘着してると思うと自分の人生って何なんだろうと死にたくなります。
       
      素晴らしい祝福コメントありがとうございます。
      拙者はその5000倍ぐらい、同じことを思っています。

  5. ポルチーニ より:

    5周年おめでとうございます。
    社会派ブログを5年も続けることはさぞかし多くの困難があったことでしょう。
    ムラサメさんのお人柄、卓越した文章力、JKへの愛あればこそ成し得たことだと思います。
    これからもパンチラ動画を通してJK達に愛のムチを打ち
    彼女たちを正しく導いてあげてください。
    その先には必ずやJKとのセクロスが待っているでしょう。

    • ムラサメ より:

      > ポルチーニさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 社会派ブログを5年も続けることはさぞかし多くの困難があったことでしょう。
       
      そうですね。凍結とか、凍結とか、凍結とか・・・
      一体なぜ、正しいことを発信しているだけなのに、虐げられねばならないのか!
      そこのジレンマが一番大きかったですね。
       
       
      > これからもパンチラ動画を通してJK達に愛のムチを打ち
      > 彼女たちを正しく導いてあげてください。
       
      そうです。この指導は、愛あるからこそ。
      愛あるからこそ、成立するものなのです!ぺしっ!(お尻タッチ)
      えっ、セクハラ?一体どうなってんだこの世の中は・・・
       
       
      > その先には必ずやJKとのセクロスが待っているでしょう。
       
      5年待ち続けましたが、JKからのコンタクトは一度もありません。
      同じ時間をYouTuberとして活動していれば、あるいは・・・
      ほんと、人生って選択の連続ですよね。

  6. YUKI より:

    毎週恒例のクリオネレビューお疲れ様です。
    普段と違ってイチ撮り師という一面が見える作品でしたね。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17245120/

    他の方もコメントするかもしれませんか、一瞬ゾワリとしましたよ。

    このサイトもウン周年おめでとう〜などと言ってる間に捜査当局の手がかかり、月数百万の収入があった事が明るみに出るかもしれませんね。

    • ムラサメ より:

      > YUKIさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 普段と違ってイチ撮り師という一面が見える作品でしたね。
       
      氏も人の子であって、サイボーグではないということが確認できましたね(笑)
      撮れ高が充実しているからこそ、こうした面が浮き彫りになるので面白いです。
       
       
      > ニュースの件
       
      ははは、何を仰っているのやら・・・
      当サイトとはまったく別種のものですし、そもそも拙者はそれに対して興味ないですからね。
      しかし、国旗の中にジャパンが含まれないのが、なんと申しますか・・・(苦笑)
       
       
      > このサイトもウン周年おめでとう〜などと言ってる間に捜査当局の手がかかり、月数百万の収入があった事が明るみに出るかもしれませんね。
       
      またまた・・・何を仰っているのかさっぱり分かりませんよ!
      あくまでここは社会派サイト。検閲反対!!弾圧反対!!
      ちょ、何なんだあなた達は、勝手に人の部屋に・・・

  7. 56 より:

    5周年おめでとうございます!
    この5年でパンチラ動画も進化しましたね。
    まさか進化の末に滅亡の危機が待っているとは思いませんでしたが…。
    JKの予測できない行動とそれに振り回される撮り師の
    リアルなドキュメントはなかなか楽しめました。
    こういうのでいいんだよって感じです。

    • ムラサメ より:

      > 56さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > この5年でパンチラ動画も進化しましたね。
      > まさか進化の末に滅亡の危機が待っているとは思いませんでしたが…。
       
      進化が行き過ぎて、ターゲットが上半身に移るとは思いもしませんでした。
      もっとこう、布地の良さを思い起こさせてくれるような作品に出会いたいですね。
       
       
      > JKの予測できない行動とそれに振り回される撮り師の
      > リアルなドキュメントはなかなか楽しめました。
       
      ですねー。ほんと、勝手な生き物ですよ。
      それでも諦めずに食らいついたのは本当に素晴らしいですよね。
      お祭りの日ともあれば、他にもいろいろ撮りたかったでしょうにw

  8. サイレス より:

    復活に続きおめでとうございます。
    こうして振り返ると諸悪の根源は黒パンですね。
    あれはいつ頃から販売されるようになったんでしょう?
    このブラック企業だけは絶対許してはいけません!

    • ムラサメ より:

      > サイレスさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > こうして振り返ると諸悪の根源は黒パンですね。
      > あれはいつ頃から販売されるようになったんでしょう?
       
      昔から一定数あったようには思いますけど、
      装備率を上げた原因は、間違いなくスマホ君の横行でしょうね。
      良くも悪くもこの界隈を変えたのは、ジョブズかもしれません。
       
       
      > このブラック企業だけは絶対許してはいけません!
       
      労基に駆け込んでください。お願いします!

  9. 元ドランカー より:

    止まるんじゃねぇぞ!!

    • ムラサメ より:

      > 元ドランカーさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 止まるんじゃねぇぞ!!
       
      大丈夫です。鯖が安定しているうちは・・・
      更新が止まるのは、拙者ではなく、新作が出ない界隈が悪いのです。

  10. ckclike より:

    遅ればせながら、5周年おめでとうございます!

    これだけ高クオリティのレビューを、
    5年も続けてこられたことには、
    弱小とはいえ同じレビューブログを運営している
    僕にとっては、尊敬以外の何物でもありません。

    あとは、チアのユニもコスチュームという意味では
    「制服」だということに早く気づいて頂いて、
    チア系作品のレビューもお願いしたいところです。
    まぁチアも重ねとは違う「スパッツ」という黒に、
    どんどん侵されてしまっていますが…。

    • ムラサメ より:

      > ckclikeさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > これだけ高クオリティのレビューを、
      > 5年も続けてこられたことには、
      > 弱小とはいえ同じレビューブログを運営している
      > 僕にとっては、尊敬以外の何物でもありません。
       
      いやいやとんでもない。すべては訪問して下さる皆様のおかげで・・・
      んっ、もしかしてディスってますかね?
       
       
      > チアのユニもコスチュームという意味では
      > 「制服」だということに早く気づいて頂いて
       
      いやー、さすがにそれはw
      やはり拙者は、曲がりなりにも『学業』に興じる際の衣服が好きなのであって、
      それを冒涜することにこそ興奮を覚えるのです(笑)
       
       
      > まぁチアも重ねとは違う「スパッツ」という黒に、
      > どんどん侵されてしまっていますが…。
       
      世の中、つまらなくなっていく一方ですねぇ・・・
      そんな中、特定の色のアンスコを指定する組織などには頭が下がるといったところでしょうかw


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolleリアルタイムランキング

カテゴリー

このページの先頭へ