【Pcolle】スカートが短すぎるため複数の鳥師に狙われてしまったJKちゃん【ももぱんさん&ソルジャーさん】


こんばんゎ、ムラサメです。
性犯罪者を量産している慶大生から、今度は痴漢逮捕者が出たようです。
この報道で注目すべきは、頭の良い彼らが、内に秘めた変態性もさることながら、
痴漢犯人の『逃げ得』が横行していた中で、それが許されなかったことでしょう。
報道によれば、約4キロの道のりを公共交通機関を使わずに逃走した犯人を、
捜査員が防犯カメラを一つ一つ解析してゆき、足取りを追って行ったのだとか。

どうにか逃げ遂せたと思い、ほっと胸を撫で下ろしていた彼のもとへ、
捜査員が訪れ、サーーッと血の気が引いたであろうことは、想像に難くありません。
これを機に足を洗おう。なにせ俺は、慶大という勝ち組のレールに乗っているのだから。
ひょっとすると、そんなことを考えていた矢先だったかもしれません。

いやー、素晴らしいですね、最近の防犯カメラの精度は!
犯人は、公共交通機関を避けたことで、足取りは眩ませたと信じていたでしょう。
しかし今はそこかしこにカメラが取り付けられていますから、たとえ住宅街であれ、
丁寧に解析してゆけば、犯人の逃走経路を追って行くことなど、わけないのです。

 
・・・ま。彼が、どんなルートで逃走したのかは定かではないですが、
これには皆さんも、考えさせられるところがあったのではありませんか?
つまるところ、彼の命運は、被害者に声を上げられたところで尽きていたんですよね。
バレたらそこで人生終了。これは、肝に銘じておくべきではないでしょうか。
ちなみにこういうのって、大体3ヶ月後ぐらいに来るみたいですよ。こわいですね。

 
さて今夜は、イレギュラー更新です。一挙2作品をレビューします
ご紹介するのは、ももぱんさんと、ソルジャーさんの最新作です。

【高画質】極ミニスカート密着2日間
【高画質】極ミニスカート密着2日間
収録時間:04分39秒
収録人数:1名(2日分)

撮り師被り!こんな極ミニスカのJKちゃんは狙われて当然[sol-060]
撮り師被り!こんな極ミニスカのJKちゃんは狙われて当然[sol-060]
収録時間:10分05秒
収録人数:1名

 
今週末に出されたこちらの二作品、なんと被写体が同じなのだそうで。
拙者は今までに二度、この界隈での『鳥師被り』の作品を見てきましたが、
JK達のスカート内が、絶望的なまでに黒Pの闇に覆われ尽くしている昨今、
それだけ生PのJKは貴重であり、多くの鳥師が集中するのかもしれませんね。
それ以前に、思わせぶりな露出が、変質者を引き寄せているのでしょうが(苦笑)

高画質ながら、顔撮りにもう一声ほしい、ももぱんさん。
顔撮りは執拗ながら、画質にやや引けを取っている、ソルジャーさん。
コラボレーション・・・と言うよりは、ソルジャーさんが一方的に絡んでいる格好ですがw、
この二人が合わされば、互いの弱点を補い合う、完璧な作品が仕上がるのではないでしょうか。
小沢健二とスチャダラパーのような化学反応が、現代のパンチラ界隈に巻き起こる・・・!?

 
 

まずは、ももぱんさんの作品からいってみましょう。
顔撮りは冒頭の1秒のみで、この点にはやはり心許なさが残ります。
しかしながら、画質が良いこともあり、その認証はなんとか可能。
いかにも眠たそうな顔をしており、一瞬で『朝』であろうことが推測されます。
髪もボサボサで・・・ルックスとしては、いまひとつ華がないようでいて、
二重の瞳や、ぽってりした唇には、『地合いの良さ』が見受けられます
きちんと化粧をすればそれなりに可愛く仕上がる、そんなJKです。

 

冒頭は車内の混雑に乗じて、顔同時フロントからいきます。
ももぱんさんの作品としては、めずらしいカットですよね。
ただ、見えっぷりとしては、いまひとつ冴えません。

 

本題はここから。車両を降りて、エスカに差し掛かるシーン。
残念ながら彼女の鞄が邪魔になり、ここもちょっと窮屈な画が続くのですが、
エスカを降り、動きのあるところで、採光にも恵まれると・・・

 

どん。と、このような具合に。
見事なまでの、ギザギザ縫い目の純白Pがお目見え。
個人的にこれ、厚みがあって、薄っぺらいテロテロサテンと比べると見劣りするのですが、
しっかりと『生』を履いていたことは賞賛すべきであり、続けさせたいところです。

うん・・・撮れ高はさておき、もうひとつ顔認証を固めたいですね。
尺はまだ半分以上残されており、『2日目』の模様が収められているようですが、
彼女のスカート内を噛み締めるためにも、感情移入をしておきたいところです。
一旦ソルジャーさんをお呼びしてみましょうか。ソルジャーさーん!?

 
 
 

お世話になっております、ソルジャーです。
今回、手カメからは撮れませんでしたが、しっかりと鞄から狙っていますよ。

なんと彼女は、こんな風にYシャツをだらしなく出した、いけないJKだったようです。
お嬢ちゃん・・・いくらワルに憧れがあるからって、そんなのではお腹冷えちゃうよ?
国が国なら、路地裏に連れ込まれて襲われかねない、危うすぎる格好ですが、
それでも痴漢される程度で済むのが、安全大国日本です。

かなり引きからの画のため、こちらも鮮明に認証とまではいきませんが、
やはりぱっちりとした大きな眼には、アイドル系への素質を窺わせています。

 

で、逆さの映像がこちら。
この日は少しこんもりさせた、可愛らしい純白サテンが、顔を覗かせています。
なお、鞄の飾りを照合することによって、被写体は完全に一致。

 

うーん・・・拙者はこのぐらいの、太もも~膝裏までをカバーした画のほうが好みですね。
ももぱんさんの超狭角は、Pとの密室感がエグいため、それはそれで味があるんですけど、
やはりJKという物質の意味合いは、この“脚の裏面”に集約されていると思うんです。

 

電車内での耐久は、満足の1分超。
車両の揺れに合わせて彼女の脚も震えるため、冗長さは希薄です。
P質も、先ほどの厚みのある生地よりは、こちらに軍配が上がるでしょうか。
まさに、奇をてらわないオーソドックスな、全てのJKに履いていてほしい逸品です。

 

その後、エスカのシーンでは、やはり鞄に邪魔されてしまうのですが、
見どころとなるのは、恐らくは乗り換えの車両を待っているであろう、こちらのシーン。
その理想的な純白サテンを、しっかりと理想的な距離感で捉えており、
このフチのところのエッチなディティールが、ボルテージをさらなる高みへ導きます。
なんでしょうこの、ちょっと大きめのリング・・・・・あざといです。

 

その後は対面からも、貪欲に股間部を狙っていきます。
残念ながらパンチラは叶いませんでしたが、その顔認証をいっそう確たるものに。
彼女はここで、スマホを弄ったり、コンタクトを着けたりと、自由な時間を過ごすのですが、
そうしたルーティーンに慣れきってしまうほど、警戒心は疎かになるんですよね。

粘度には相変わらず素晴らしいものがありますが、
もうひとつこう、すきっとした画質が欲しくなりますね。
ただ、彼女の雰囲気は、可愛らしいPと一緒にしっかり把握しました。
こちらからは以上です。ももぱんさん、お返ししまーす!

 
 
 

現場は大変なことになっています。
恐らくは彼女のローテーションの中でも攻撃的な部類に入るであろう、情熱の赤Pが、
満員の電車内に射し込んだ採光に晒されて、眩いまでの輝きを放っています。
嗚呼・・・お嬢ちゃん、きみは化粧っ気もなく登校してしまうような純朴な子なのに、
こんな刺激的なパンティを履いて・・・お母さんは何も言わなかったのかい?!

アッチの方が進んでいないJKほど、派手なパンティを履く傾向にありますが、
彼女はまさにそれで、機会がなかったため“さじ加減”が分からないんですよね。
そこにしっとりとした落ち着きを纏うのは、もう少し先のことになりそうです。

 

車両降車後はエスカの周辺で、こちらもまたルーティーン。
うん・・・やはり、もうひとつ広い画を求めたくなるところなのですが、
良いところで一時停止を使えば、繊維質までをふんだんに味わうことができます。
お嬢ちゃん。キミのパンティのセンス、おじさんは嫌いじゃないからね。
何があっても、いつまでもそのまま、生を貫くんだよ。
たとえキミの通学路に、見知らぬ男の陰が増えようとも。いいね?

 

総評・本日のベストカット

と言うわけで、Pcolleで目下人気のお二方による(一方的な)夢の共演を見てきました。ベストカットはソルジャーさんが捕らえた理想的な純白で、この生地感、色、そして何よりもフチのえっちいディティールが、JKのパンティ界における最高金賞を捧げたくなるほどに素晴らしいものでした。この一枚は是非ももぱんさんも引き当てて、その超狭角接写で閉じ込めてもらいたいところ。(特にももぱんさんサイドからは)諸説あるであろう鳥師被りですが、生PのJKが稀少になった今、こうした事象は必ずしも奇跡的ではなく、今後も時々起こり得るのかもしれません。とりあえず皆さん、喧嘩せず仲良くやりましょうね。あとお二人は、しばらく同業者作品はNGでお願いします(苦笑)

 
【高画質】極ミニスカート密着2日間
【高画質】極ミニスカート密着2日間

女の子 ★★★★
パンティ ★★★★
画質 ★★★★
耐空時間 ★★★★
実用性 ★★★

撮り師被り!こんな極ミニスカのJKちゃんは狙われて当然[sol-060]
撮り師被り!こんな極ミニスカのJKちゃんは狙われて当然[sol-060]

女の子 ★★★★
パンティ ★★★★★
画質 ★★★
耐空時間 ★★★★
実用性 ★★★★

正直、ももぱんさんの作品は、今回はレビュー対象ではなかったのですが、
まさかのコラボレーション実現によって、このような運びとなりました。
いずれも単一で楽しめる作品ですが、お勧めはソルジャーさんの方ですかね。
P質や画角が好みなのと、パーソナリティの情報をいくらか強めに受け取れます。
で、もっと欲しくなったら、ももぱんさんも購入すればOKでしょう。
・・・多分、8割ぐらいの方が、ついどちらも買ってしまうでしょうけどw
どこにでもいるような素朴なJKが、つい思わせぶりな露出をしてしまったことで、
複数の鳥師から狙われるという要素に興奮する方は、黙って両方マストバイ。
彼女のパンティローテーションが、今後も暴かれて行くのか、
第三者の介入もあるのか、注意深く見守っていきたいところです。

8 Responses to “【Pcolle】スカートが短すぎるため複数の鳥師に狙われてしまったJKちゃん【ももぱんさん&ソルジャーさん】”

  1. クラン より:

    抜けるか抜けないかより、この被写体で撮り師被りとなると、とりあえず買ってしまいますよね。ももぱんさんからすれば、そっとしておいてくれよ…と思ってらっしゃるかもしれませんが、、笑。しかし自分としては3人目の被りが出てきて欲しいなと淡い期待を持ってます。

    • ムラサメ より:

      > クランさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 抜けるか抜けないかより、この被写体で撮り師被りとなると、とりあえず買ってしまいますよね。
       
      ソルジャーさんのサムネが、久しく見る王道のJKパンチラという感じが伝わってきて良かったです。
      鳥師被りはさておき、こうしたオーソドックスな作品がもっと増えてほしいですね。
       
       
      > ももぱんさんからすれば、そっとしておいてくれよ…と思ってらっしゃるかもしれませんが、、笑。
       
      まぁ100人中99人の鳥師さんは、そう思うのではないですかw
      再度言っておきますが皆さん喧嘩せず。譲り合って行きましょう。
       
       
      > しかし自分としては3人目の被りが出てきて欲しいなと淡い期待を持ってます。
       
      少なくとも、彼女を手中に収めているのは、このお二方だけではないでしょうね。
      それほどに、思わせぶりで危ういルックス。拙者、こういうJK、嫌いじゃないです。

  2. YUKI より:

    リアル撮り師とは遭遇した事が無いですねぇ…
    行く所に行けばすぐ見つかるのでしょうが、正直目撃してもする事が無いw
    とりあえず口止め料として仕込みを教えてもらおうかな

    • ムラサメ より:

      > YUKIさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > リアル撮り師とは遭遇した事が無いですねぇ…
      > 行く所に行けばすぐ見つかるのでしょうが、正直目撃してもする事が無いw
       
      拙者は、行く所に行って、一日に3人ぐらい見たことがありますよ。
      無論、それで何か良いことが起きるわけではありませんがw
       
       
      > とりあえず口止め料として仕込みを教えてもらおうかな
       
      彼らはきっと照れ屋ですから、そっとしておいてあげてくださいです・・・
      目で見て盗みましょう。

  3. サイレス より:

    すごいコラボ(一方的)ですねw
    ももぱんさんのファンですが、今回はソルジャーさんのアングルを評価したいです。

    ももぱんさんは高画質編になってからは熟成期間が短いというか
    割と危険な香りが漂ってくる作品が多いんですが、
    ソルジャーさんもそんな感じなんですねw
    お二人にはぜひ安全運転を心がけていただきたいです。

    • ムラサメ より:

      > サイレスさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > ももぱんさんのファンですが、今回はソルジャーさんのアングルを評価したいです。
       
      ももぱんさんの方は、もうちょっと引きから見たくなりますよね。
      勿論、繊維質まで暴きたい気持ちは理解できますし、そこに拘りも感じられるのですが。
       
       
      > ももぱんさんは高画質編になってからは熟成期間が短いというか
       
      ま、そこはノーコメントとさせていただきます(笑)
      あの人やあの人が、これだけ無敵なところを見ると・・・どうなんでしょうねぇw
       
       
      > ソルジャーさんもそんな感じなんですねw
       
      氏は、卒業までは待つという、ご自身なりのルールがあるようですよ。
      今回は特例だったようですが、それだけに飛行も洗練されているのやも。

  4. ソルジャー より:

    ドーモ。ムラサメ=サン。ソルジャーです。

    毎度レビューありがとうございます、感謝します。
    このビッグウェーブ、乗ってくれると信じていました。
    おかげさまで本日のデイリーランキングに5位ソルジャー・
    6位ももぱんさんと、撮り師被りの作品が並びました。
    なかなかレアな光景なんじゃないですかね。

    ちなみにこのJKちゃん、【検閲により削除】。
    警戒対策として階段とエスカレータでは身を隠した
    ところ作戦がばっちりハマりまして、車内では無警戒。
    生Pと、メイクに集中している様子の顔撮りに成功しました。
    まだまだこのJKちゃんにはお世話になりそうです。

    >コラボレーション・・・と言うよりは、ソルジャーさんが一方的に絡んでいる格好ですがw

    この場を借りてお詫びします、ももぱんさーん!
    お騒がせしてしまい申し訳ありません!
    ほんと他意はありませんから!
    お互い黙々と撮影を続けてまいりましょう。

    >しばらく同業者作品はNGでお願いします(苦笑)

    実は本命狙いのJKちゃんが、ももぱんさんの
    作品に出演しているのを見つけましたw
    とはいえ顔撮りが一切無かったですし、自分ルールを
    破るのは今回限りにして卒業まで(現SJKの模様)
    寝かせておきます。しばらくはこのようなイベントは
    無いでしょう。私も想定外の投稿で睡眠時間を
    削られました…。

    >いずれも単一で楽しめる作品ですが、お勧めはソルジャーさんの方ですかね。

    あざーす!お墨付きいただきましたー!

    • ムラサメ より:

      > ソルジャーさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > このビッグウェーブ、乗ってくれると信じていました。
       
      正直言って、見え見えの単騎待ちに振り込まされた感はありますw
      しかしまぁ、失礼ながら十人並みな、どこにでもいそうなJKの彼女。
      そんな彼女がトップスターになれるのですから、工夫って大事ですね。
       
       
      > ちなみにこのJKちゃん、【検閲により削除】。
      > (中略)
      > まだまだこのJKちゃんにはお世話になりそうです。
       
      そ、そうですか。まぁくれぐれも、ご無理なさらず・・・
      念のため、色だけ教えておいてください。
       
       
      > 実は本命狙いのJKちゃんが、ももぱんさんの
      > 作品に出演しているのを見つけましたw
       
      またまたそんなことをw
      生Pが少ないだけに、限られたJKに人気が集中しているのでしょうねぇ・・・
      いやはや、世界は狭いです。


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolleリアルタイムランキング

カテゴリー

このページの先頭へ