【Pcolle】夢の国へ向かう浮かれたJKのパンチラを大量奪取5連発!【パンチラえんじぇるさん】


こんばんゎ、ムラサメです。
今日は天気が良かったので、近所の公園で野良猫と戯れていました。
はぁ・・・平和だなぁ。この穏やかな日々が、一生続けばいいのに・・・

 
 
カタカタ・・・ カタカタカタ・・・
ガクガクガクガク・・・・・・

 
 
帰り道、お年寄りが道を渡れずに困っていたので、
車の流れが切れたところで、手を引いて一緒に渡ってあげました。
「ありがとう」と言われた時、なんだか心が洗われた気がしました。
いつもは引きこもってばかりだけど、たまには外に出てみるのもいいものだ。
よし。家に帰ったら、早速ネットでボランティアの公募をガタガタガタ・・・・・・

 
 
・・・JKは・・・・・・
生脚は・・・制服は、どこじゃい!!

 
 
小娘どもが・・・改元にかこつけて、のうのうとサボりやがって。
お前らの役目はな、バカみたいに露出して大人の役に立つことなんだよ。
お前らが親の金でインスタ映えするグルメ食った話とか、どうでもいいから。
お前らがブサイクなDQN引き連れて、海辺でBBQするのとか興味ないから。
お前らはいつもみたいに、そのスカートをアホほど、クソほど捲り上げて、
駅で、道端で、大人の下半身をムズッとさせてりゃいいんだよ。
こっちはもうジャンキーなんだよ・・・くれよ、露出を!!

 
そんな禁断症状を和らげ、連休明けに暴走をしないためのリハビリとして、
Pcolleの、パンチラえんじぇるさんの作品はいかがでしょうか。

JKフルHD高画質パンチラ逆さ撮り 019[実験120fps]
JKフルHD高画質パンチラ逆さ撮り 019[実験120fps]
収録時間:03分44秒(スロー含む)
収録人数:5名

 
結局、連休中は投稿者の皆さんもお休みモードだったようで。
目ぼしいJK作品と言えば、本作を含め、かなり限られていましたよね。
まぁ、元号が変わる歴史的な節目に、パンチラ動画の編集をすることの心痛には、
パンチラサイトの更新に通ずるものがあるでしょうから、察するに余りあります。

ところで、ここぞとばかりに起きているCのラッシュは、一体何なんでしょう。
連休中で、運営の監視が手薄になっているのを狙っているのか分かりませんが、
その世代にまだピンと来ない拙者としては、ちょっと寂しいものがあります。
パンチラ動画のメインコンテンツは、いつの時代も制服JKでしかありません。
それ以外のものは、制服JKのおこぼれにあやかっているにすぎないのです

 
4K⇒FHD超傑作!『Cちゃんのがっつりずーっと見えっぱなし奇跡の綿P』前編
▲これがPcolleで一番売れているものです。(Pcolleに飛びます)

 
ま、中には両刀使いの作者様も紛れているようですので、
必ずしも、ランキングがすべて真実とは思わないことですね~(笑)
そんな嫌味でもって今宵も焚き付けたところで、レビューに移ります。

 

1人目 31秒

さて。本作には、計5名のJKが収録されているのですが・・・
残念ながら、顔撮りはほぼありません。再生すると、いきなりPが映し出されます。
一人当たりの持ち時間も短いため、飛行もあとひとつ胆力に欠き・・・
さくさくと、テンポ良く大量のパンチラが見たい方には良いかもしれませんが、
一個体に徹底的に執着したい拙者としては、ちょっと物足りなさを否めません。

実は本作は、パンチラえんじぇるさんが120fpsで実験的に製作されたようで、
相応の環境で見れば、これまで以上にヌルヌルした映像が楽しめるようです。
拙者のPCは未対応のため、これまでの60fpsと同等にしか感じられないのですが、
こうして未開の領域に踏み込もうとする冒険心には、敬意を表したいところ。
そのプロトタイプとなる作品が、制服JKというのも非常に頼もしいですね。

 

2人目 1分4秒

ただ、この機材、必要以上に歪曲収差を感じられ、
つまり画面の端にいくほど、広角の『歪み』が強くなるんです。
たとえばこんな風に、JKの全景が、アンバランスに見えてしまったり、
縦位置ゆえに視界が狭いこともあってか、やや映像酔いすることもあります。

 

追い抜きざまに、パンがチラリ。
もう少し、明るさも求められますが・・・

 

改札を抜けるチャンスで、このぐらい“モロっ”と。
なにやら彼女は、彼氏と一緒に『某パーク』を目指しているようです。
こんなにスカート短くして、生Pで・・・さらにはカラフルな青チェックで、
もし拙者が街で遭遇していれば、最低でも2時間は奪われることになるでしょう。

なお、本記事では画像を勝手に縦回転させており、実際にはフルスクリーンで見られます。
ただやはり、縦位置ゆえの弱点が、所々に感じられる映像ではありますね・・・

 

あそこは風も強いからね、そんな生P剥き出しでは危ないよ!
ま、お嬢ちゃんの場合は、見せてナンボと思っているのかもしれないけど。

 

3人目 43秒

続いては、車両乗り込み際のワンチャンスに、この紫サテンを獲得。
彼女も“同じ場所”を目指しているようですが・・・なんだよ、また男連れかよ。
勉強もせず、遊びとセックスのことしか考えないJKども、いい加減にしろ!

 

到着駅でも、ちらちらっと。
この付近に『狩り人』がいることは、ニュースでも多数報告されていますから、
いくらJKが多いとは言え、素人がむやみに足を踏み入れるのは危険を極めます。
しかし、これだけ生Pの事例を見せられてしまうと・・・ねぇ?(苦笑)

 

4人目 35秒

こちらは本作中唯一、正面から顔の収まったカットがあります。
と言っても、やはり“たまたま映り込んだ”程度のものとなりますが・・・
アバズレと違い、女の子同士で行動していることには、好感が持てます。

ここはロケーションが同じことから、先のシーンの直後に撮られたようにも見えます。
続けざまに生Pにありつけたということでしょうか。羨ましい限りですね。

 

ここもほぼワンチャンス。本作中、最も理想的なクシュリサテンです。
もうひとつ接写で見られると、なお有り難かったですが・・・
群衆がパークに吸い込まれるどさくさに紛れる、パンチラえんじぇるさん。
ここだけは休日にもラッシュが起き、高速道路は渋滞するとかなんとか・・・

 

5人目 43秒

最後は、ほぼその『入り口』までさしかかった場面ですね。
ドット入りピンクサテンと、やはりここにも生Pの姿があります。
やはりこの付近は、脇の甘いJKが多数訪れる『夢の国』なのでしょうか。
都会慣れしていない“お上りさん”ほど、生率も高いのかもしれません。

 

顔や容姿を正確に把握することは叶いませんが、
押しなべて、その非現実空間を楽しみにする浮かれたJKと言うことができます。
ま、中に入ってさえしまえば、キモヲタは遮断されるので安心かもしれませんね。
ただし、しきりに道を尋ねてくるカップルがいたら、注意が必要(ry

 

総評・本日のベストカット

と言うわけで、5名のJKが収録されたオムニバス作品を見てきました。氏のこれまでの実績を鑑みても、まだ全然本気出していないことは明白でありながら、それが低価格と『実験120fps』に表れているように思います。なんとなくですが、一人目を除き、すべて同日に撮影されたものと思われ、とある一日の釣果とするならば非常に恵まれていることから、改めてその地の可能性を感じさせられました。しかしながらやはり、そこは『ハイリスクハイリターン』ゆえに、おいそれと踏み込むべき場所ではないと言うべきでしょう。街から制服が枯れたこんな時期こそ、皆さんのようなジャンキーはそうした場所を訪れるのでしょうが、運悪く撃沈することにならないよう注意していただきたいものです。って、もう遅いか(苦笑)

 
JKフルHD高画質パンチラ逆さ撮り 019[実験120fps]
JKフルHD高画質パンチラ逆さ撮り 019[実験120fps]

女の子 ★★
パンティ ★★★★
画質 ★★★★
耐空時間 ★★★
実用性 ★★★

女の子は、特に2人目の雰囲気などは望むところではありましたが、
いかんせん顔の捕捉が弱いことには、伸び悩んでしまうんですよね・・・
されど理想的なP質で補っているため、辛うじて実用性は及第点に乗せています。
機材は、特に縦位置の点に、個人的にストレスを感じられ、
願わくばそれであっても、もうひとつ打点がP寄りだと有り難いのですが、
仕込みなど、諸々の都合があるでしょうから、一概には言えないところです。
恐らくは氏の胆力をもってすれば、さらに粘度の強い作品もあるでしょうから、
本線のお姉さんに紛れて、時折そうした収穫も恵んでいただきたいものです。

4 Responses to “【Pcolle】夢の国へ向かう浮かれたJKのパンチラを大量奪取5連発!【パンチラえんじぇるさん】”

  1. 56 より:

    120fpsですか…いったいどれだけヌルヌル動くんでしょう
    正直現時点では4Kもオーバースペックな気がしていてFHD+60fpsで十分かと思ってます
    ハイスペックな機材を使えば必ず良い動画が撮れるというものでもないですしね
    とはいえ業界の発展は機材の進歩と共に歩んできたわけでこういった試みは興味深いです

    • ムラサメ より:

      > 56さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 正直現時点では4Kもオーバースペックな気がしていてFHD+60fpsで十分かと思ってます
       
      それですよねー。まぁ当然、相応の環境があれば素晴らしいのでしょうが。
      何年かすれば、「8K以外じゃ抜けない」とか言っていそうで恐ろしいです。
       
       
      > ハイスペックな機材を使えば必ず良い動画が撮れるというものでもないですしね
       
      結局、機材のスペックよりも技術がモノを言う世界ですからね。
      スペックを拘りすぎて飛行に支障を来すとしたら、本末転倒です。
       
       
      > 業界の発展は機材の進歩と共に歩んできたわけでこういった試みは興味深いです
       
      VRや、3Dといった飛び道具を推進されている方もいらっしゃいますし(笑)
      参入障壁が高い分、ハマれば凄まじい世界が待っているのかもしれません。

  2. 禁欲の壺 より:

    画質よりも複数カメで全身と寄りの同時撮影を
    日常視点と覗き視点の2アングルも良いですね

    • ムラサメ より:

      > 禁欲の壺さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 画質よりも複数カメで全身と寄りの同時撮影を
       
      やはりある程度まで行くと、そこからは内容を求めたくなりますよね。
      しかし複数カメとは、ちと難易度の高そうな注文ではありますが(苦笑)
       
       
      > 日常視点と覗き視点の2アングルも良いですね
       
      そこまでいくと、さすがに亀のランクを下げざるを得ないかもですね。
      やはり、男なら高画質の鞄亀1カメ体制です。


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolleリアルタイムランキング

カテゴリー

このページの先頭へ