【Pcolle】電車対面でスマホ向けてたら睨みながら白パン見せてくれるJKって何なの?神なの?【ブシュッ!ブシュッ!さん】


こんばんゎ、ムラサメです。
寒の戻りで、フライング夏服していたJKも、元に戻ってしまいましたね。
最近は、冬と夏の間の『ちょうど良い気候』の季節が極端に短い気がしますが、
それによって『腰巻きカーデ』のような煩わしい着こなしが減るのは良いことです。
それとも、あれはもはや前時代的で、今のJKには『イケてない』のでしょうか。


▲JKの背後をガードする絶妙な遮蔽となる『腰巻きカーデ』。早急の撤廃が望まれる。

ところで、着こなしと言えば、関東の某地区のみで見受けられた↑のバッグ、
最近、全国規模でシェアを伸ばしている気がするのは気のせいでしょうか。
首都圏はもちろん、少し離れた地方のエリアでも時々見掛けるようになり、
JK達の間で、新たなブームとして受け入れられ始めているのかもしれません。
もともとはその地区にある某校より、ツテを通じて買うほかありませんでしたが、
今では各制服ブランドが類似品を販売しているため、入手しやすくなっています。
確かに、某地区でこれを持つJKは、総じてインスタ映えするような陽キャが多く
人まねばかりしているJKが、これに乗じようと考えるのは自然なことと言えます。

ただ、ブームの火付け役となったのは、本当に彼女たちのSNSだけなのでしょうか。
拙者には、同じくこのバッグが散見する、とあるサイトの存在がちらつきます。
女に好かれる物は、必然的に男に好かれる物。男に対して売れている物。
それをJK達が、『女の勘』で直感的に察しているような気がしてなりません。
いずれにせよ、これはケツリュックの終息にも一役買っているため、歓迎したいところ。
そうやって徐々に、皆さんにとって仕事のしやすい環境が整っていくと良いですね。

 
さて今夜は、Pcolleを徘徊していると、とんでもないものを見付けました。
ブシュッ!ブシュッ!さんが発表された、対面パンチラ作品です。

対面美脚Part1
対面美脚Part1
収録時間:05分00秒
収録人数:1名

 
はいはい、ヤ乙、ヤ乙(笑)
こっちも業界長いですからね、こうしたものには散々騙されてきたわけです。
対面に座ったJKが、こんな思わせぶりな露出をした上、白Pをご開帳だなんて・・・
ありえない。こんなの、イニエスタが神戸に来るぐらいありえないことですよ。

まぁしかし、そうは言ってもですね・・・
対面パンチラには、時として一瞬で逆さを凌駕してしまう破壊力があるというもの。
であれば、そんな奇跡を信じて、試してみる価値はあるのではないでしょうか。
前後編に分かれていてトータル2,000円と、非常に高額なこの作品を・・・・・

まずは試しです。お試し。とりあえず前編だけ買ってみましょう。
それでダメだったら、今夜は白米で我慢すればいいだけのことです。
果たして、謎の新人様が放つ本作は、そこに最高の“オカズ”を足してくれるのでしょうか。
期待と不安の入り混じる中、恐る恐る、再生ッ・・・!

 
 

舞台はがらんとした電車内。対面に座るは、ミニスカ制服のお嬢さん。
いいロケーションですね。時刻は昼過ぎぐらいではないかと予想します。
往々にして、対面パンチラの名作は、これぐらいの時間に生まれているもの。
いや、具体的な時間は分かりかねますが、大抵はこのように閑散としているものです。

しかしですね。同様に、大量のも、同じぐらいの時間に生産されています。
正義君やハンターといった邪魔臭い連中が、まだ街に出てくる前の時間帯。
リアルJKがまだ授業中で、かつモデルとの約束が取り付けやすいこの時間に、
今回もこうして、作為によって作り込まれた盗撮風作品g

 

ほう・・・

JKとな。

拙者は検定準1級保持者ですからね。リアルかそうでないかは一発で分かります。
彼女の場合は平易で、恐らくは4級ぐらいの方でも簡単に見分けがつくでしょう。
遺伝子的に恵まれた、王道のアイドル・美少女系・・・とはいきませんが、
それに傾倒したルックスで、ヤレるかヤレないかで言ったら拙者は余裕でヤレます。
それほどに、原液が醸し出すエロティシズムというのは、計り知れないんですよね。

 

そんな彼女が、早くもここでジト目を向けてくれるわけですが・・・
空席が目立つこの車内で、撮影者様があえて向かいの席に座っていること、
そしてスマホのレンズが自分に向いていることに、違和感があるのでしょうね。
しかし、ここはまだまだ。警戒度は『3』といったところでしょうか。

 

気にしないようにしながら、スマホで自身の世界に没入する彼女。
ブシュッ!ブュッ!さんの作品は、編集時に傾けず、映像が縦位置のままになっています。
すなわちご覧のような左右の黒帯はなく、回転させれば画面一杯に楽しむことができます。
いいですね。こうした作品は、ぜひとも原盤のままで味わいたいものです。

 

・・・えっ?

 
 

来たよ、イニエスタが。

それは一瞬。ほんの一瞬。何の前触れもなく、しかし、確かに来ました。
思わせぶりな露出をする準アイドル風JKの、股ぐらからこぼれる純白逆三角形。
決して長くない脚を精一杯組む、少しばかりふてぶてしさの窺えるJKが、
対面の男に不審を覚えつつも、潜在的に患っていた足癖の悪さが災いし、
健康的な太ももの先に、あられもない痴態を披露してしまったのです。

 

この時点で尺はまだ30秒、そこからは彼女の生態を鑑賞する動画になります。
靴下を直したり、制服のリボンを着け替えたり、雑誌を読んだり・・・
この間は決して冗長ではなく、むしろ彼女の艶めかしい脚が股間に作用し続け、
次はいつこぼれるのか?という期待も相まって、ワクワクしながら見られます。

 

そして忘れてならないのが、こうして時折飛んでくるジト目
雑誌に目をやる流れでどさくさに向けてきたこの時の警戒度は『7』でしょうか。
先ほどよりも確信めいた鋭い眼光が、いけない皆さんの股間に突き刺さります。
まるで「てめェ・・・撮ってたら承知しねぇからな?」なんて言っているかのよう。
そんなに怪しいと思うなら、申し出ればいいのに・・・・・

 

落ち着かないのか、読んでいた雑誌はすぐに仕舞ってしまいます。
引き続き、少し憮然とした表情の彼女を見届けながら、ここで5分の尺は終了。
残念ながらチラは一度だけ。この点は残念と言えば確かにそうなのですが、
充実した彼女の姿撮りと、見えっぷりの良さが、それをしっかり補ってくれました。

 
 
対面美脚Part2
対面美脚Part2
収録時間:05分00秒
収録人数:1名

買ってしまいました、後編も。
いけませんね。こんなことをしては、週末まで白米しか食べられなくなりますが、
この映像に続きがあるとあっては、手を出せずにいられる方が不思議です。
もう、この太ももの肉感がね。ブシュッ!さんも仰る通り、これはもはや性器ですよ。

 

はぅぁ~ん・・・
お嬢ちゃんの性器、まだまだとっても良い具合だよォ・・・

後編が始まると、移動時間を潰す彼女、今度はお化粧を始めています。
車内でメイクをしている女は何かと叩かれがちですが、JKは特別に許してやりましょう。
そんなにめかし込んで、この後は気になる彼とデートにでも行くのカナ?

 

ビューラーを使ったり、アイラインを書いたりと、かなりガッツリ化粧を施します。
JKが、大人さながらのメイクを覚えていることには、成長の早さを感じさせられますよね。
ブシュッ!さんは、彼女からのジト目に気押され気味・・・なのかと思いきや、
意外とそんなこともなく、しっかりレンズを向け続けていることには頼もしさがあります。

 

睨み。ここでの警戒度は少し下がって『5』ぐらい?
変にうろたえず、微動だにしなかったことで、多少は疑いが晴れたのかもしれません。
おじさん達はね。そうやって、お嬢ちゃんが成長した姿を見届けているんだよ。
見られたくないのであれば、しっかり長いスカートを履いて、性器を隠すこと。
だからね、その・・・もう少しだけ、そのスカートの中も見せてくれないかな?

 

あ・・・

またも脚の組み替え時、今度はもう少し長い時間、その三角地帯がお目見え。
前編では見られなかった、顔P同時捕捉+ジト目という併せ技も炸裂しており、
ラストの30秒間は、購入した方だけが、夢のような時間に立ち会うことができます。
くそっ・・・JKめ・・・そうやってまた、拙者から栄養を奪いやがって・・・・・許す。

 

総評・本日のベストカット

と言うわけで、本日のベストカットには、前編で見られた対面史上に燦然と輝くことになるであろうモロッと逆三角形を選びます。準アイドルJKのあまりにも尊い対面純白パンチラが、スマホの原盤そのままの画質で見られる映像など、かつてあったでしょうか。Pが見えている時間は前編より後編の方が長いですが、光量に恵まれたのもあって、股間的訴求力という意味では拙者は前編のこのシーンを推します。足癖の悪いJKが、不埒な太ももを投げ出す際にこぼれ出る無防備な三角地帯は必見。いくらパンチラが好きで、そこに注視していたとしても、人生でそう何度も巡り会えることのない奇跡に、たった1,000円を投じるだけで立ち会うことができます。少々値段は張りますが、ゴールデンウィークにいまひとつ資金を遣いあぐねていた方は、とりあえず前編に凸してみてください。そして気が付けば、断腸の思いで後編もカートに入れてしまうことでしょう。

 

対面美脚Part1
対面美脚Part1
対面美脚Part2
対面美脚Part2
女の子 ★★★★
パンティ ★★★★★
画質 ★★★★★
耐空時間
実用性 ★★★★

前述のように、前編>後編です。まずはPart1からお試しを。
女の子は、決して美少女とは言いませんが、ジト目にも見られた反抗心を高く評価。
スター性こそ欠きますが、Rの法則でひな壇に座っていたようなリアリティがあります。
そして何よりもやはり、剥き出しにされた性器のような太ももが素晴らしいですね。
耐空時間は1などとやると意地悪っぽいですが、作品の仕様上これは致し方なく、
むしろ一個体に対する耐久時間とするならば、満点を謹呈したいところ。
対面にありがちな『地雷』とは全く異次元の作品になります。ガンバッタネ!

10 Responses to “【Pcolle】電車対面でスマホ向けてたら睨みながら白パン見せてくれるJKって何なの?神なの?【ブシュッ!ブシュッ!さん】”

  1. 玉三郎 より:

    マヨールさんの激レア対面パンチラを超える作品がこの短期間で出てきたのに驚きました。

    ジト目や明らかに自分にばれないようにするJK達のひそひそ話にはいつも肝を冷やされてるんですが、それを超えて得るのは最高の達成感と興奮なんですよね。

    ケツリュックは相変わらずまだ多いので、メディアやどっかのクソ雑誌で「リュックはもうださい!最先端はこれだ!」なんてデマを流しまくってほしいです。

    • ムラサメ より:

      > 玉三郎さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > マヨールさんの激レア対面パンチラを超える作品がこの短期間で出てきたのに驚きました。
       
      最近は対面の新作が多いですね。嬉しい限りです。
      やっぱり、顔を完全補完した上で拝むパンチラには、えも言えぬ快楽がありますね。
       
       
      > ジト目や明らかに自分にばれないようにするJK達のひそひそ話にはいつも肝を冷やされてるんですが、それを超えて得るのは最高の達成感と興奮なんですよね。
       
      わかります。小娘ごときに虐げられている屈辱が、恍惚に変わる時の愉悦・・・
      憎しみと愛は、表裏一体なのでしょうね。
       
       
      > ケツリュックは相変わらずまだ多いので、メディアやどっかのクソ雑誌で「リュックはもうださい!最先端はこれだ!」なんてデマを流しまくってほしいです。
       
      まさにその広告塔になっているのが、SNSでキラキラ輝く某地区のJK達ですよ。
      彼女たちの求心力は強いですから、近い将来きっと波及しているはずです。
      ところで、某地区ってどこですか?

  2. シコッティピッペン より:

    お久しぶりです。
    わたくしは画像から解析したところ鼻のキワのほうれい線がババア臭漂わせてたのでスルーしました。
    やっぱりあれですね。
    現液劇ミニギャルテカパンでないと
    最上級のエクスタシィは感じられません。
    やっぱり目もこえていきますよね。
    いつの日かAVみたいにjk最高!とかいいながら果てたいです。
    しかし、インスタやらtiktokにも露骨な言動を表す変態がいますね。
    私はジェントルマンなのでそのようなことはしませんがジットリ視姦します。
    エドモンド本田ならさばおりし続けます

    • ムラサメ より:

      > シコッティピッペンさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > わたくしは画像から解析したところ鼻のキワのほうれい線がババア臭漂わせてたのでスルーしました。
       
      フフフ。彼女は大丈夫ですよ。安心して下さい。
      確かに、やや厚化粧なのもあって、一瞬老け顔に見えなくもないですが、
      その所作、目つき、そしてこの性器のような肉感には、抗いようのないリアルがあります。
       
       
      > 現液劇ミニギャルテカパンでないと
      > 最上級のエクスタシィは感じられません。
       
      結局はこれに落ち着きますよね。
      久しくそうした作品に巡り会えていない気がしますねぇ・・・
       
       
      > インスタやらtiktokにも露骨な言動を表す変態がいますね。
       
      彼女たちも、それ目当てで投稿している節がありますよね。
      でなければあんなバカげた露出で、動画など載せられるはずがありません。
      本当に、JKどもの承認欲求と自己顕示欲には呆れさせられますよ(苦笑)

  3. クラン より:

    やはり対面には目がないのか、発見次第サムネでガ認定、即購入してました。んーやはり自分の性癖の根源は、中1の時の学年1可愛い激ミニちゃんの水平チラ(とミニスカポリス)ですからね、原点を思い出し響くものがあります。

    • ムラサメ より:

      > クランさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > やはり対面には目がないのか、発見次第サムネでガ認定、即購入してました。
       
      さすが、鋭い審美眼をお持ちでいらっしゃる。
      界隈の住人の目利きの良さには、本当に恐ろしくなります。
       
       
      > んーやはり自分の性癖の根源は、中1の時の学年1可愛い激ミニちゃんの水平チラ(とミニスカポリス)ですからね、原点を思い出し響くものがあります。
       
      しつこいようですが、ミニスカポリスはB・・・
      拙者の性癖の原点は、女子トイレの汚物入れとスーパージョッキーです。

  4. 淫欲の壺 より:

    理想的すぎるシチュエーションがヤっぽく思わせますが
    出品者の別作品のあまりにも冴えない感がガを匂わせます
    もしそれを演出でやっているとしたら相当な策士でしょうが

    • ムラサメ より:

      > 淫欲の壺さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 理想的すぎるシチュエーションがヤっぽく思わせますが
      > 出品者の別作品のあまりにも冴えない感がガを匂わせます
       
      やめてくださいよ、B専なんて悪口を言うのは・・・
      いやほんと、対面パンチラが起こるなど奇跡でしかありませんからね。
      そこにJK、生Pと来ているわけですから、本作は相当な運に恵まれていますよ。

  5. 淫欲の壺 より:

    やっと購入しましたがヤを疑ってすみませんでしたという仕上がりでした
    大胆に見せたかに見えて一応の恥じらいの必要性を感じているような
    無駄な隠す動作がこれはガなのだと思わせます
    あまり男子のエロ視線を浴び慣れていないが故の無防備さ
    若い異性がウジャウジャいて当たり前の環境じゃそうそう
    可愛い扱いされないでしょうがこちらからすれば若いだけで5割増しです

    個人的には前半<後半ですね
    奇跡的なモロも良いのですが数十秒間見えっぱなしで
    実際に自分が対面に座っているかのような臨場感が素晴らしい
    この子は通学帰宅の度に対面の男性を勃起させてるんじゃないかと
    ジト目も露骨な警戒・敵意まで至ってなくて都合よく受け取りやすくて
    最初はブスに見えていたのに妙に可愛く見えて実用的でした

    • ムラサメ より:

      > 淫欲の壺さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > あまり男子のエロ視線を浴び慣れていないが故の無防備さ
       
      これはありますね。都会にはないローカル感ゆえと言いますかw
      対面鳥師は、少し遠方まで足を伸ばすと、いいのが撮れるのかもしれません。
       
       
      > 個人的には前半<後半ですね
      > 奇跡的なモロも良いのですが数十秒間見えっぱなしで
      > 実際に自分が対面に座っているかのような臨場感が素晴らしい
       
      これは真っ二つに意見が分かれそうなところですね。
      破壊力抜群の一瞬を取るか、持続力のある数秒間を取るか・・・
      次のオフ会のメイントピックにしたいと思います。
       
       
      > 最初はブスに見えていたのに妙に可愛く見えて実用的でした
       
      仰る通りで、若いだけで、そして制服を着ているだけで5割増しというやつでしょう。
      めずらしくベタ褒めのコメントありがとうございますw


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolle最新投下10作品!

カテゴリー

このページの先頭へ