【Pcolle】怒涛の週末新作ラッシュ到来!!にさん、ベルクさん、MMさん、服部姦蔵さん【プチレビュー】


こんばんゎ、ムラサメです。
早いもので、今年もあっという間に半分を終えてしまいました。
この上半期の間に、JKによって人生を狂わされた方は多くいらっしゃるでしょうが、
そんな中で、こんな新手の犯罪者までが生まれてしまったようです。

これはもう、窃盗癖と言うよりは、完全に性癖によるものでしょうね。
金銭目的なのであれば、他に狙うべきターゲットはいくらでもいるわけで・・・
なぜあえてJKに絞っているのかと言えば、JKの所有物に萌えるからにほかならず、
それが財布ともなると、常に持ち歩くものですから、興奮もひとしおなのでしょう。

 
(過去記事)唖然!ドン引き!ニュースになった衝撃的JKマニアベスト10!!

 
いやー・・・JKを取り巻く変質者の多様性には、相変わらず驚かされますよね。
きっと分からない人には一生分からない、これも一種のフェティシズムだと思うのですが、
財布のブランドや所持金の額に、家庭環境を投影してプロファイリングを楽しんだり、
レシートに記載された内容を見て、生活を覗き見たつもりになったりするのでしょうか。
運が良ければプリクラをゲットできたり、写真付きの身分証を確認することができたり、
ポケットの隙間からコンドームなどが出てきた日には、辛抱たまらなくなるのでしょうね。
分かります。分かりません。健常な拙者には、何一つ理解することのできない癖ですが、
恐らくは欲望に収まりがつかなくなり、あるいは慢心によって、逮捕につながったのでしょう。
変質者がお縄にかかる要因はいつもワンパターンで、これもこれで救いようがありませんよね。

なおJKの皆さんには、こうしたスリの被害を未然に防ぐため、
監視が疎かになるリュックの使用は、控えるべきであると提案します
変質者に目を付けられやすい、制服という服装で公共の場にいる以上、
いつ何時、奴らに付け入られるか、分かったものではありませんからね。

 
さて今夜は、久しぶりとなるプチレビュー回をお届けします。
Pcolleの気になるところより、まずはにさんによる、JKパンチラ作品です。

マスクk
マスクk
収録時間:02分28秒
収録人数:1名

 
この週末はにさんの新旧作品が、Pcolleのデイリーランキングを席巻しました。
2017年最強の名盤と名高いとり買いちゃんの再販をはじめ、一挙4本の新作もリリース。
うち、我々JKマニアにとって本命となるのが、制服・生Pの確定した、こちらの作品です。
まだ本気は出されていないようですが、サムネからは既に“いい予感”がひしひしと伝わってきます。

 

こちらが本作のモデルさん。後のシーンで、お顔はもう少ししっかり分かります。
アイドル・・・と区分するには色々と欠くものがありますが、ひとまずはそうした系統。
所謂、どこのクラスにでもいそうな、『十人並の普通っ子』である彼女が、
ちょっぴり“やんちゃ”なのか、こうして足癖の悪いところを捉えられています。

 

そのファーストコンタクトは、駅の上り階段にて。
やや光量に恵まれず、ここはまだジャブということになりますが・・・

 

その後、コンビニに立ち寄ったところで、氏の超高画質亀が真価を発揮。
ご覧のシルキーエメラルドPが、抜群の光量下で捉えられます。
近代の最高峰の機材でもって、最高のパフォーマンスを引き出すのが、にさんの作品の真髄。
「ええの?こんなに見えて、ええの?」と心配になるような、驚きの描写がここにあります。

よーく目を凝らすと・・・うっすらと、中心部に黄色い着色があるのは、気のせいでしょうか。
登校中かと思いましたが、ひょっとするとこれは、一日履き古されたパンティなのかにゃ?

 

その後、何度かおいしいカットもあるのですが、個人的に圧巻だったのはココ。
見た目に反して案外粗野な彼女が、片足を上げているところへ、気迫の突っ込み
改めて、氏がどんな仕込みをしているのかが分からなくなるとともに、
こうした貪欲さがあるからこそ、名盤を生み出せるのだということを再確認しました。

これで「まだ本気じゃない」などとあっては、他の投稿者の面目が立ちませんが(苦笑)、
かの大名盤に追随するストックも、既に用意されているのでしょうか。
にさんの作品はすぐに引っ込められてしまうため、欲しいと思った時が買い時です。

 
 
 
 
[FHD-44]制服 パンチラ動画
[FHD-44]制服 パンチラ動画
収録時間:10分55秒
収録人数:6名

続いては、こちらもイキの良い高画質作品をリリースされている、ベルクさんの最新作。
今回は6名を収録したオムニバス作品で、その中で“試験的な編集”を行われたとのこと。
氏の作品の弱点は、ちょっとなおざりにされている『顔撮り』だと拙者は思っていたのですが、
本作においては、そんな不満が一気に消し飛ぶだけの新境地を見せて下さいました。

 

この・・・顔面超接写。
恐らくはスマホを用いて、さりげなくレンズを向けているものと思われますが、
いやーイイですね。こうした個への執着、JKというものを完全に補完せんとする意欲こそ、
すべてのJK撮り師様に持ち合わせていていただきたい気概であると言えます。

なお、ご覧のように、本作は顔とPが画面を分割して表示される仕様となっており、
これこそが、“試験的な編集”に当たると思われますが、個人的にはいまひとつでした。
出来れば、顔の動画とPの動画を、別々で収録して下さった方がありがたかったですね。
プレイヤーを簡単に複数起動できる今の時代であれば、こちらのさじ加減で調整できる上、
上記のように、やむなく映像の一部が切れてしまうといったことも防げるからです。

 

で、本作のメインモデルとなるのが、サムネにも掲げられている彼女。
芋先行にあった本作において、いくらか垢抜けが見られます。
それよりも、あとひとつ採光に恵まれなかったことで、煮え切らなかったのですが・・・

 

光量さえ伴えば、氏もまた、高画質。
こちらは車両乗り込み際、屋外の採光を利用して、本作中随一の見どころとなります。
決して長い時間ではありませんが、リピートを駆使して何度も見返したくなるシーンで、
「ええの?こんなに見えて、ええの?」と、心配になるほどの訴求力があります。

 

車内では、展開に乏しいこともあり、ちょっと厳しい時間が流れますが、
反面、接写された顔撮りによって、作品に“深み”が与えられています。
まるで彼女たちの息遣いが、シャンプーの香りが、そのまま漂ってきそうな・・・
そんな、JKを貪り始めた氏が、今後どんな作品をリリースされるかには要注目です。

 
 
 
 
【Full HD】妄想vol.105「制服でリラックスしているところを...」
【Full HD】妄想vol.105「制服でリラックスしているところを…」
収録時間:02分20秒
収録人数:3組

お次は、白いマスクは敵か味方か、MMさんの最新作をピックアップ。
本作には計3組(4チラ)のJKが収録されており、ロケーションはすべて『お祭り』
最近は、怪しげな鞄をぶら下げた男の独り身に対するリテラシーは芽生え始めたようですが、
そうやって相手を決めてかかると、思わぬところで足をすくわれることになりかねません。

 

1人目の彼女は、生でした(ただしナプ付き)。
見えっぷりとしても本作では一番良かったのですが、なにぶん、その、顔が・・・(笑)
MMさんに限らず、目当てでない方が可愛いというのは、本当にこの界隈の常ですよね。
そんなわけで、ア●パ●マン似のJKに目が無い方は、秒速で購入されることをお勧めします。

 

2人目は真面目っ子です。真面目っ子のくせに、彼氏と寄り添っています。
Pは嬉しい生でしたが、拙者は不真面目な不良系の方を好むもので・・・
日本史の教科書に出てきそうな、古風なJKがお好きな方はマストバイ。

 

3組目が、ビジュアルでは秀でていたのですが、残念なことに揃って黒。
奥のJKの、ビニール袋が風で飛ばされて、慌てている仕草が可愛らしいです。
パンチラ作品として見るには、ちょっと足りないものもありますが、
彼女たちのほのぼのした情事を楽しめるという意味では、価値があるのではないでしょうか。

 
 
 
 
JK逆さ撮り ガッツリ撮れました#1 真面目系白肌の染み付きパンツ
JK逆さ撮り ガッツリ撮れました#1 真面目系白肌の染み付きパンツ
収録時間:03分26秒
収録人数:1名

ラストはチャレンジ枠です。実はその活動歴はかなり長い、服部姦蔵さんによる作品。
今回、ご覧の新シリーズを立ち上げられたようで、イイ予感がしたことからつまんでみた次第です。
顔があってPがある。そんなオーソドックスな作風を貫かれてきた氏ですが、
気になるのはその『画質』。果たしてそこに進化は見られるのでしょうか。

 

こちらが本作のモデルさん。真面目っ子・・・ですが、与し易さは、あります
芋特有の抜きづらさは希薄で、都会的なエッセンスが奏功しているものと思われます。
スマホなどにかまけず、通学中も世界史の勉強に耽るJK。好感が持てますよね。
顔撮りは、ものの2~3秒ではありますが、その雰囲気はしっかりと分かります。

画質は、恐らくはスパイにつき、特有のざらついた感じは否めないものの、
こうして光量に恵まれた場面では、一般的な機材と遜色のない精度を叩き出します。
惜しむらくは音声が全カットされていることで、これはいつもながら悪手と言わざるを得ず、
五感で楽しむパンチラ動画というものから、その要素を省いてしまうことの罪深さは、
どうかそれを行っているすべての販売者に周知されてほしいと強く願います。

 

で、逆さですが、こちらもなかなかの高画質
やはり『自然光』というものは、パンチラ作品における一つの大きなキーワードと言えますね。
彼女のエメラルドサテンは、なにやら中心部に黄色い着色が見受けられるようですが、
こちらも、登校中ではなく、一日履き古された後のパンティなのでしょうか。

 

フロント側からも狙いますが、やはり逆光になってしまうと厳しく・・・
しかしながら、こうして貪欲に狙う姿勢には共感でき、また飛行には安定感もあります。
もうひとつ視界が晴れ渡り、かつ音声もしっかり聞き取れるようになれば、
一気に一線に躍り出る可能性も秘めた投稿者様と言えるのではないでしょうか。

 
果たして今年の下半期は、どんな素晴らしいパンチラ動画と出会うことができるのか、
既存の投稿者様の『本気』を待ちつつ、目の覚めるような新星の登場にも期待しましょう。

4 Responses to “【Pcolle】怒涛の週末新作ラッシュ到来!!にさん、ベルクさん、MMさん、服部姦蔵さん【プチレビュー】”

  1. 玉三郎 より:

    僕が仮にスリ犯としてマークされたら体毛の濃さと容姿も相まって、「モッサモサのピザ」なんてつけられそうで不安です。

    やっぱり王道がデイリーランキングを埋め尽くすのがいいですね。下半期はもっと盛り上がっていくことを期待したいです。

    • ムラサメ より:

      > 玉三郎さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 僕が仮にスリ犯としてマークされたら体毛の濃さと容姿も相まって、「モッサモサのピザ」なんてつけられそうで不安です。
       
      お上の皆さんって、キャッチーなあだ名をつけるのがお好きですよね。
      実は我々も、自分の知らないところであだ名をつけられていたりして・・・
       
       
      > やっぱり王道がデイリーランキングを埋め尽くすのがいいですね。下半期はもっと盛り上がっていくことを期待したいです。
       
      そうですねー。地雷がまぐれで入り込んでしまうデイリーなんて見たくありませんw
      ここはもっと、崇高で、選ばれし者だけが入れる場所でなくてはならないはずです。

  2. 淫欲の壺 より:

    下半期が盛り上がれば我々の下半身も盛り上がりっぱなしですね

    • ムラサメ より:

      > 淫欲の壺さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 下半期が盛り上がれば我々の下半身も盛り上がりっぱなしですね
       
      面白いですね、それ。
      今度、掴みのネタとして使用させていただきます。


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolleリアルタイムランキング

カテゴリー

アダルトサイトの決済には、Vプリカ!

このページの先頭へ