【Pcolle】年度末ギャル決算!満天堂さん、ももぱんさん、リビドーさん、kakuregaさん【プチレビュー】


こんばんゎ、ムラサメです。
とある日本の変態が、大陸方面で話題になっているようです。
なんでも、『JKの体液吸収し隊』と名乗るその男は、
JKの使用済みナプキンに射精し、「間接受精」などと偉ぶっているのだとか。


▲言葉は一切分からないが、海の向こうの変質者にドン引きしている様子が窺える(画像は加工済み)

気になった方は、『jktaieki』などとググってみてください。
ただし、まずまずグロい画像なども出てくるので、注意が必要です。
常々、我が国の男が孕む、歪曲を極めた変態性には気を揉んでいましたが、
まさかそれが海を越えて戦慄されていようとは、思ってもみませんでした。

 
ところで最近、拙者のTwitterが凍結されましてね(2年ぶり3度目)。
わりと大人しくしていたはずなのですが、内に秘めた変態性が漏洩したのでしょうか。
解せないのは、同一端末からアクセスしていた全てのアカウントが誘爆したことで、
まったく関係の無い個人垢までが逝ったことには、Twitter社の手心の無さを思い知りました。

 

そんなわけで、都合4つ目となるアカウントを作成しました(笑)
消されたら作ればいい。捕まっても辞めない撮り師と一緒ですね(苦笑)
一応、『電話番号を入力すれば復活させてやる』みたいなことは言われたのですが、
こんな犯罪者支援ツールに、個人情報など渡せるはずがありませんからね(笑笑)
クソッ、手間取らせやがって!!ゴミ収集の何が悪いってn

 
さて今夜は、年度末最後となるプチレビュー回です。
主にギャル系作品から、週末に出された美味しいところをつまんでいきましょう。

大興奮!!ミニスカJK vol.34  ロリカワJK!花柄パンティー
大興奮!!ミニスカJK vol.34 ロリカワJK!花柄パンティー
収録時間:07分17秒
収録人数:1名+エキストラ

 
本日のトップバッターを飾っていただくのは、ご存じクソミニ界の覗き穴・満天堂さん。
今回もその芸風に違わず、イキの良さそうな金髪ギャルJKが収められているようです。
氏の作品には、一定以上の撮れ高は約束されていますから、
あとはそこにどれだけパンチ力があるかが、気になるところですよね。

 

今回モデルになってくれたのは、向かって右手にいる長身のJKちゃん。
横のお友達と比べると、いくらか大人びているように見えます。
しかし学年は一緒。JKの成長って、なぜこうも不揃いなんでしょうかね。

大人顔負けの色香を漂わせ、夜の繁華街にすら出入りしていそうな、セクシーなJK。
幼さを残し、夏休みには弟と虫捕りにでも励んでいそうな、炉っこいJK。
いずれもJKであり、いずれもオジサマ達からは強い需要があります。
つくづく、JKという生き物は、捨てるところがありませんよね(ただしブスは別)。

 

彼女は、前者。そして拙者が好きなのも、どちらかと言えば前者です。
ご覧のように、その中身は前者を象徴するような、エレガントな柄Pにて。
まるで18世紀のロココ調をも彷彿させる、上品で気高さの窺えるパンティです。
これを車両乗り込み際にチラチラっと捕捉。少しですが羽根も生えていますね。

 

お顔は車内で改めて。ローアングルからではありますが、
この辺りの満天堂さんの仕事ぶりには、頼もしいものがあります。
うん。意外と邪気は無く、こうして見るとお友達とも釣り合って見えますね。
顔立ちは南国系でぱっちりしており、彼女も子供たちに混じって虫捕りなんかをやりそうです。

 

そんな天然快活エレガント娘の柄Pを、電車内耐久長時間粘着。
弱冠、逆さには不向きなボックスプリーツで、可視面積が狭められており、
ケラレや光量不足のシーンも相まって、あとひとつ窮屈感は否めませんが、
降車間際には短いですが接写もあり、一応の撮れ高は確保されています。

被写体は間違いなくギャルですが、そこに期待しすぎると肩透かしかもしれません。
それよりも、最近では珍しい、この花柄に価値を見出せる方にお勧めしたいですね。
いずれにせよ、街を歩けば好奇の目を向けられるであろう派手系JKのパンチラ。
こうしたJKと頻繁にエンカウントする満天堂さんの生態域が、つくづく羨ましくなります。

 
 
 
【女子高生パンチラ】極ミニスカート丸見えパンツ
【女子高生パンチラ】極ミニスカート丸見えパンツ
収録時間:01分05秒
収録人数:3名

続いては、着々とリリース数を増やされているももぱんさんの作品を見てみましょう。
前回のプチレビュー回で、その技術の高さや、画質が意外とイケることが分かりましたが、
本作においては、より光量に恵まれているため、さらに鮮明な映像を楽しむことができます

 

スパイ亀とは言え、このぐらいの精度があれば、もうオッケーでしょう(笑)
やはりパンチラ撮影は、日照の良いこうした時期が最も適していますよね。
この日は風が強かったようで、彼女はひらめくスカートを押さえているのですが、
ご覧のように、スカートが短すぎるため、隠しきれずに見切れています。

お顔はたまたま映り込んだ程度で、ちらっと。
この点はいささか残念ですが、彼女の手入れされたが、それを補います。
ネイルに行くと高いので、しっかりと自爪をケアしている、意外と堅実なJK。
この爪を竿に立てられ、優しくカイカイされたら、拙者はそれだけで暴発しそうです。

 

で、この見えっぷりです。タマリマセンネ。
これまた王室の寝室をも思わせる高級レースで、恥丘の描写も際立っています。
ただ、尺としてはそれほど長くなく、本作は1分の尺を3名で分け合っていますが、
彼女に関しては歩行の25歩ぐらいを追い撮れているため、実用には適うでしょう。

 

こちらは3番目に登場するJKです(2人目は10秒足らず、割愛)。
シワシワのYシャツやスカートに、家庭環境が見え隠れしている気もしますが(苦笑)
パンティは混じりっ気なしの。こちらは亀が少し左右に乱れます。
実質的な見どころは1人目ですね。少々ボリュームには欠けますが、内容はお見事です。

それにしても、曇天でもこれだけ撮れれば、なかなかに優秀な機材ですよね。
一体、何を使われているのでしょう。よろしければ、拙者にだけこっそr

 
 
 
Libido16
Libido16
収録時間:03分54秒
収録人数:1名

お次は、こちらもスパイ亀使いであられる、リビドーさんの作品。
派手系のJKを好まれる氏にあって、『これまでで最上級のモデル』とのことなので、
これまでの実績も信じて、秒速でカートに投入しました。その成果は・・・・・

 

うん、可愛い。美少女と言って差し支えありません。
カテゴリはギャルに分類されるでしょうが、しっかりと地の良い美少女JKで、
髪にこそ痛みは見られますが、遺伝子配列で言ったら間違いなく上級レベルと言えます。
石原さとみが公立の底辺校で育ったら、恐らくはこんな風になっていたでしょうね。

そんな彼女は、ここしか席が取れなかったのか、対面の友達と話を弾ませており、
恐らくは第三者にとっては迷惑であろう、やかましいクロストークを行っています。
余談ですが、ここで彼女の手にスマホが見られるのがイイんですよね。
ももぱんさんの時にも書きましたが、JKにもそれなりの鮮度が求められるのです。

 

・・・っと、ここで、対面からでは辛抱たまらなくなったのか、
彼女が腰を上げ、お友達の方へ歩み寄るようです。
と言うことは、この位置で亀を向けているリビドーさんには・・・

 

自然と、目の前で、こんな光景が広がります。
お友達にスマホの画面でも見せているのか、恐らくは前屈みになっているところへ、
好機とばかりにレンズを突っ込んで、ご覧のエメラルドサテンをゲット。

こちらは最も良く撮れている瞬間で、正味10秒ほどの耐空でしょうか。
残りは慌ただしく亀が動き、その中で時折バッチリと、この逆三角形を捉えます。
画質はももぱんさんよりも一枚劣り、画角や光量の面でもハンデを感じますが、
やはり顔がバッチリ捕捉されていることによって、当事者意識ありきで没入できます。

画質が敵わずいまひとつ晴れませんでしたが、フロントへのチャレンジもあり
放課後の楽しげな情事に、厚かましく踏み込むというシチュエーションもgoodです。

 
 
 
パンチラ小人目線☆☆(pa-to328)[電車編]
パンチラ小人目線☆☆(pa-to328)[電車編]
収録時間:03分56秒+おまけ01分24秒
収録人数:1名+おまけ1名

尺が足りないので、kakuregaさんの大量リリースにも助けていただきましょう。
今夜はギャル系縛りでいきたかったので、いくらかそう見えた彼女をセレクトします。
なにせ黒の生ですからね。こんなのはもう、大人びたギャルJKしか履かないでしょう。
スカート丈もまずまず短いようですし、拙者のギャル選球を舐めてもらっては困ります。

 

しかし蓋を開けてみると、案外、普通っこい・・・
これが界隈で有名な、kakuregaさんあるあるですよね(笑)
なにも氏をディスっているのではありません。一貫性のあるモデル選球を讃えているのです。
ヘタに売れ線を迎合するような撮りに走らず、ポリシーを貫いて下さい。kakuregaさん以外は。

 

撮れ高はもう安定です。電車内で、わりと光量のいいところを後方から。
生の黒。分からなくはないんですけどね。ただ、やはり白の訴求力には負けます。
もう少し被写体がギャル濃ければ、怒りも手伝って没入できたでしょうが・・・
こんな子がこのパンティを買って帰ってきた日、お母様はさぞや心配されたはずです。

 

本作は、おまけ映像の方が、個人的には響きましたね。
こちらのクシュリピンクには、やはり抗いようのない愉悦があります。
飛行時のバタつきと顔撮りの不足が、本編から漏れた原因と思われますが、
まずまず可愛らしい準アイドル系JKのPが、一般的には十分な飛行で楽しめます。

 
 
 
パンチラ小人目線☆☆(pa-to332)[恋人編]
パンチラ小人目線☆☆(pa-to332)[恋人編]
収録時間:06分30秒+おまけ02分32秒
収録人数:2名+おまけ

かくれ砲をもう1本。本日のラストを飾ったいただくのは、こちらの作品です。
やはりいくらか派手さの窺えるJKが、本作には2名収録されています。
スカートは短いんですけどね。クソミニには程遠いですが、充分に思わせぶりです。
がしかし、しっかりと学業は疎かにしていないのが、平均的なkakuregaガールです。

  

このネズミーPね。なかなかにファンタジーな中身ではないですか。
しかし色気には程遠いかな。もう少し、撮られることを意識しておくべきでした。
彼女は仲睦まじく、男子生徒と通学中のところを捉えられているのですが、
距離感としては彼氏未満にも見て取れ、そんな二人のいじらしさには微笑ましいものがあります。
スキンシップによって生じるジンワリを、このオリシーで吸収していると考えると自然です。

 

一方の二人目は、靴下直しというレアなパンチラから望むことになります。
こちらは仕上がったカップルでしょう、彼女がイキったように咥えた飴が印象的です。
ただ、制服の着こなしこそ派手ですが、遺伝子レベルはそれほど高くありません。
そこをリア充さで補い、学内カーストでは上位に食い込んでいるであろう、そんなJKです。

 

パンティもド派手で、このトリコロールサテンを、前後からしっかりと。
不思議なもので、フロントから仰ぐと、一見色気に欠けるように感じるのですが、
後方からの景色がオーソドックスな純白逆三角形になると、途端に威力が増します。
それほどに我々は、実直で、混じりっ気のないものを欲しているのかもしれませんね。
彼女に限らず、JKの中には、まるで奇をてらったかのようなPを履く者がいますが、
男子は案外、普通なものを求めていると言うことを、分かってほしいものです。

 
新機能が搭載されたPcolleには、今週末も多くの新作がリリースされています。
その中からお気に入りを見つけ、桜の花と一緒に子種を吐き散らしましょう。

4 Responses to “【Pcolle】年度末ギャル決算!満天堂さん、ももぱんさん、リビドーさん、kakuregaさん【プチレビュー】”

  1. 淫欲の壺 より:

    ももぱんさんはガだと判断しましたか…
    私はかなり疑ってかかってます
    疑心暗鬼になってしまったのか
    条件の整った映像ばかり出品されてるともう
    逆に購入は保留してしまいますね

    それにしても撮影者で女の子が分類されてしまうのが面白い

    • ムラサメ より:

      > 淫欲の壺さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > ももぱんさんはガだと判断しましたか…
       
      この方はガでしょうねぇ。
      収録尺に画質、そして寝かせ期間を鑑みても・・・
       
       
      > 疑心暗鬼になってしまったのか
      > 条件の整った映像ばかり出品されてるともう
       
      色々と痛い目に遭われたのでしょうね(苦笑)
      ももぱんさんは、ご自身の機材のハンデを踏まえた上で、
      なるべく条件の整いやすいロケーションを攻められていると思われます。
       
       
      > それにしても撮影者で女の子が分類されてしまうのが面白い
       
      街を歩きながら、「あの子は○○さんが撮りそう」と思うようになったら末期です。

  2. サイレス より:

    ももぱんさんの「こんなエロいパンツを履いたJKがいるか!」感は
    今だったら疑わしいですけど当時ならありえますよね。
    ちらっと見えた看板を調べてみて、あっ…(察し)となりました。
    町でこんな子を見かけたら家までついていってしまいそうで怖いですw

    • ムラサメ より:

      > サイレスさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > ももぱんさんの「こんなエロいパンツを履いたJKがいるか!」感は
      > 今だったら疑わしいですけど当時ならありえますよね。
       
      そうですね。こうして見ると、JKのパンティも変遷しているんですね。
      今はただただ杓子定規にテカリを求めているような気がします。
      だが、それがいい。
       
       
      > ちらっと見えた看板を調べてみて、あっ…(察し)となりました。
       
      まったく、そうやってすぐ特定して・・・いけない人だ。
       
       
      > 町でこんな子を見かけたら家までついていってしまいそうで怖いですw
       
      そうですね。それによって貴重な時間を失うと思うと、なおさら・・・
      ぜひ、遠くない場所に住んでいてほしいところです。

コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

超高画質制服JK写真集

制服女子達のいろいろな風景 114

Pcolle最新投下10作品!

カテゴリー

このページの先頭へ