【Pcolle】お祭りとか定点観測とか。黒kさん、myougaさん、必殺仕掛け人さんなど【プチレビュー】


こんばんゎ、ムラサメです。
暇だったので、サイトのプロフィール欄を弄りました。

 
≪Before≫

時代の流れが早ければ、JKの変化もまた早いもの。
これは5年前に拙者が記し、その後ほとんど改変していなかったものですが、
ここに来て、さすがにギャップが生じてきたことから、手を入れることにしました。
2014年とは、まだ現在ほど、JKにスマホが行きわたっていなかった時代です。
SNSも、Twitterがあったぐらいで、インスタなどはまだまだ普及の兆しもなく、
プリクラによる補正も、不自然なほどに目が大きくなるだけの粗末なものでした。
やがてそれらが進化し、また優れた補正機能を搭載したカメラアプリが普及したことで、
JKによる顔出しが当然の流れとなり、現在の『1億総アイドル時代』を築きました。

当時はまだAKBの影響力が強く、坂道系がそれに取って代わる前夜。
エロ動画で可愛い女を示す代名詞は、『ぱるる』と『佐々木希』が2強でした。
靴下は紺ハイソが主流で、現在のようなくるぶし丈など考えもつかなかった時代。
FJKやSJKを、「JK1」「JK2」と呼称していたのも懐かしいですよね。

 
≪After≫

どうですか。皆さんも、大体こんな感じでしょ?(笑)
この5年の間に、スマホは完全に普及し、SNSは隆盛を極めており、
最近はそれに止まらず、『動画配信』の流れまでが加速し始めています。
女の主流は、下世話なAKBグループから、清楚志向の坂道系にスライドし、
それに伴って、JKのスカート丈やメイクも、わずかながら落ち着いた傾向にあります。
また、食べ物にせよメイクにせよ、ブームは海の向こうから来ることが主流になり、
彼女達のSNSには、人であれモノであれ、多国籍のものが登場するようになりました。
そして、かつて問題視されていた『JKビジネス』には、案の定しかるべきメスが入り、
それでも金を稼ぎたいJKは、リスク覚悟で個人営業に走ることを余儀なくされています。
要約すると、JKはより調子に乗り、ずる賢くなった、ということです。

 
さらに5年後、JKはどう変遷するのでしょうか。
現在のまま、SNS上に自分たちの猥雑な写真や動画を晒し続けるのか、
はたまた個人情報を垂れ流すことのリスクを察知し、収束するのか。
どれぐらいの長さのスカートを履いて、リップの色はどうなるのか。
いずれにしても言えるのは、たとえJKの間で、どんな奇怪な流行が起きようと、
彼女達がそれを良しとするならば、拙者もそう感じるであろうということです。
かれこれ数十年。JKの尻を追いかけ、あるいはその中身を追いかけてきたことは、
もはや体質として染み込んでいるため、容易に曲げることなどできないのです。

 
さて今夜は、そうしたカルマに、死にたくなる気持ちを抑えながら、
5年後にはあるか分からないPcolleより、プチレビューをお届けします。

お祭り騒ぎvol.4【文○祭】
お祭り騒ぎvol.4【文○祭】
収録時間:04分37秒
収録人数:4名

 
本日のトップバッターを飾っていただくのは、期待の新人勢の一角・黒kさん
お祭りやプリクラといったおっさん禁制領域へ切り込む、気鋭の作者様です。
今年はこうした奇抜なロケーションを使う作品が、一つの主流になりそうですよね。

 

尺の半分ぐらいまでは、黒Pや重ねが続きます。
個人的には、この辺りは間引いていただいても良いのですが、
こうしたお祭り特有の賑やかさは、助走としての作用に期待できます。
相変わらずの、靴と鞄の中間を取ったような、不思議な仕込みによって、
追い撮りではなく、定位置に停滞したJKを撮影されています。

縦位置でこそありますが、画質は良く、十分に近代的と言えるクオリティです。
が、氏の作品で最大の弱点となっているのが、顔撮りの乏しさで、
本作ではこのシーンで偶然映り込んだような、ご覧のカットのみに止まります。

 

本作の半分以上の尺を占めるのが彼女で、嬉しい生Pでもあるのですが、
やはり顔撮りがないことによって、どうにも説得力に欠くんですよね。
SNSで収集した写真で補うという発想は好みなのですが、そうは言っても、
因果関係の確認が取れないと、疑り深いマニア達を納得させることは困難です。
せめて一瞬でも前側に回り込み、顔が捕捉できていれば・・・

 

彼女の場合は、飾りこそ違えど、変わった鞄のデザインは一致していますし、
制服も同一のため、信憑性はある程度担保されていると言っても良さそうですが、
やはり鳥師のカメラで両方を紐付けられない限り、手放しには信用できません。
厳しいことを言うようですが、SNS等をあてにしすぎることは撮りの怠慢とも言え、
願わくばその日、そのカメラで、顔とPの整合性を証明してほしいものです。

あと本作について言うと、P質もちょっと良くなかったですね(苦笑)
なんだか、あまりにも硬そうで・・・
これでクシュリサテンが来れば、因果関係など無くとも、あるいは・・・

 
 
 
 
祭り旅NO2
祭り旅NO2
収録時間:03分27秒
収録人数:1名

続いては、新人様のような、どこかで見たことがあるような・・・
こちらもお祭り作品を展開されている、myougaさんの最新作です。
この時期になって、お祭りからの成果が届くようになったのは、喜ばしいですね。
生還者の皆さんには、ぜひ惜しみない成果放出を願いたいものです。

 

冒頭には被写体が、静止画で映し出されます。
この配慮はありがたく、また顔撮りがあることも素晴らしいのですが、
彼女、思わせぶりな格好に反して、なんだかちょっと地味なんですね。。

 

で、本作は総尺の約95%が、この被写体を遠巻きに眺める画になります。
ンンン・・・Pは、見えるようで見えなかったり、見えなかったり・・・
まぁ、シチュエーションこそ、間違いないんですけどね・・・

 

あ、見えた。

機材はスパイゆえ、特有の白ぼんやりした感じや、ザラザラした感じもありますが、
明るいところで撮れているため、その点にはあまりストレスを感じませんでした。
ただやはり、撮れ高の密度という点では、どこかで感じたことのあるような・・・
いずれにしても、もうちょっと攻めた追い撮りとか、お祭り感なんかが強く出ないと、
「シチュエーションの無駄遣い」だのと、厳しいことを言われてしまうかもしれません。

 
 
 
 
昇り階段 真下からの眺めシリーズ13 3本セット
昇り階段 真下からの眺めシリーズ13 3本セット
収録時間:06分58秒
収録人数:大量

続いては、『定点逆さ撮り』という変わった作風を展開されている、
必殺仕掛け人さんによる作品をご紹介します。
氏の撮影は、通学路など、JKの往来の多い場所にカメラを“仕掛ける”スタイルで、
機材の小型化が進んだ今、氏以外にも試している鳥師は多そうなものですが、
やはり靴や鞄などに仕込んで、自在に撮影したくなるものなのでしょうか(苦笑)

 

通常の撮りが一本釣りなのに対し、こちらは定置網漁のようなものですから、
被写体を選べず、また顔も「映り込めばラッキー」程度のものになります。
そして当然にスパイカメラのため、画質にも高望みすることはできません。
ただ、通学路に寝そべってスカート内を見られることには、特有の愉悦がありますし、
JKのリアルな生P率を計れるという意味でも、有意義な映像と言えるのではないでしょうか。

 

しかしまぁ、これはこれで、勇気のいる撮影ですよね。
どんな擬態をしているのかは分かりませんが、亀は剥き出しなわけで・・・

これとは別に、姿撮り亀を仕掛ければ、実用性は飛躍的に上昇しそうですが、
ただでさえメンタルに負荷がかかるため、無理ゲーすぎるのかもしれません。
あるいは付近でエア電話をしながら、スマホのレンズを向けておくとか・・・

色々と可能性はありますが、外野だからこそ無茶を言えるわけで(苦笑)
ただ、もっとクソミニな通学路に仕掛けてほしい、というのはあります(真顔)
必殺仕掛け人さんは、この作品では“品の良い女性”なども狙われているので、
どちらかと言うと、芋・真面目志向なのかもしれません。
クソミニなんて、ちょっと低い位置に仕掛けておけば、きっと・・・

 
 
 
 
「誰かツバはいたのかな…きったな…」制服モデルの大事なスカートとブレザーに大量ぶっかけ
「誰かツバはいたのかな…きったな…」制服モデルの大事なスカートとブレザーに大量ぶっかけ
収録時間:02分40秒
収録人数:1名

本日のラストは、久々の新作となるNINJAさんに締めていただきましょう。
この方も、撮れ高にはちょっぴりムラのある作者様ではありますが、
本作は、その点について言えば『高い方』であると言え、
さらにはお友達との共演もあることから、リアリティも強いです。

 

ターゲットは、普通っこいJKです。
芋特有の抜きづらさは無いですが、アイドルのような垢抜けも見られません。
マフラーの色こそ派手ですが、その下の制服は『古風』とも言えるセーラーで、
恐らくは大学進学を目指すような、真面目かつ模範的な学生なのでしょう。

 

そんな穢れを知らない彼女に、ドピュッ、ドピュッ!

古風な制服を汚す、背徳感もさることながら、
拙者はいつものごとく、氏のこの飛距離が信じられません。
エスカの2段上から、まるでレーザービームのように発射し、
それを無駄なく着弾させられるだけの威力、コントロール・・・

 

その後は冒頭のシーンに戻り、
お友達に拭き取ってもらったり、匂いを嗅いだり・・・
一瞬、隣に座っているおばさんに見られ、ヒヤッとするような一幕もありますが、
恐らくは初めて相見えるそれに対する処女2人のリアルな反応は、
いつもながら、素朴で微笑ましく、大変いいものがあります。

残念ながら車内アナウンスがうるさく、会話はほとんど聴き取れませんが、
「誰か唾吐いたのかな」「きったなw」このセンテンスは明確に分かります。
うぅ~・・・お嬢ちゃん、笑っている場合ではないのだよ・・・
真面目に生きすぎることには、必要な免疫を備えられなくなる恐れもあるのでしょうか。

 
 
週末を中心に、徐々に新作の勢いが増してきましたね。
多様な作風が見られるPcolleで、次なる天下を掴み取るのは誰なのか。
JKの変遷と同じように、パンチラ作品もまた、常に形を変え続けるものなのです。

12 Responses to “【Pcolle】お祭りとか定点観測とか。黒kさん、myougaさん、必殺仕掛け人さんなど【プチレビュー】”

  1. エアー より:

    レビューお疲れ様です。

    いつにも増して辛口ですねw
    Pcolleのデイリーランキングに辟易としてるとか、クリオネさんの販売周期が昔より長くなってしまったとか、色々ムラサメ氏の苛立ちが推察できます。

    JKが移ろえば我々の好みも変化するんですねー
    私はスカートが長くなること以外は何でも受け入れられます。

    最近また界隈が氷河期に突入してしまって、氏のブログ更新頻度が減りそうで心配です笑

    • ムラサメ より:

      > エアーさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > いつにも増して辛口ですねw
       
      そ、そうですかね?いつも通りだとおもいます(^^;
      ランキングは、今ぐらいの純度が丁度いいんですよ、ええ、はい。
       
       
      > JKが移ろえば我々の好みも変化するんですねー
      > 私はスカートが長くなること以外は何でも受け入れられます。
       
      奴らに価値観を書き換えられている気がして、癪なんですけどね・・・
      たとえ紫色のリップが流行ろうと、受け入れられてしまう自信があります。
       
       
      > 最近また界隈が氷河期に突入してしまって、氏のブログ更新頻度が減りそうで心配です笑
       
      5年前は、氷河期だろうと毎日更新していたんですよっ!
      今ですか?絶対無理です。

  2. クラン より:

    自分は一貫してクソミニ淡パンフルバックです。最近クソミニは激減したものの、多分一生変わりません。未来が怖いです

    • ムラサメ より:

      > クランさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 自分は一貫してクソミニ淡パンフルバックです。最近クソミニは激減したものの、多分一生変わりません。
       
      ポリシーを曲げないその信念、男気がありますね!(悪い意味で)
      なんて言いつつ、たまにクソミニを見かけると、やっぱり追ってしまいますよねぇ。
      100歳になっても、我々はクソミニJKを追い掛けているのでしょうか。

  3. 匿名 より:

    あれですね…いろんなものが足されてプロフィールが少し冗長になってしまいましたね…。
    今後も色々と増えそうです

    • ムラサメ より:

      > 匿名の方
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > あれですね…いろんなものが足されてプロフィールが少し冗長になってしまいましたね…。
       
      だいぶ、取捨選択したつもりなんですけどね・・・(苦笑)
      全部、JKのせいです。
       
       
      > 今後も色々と増えそうです
       
      スマホの普及によって、JKの流行り廃りはますます加速していますので、
      今後は2年周期ぐらいで書き換えることになりそうです。

  4. 56 より:

    JKのtwitter画像とか見てると2015あたりでガラッと変わってる感じですねえ
    特に茶髪率の高さが目立ちます
    今のJKもあと3年後くらいに見ると古く感じてしまうんでしょうか
    靴下の流行とか読めないですよね ルーズが滅びて紺ハイソで安定するかと思ったら
    どんどん短くなってくるぶし丈になるなんて
    これからはまた長くなるんですかねえ

    • ムラサメ より:

      > 56さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > JKのtwitter画像とか見てると2015あたりでガラッと変わってる感じですねえ
      > 特に茶髪率の高さが目立ちます
       
      ちょうど、48Gから坂道に入れ替わる時期ですかね。
      そこからもうちょっとすると、韓国から赤リップが伝来します。
       
       
      > 今のJKもあと3年後くらいに見ると古く感じてしまうんでしょうか

      恐らくはそうなるでしょうね。
      あまりにも情報が増えすぎて、流行の寿命がどんどん縮まっているように思います。
       
       
      > 靴下の流行とか読めないですよね ルーズが滅びて紺ハイソで安定するかと思ったら
      > どんどん短くなってくるぶし丈になるなんて
       
      まさにその通りで、これはJKの鮮度を測る物差しにもなります。
      現在のLJKって、それでもまだ比較的長めのものを履いていることがあって。
      恐らくはFJKの頃はまだハイソも主流で、変化に幾ばくかの抵抗があるのでしょう。
      一方で現在のFとかSとかは、思いきった短いものを履いているように思います。
      今はもう、スニーカーソックスまで採用され、短さを極めていますから・・・
      そこから先どうなるのか、見ものですよね。

  5. エ〇〇ア より:

    URA-KiSS【うらきす】
    というyoutuberを見つけました、露骨に再生数を稼ごうと必死で
    なんていうか、
    こういう陽キャとイチャコラしたい人生でした。

    • ムラサメ より:

      > エ〇〇アさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > URA-KiSS【うらきす】
      > というyoutuberを見つけました、露骨に再生数を稼ごうと必死で
       
      なんだ、BBAじゃないですか。
      一時期の、パンチラで再生数稼ごうとしていたVineやTikTokを彷彿させますねw
      いちおう、チャンネル登録しておきました。
       
       
      > こういう陽キャとイチャコラしたい人生でした。
       
      どーなんでしょうね。YouTuberって、陰キャが背伸びしているイメージですがw
      アホみたいな髪色の奴に限って、卒アルは別人だったりするんですよね。

  6. 平成最後のパパ活 より:

    最近ふと気になって地元のパパ活勢を調べてみたところ相場が1時間五千円になってました。
    たかすぎぃ。値段あがってない?

    しかも中には友達と一緒にやっているjのkもいました。1時間ごとにそれぞれ5000円払わんといかんのかい…
    うちの地元は全然人いないって嘆いてましたねぇ

    • ムラサメ より:

      > 平成最後のパパ活さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 最近ふと気になって地元のパパ活勢を調べてみたところ相場が1時間五千円になってました。
      > たかすぎぃ。値段あがってない?
       
      いい加減、身の程を知ってほしいですよね。
      キャバクラでさえ、それぐらいの値段を払えばそこそこの店に入れるというのに。
      せめて手コキ・フェラぐらい付けての価格であれば、まぁ納得もいきますが。
       
       
      > しかも中には友達と一緒にやっているjのkもいました。1時間ごとにそれぞれ5000円払わんといかんのかい…
       
      いますよねぇ、ニコイチ嬢。緊張するのか何なのか知りませんが、
      そっちの都合で値段まで倍増させてんじゃねぇっていう。
      その価格なら、せめて手コキ・フェラぐらい付けてほしいものです。
       
       
      > うちの地元は全然人いないって嘆いてましたねぇ
       
      ぜひ利用して、『太パパ・良パパ』になってあげてください(笑)


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolleリアルタイムランキング

カテゴリー

このページの先頭へ