【Pcolle】声かけにめくり、そして壮絶な・・・?!ぱんの耳さん、ろっくさん、ふみよへさんなど【プチレビュー】


こんばんゎ、ムラサメです。
最近、Twitterに変なリプが来て困っています。

ご存知の通り、拙者のTwitterでは、
恋のいじらしさや、情緒たっぷりの俳句が自動でつぶやかれるのですが、
何を勘違いされているのか、妙な思想を持った人に絡まれているのです。
まぁ確かに、短い語句から余白を読み取ることこそが俳句の趣ですが、
なんだか目つきの悪い人から、あらぬ解釈をされているようで怖いです。

 

いや、途中までは良かったんですけど・・・
初めてのデートで、相手の女がなかなかトイレから出てこない。
まさか、退屈すぎて友達と通話なんてしていないだろうね?
本当は、一生懸命化粧直しをしているのです。アナタのためにね!

そんな恋愛のジレンマを詠んだ句を、トイレ盗撮動画って・・・
つくづく、こうした界隈にいる人たちの逸脱した思想には悪寒が走ります。
きっと成長の過程で、様々な感情が歪められてしまったのでしょうね・・・

 

これは、そもそもの句がよく分からない気もしますが、
まぁ、恋人達は手を取り合って苦行も楽しめとか、そんなところでしょう。
それをなんですか、パンツの動きだの、撮影だのと・・・

 
なにやらこの方は、レビューサイトも始められているようなので
気になる方は飛んで行って、荒らしコメントを残してあげてくださいです。
こういう人って、続ければ面白いのに飽きっぽいって、誰かが言ってたんですよね・・・
皆さんのアクセスがカンフル剤となり、また『沼』に堕ちる人が増えれば本望です。

 
さて今夜は、一つの記事で紹介作品数を稼ぐ、プチレビュー回です。
今週リリースされた気になるところを5作品、一気に振り返ります。
ラストには、今皆さんが一番気になっているであろう、
『アレ』のレビューもありますので、最後までお見逃しなく・・・

[HD60fps]JKお裾分けvol.54[声かけ]
[HD60fps]JKお裾分けvol.54[声かけ]
収録時間:10分54秒
収録人数:1名

 
まずは今週の台風の目の一つとなった、ぱんの耳さんの最新作。
『声かけ始めました』だそうです(笑)
友達のプレゼントを一緒に選んでほしいという、ナンパ師の常套手段によって、
脇の甘いJKの懐に入るという、大変鬼畜な作品となっております。
確かに耳さんはこの作品で、お祭りで声かけという実績を作られているため、
やろうと思えば、こうした飛び道具も繰り出すことができるのでしょう。
みみたぴさんもそうですが、イケメンは何かと得ですよね。(ペッ

まぁ、野良JKに声かけし、撮れ高を倍増させるのは結構なのですが、
この方には、どーもそれとは違う前歴、いえ実績もあるわけで・・・
まぁ真か偽かで言ったら、高い確率で前者ではあるかなと思いましたが、
そんな要らぬ疑心も手伝って、個人的にはいまひとつ作用しませんでした。

 

ただ、撮った本人からしたら、堪らないでしょうねぇ・・・
こんなの、被写体と打ち解けていなければ、絶対に撮れない画ですから。
「じゃあここでしゃがんでください」なんて指導は、この日はできないのです。
ちょっと勇気を出すだけで、こんな見違えるような画がゲットできるとなると、
普通であれば、どんどんやるべきだと思うところでしょうが・・・
そうは思えないからこそ、拙者はこれだけ歪んでいるのでしょう。

 

前半の2分ほどは、生チェックのために普段通りの立ち回りを見せ、
声かけシーン以降は、明らかに自信を持った飛行に変わっています。
ただ、肝心の会話がほとんど消音されていているため、内容が分からず
これによって臨場感がスポイルされてしまっていることは勿体なく思いました。

 

撮れ高はエグく、このフチに生じた空洞も素晴らしいのですが、
鳥師と被写体が打ち解けてしまっていることによって、
こうした作品にあるべき、肝心な要素を欠いて感じてしまいます。
それは怖れとか、迷いとか、つまるところ、スリルというやつでしょうか。
なんだか、ヤってても別に変わらないよねっていう・・・

とかなんとか言っておきながら、
これがvol.52のJKだったら、問答無用で爆抜きしていたでしょうね(苦笑)
結局、拙者にはモデルがちょっとイイ子ちゃん過ぎたのかもしれません。

 
 
 
 
調査1のKの別日
調査1のKの別日
収録時間:02分09秒
収録人数:1名

続いては、久々にJK作品を放たれた、エロスの解明者ペニスさん
本作は、氏の鮮烈なデビューを飾った調査1に登場したJKの別日とのことで、
恐らくは彼女をお気に召したペニスさんが、おかわりされたものと思われます。
やはりJKは、いつも同じ電車に乗っていてほしいものですよね。

 

前回は、美少女ながら、ちょっぴり小悪魔的な印象もあった彼女ですが、
本作の顔撮りではあどけなく、幼児退行したようにさえ感じられます
まぁ前回よりも遠目から眺めているというのもあるかもしれませんが、
いずれにしても美少女と言って何ら差し支えない、安定したアイドル系統です。

 

そんな彼女に、地下鉄の電車待ちで一本勝負。
待つだけの状態のため、動きのない冗長なシーンを想像されるかと思いますが、
実際には彼女の落ち着きのなさと、友達といて気が大きくなっていることにより、
ジタバタとジャンプをしたり、貧乏ゆすりをしたりと、躍動感を愉しめます。
極めつけは、鞄を足下に置いているため・・・

 

ひ・ろ・い・あ・げ。
多分これ、デビュー作の時と同パンですよね(笑)
かつてはシミなども見られたため、撮れ高としては向こうに軍配が上がりますが、
彼女をローテに入れていた方にとっては、願ってもない作品ではないでしょうか。

 
(過去記事)前作のレビューは、こちら

 
キメとなる画はあり、顔撮りもしっかりと行われているのですが、
こういう作品がランキングで戦いづらくなっていることは、少々寂しいですよね。
これはヤに押し出されたと言うよりは、ガの水準が高まったことに起因するでしょう。
ゆえに、もうひとつボリュームを持たせるか、さらなるキメとなる画を作るか。
本作で言えば、電車を降りた後もさらにストークするという選択もありましたし、
地下というロケーションでは、昨今課題となっている光量の面で絶対に敵いません。
現場サイドからすれば、ふざけんなって話かもしれないですけどね・・・(苦笑)

 
 
 
 
ふ 卒アル04
ふ 卒アル04
収録時間:04分14秒
収録人数:1名

同様に、この方にも、もっと売れていただきたい。
ふみよへさんからは、同一JKストーキングシリーズの第四弾が届きました。
本作は一日の粘着で4分超という撮れ高を獲得した、『当たりの日』だったようです。
顔撮りはありませんが、長いストーキングの過程では、そんな日もあるでしょう。

本レビューでは、キャプは第二弾の時のものを引っ張っています。
クソミニで細眉の、旧時代式ヤンキーですね。

 

この日も安定の短さで、この距離からでも中身がチラ見えしています。
まったく・・・なぜもって、こんなファッションが許されるのでしょう。
ふみよへさんは、二本の電車の乗り換えの過程で、果敢にアタックしていきます。
で、彼女には一つ特徴がありまして・・・

 

エスカや階段を、一切使わない。
『若者は 階段使え なまけるな』。大声でそう言ってやりたいですが、
しかしながら彼女の通学路は、エレベーターも、あながち悪くないんですね。

 

勝手知ったることもあってか、ふみよへさんが稀に見せる寄せを行います。
やはりもうひとつ、採光あってこその氏のカメラだとは思うのですが、
耐空時間に関しては、シリーズの中で現状最も優れていると言えるでしょう。

しかし、こうも毎日毎日毎日、同じ男が同じ電車に乗るばかりか、
同じエレベーターにまで乗って、おかしいと思わないのでしょうか(苦笑)
まぁ、これだけ逸脱した露出をしていれば、
その程度のことは気にならなくなるのかもしれません。

そこまで爆売れはせずとも、一定数売れているところを見ると、
彼女のようなヤン系JKにも、根強い需要があることが見て取れますね。

 
 
 
 
制服-007
制服-007
収録時間:00分57秒
収録人数:3名

お次は、プチレビュー回ではおなじみ、ろっくさんの作品。
サムネはこの一枚のみ。もうね、おっかなくて誰が買えますかと(笑)
まぁ、買うんですけど。

 

そんなわけで、本作は登場する3名ともが赤チェです。
彼女は、青チェを狩っていたら偶然網に掛かったとか、そんなところでしょうか。
ただ、赤チェに生が少ないことは、歴史が証明しているような気もしますが、
本当に大丈夫なんでしょうね・・・?

 

ぺろーん。キタ。
超絶レアな、赤チェのベギラマパンチラはいかがかね?

ホールドは2秒ほど。まったくもって足りません。
しかしながら、その2秒をコマ送りしながら、繊維の一粒一粒を噛み締めることで、
悔しいかな、ここ最近見ためくり作品のどれよりも股間が脈打つんですね。
やはり、100の重ねより1の生。これですよ。

 

ろっくさんには非常に珍しく、このぐらいの姿撮りもあります。
質感としては、もーちょい陽キャに振れていればなお良かったですが、
貴重なものが見られたという多幸感も相まって、充足するものがありました。
なお、残り2名は難Pとなっております。

たった一枚のサムネでモノが売れるほど、世の中は甘くないはずですが、
この界隈のマニア達の探求心は、つくづく底知れないですよね(笑)

 
 
 
 
ほうこく -4-
ほうこく -4-
収録時間:10分41秒
収録人数:大量

というわけで、ラストにご紹介するのが、こちら。
非常に気になるも、2500円という高値は、おいそれと手が出るものではありません。
皆さんは、このたった一枚のサムネから、どんなものを想像するでしょうか。

内容としては、この方が前垢の時から展開されていたような、
某アンスコがカラフルなK組織の、バトン部のローアン映像です。
可愛くてはつらつとしたJK達のキラキラした姿、そして下半身。
これだけで、一定の需要はあるところでしょうが・・・

 

一体、何が起きるのでしょうか。
モロバレ?同業者との抗争?まさかの演目中止?
これだけ煽られれば、それぐらいのことは想像してしまうでしょう。
まして2500円・・・思わず背筋にも緊張が走ります。

 
 
 
 
 
結論から言いますと、上記のようなことは何一つ起こりませんでした(笑)
何度もリピートして確認しましたが、どこでアクシデントが起こるのかと・・・
気を揉んでいるうちに、ほのぼのしたパレードの映像は終了します。

 
可愛いK組織のパレード映像が見たいという方は、買っても良いでしょう。
何か別のものに期待するのであれば、絶対に買ってはいけません。
多分、あまり悪気もなく出されているんでしょうけどねぇ・・・
これはちょっと、売れちゃダメなやつです。

 
この手の映像で肝を冷やしたいのであれば、
せすくさんの新作の方が、700倍見応えがありますよ(笑)

6 Responses to “【Pcolle】声かけにめくり、そして壮絶な・・・?!ぱんの耳さん、ろっくさん、ふみよへさんなど【プチレビュー】”

  1. YUKI より:

    そっちレビュー行ったかぁ〜!
    と声が出ました。
    確かに目を引くサムネですが、まんまと騙されてしまいましたね笑

    レビュー的にはせすくさんの方が良かったのでは…いやいやこのチャレンジ精神がムラサメさんの真骨頂ですよね

    • ムラサメ より:

      > YUKIさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 確かに目を引くサムネですが、まんまと騙されてしまいましたね笑
       
      改めて見ると、だいぶ誇張してますねこれw
      『真実』って・・・一体どの部分がそれに当たるのだろう・・・
       
       
      > レビュー的にはせすくさんの方が良かったのでは…
       
      あちらはJCなので、当サイトでは選考外となっております。
      ちなみにJDはもっと選考外です。

  2. 56 より:

    ガんばっているから売れるとは限らないのは世知辛い話です
    売れるのは青チェや演出過剰な作品ばかりという現状…はまあしょうがないのかもしれませんが

    最後のはさすがに悪気無いなんて事はないんじゃないかと思います笑

    • ムラサメ より:

      > 56さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > ガんばっているから売れるとは限らないのは世知辛い話です
      > 売れるのは青チェや演出過剰な作品ばかりという現状…
       
      シンプルに、目が肥えてしまったのでしょうね。
      過剰演出だの裏技だのは、やいのやいのと言いつつ、
      無意識にそれぐらいのクオリティを欲してしまっているという・・・
       
       
      > 最後のはさすがに悪気無いなんて事はないんじゃないかと思います笑
       
      ちょろっと欲出ちゃってますかね(苦笑)

  3. 淫欲の壺 より:

    たとえヤっててもシチュエーションがスリリングなら
    ガんばって打ち解けての撮影より興奮するんですか?
    そこはどうしても共感できないポイントですね
    打ち解けて会話をしてても見られたくない恥部には変わりないと思うんですが
    じゃあ可愛い子に見ても良いよって言われたらどうかと言えば喜んで見るんですがね
    ひょっとして打ち解けて会話するというシチュエーションが
    マラサメさんにとってリアリティを感じられないとか?
    考えてみれば現役モデルのヤ撮りって見学店の出張版みたいだなと思いました

    トップランカー以外の頑張り配信者が伸び悩むのは平均の単価上昇もあるのでは
    気軽に幾つか摘まんでみようって中々思えない価格ばかりですからね
    冒険を躊躇させる要因には地雷をばら撒く姑息で小賢しい販売者も無関係では無いでしょう
    それなりに金を払うなら安定のブランドにお世話になろうという流れが自然な道理です
    ですが他人にはお勧めできない難点がある動画でも気に入るパターンは無い訳じゃないのです
    私などクリオネ作品でも度々サラッと流して終わる一方でスマホ突っ込みマン氏の
    顔無しイマイチ画質の短めパンチラ寄せ集め動画に何度かお世話になっておりますぜ

    • ムラサメ より:

      > 淫欲の壺さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > たとえヤっててもシチュエーションがスリリングなら
      > ガんばって打ち解けての撮影より興奮するんですか?
       
      まったくもってそんなことはありません。
      そもそもヤってる時点でスリリングとは感じられません。
       
       
      > ひょっとして打ち解けて会話するというシチュエーションが
      > マラサメさんにとってリアリティを感じられないとか?
       
      当然、非モテゆえの嫉妬もありますよ。
      それよりも、なんて言うんでしょうねぇ、コレジャナイ感と言うか、
      ゲームでチートを使われているような、嫌悪感に近い感覚を覚えます。
      つまるところ、モデルがイイ子ちゃん過ぎたのだと思います。
       
       
      > トップランカー以外の頑張り配信者が伸び悩むのは平均の単価上昇もあるのでは
      > 気軽に幾つか摘まんでみようって中々思えない価格ばかりですからね
       
      昔はワンコイン程度で売られていたものですからね(苦笑)
      どうせ仕入れ値なんてないんだかr【検閲により削除】
       
       
      > それなりに金を払うなら安定のブランドにお世話になろうという流れが自然な道理です
       
      クリたぴさん辺りは、もう毎週の週刊誌を買う感覚ですよねぇ。
      つまらない回もあろうと、購入することが体に染みついているのですw


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolleリアルタイムランキング

カテゴリー

このページの先頭へ