【Pcolle】快活でキレカワな陽キャJKに長期間粘着!5日分が収録されたストーキングパンチラ【ベルクさん】


こんばんゎ、ムラサメです。
先日、2人組のJKと、バスでご一緒する機会がありまして。
何食わぬ顔で、彼女たちの一つ後ろの席をゲットしたんですね。
そうして背後から、彼女たちのスマホの画面に注視していたのです。


▲ちょうどこんな座席。椅子の間の隙間が、いい具合に彼女たちの手元を覗かせてくれる。

すると突然、そのうちの1人が、自撮りの準備を始めました。
恐らくは2人で一緒にいることを、SNSにでもアップしようとしたのでしょう。
拙者も気が緩んでいたのか、その様子をただ傍観してしまっていたのですが、
次の瞬間、拙者はこの状況の恐ろしさを痛感することになったのです。

 

分かりますか?2人がガッツリ『キメ顔』を作ろうとしている、その真ん中に、
かわいい動物の耳や鼻があしらわれた、中年男が現れる恐怖が。
まさか拙者も、人生初のSNOWが、こんな形になるとは思ってもみませんでした。
本当は結婚相手となるJKと、ディズニーシーの噴水の前で撮りたかったのに・・・

 

「ひっ」と、声ともとれないような声を漏らしながら、
さり気なく角度をずらして撮影し、何事もなかったかのようにスマホに没入する2人。
その時の会話の少なさや、ぎこちなさの原因は、他でもない後部座席の中年男でしょう。

その後拙者が、次かその次ぐらいの停留所で、用事もないのに停車ボタンを押し、
刺さるような視線を背中に受けながら、バスを後にしたことは言うまでもありません。

 
さて今夜は、先週末にPcolleにリリースされた新作群より、
ベルクさんによる、JKパンチラ作品をレビューします。

[FHD-30]制服 パンチラ動画 ~ストーキング撮り~
[FHD-30]制服 パンチラ動画 ~ストーキング撮り~
収録時間:15分07秒
収録人数:1名(5日分)

 
こちらは、その作品の完成度を着々と上げられているベルクさんが、
15分超という長尺を携えたストーキングパンチラという意欲作。
同一JKに複数日粘着し、その成長やパンティローテーションを把握するという、
パンチラ作品の中でも一段と鬼畜性が高いのが、この『ストーキングパンチラ』
思えば界隈の歴史には、こうしたストーキングからスターになったJKが何人もいました。

 

今回、ベルクさんによってその1人にエントリーさせられたのが、こちらのJK。
可愛い子ですね。顔の作りだけで言えば、アナウンサーの山岸舞彩さんに似ています

こちらは最終日に撮られている『黒P』の映像ですが、
顔を先出しにするためにあえて冒頭に持ってこられているようです。
果たして彼女も、歴史に名を残すパンチラ女優となりますかどうか・・・?

 

Day.1

まず1日目では、彼女の『人となり』を、しっかりと刷り込まれます。
通学中、恐らくは下校中でしょうか、お友達との会話の声も聞き取れ、
その活発な性格や、思春期特有のとんがった感じなんかが伝わってきます。
車内で紙パックのジュースを飲んでいることも、それを裏付けていますよね。

 

陽光に照らし出されることで、スカート内の聖域が露わに。
この日は純白に、縁に黒のあしらわれたフレームパンティをゲット!
いいですね~。嫌いじゃないですね、拙者。この、黒縁。この、ひとクセある感じが。
オーソドックスな中に、縁がピシッと規律を与えることで、理知的な印象が加わります。
これを選ぶJKは、『一見遊んでいそうながら、根はマジメ』と予想することができますね。

 

この日はフロントも獲得。縦縞で、リボンがあしらわれているのも分かりますね。
被写体を徹底的にやり込めようとする、ベルクさんの執着心が見られる一コマです。
彼女はまさに、学生時代のうちに、水着モデルなどとしてデビューしながら、
将来は女子アナ等の地位に落ち着き、野球選手や実業家と結婚しそうな出で立ちですね。
話し方や、時折見切れる美形な顔には、そんな雰囲気がありありと表れています。

 

Day.2

2日目は、オーソドックスな純白のようです。
何よりも喜ばしいのは、彼女のような一見ヒエラルキーの高そうなJKが、
こうして惜しげもなく、いつの日も生Pを晒して歩いてくれていることですよね。
やはりこの日もお友達と一緒のようで、陽キャゆえ友達が尽きない様子も窺えます。

 

で、この日の素晴らしかったのは、ご覧の前かがみ超接近。
足下に置いた鞄を取るため、彼女のPがベルクさんのレンズに向かって降下してきます。
素晴らしいですね。画面一杯に映し出されるスカート内の夢のような光景。この、クポみ。
恥骨がもたらす立体感によって生まれた布地と肉体の隙間に、無限の可能性を感じます。
ここはスローでリピートをかけながら、何度も何度も繰り返し見たい、尊いシーンです。

 

Day.3

3日目は、彼女の表情が比較的多めに捕らえられています。
本作、この顔撮りのところに、あと一声あれば非常に良かったですね。
逆さアングルに終始するため、いまひとつ顔面認証は困難と言わざるを得ず、
ここはスマホによる別撮りなどを用いてでも、その点が強固になれば完璧でした。
これまでのストーキング史に残る名女優たちのほとんどが、そうあったように。

 

で、この日のPは、グレーの綿地のサニタリー的なやつにて。
これ、拙者の中では生理の日などに履くイメージなのですが、羽根は無いようです
(ちなみに初日が、映像ではほとんど見切れていますが羽根付きでした)。
なんなんでしょうね。時にはこうして、肌触りの良いものを選びたい日があるのでしょうか。
ある意味では幼児退行したPとも言えるため、『甘えたい日』などに履くのかもしれません。
彼女たちのPが常に分かれば、こちらも接し方を変えることができるんですけどね(苦笑)

 

Day.4

続く4日目は・・・ワーオ、なんと言うことでしょう。
まるでホステスをも彷彿させる、夜の気配濃厚なステンドグラッシーな柄Pにて。
この時点で、彼女の下着ケースの中身は、ある程度把握できたものと思われますが、
いかんせん系統にばらつきがあって、捉えどころがない性格が窺えますよね。
こうした不安定さもまた、JKの生態を象徴しているようでもあります。

 

この日は顔は捕らえられず、代わりにこんなふくらはぎの接写が見られました。
JKって案外、こうしたムダ毛の処理は、ほぼ毎日行っているようですよ。
まぁこれだけ惜しげもなく晒す必要があるわけですから、当然かもしれませんが。
我々が普段、当然のように見ている生脚には、そうした陰の努力があるのですから、
もう少しありがたみを感じるべきなのかもしれませんね。感じませんけど。

 

Day.5

そして最終日は、こちらの『黒』に包まれてしまったようで・・・粘着終了です。
何かがあったんですかね。思うに、通学中に思わぬトラブルに見舞われたというよりは、
普通に学内において、男子に見られたとか、着替えの際に少数派であることが分かったとか、
そうした理由から、人知れず重ねを纏うようになるJKが多いような気がしています。
少なくともベルクさんに対して、何か警戒を向けてきたような様子はありませんし・・・

気が付けば夏服から冬服に変わり、その季節の変化をも感じ取ることができる作品。
それほどに長期間を粘着すると、まるで彼女の成長に立ち会えた気がして、感慨深いものがあります。
今はもう、その『生』を、惜しげもなく晒して歩くことはしないのかもしれないけれど、
既にお嬢ちゃんのローテーションは把握させてもらっているから、安心してちょうだいね。

 

総評・本日のベストカット

というわけで、ベルクさんがFHD30作目のキリ番にぶつけられてきた、15分超に及ぶ大作を見て来ました。うーん、やはりストーキングはイイですね。同じJKを複数日に渡って拝むことで、そこに愛着が沸き、支配欲がいっそう満たされます。顔撮りにはあと一声を望みたいものの、彼女の声や会話が聴き取れることが手伝って、当事者意識はまずまず得ることができます。パンティのバリエーションもso good。これは個人的な好みの話になりますが、映像が縦位置ということが少しばかりストレスに感じられ、またそのせいなのか、必殺の『接写』に乏しいところは残念でした。ただ、その点では、2日目に見られた『降下のシーン』が補っているとも言えます。そうした一長一短を、『期間』という大きなテーマでまとめ上げ、見事に作品として仕上げられた意欲作。これがPcolle最安値の500円で販売されているのですから、氏のサービス精神には頭が下がりますね(笑)

 
[FHD-30]制服 パンチラ動画 ~ストーキング撮り~
[FHD-30]制服 パンチラ動画 ~ストーキング撮り~

女の子 ★★★★
パンティ ★★★★★
画質 ★★★★
耐空時間 ★★★★★
実用性 ★★★★

厳しめに言うと、『女の子』と『実用性』は、3.5からの切り上げですかね。
それほどに、顔撮りが惜しく、逆に言えばそれさえあれば満点も窺えたやもしれません。
彼女のルックスは文句なく、またオシャレなパンティ選びのセンスも評価できます。
きっとその美意識の高さを生かして、将来は素敵な旦那さんをゲットするのでしょうね。
だがな、旦那よ。お前がたぶらかしたその女は、JKの時に既にAV女優としてデビューし、
我々にパンティローテーションを把握されていると言うことを、決して忘れるでないぞ。
お前が抱き、子種を注入しているのは、言わば我々の“お古”なのだ。ハハハハハ・・・!!
そんな最低な妄想をしながら行為に没頭できるのが、ストーキングパンチラの魅力です。

6 Responses to “【Pcolle】快活でキレカワな陽キャJKに長期間粘着!5日分が収録されたストーキングパンチラ【ベルクさん】”

  1. 玉三郎 より:

    JKの奴らはどこでも急に自撮り始めますからね。僕もJKの隙間からクリーチャーとして出現したことがあります・・・どうもできねえわ、急に警戒されるわで参りました・・・わしのことなんか視野に入れずにくっちゃべってりゃいいんだよっ!・・・。

    ムラサメさん最近俳句がいいですね。JKに 道を尋ねる わけがない これ好きですね!同業の その滑稽は 鏡かな いやぁ渋いです!

    僕も一句「上玉の 思わぬ速さに 追いつけず」 

    これからも趣のある俳句を楽しみにしてますのでよろしくお願いします。

    • ムラサメ より:

      > 玉三郎さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > JKの奴らはどこでも急に自撮り始めますからね。僕もJKの隙間からクリーチャーとして出現したことがあります・・・
       
      不意打ちは勘弁してもらいたいものですね。
      知らぬ間に映り込んでしまっていることも多く、本当に気が抜けません。
      人の肖像権を何だと思っているのでしょうか。
       
       
      > ムラサメさん最近俳句がいいですね。JKに 道を尋ねる わけがない これ好きですね!同業の その滑稽は 鏡かな いやぁ渋いです!
       
      あれは10時間に1度、ランダムにつぶやかれているのですよ。
      もっといいストックもあるのですが、そこは乱数次第ですからね。
      この句が早くお披露目されないかな、なんて思っているうちに、一日が終わります。
       
       
      > 僕も一句「上玉の 思わぬ速さに 追いつけず」 
       
      あいつらは意外と足が速いんですよね。かと言って追いすがろうものなら、完全に不審者。
      まるで恋愛における駆け引きのようで、いじらしい句ですね!
      そんなことよりも、体験談の方はまだですかね?

  2. おやつ より:

    初めて書き込ませていただきます。
    最近こちらのサイトを見つけまして、それから毎日過去の記事を読みながらも更新を楽しみにしています。
    ピックアップされる画像もさることながら、レビューの内容が非常に面白く感じています。
    これからも楽しみにしています。

    • ムラサメ より:

      > おやつさん
       
      はじめまして、コメントありがとうございます。
       
       
      > 最近こちらのサイトを見つけまして、それから毎日過去の記事を読みながらも更新を楽しみにしています。
       
      これは嬉しいご報告、ありがとうございます。
      当サイトの過去記事は、入院された方などにご愛読いただけているようです。
      手直ししたい記事も多いのですが、最近は見て見ぬふりを決め込んでおりますw
       
       
      > ピックアップされる画像もさることながら、レビューの内容が非常に面白く感じています。
       
      いやぁ~、そんな、・・・そうですかぁ?笑
      4年間の人生を棒に振ってきた甲斐がありました(白目)
      今後とも宜しくお願いします。

  3. 淫欲の壺 より:

    「2回目」の尊いしゃがみ込みが非常に素晴らしかったです。
    尊いと言うか我々が卑しいんですが。

    • ムラサメ より:

      > 淫欲の壺さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 「2回目」の尊いしゃがみ込みが非常に素晴らしかったです。
       
      まさにお手本通りというか、教科書に載せたいようなしゃがみでしたよね。
      こうしたところを虎視眈々と狙い澄ますあたりに、ベルクさんの可能性を感じます。
       
       
      > 尊いと言うか我々が卑しいんですが。
       
      世間にどれだけ後ろ指をさされようとも、拙者はこの卑しさと心中する所存ッ。
      あれれ、どうしてだろう。目から水が出てきて止まらないや。


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolle最新投下10作品!

カテゴリー

このページの先頭へ