【Pcolle】女子アナ系美人JKに電車内耐久超粘着!カメラを蹴られる珍プレーもあるよ【ベルクさん】


こんばんゎ、ムラサメです。
最近、とあるリベラルな学舎の校則が、突然厳しくなったのだそうです。
それまで放置されていた髪色やピアスに対して、厳重に指導されるようになり、
女子のスカート丈についても、通学路に教員が立って注意するほどの徹底ぶりなのだとか。

一体なぜ突然そうなったのかを考えると、興味深いものがありますよね。
度重なる近所からのクレームを、いよいよ看過しきれなくなったのか。
通学路に怪しい人影が頻出することから、身なりを正す必要に迫られたのか。
ネット上で、変質者達から悪い意味で人気校として祭り上げられてしまったのか。

お察しの通り、そこは性犯罪者が非常に多く、警官の不祥事も頻発する地域ですが、
それらは身勝手なJKによって恣意的にもたらされていると言っても過言ではありません。

案の定、在学中のJKは、SNSでぶちぶち文句を垂れているようですが、
それが自分たちを守るためのものであることを、どうして理解できないのでしょう。
扇情的な身なりで通学しているJKだけが、被害に遭うのであれば自業自得ですが、
規律を守っているJKまでもが色目で見られることは、とんだ“とばっちり”であり、
まかり間違って性犯罪にでも巻き込まれようものなら、この上なく理不尽な話です。
そして、奴らが規律を乱し続ける限り、警官や教職員などいくらいても足りません。

 
どうでしょうかねぇ。そうした悪質なJKを無作為に選んで、
変質者たちの相手をする、『贄』とする制度などを設けては。
ビビって身なりを正すでしょうし、一石二鳥だと思うのですが(笑)

[FHD-56]制服 パンチラ動画
[FHD-56]制服 パンチラ動画
収録時間:17分32秒
収録人数:4名

 
さてこちらは、扇情的なJKが事実上のメインコンテンツであるPcolleより、
どちらかと言うと規律を守るJKが主力となりつつある、ベルクさんの最新作。
もともとベルクさんは、スカートの短いアホギャルばかりを狙われていたはずなのに、
いつの頃からか普通の子にも惹かれるようになったと、かつての談話にありました。

そういうことなんですよ。これぞ、ほかならぬ『とばっちり』ですよね。
真面目なJKは、悪目立ちすることもなく、普通に過ごしていたはずなのに、
アホギャルのせいで、自分達にまで毒牙が回ってくることになってしまいました。
許せないのは、アホギャルは自らを贄として差し出すことは決してせずに、
黒Pなどを纏って回避し、変質者を真面目っ子に押し付けているということです。
こんなのはもう、理不尽を通り越して、卑劣以外の何物でもありません。

 
許さんぞ・・・卑劣なJK・・・決して許さんぞ・・・
いたずらな露出の代償・・・必ずやお前たちにとらせてやるからな・・・
普通っ子を巻き込んだ報い・・・とくと受けるがいいッ!!

 

1人目

1人目は、まずまず扇情的な感じのするJKです。
まつ毛をバッサーと持ち上げ、なかなかにけばけばしいメイクをしているようですが、
マスク着用なのもあってか、いまひとつ顔面からグッとくるものはありません。
いまひとつこう、パラメーターの割り振りが中途半端に感じられるんですよね。
ギャルならギャル、ヤンキーならヤンキーに振り切ってしまえばいいのですが・・・
ここはフロント側からチラッ、チラッと、白っぽいものが窺えます。

 

そんな彼女に対しては、別日に改めて撮影したようで、
スカートの柄は変わっていますが、別途顔撮りもあるため人定は可能です。
しかしながら、見えっぷりとしてはいまひとつ冴えないでしょうか。
冗長になりがちな車内粘着ゆえ、そこには光量を求めたくなるところです。

 

2人目

その点、彼女はまだ少しだけ、条件に恵まれたと言えそうですが、
やはりもうひとつシャキッとした撮れ高が欲しいところではあります。
見えている時間は長く、突っ込みもなかなか攻めているとは思うのですが、
その割に見返りが少ないのは、彼女のスカートが中途半端に長いせいもあるでしょうか。

 

で、本作は彼女のシーンでも、別日の模様が収められていました。
猛烈に喰い込ませた超合金が、暗闇の中で輝きを放っているようですが、
うーん・・・ここも見えっぷりとしては、もうひとつでしょうか。
モデル質もね。可愛い子ではあるんですけど、やはり普通っこいと言うか・・・
もう少し、責任を取らせるべきJKは、他にいるのではないかと思ったり・・・

 

3人目

と、やや収縮気味になっていたところで、拙者は身を乗り出すことになります。
来た・・・美人。それまでのJKがもはや脇役にすら見えなくなるほど、可愛いです。
将来は確実に芸能コース。女優風にも、女子アナ風にも見て取れる整った顔立ちは、
まかり間違っても500円のパンチラ動画などに出演して良いレベルではありません。

ベルクさん、ひいてはPcolleの作品史上でも稀に見る上玉と言えるでしょう。
そうそうそう。こういうのでいいんですよね~、パンチラ女優ってのは。
スカートはそこまで短くもないようですが、今夜はお嬢ちゃんに頑張ってもらいましょう。
他に適当な人材もいないので。

  

Pは、面積狭め水色サテンと来ました。分かってるじゃないの。
こういう、一見お高そうなJKに限って、黒Pで変質者を回避するものですが、
彼女はしっかりと生を纏うことで、火の粉を浴びる覚悟を持っているようです。

 

足蹴っ。

ほう、なかなかにお転婆な子のようです。いけませんねぇ・・・
全国1000万人のパンチラマニアに対して靴の底を見せるとは、無礼と言わざるを得ません。
でも特別に許してあげるから・・・その靴底、舐めさせてもらえませんか?

 

最良条件下でこれぐらいのため、やはり見えっぷりとしてはもうひとつ冴えませんが、
この注目度の高いであろう被写体に対して約3分間、耐え忍んだことはお見事です。
その後、降車する彼女の背中を見送って、このシーンは終了するのですが、
最近のベルクさんは、電車外まで追わなくなってしまったのも、ちょっと残念だったり(苦笑)

 

4人目

ラストは『おまけ』と銘打たれている、JCちゃんへのぶら下がりを収めてフィニッシュ。
ここはカメラに目線が来ており、微バレ動画としても楽しむことができます。
芋にせよ、JCにせよ、縞ぱんにせよ、拙者的には専門外ですが、
こうして若い娘っ子にも月経が来ているという事実には、尊いものがありますよね。

 

総評・本日のベストカット

というわけで、本日のベストカットには、女子アナJKからの足蹴りの瞬間を選びます。サンプル動画を見ても分かる通り、全体を通して暗さに泣かされていますが、飛行そのものは相変わらず安定しており、要所要所できちんと顔を狙おうとしている姿勢も評価したいところです。ややモデル質が拙者の好みとは反対方向に走られていた中で、3人目のJKは久しく目を見張るほどの上玉であり、もうひとつ良好なシチュエーションでの撮影が見たかった一方で、ベルクさんの嗜好が完全に普通っ子に侵食されたものでないことには安心させられました。最安値のワンコイン価格を貫かれていることには敬意を表しつつ、もう少し“贄向き”の被写体を見せていただけると、拙者はたいへん喜びます。

 
[FHD-56]制服 パンチラ動画
[FHD-56]制服 パンチラ動画

女の子 ★★★★
パンティ ★★★★
画質 ★★
耐空時間 ★★★★★
実用性 ★★★

画質の評点は厳しめな気もしますが、氏の作品のアベレージと比較しても、こうなるでしょうか。
車内耐久につき、耐空時間は申し分なく、また安定感も見受けられますが、
文中にも触れたように、降車後の追い撮りとか、階段とか、改札抜けとか・・・
はたまた店内とか、そうした多彩なシチュエーションにもお目にかかりたいところです。
氏の作品は、良くも悪くもルーティーン化している傾向にあり、
それによって変化に欠き、冗長さが先行してしまっている感じが否めません。
とかなんとか言いつつも、JKが可愛ければ抜けるんですけどね(苦笑)
年末に向けて、もうひとつこう、扇情的なやつが欲しいところです。


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolleリアルタイムランキング

カテゴリー

アダルトサイトの決済には、Vプリカ!

このページの先頭へ