【Pcolle】ジト目。それは盗撮を疑うJKからの、恐怖と侮蔑に満ちた、かけがえのない目線。【マヨールさん】


こんばんゎ、ムラサメです。
世間は梅雨入りしたようで、現場の方は小休止といったところでしょうか。
たまの晴れ間には、ここぞとばかりにライバルが増えることが予想されるほか、
『連中』の鼻息も荒くなっているでしょうから、気を付けたいところですね。

chari-colle002
chari-colle002

さて。皆さんはもう、chari-colleはご覧になりましたか?
こちらはSARYUさんがPcolleに出されている、画像作品です。
出てくるJKの風合いや持ち物から、恐らくは10年物の素材であることが窺え、
眉毛の細っそいクソギャルが、ガラケーを弄りながらヴィトンの鞄で通学する姿などには、
ノスタルジーに浸りつつ、なぜこんなものが良かったのかと真剣に考えさせられました(笑)

 

SARYUさんは、車の中からデジカメを向けていらっしゃるのですが、
この前時代的な変質者の在り方もまた、懐かしさがあって良いですよね。
まだ今ほど『盗撮』というものが浸透しておらず、むしろ言葉すら無かった頃、
当然ながらスマホも無い中で、通学路に出没する『怪しい人影』は、
時にJK・・・いえ、女子校生たちを戦慄させ、噂話のネタにされていたものです。
今であれば、そんなものは『SNS』に乗って拡散されること必至ですよね(苦笑)
まさか時を超えて、インターネットという得体の知れないもので販売されようとは、
この時は撮影者様自身も、思ってもみなかったのではないでしょうか。

 

「ハハハ、カメラのおっさんいるよwww」

そんなメンタル強めな女子校生も、ともすれば現在は子を持つ母でしょうか。
勝手に撮られた写真や動画が、あらぬ使われ方をされる恐れがある今、
きっと被写体にこんなリアクションをとられることは、皆無に等しいでしょう。
また、撮影者の側も、リテラシーが極まっている今の時代に、
ナンバーを『特定』される恐れがある、こんな撮影は行えなくなっているはずです。
技術や情報の革新は、我々に大きな成果をもたらすようになった一方で、
彼女達の側の猜疑心を増幅させ、仕事のしづらい環境を作る原因となりました。

なお上記画像は、すべてchari-colle002からの引用です(本編目線なし)。
素材は古いですが、画像はでかいです。前時代的なギャルがお好きな方はご検討を。

 
さて今夜は、一気に時計の針を現代にまで進めまして、
Pcolleより、マヨールさんによる、JKパンチラ作品をレビューします。

日常にあるエロスです。シーズン6.vol.20
日常にあるエロスです。シーズン6.vol.20
収録時間:09分25秒
収録人数:1組2名(1パンチラ)

 
うーん、近代的、近代的・・・
と思いきや、彼女もまたどこか、少し前時代的でしょうか(苦笑)
今風のアイドル系に、少しだけ昔のヤンキーのエッセンスを足したようなJKですね。

はい。こちらは一昨日付で出された、マヨールさんの最新作。
今回もバチバチ目線をもらいつつ、おまけでその股ぐらまでを捕捉されたようです。
どうしてこうも、マヨールさんは、対面チラを何度もゲットできるのでしょうか。
理由はいたってシンプルで、恐らくはトライしている回数がそれだけ多いから
宝くじは、買わないと当たりません。マヨールさんは、それをいつも大量に購入している。
きっと休みの日には、鉄ヲタ以上に電車に乗られているのではないでしょうか(笑)

 
 

そんなわけで、電車でリップをぐりぐり塗りたくっているヤン系JKちゃん。
髪の毛を谷亮子式に縛り上げ、活発な印象です。遊園地にでも行くのでしょうか。
目鼻立ちがぱっちりしており・・・って、この辺は商品ページでいくらでも見られますねw

 

すると早々に、その目線がカメラに固定されます
しばし時間が止まり、それまで陽気だった彼女の表情に、一点の陰りが。

 

そして次の瞬間、隣にいるお友達に、何か意見を求めるような仕草。
ここでの会話の音声は、雑音にかき消されてしまい、正確には聴き取れません。
このために購入した2万5千円のヘッドホンを使っても無駄でした。

しかしそれが、対面から向けられたレンズについてのものであることは明らかで、
作り笑顔の中に、一縷の『恐怖』『侮蔑』といった感情を孕ませているのが分かります。
ネットがある時代。スマホがある時代。JKの側のリテラシーは極まっており、
彼女達は撮影されることによって、どんなリスクがあるのかまでを見通しているのです。

 

するとお友達の方からも、恐れながら確認するような目線が。

「(カメラの)方向が。」

ここははっきり聞こえます。対面の男について、聞こえる声量で話す彼女達。
きっと、威嚇の意味もあるのでしょう。そして、探りを入れている。
すぐにレンズを逸らせば、彼女達の予想は的中することになります。
だからこそ、逆に、動けない。マヨールさんは、動けば死。
ここでの根比べによって生じる緊張感、これこそがマヨール作品の魅力です。

 

「まさかねーwww」とばかりに、“白”認定をする2人。
勝った。勝ちました。この勝負に、マヨールさんは勝ったのです。
ったく、当たり前だろーが、ブス!
JKごときにカメラなんて向けるわけねーだろ、いい加減にしろ!!
ホッと胸を撫で下ろしたのも束の間・・・・・

 
 

再確認。

い、いや、お嬢ちゃんたちさぁ。たまたまレンズがそっち向いてるだけだから。
何でもかんでも、すぐに盗撮扱いするのは良くないと思うよ。
大体ね、お嬢ちゃんがそんなに生脚を剥き出しにするから・・・・

仮に拙者だったら、停車中のこの電車から駆け降りるでしょうね。
あるいは知らんぷりして居座っても、すぐに挙動の怪しさから詰め寄られて、

「あんなーおっさん、ちょっとスマホ見せてくれへん?」

しらばっくれようにも、次の瞬間には取り上げられてしまい・・・

「これカメラ撮ってるやんな?盗撮やで。このおっさん盗撮やー!!」

乗客A「あん、盗撮?」
乗客B「兄ちゃん、ちょっと駅員さんとこ行こか。」

 

怖ェ怖ェwww 皆さん、妙な妄想はやめてくださいよwww
そんな大惨事にはならず、『毛の生えた心臓』によって事なきを得たマヨールさん。
きっと、こうした撮影をする上では、それなりに身なりにも気を遣っているのでしょうね。

 

そしてここで、彼女の股ぐらとのファーストコンタクト
中身は黒系の短パンか。残念ながら生ではないのですが、
すっかり緊張が解け、油断した彼女からは、こうしてこぼれ落ちるものが。

 

で、気が付けば、もうすっかりリラックス。
まるで自宅のように、公共の場を『くつろぎの空間』へと変えるJK様。
いやはや・・・つくづく、撮られる側にも原因があるんですよね(苦笑)

 

少し、声がハスキーなんですよ。
このため、一瞬“なんちゃって”のようにも見えたのですが、
お友達と揃って、鞄が学校指定のものであったことから、拙者は原液と推測。

そんな2人からは、「チュー」だの「ヤッた」だのといったワードが飛び出し、
雑音の向こうに、なんだかお盛んな話をしていることは、想像に難くありません。
その様子はがっつり、スマホで撮られていると言うのに。

 

ここが股ぐらにおける最高到達地点でしょうか。
チャンスは2回。いずれも一瞬で、中身は生ではありません。
しかし、パンがチラしていればパンチラですので、
当サイトでは本作をパンチラ作品として認定させていただきます。

 

もう後は、その悩ましい肉塊を、組んだり投げ出したり・・・
JKの下半身ショータイムを、マヨールさんがたっぷり収める展開となります。
冒頭のシーン以降、彼女達から向けられる警戒やジト目は、ほぼありません。

 

そのまま車両が彼女達の目的駅に着いたところで、フィニッシュ。
ほんとにまぁ、これを『自業自得』と言わずして何と言うのか・・・(苦笑)
時は平成。かつてアホのようにスカートを捲り上げ、性を振り撒いていた女子校生達は、
化粧を変え、呼称をJKと変えようとも、飽きずにその露出を繰り広げているのでした。

 

総評・本日のベストカット

と言うわけで、パンチラ目当ての方よりも、ジト目が好き、萌えるという方にお勧め。やや専門的な内容のようでもありますが、年端もいかない小娘に向けられるこうした侮蔑の感情は、股間をおっきさせるのになんら不自由しません。数あるマヨール作品の中でも、Wで喰らうのはそうそう見られないため、レア度も高いです。本作はマヨールさんも少したじろぐほど(笑)明確な不信感を向けられているため、怖いもの見たさの方は是非チャレンジを。心臓の弱い方にはお勧めしませんw

 
日常にあるエロスです。シーズン6.vol.20
日常にあるエロスです。シーズン6.vol.20

女の子 ★★★★
パンティ
画質 ★★★★
ジト目 ★★★★★
実用性 ★★★

JKは、ちょっと貫禄がありますが、見た目には可愛いです。
これで生Pだったら・・・というのは、少し求めすぎでしょう。
氏にばかりそんな強運が傾いては、生態系に支障を来します。
お勧めはやはりジト目のシーンで、冒頭の1分間は緊張の連続です。
じつにジトジトしており、まるでこの梅雨のよう。ジトジト、ジトジト・・・
この湿気を晴らす、目の覚めるようなパンチラ作品はまだですかね。

6 Responses to “【Pcolle】ジト目。それは盗撮を疑うJKからの、恐怖と侮蔑に満ちた、かけがえのない目線。【マヨールさん】”

  1. 玉三郎 より:

    その時はそうでもないなと思っても家帰ってから、こんなにジト目が!?って冷や汗かくときありますよね・・・侮れない奴らです・・・。

    ジト目も恐ろしいですがJK2人組と私しかほぼいない空間で急にひそひそ話するのもやめてほしいですね・・・・・・ジト目との合わせ技だと確実に僕の事やんってなるんで・・・・・まぁたぶん自分が悪いんですが・・・・・。

    最近ヤ掴まされたんですが、後ろ姿100点の女が回り込んで顔見たらクソババアだったときと同じ種類の怒りがこみ上げました

    • ムラサメ より:

      > 玉三郎さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > その時はそうでもないなと思っても家帰ってから、こんなにジト目が!?って冷や汗かくときありますよね・・・侮れない奴らです・・・。
       
      『女の勘』は鋭いですからね。小娘のくせに・・・
      進んだ子であれば、JSであれ、そうした目線を向けてきそうです。興奮しますね。
       
       
      > JK2人組と私しかほぼいない空間で急にひそひそ話するのもやめてほしいですね・・・・・・ジト目との合わせ技だと確実に僕の事やんってなるんで・・・・・まぁたぶん自分が悪いんですが・・・・・。
       
      これぞ女特有の意地悪さですよね。小娘のくせに!キィィ!
      何か原因になるようなことをされたのですか?
       
       
      > 最近ヤ掴まされたんですが、後ろ姿100点の女が回り込んで顔見たらクソババアだったときと同じ種類の怒りがこみ上げました
       
      やはり「ヤリヤガッタナ!」と思いますよね。
      こうやって我々は、少しずつ大人になってゆくのです。

  2. シコッティピッペン より:

    最近はシコリティ高い作品がなくて残念です。
    そろそろギャルJKのミニてかパンでドピュっと逝きたいところですね。

    • ムラサメ より:

      > シコッティピッペンさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 最近はシコリティ高い作品がなくて残念です。
       
      鮮度の高いJK作者様が、概ね3人ぐらいしかいらっしゃらないですからね・・・
      新規参入が待たれますが、SNS全盛の今、それも厳しいのでしょうか。
       
       
      > そろそろギャルJKのミニてかパンでドピュっと逝きたいところですね。
       
      そうなんですよねー。たったその2つだけでいいのに!
      だが、それが難しい。

  3. 水平の重戦車 より:

    対面撮りって逆さに比べて簡単だろ??って思うかも知れませんがリスクはかなり高いんですよ。
    毎分1回くらい自撮りするような自意識過剰www子娘バカどもはことレンズに関しては反応しますからね笑笑

    • ムラサメ より:

      > 水平の重戦車さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 対面撮りって逆さに比べて簡単だろ??って思うかも知れませんがリスクはかなり高いんですよ。
       
      正直、拙者も初めはそう思っていましたが、リスクは同等にありますよね。
      なにせ撮ってるのはモロバレなのですから。相手が相手なら、一瞬で御用ですw
       
       
      > 毎分1回くらい自撮りするような自意識過剰www子娘バカどもはことレンズに関しては反応しますからね笑笑
       
      ですよね。拙者もちょっとスマホを向けていただけで、がっつり目線をもらっちゃいましたよ。
      うん。え?


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolleリアルタイムランキング

カテゴリー

アダルトサイトの決済には、Vプリカ!

このページの先頭へ