【Pcolle】激安ジャングルで化粧品を買い漁る典型的ギャルヤンキー系JK2人組のスカートの中身【リビドーさん】


こんばんゎ、ムラサメです。
今日は良質なクソミニ2人組に遭遇し、公園で一時間ほどご一緒してきました。
彼女たちがキャッキャ言いながら、ハトなどと戯れて童心に帰っている間、
拙者の周りには無数の蚊が集まり、一足早い虫刺されを体験させられました。
本当にJKってのは、ろくなことをしませんよね。(季節のあいさつ)


さて。そんなJK達は、年度初のイベント『体育祭』を迎えているわけですが、
主に底辺校でもてはやされる『応援団』という文化。あれなんなんですか?
日ごろは学校にも行かず、行事になど関心の無さそうなヤンキー系どもが、
ここぞとばかりにしゃしゃり出て、クラスを一体化させることに尽力する。
恐らくは応援団が、ヤンキーが最も好む“チーム色”が強いものであることから、
暴走族やチーマーといったものと親和性が深い、そうした連中に好まれるのでしょうが、
普段、学校や周囲に迷惑ばかりかけているような輩が、突然旗を振り始めたところで、
陰キャを始めとするそうしたものに迷惑を被っている側は、当然に賛同しかねるものです。

それを「非協力的だ」などと責める権利など、連中には当然に無いはずなのですが、
そんな中で笑ってしまうのが、ほとんどの学校で設けられている『応援団賞』の存在。
これは最も強い団結が見られたチームを、教員の側が評点しているようなのですが、
つまりはヤンキーの統率力を評価して、それを学校を上げて表彰しているんですよね。

これってあれですよ。悪人の善行が、善人のそれ以上に評価されるロジックですよ。
不良が、ヤンキーが、学校行事に精を出したことを、教員が喜び、褒め称える。
その栄誉が持つバリューは、合唱コンクール等、陰キャ主体のイベントのそれを凌駕します。
いいんですよべつに。奴らのエネルギーがそこに注がれるのは、ネガティブなことではありません。
しかし拙者がいけ好かないのは、体育祭の最中、そのロジックがまんまと派生して、
可愛いアイドルJKが、クソ不良DKと付き合い始めることなんですよ。

Fuuuuuuuuuck!!DQNどもが、アイドル抱いてんじゃねェ~よ!!
虚勢を張ることしか能のない、底辺低俗低偏差値の脳筋野郎どもが!!
こっちは日頃からコツコツ徳を積み上げているのにハゲ、ピザ、タコス!!
それを1日で追い抜いてJKを姦通する所業、許すまじ許すまじィ~~~!!!

 
学生時代、壮絶な陰キャ生活を過ごしてきたことが、最強のモチベーションになります。
そんなわけで、今夜はPcolleより、リビドーさんの最新作をレビューします。

Libido22
Libido22
収録時間:02分10秒
収録人数:1組2名

 
いやはや・・・いかにも、そんなクソDQNになびいてしまいそうなJKが見受けられますね。
リビドーさんは、派手さこそ欠きますが、貴重なクソミニを供給して下さる投稿者様です。
なぜか芋と比べて、寝かせ期間を長く設けられがちなクソミニJK。不思議ですよね(棒)
在庫をお持ちの皆さん。今ならポンと出せば、バカ売れ間違いなしですよ~?

 

さて。さっそく見ていきましょう。舞台はどこぞの激安ジャングルのようです。
近年、この施設にはもれなくハンターが潜伏していると、もっぱらの噂です。
気を付けてくださいねェ・・・特に●●とか。繁華街付近は注意が必要ですよ。

 

▲鳥師の敵は、今や私服でも正義君でもなく、ハンターに一極化している。

 

いきなり話が逸れましたが、いいですね。ポテンシャル高めな2人組です。
アイドル風の手前、そしてギャル・ヤンキーに傾倒した奥。良質なコンビです。
このね。おやおや、これからご出勤ですか?っていう(苦笑)

恐らくは奥にそそのかされて応団に入った手前が、DQNに抱かれる構図ですね。
拙者的な好みは手前。しかしながら、どちらも充分に抱けるレベルです。
商品解説文によれば、奥はリビドーさんが以前にも撮影しようとした際、
「チッ」と舌打ちされ、エスカで先送りにされた過去があるようです。
見た目に違わず、ヤンキー気質を持ち合わせているということですね。

姿撮りの尺は、満足の48秒。この点には頼もしいものがあります。
次は逆さになりますが、ここで二人の傘の持ち方に注目しておいて下さい。
手前のJKは手に持っており、奥のJKは鞄に挿していますよね。

 

そろ~りと近付き、クソミニへの寄せを試みるリビドーさん。
お買い物に夢中なことで、警戒心が疎かになっているのかもしれません。
この時点では、どちらのものか分かりません。分かりませんが・・・

 
 

その中には、ゴージャスレースの純白がお目見え。
JKのくせに、なかなかに大人っぽいものをお召しです。
これはどっちのモノなのかにゃ?

 

傘が鞄に挿さっている。すなわちですね。
ヤンキー気質の彼女は、やはり“進んだ”ものをお召しでした。
ともすれば、彼氏(2歳上/職人)の趣味で履かされているのかもしれません。

といった具合で、もう少し、逆さに及ぶまでのプロセスをカットせずに、
どちらの中身なのかが分かると、当事者意識が芽生え、よりベターでした。
無論、そこに撮れ高があればという前提にはなってしまうわけですが、
『顔とPの因果関係』の刷り込みは、極めて重要です。皆さんもお含み置きを。

 

最もよく見えたところで、このぐらい。
年季を感じさせる機材ですが、光量次第でハイパフォーマンスを実現します。
クロッチのフチの細かいリングまでを描写してしまう精細さはお見事ですね。
でもって、その布地の左側には、少しばかり肌の荒れ・赤みが見受けられます。
いけないよーお嬢ちゃん。いくら彼氏が強引でも、ゴムはきちんと着けないと・・・

 

とここで、彼女がフレームアウトし、左側からアイドルJKがインサート。
ま、2人組JKには片方は生、片方は黒の法則がありますからね。
そんなに期待すべきではありません。

 

・・・っと、W生?!
マジかよー、お嬢ちゃん、早く言ってよ・・・・・

ほんの一瞬のみです。
ここはもうちょっと、たっぷり拝みたかったところ。

 

最後は再び顔を収めて、2分超の尺は終了。
手前の尺が短かったことで、実際よりもあっという間に感じられてしまいました。
がしかし、ここはいつでも危険と隣合わせ、警戒レベル『赤』の超危険地帯。
罠に堕ちた者は生きて出られない、恐怖のジャングルなのです。

 

総評・本日のベストカット

いやはや、相変わらず素晴らしい選球。それだけに、アイドルの撮れ高はもう少し欲しかったところ。リビドーさんの作風を解説するには、『鞄のプルートさん』と言うと近いものがありますが、画質、画角の広さ、そして粘度においては、やはりプルートさんの方が一枚上でしょうか。しかしながら、氏は鞄ならではの接写で、意外とP付近のキワどいところまでを描写して下さいます。機材のハンデを、技術の高さと顔撮りの精度で補われているリビドーさん。あるいは某ベルクさんのように、しれっと4Kにまでクラスチェンジしてしまうような日も来るのではないかと、拙者は陰ながら期待を寄せています(笑)

 
Libido22
Libido22

女の子 ★★★★
パンティ ★★★★
画質 ★★
耐空時間 ★★
実用性 ★★★

女の子は、因果関係さえ明確であれば、満点でも良かったかもしれません。
耐空時間は、メインのヤンキーJKに対してはそこそこ粘れてはいましたが、
やはり本命が手薄であったことへの無念さと、今後への期待を込めて・・・
クソミニJK選球はありがたく、またそこにはさほど年季を感じさせません。
スマホを持っている世代のため(小声)、それなりに近代感もあります。
きっとこの方は、進化した素材をお持ちのはず・・・あと、ももぱんさんも(笑)

 

おまけ

【高画質】制服娘逆さ撮りNo67
【高画質】制服娘逆さ撮りNo67
収録時間:03分07秒
収録人数:3組4名

今日は機嫌が良いので、特別にもう1本レビューいってみましょう。
こちらは話にも出たプルートさんの新作で、奇しくも同じW生を捉えられた作品。
尺は3シーンでほぼ三等分されていますが、実質的な見どころは、
やはり冒頭に登場する、二人組のシーンになるでしょう。

 

これよね。この、靴下。もうね、どれだけ見せたいの?っていう(苦笑)
そんな二人組は、先に登場した二人のように、非行色などは一切窺えず・・・
むしろそれなりに家柄は良く、電車でもきちんとお年寄りに席を譲ったりしそうです。
これもまた、プルートさんの生態域特有の、普通なのにクソミニなJKちゃんずですね。

 

中身も素晴らしく、予告通りのW生。
白Pはちょこっと、エッチなオレンジサテンをメインに捕らえられています。
彼女(オレンジ)はショートボブが可愛く、また美脚なのも良いですね。
拙者がJKに最も求める体つきをしていると言っても過言ではありません。

ここは相方の顔が同一フレーム内に見切れるため、因果関係もバッチリ。
反対に残念だったのは、W生の同時捕捉が見られなかったことですね。
相当に難度が高いことは分かりますが、それこそが拙者の求める一つの究極の画です。

 

二人組で物足りなければ、ラストに登場する彼女の屈みクポみなんかも。
本作は、全員芋ではないため、三者三様のPを楽しむことができます。
やはりこの方は、コスパの面でも図抜けていらっしゃる・・・

 
 
 

なお、そんなW生が、同一フレーム内に収まるという奇跡が起きたのがこちらです。
画質や耐空時間が最高点に満たない中、実用性で5を付けた異例の作品。
プルートさんの中で、拙者的に殿堂入りした作品でもあります。(レビューはこちら。

4 Responses to “【Pcolle】激安ジャングルで化粧品を買い漁る典型的ギャルヤンキー系JK2人組のスカートの中身【リビドーさん】”

  1. のんた より:

    リビドーさんのギャル系作品は自分も必ず購入しております。ちなみにリビドーさんの活動地域は関東でも関西でもありません(私、鉄ヲタなので車両見ただけで分かってしまうのですよ…)
    最近はももぱんさんのクソミニシリーズにハマってしまいまして…
    もう少しお顔が拝見出来れば文句無いんですけどね…

    • ムラサメ より:

      > のんたさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > リビドーさんのギャル系作品は自分も必ず購入しております。
       
      リビドーさん、いいギャルをお持ちですよねぇ。
      機材には年季を感じますが、被写体はそれほど古臭くないのが有難いです。
       
       
      > ちなみにリビドーさんの活動地域は関東でも関西でもありません(私、鉄ヲタなので車両見ただけで分かってしまうのですよ…)
       
      ほう、そうなのですね。拙者はてっきり、東かと・・・
      鉄ヲタの方にとって、パンチラ作品はまた違った楽しみ方も出来そうですね。
       
       
      > 最近はももぱんさんのクソミニシリーズにハマってしまいまして…
      > もう少しお顔が拝見出来れば文句無いんですけどね…
       
      氏もまた同じように、モデルが賞味期限内なのが良いですね。
      お顔の件も禿同です。覚醒後の素材にもありつきたいところです笑

  2. 玉三郎 より:

    前回も言われてましたがこのプルートガール2人組も携えてるカバン・・・・・確かに増えてますねこれ・・いろんなとこで見かけます・・イイデスヨ・・・このまま忌々しいケツリュックが滅べば最高です。

    みみっくさんがMr研修生さんの領域にまで手を出し始めましたね・・・まあ同伴者がいればそういう店にも入れるわなぁ!クソぁ!!俺だってリズ○サとかダズ○ンとかフリフリの店員さんがいるショップ入りてえけどよぉ!この風貌だと足踏み入れた瞬間事案になっちまうんだよぉ!!

    今日は邪魔されるわ収穫少ないわ散々ですわ・・・・やっとの思いでいいのを見つけたと思ったら逆方向から同時にまたいいのが来やがって・・・・分散せぇ!なんでこういう時に限って同時に来るんだよ!

    • ムラサメ より:

      > 玉三郎さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > プルートガール2人組も携えてるカバン・・・・・確かに増えてますねこれ・・
       
      ですよねぇ。きっとJKの中で、新たな定番として受け入れられているのでしょう。
      クソミニ市のスタンダードが全国へ・・・未来のパンチラ作品が楽しみでござる。
       
       
      > みみっくさんがMr研修生さんの領域にまで手を出し始めましたね・・・まあ同伴者がいればそういう店にも入れるわなぁ!クソぁ!!俺だってリズ○サとかダズ○ンとか(後略)
       
      まったくもう、いつもそうやってw男のジェラシーは見苦しいですゾ?
      どうですか。人生終わってるような立ちんぼでも捕まえて、ファッションビルに突撃されてみては・・・
       
       
      > 分散せぇ!なんでこういう時に限って同時に来るんだよ!
       
      典型的な、二兎を追うものは一兎をも得ずというやつですね(苦笑)
      片割れに黒を確認、振り返ればもう片割れは居らず。これは後悔先に立たず。
      先人の言葉は偉大ですね。


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

超高画質制服JK写真集

制服女子達のいろいろな風景 113

Pcolle最新投下10作品!

カテゴリー

このページの先頭へ