【Pcolle】男子禁制の花園『プリクラ』へ潜入!うら若きJKたちのキャッキャ感を堪能せよ!!【ワンダーさん】


こんばんゎ、ムラサメです。
パンチラマニアと一口に言っても、その嗜好は多様に細分化されます。
今夜掘り下げたいのは、『脚派』と『尻派』がいる、ということです。
前者は、ふくらはぎとか、もっと言えばくるぶしぐらいからPを見上げた画を好み、
後者は、ひざ裏・太ももぐらいから上に寄せた『接写』の画を好みます。
これは芋・ギャル論争と並んで、パンチラ界に昔からあるテーマですよね。

こちらは、同じような被写体を標的にされていた、novaさんとヤマトさんの比較。
片や脚の全景を楽しむことができ、もう一方は尻肉の描写に迫力がありますよね。
どちらが好きかと問われれば・・・拙者は、僅差でヤマトさん(右)の画でして、
novaさん(左)の画は、Pまでの距離が遠く、少し寂しく感じられてしまうんです。
ただ、ここでの好みは真っ二つに割れるであろうことが予想されます。

 
 

また、そんな中でここ最近見られるようになってきたのが、『縦位置』の映像で、
にさんやベルクさん、そしてえんじぇるさんなどによって採用されています。
上記の双方の弱点を補える、理想的な画・・・のようにも感じられるのですが、
拙者は『AVは横位置』という固定観念があるからか、少しだけ苦手意識があります。
まぁこれは、鳥師の好みよりも、仕込みの都合によるものなのかもしれませんが。

 
 

ここ最近の作者様ですと、個人的に理想の画は、ぱんの耳さんですかね。
両者の中間の、ちょうどいいところを狙われている気がします。
みみっくさんは、ちょっと遠い。kakuregaさんは、少し近すぎるかな?
あくまで平均値の話であって、所々で描写が変わるのは当然理解しています。
多分これは、制コレに受けた影響が大きいから、というのもあるんですよね。
皆さんには、理想とする画や、価値観を植え付けられたような作品はありますか?

 
ふぅ・・・久しぶりに真面目な話をしたので、知恵熱が出そうです(苦笑)
やはりパンチラ動画など、小難しいことを考えず、無心で楽しむべきですよね。
そんなわけで今夜は、平日にも続々と新作が投入されているPcolleから、
ワンダーさんによる、JKパンチラ作品をレビューします。

【顔出しJK】プリクラパンチラ侵入① FHD
【顔出しJK】プリクラパンチラ侵入① FHD
収録時間:08分42秒
収録人数:1組2名

 
こちらは先週デビューされたばかりの新人様、ワンダーさんの処女作です。
ほんとに・・・最近のPcolleには、様々なアイデアがひしめき合っていますね。
なんでもワンダーさんは、女性同伴者と一緒にプリクラへ潜入されているようで、
夢の国や文化祭に通ずる、レア度の高いシチュエーションの作品であることから、
恐る恐る、つまんでみた次第です。

実は拙者、過去に一度だけ、この男子禁制エリアに迷い込んだことがあるのですが、
その時の超異質な空気・雰囲気は、今でも忘れることができません。
何と言いますか、「あぁ、女子校の中ってこんな感じなの?」っていう・・・
そこでは若い女どもが、本性をむき出しにしてワイワイキャッキャと騒いでおり、
男の前では決して見せないような態度や言葉遣いが、銃撃戦のごとく飛び交っていました。
無論その銃口が、即座に拙者に向けられたことは言うまでもありません。

 

まぁ、まぁ、色々と思うところがあるのは分かりますが・・・(苦笑)
しかしそうした『女たらし』がいないと見られない画があることも、また事実。
最近のプリクラは、男の独り身など秒速で排除されてしまうのが常ですから、
落としどころを設けることも、これからの時代には必要になるのかもしれません。

 
 

さて。再生すると映し出されるのは、この『男子禁制エリア』。
一番奥に捉えられている2人組が、今回のターゲットのようです。
うん。JKですね。私服だから分からんだろうと言われても、これはもうJK。
JKにしか醸し出すことのできない、特有のロリっぽさが、彼女達をJKたらしめています。
恐らくは1年目か2年目か・・・このあたりのワンダーさんの読みは鋭いですね。

えー、画質ですが、右下に時計の表示があるため恐らくはスパイ亀と思われますが、
これが意外と高画質で、しかも60fpsという意外なフレームレートでヌルヌル動きます。
最新鋭のアクション亀と比べれば一枚劣りますが、大きく見劣りするものでもなく、
普通に高画質と言って差し支えないであろうクオリティで見ることができます。

 

これね。この、キャッキャ感ね。これこそが、プリクラですよね。
可愛いポーズをとったりなんかして・・・おじさん、抱きしめたくなっちゃう。
そして、この状況へ微動だにせず亀を向け続けられる、ワンダーさんの仕込み。
いくら被写体が夢中になっているとは言え、ちょっと普通では考えられない時間が流れます。
シチュエーションは間違いなくですので、どんな機材かをこっそり教えてほしいです。

 

あぁ、手前のお嬢ちゃんは黒Pだったのね。ふぅん・・・
デニムのタイトミニなんて、思わせぶりなスカート履いてるくせに・・・

 

と言うことは、主演を務めてくれるのは、奥にいたお嬢ちゃんなのかにゃ?
お友達と戯れながらブースを出ようとする彼女から、こぼれ落ちたるは・・・

 

はいー、生。縞ぱんのようですね。
JK初心者らしく、Cの面影を残す、なかなかに子供じみたおぱんちゅです。
まだサテンに目覚める前のお嬢ちゃんは、FJKと見るのが妥当かにゃ?

 

その後はブースの外で、彼女の縞ぱんを4分超、じーくり楽しむことができます。
時系列はこれが前で、このプリクラ待ちの時間を経て、後のブース内へと繋がったようです。
女性同伴者さえいれば、こうして列をなすようにして亀を突っ込み続けることなど容易でしょう。
男の第三者目線の一切断たれた、どこよりも天国に近い環境が、プリクラなのかもしれません。

 

な、なんだその動きはッ・・・?!

楽しくて、ウズウズすると、若い女子はこうした奇々怪々な動きをするものですよね。
冗長な展開になるのかと思いきや、彼女達の話し声も相まってなかなかにスリリングで、
こうした環境に潜入できる氏が、心底羨ましくなりました。

 
 
 
【顔出しJKパンチラ】プリクラ侵入編② FHD
【顔出しJKパンチラ】プリクラ侵入編② FHD
収録時間:08分36秒
収録人数:1組2名

気になったので、もう1本出されていた、こちらもつまんでみました。
展開は全く同じで、ブース内の情景をノーカットで⇒順番待ちの列でぶら下がりの映像。
やはり驚くべきは、ブース内の最初から最後まで、ずっと亀を向け続けられていることで、
ワンダーさんが、この撮影をしっかりルーティン化されているのであろうことが予想されます。

 

先ほどの2人組と比べると、こちらの方が少しだけお姉さんでしょうか。
そうは言っても2年目か3年目ぐらいという話で、やはり特有のロリっぽさは健在です。
手前のショートボブアイドルルックの子が、なんだか意地悪そうで、拙者的には断然好み。
奥はちょいぶさですが生活感があり、長く付き合うなら彼女の方を選びたいです。

 

手前のPは、早々に黒であることが判明。
やはり意地悪なだけあって、こうした対策には余念がないようですね。
あぁ、あるある言いたい・・・
JKあるある言いたい・・・

 

最近のJK、写真撮るとき伏し目がち。

 
 

一連のプリ撮影を終えると、ブース内の光量を利用して自撮りも開始。
こういうことをしているから、彼女たちは延々とプリクラ内に立てこもるのでしょうね。
せいぜい15分か、20分ぐらいだろうと思って待っていても、出てくる様子がまったく無い。
お嬢ちゃんたちのそういう時間が、おじさんの予定をどれだけ狂わせているか分かる?

 

で、ブース内の撮影後は、こうして順番待ちの列で徹底粘着。
彼女は理想的な水色?のサテンで、まるでおしめのような厚みがあります。
ここでの時間はたっぷり5分超。撮れ高という点において、不完全燃焼にはならないでしょう。

同伴者が一人いるだけで、この楽園への入場券が手に入ってしまうという現実。
そしてこうした場所は、まだ荒らされていないブルーオーシャンでしょうから、
女を手配できるイケメンの方は、ヘタなヤなどに手を出すよりも、
少し機転を利かせ、リスクを取った方が、成果は大きいのかもしれません。

 

総評・本日のベストカット

失礼ながら、意外と楽しむことができました。そして・・・性服の登場が待たれますね。本作は被写体に明らかな若さが見られたため、「え、これJKなん?JDとちゃうん・・・?」といった不安にさいなまれることはありませんでしたが、彼女たちがユニフォームを纏っていれば、もうただそれだけで、訴求力は5割増しになるというものです。きっと確実にストックはお持ちでしょうから、そうしたものが解禁されてくる日を心待ちにしたいですね。そしてプリクラ撮影においては、やはりブース内のハプニングを求めたいところ。彼女たちは私服の時よりも、制服を着ている時の方が(ブランドを自覚して自信過剰になっているからか)開放感に満ちている気がしますので、ますますそうした作品にお目にかかりたくなります。ここでしか見られない貴重なパンチラ動画をゲットできるPcolleにおいて、また一人、楽しみな作者様が現われました。

 
【顔出しJK】プリクラパンチラ侵入① FHD
【顔出しJK】プリクラパンチラ侵入① FHD

女の子 ★★★★
パンティ ★★★
画質 ★★★★
耐空時間 ★★★★★
実用性 ★★★

【顔出しJKパンチラ】プリクラ侵入編② FHD
【顔出しJKパンチラ】プリクラ侵入編② FHD

女の子 ★★★★
パンティ ★★★★
画質 ★★★★
耐空時間 ★★★★★
実用性 ★★★★

①は個人的にP質がちと残念。②は嬉しいサテンでしたが、もう少しエグみがあれば。
女の子はいずれも3寄りの4ですが、私服ながらこの若さはやはり良いですね。
ブース内に粘着することによって、『顔撮り』という概念を突き抜けるぐらい、
キャラクターなどパーソナルな情報は掌握できるため、感情移入がしやすいです。
画質は十分に良く、フレームレートも高いため、そこにストレスを感じることはないでしょう。
モデルのポテンシャル(と服装)次第で、実用性がストップ高になる可能性を秘めた投稿者様です。

8 Responses to “【Pcolle】男子禁制の花園『プリクラ』へ潜入!うら若きJKたちのキャッキャ感を堪能せよ!!【ワンダーさん】”

  1. YUKI より:

    こんにちは。

    今日も読み応えのある記事でした。
    前回の記事はクソまみれでしたのでえらい違いです…

    某漫画で「詐欺師は如何にカモから金を奪うかだけを常に考えて生きている」(うろ覚え)といったものがありますが、盗撮師は「如何にパンチラを撮るかだけを常に考えて生きている」生物ですね。

    多種多様な手段が講じられるのも仕方ありません。

    しれっとにさんの作品も紹介してて吹き出しました。笑

    • ムラサメ より:

      > YUKIさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 前回の記事はクソまみれでしたのでえらい違いです…
       
      そんな・・・いくらなんでも、クソまみれだなんて・・・
      褒めすぎです。もっと言ってください。
       
       
      > 盗撮師は「如何にパンチラを撮るかだけを常に考えて生きている」生物ですね。
      > 多種多様な手段が講じられるのも仕方ありません。
       
      ぜひともその動機付けが、『商売』ではなく『性欲』に結び付いていてほしいものです。
      そのために女性を連れているのだとしたら、それはそれでアリなのかもしれません。
       
       
      > しれっとにさんの作品も紹介してて吹き出しました。笑
       
      早速、物凄い勢いでデイリーを埋め尽くしてしまいましたねw
      そしてさらにそれを覆い尽くすべく、今月も砲弾が放たれた模様・・・

  2. 玉三郎 より:

    僕も接写派です。脚フェチの方はくるぶし位からの下半身全体を好むんですかね・・・・・エグイくらいの接写を見るとギンギンになってしまいます。お尻も好きですがフロントも同じくらい・・・いや・・・リボンまで見えたらそれ以上に興奮しますね。

    僕は去年Gcolleを見つけてパンチラマーケットの世界へ入門したまだまだ未熟者ですが、初めてkakuregaさんの32、白ワンピ超絶美少女のエグすぎる映像を見たときに電流が走りましたね・・・・・気づいたらズボンを脱いで捌いてました。

    • ムラサメ より:

      > 玉三郎さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 脚フェチの方はくるぶし位からの下半身全体を好むんですかね
       
      そうですね、脚の全景が収まっているのが良いみたいです。
      まぁ拙者はどっちも好きなので(笑)、ぜひ緩急つけて両方楽しませてほしいですね。
       
       
      > エグイくらいの接写を見るとギンギンになってしまいます。お尻も好きですがフロントも同じくらい・・・いや・・・リボンまで見えたらそれ以上に興奮しますね。
       
      エグイ接写はいいですね。Pの繊維質まで分かるものとか、無心になって作業に没入できます。
      そしてリボンも好きです。パンティのおへその部分にリボン付けたやつ天才。
       
       
      > 初めてkakuregaさんの32、白ワンピ超絶美少女のエグすぎる映像を見たときに電流が走りましたね・・・・・
       
      あの作品は、多くの鳥師様にインスパイアを与えたようですよ。
      かく言う拙者も、あれによって人生を狂わされたようなものです(苦笑)

  3. JKLOVE より:

    私もレビュー観覧後に購入してみました。
    この作者様の、征服JK作品が待ち遠しいですね。
    征服でたらコンプしちゃいそうです(笑)

    • ムラサメ より:

      > JKLOVEさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > この作者様の、征服JK作品が待ち遠しいですね。
       
      JKは清福でナンボ。清福でこそ、真価を発揮しますからね。
      可愛さ10倍。生意気さ10倍。苛立ち10倍。そしてシコリティ10倍。
       
       
      > 征服でたらコンプしちゃいそうです(笑)
       
      拙者もです。
      インスタに上げていい気になってるJKどもを続々と切り裂いてほしいです(笑)

  4. 淫欲の壺 より:

    尻も脚も好きですがあえて選ぶなら尻接写です
    ローアングルでじっくり眺めてから
    だんだんと「えっそこまで寄るの!?」って
    距離まで縮まるのが良いです
    kakurega氏のが良いバランスですかね

    珍しくgifで載せるなんてよほど印象的だったのだろうと
    プリクラ作品の1だけ購入しました
    被写体の顔も悪くない…すくなくともマイナス評価にはならない
    縞パンも皺や食い込みを強調する様で悪くないなと
    ただあの動きだけに尻の張りが弱いのが惜しかったです

    そう言えば例の怪しい高価格商品
    顔撮影が静止画のみで動画との関連性が不透明で
    言い訳じみた説明文に謎シチュの続編も顔隠しだったりと
    掴まされた感と高い勉強代だった感もひとしおです
    見慣れないタイプだったので冒険心を刺激されてしまいました

    • ムラサメ より:

      > 淫欲の壺さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > ローアングルでじっくり眺めてから
      > だんだんと「えっそこまで寄るの!?」って
      > 距離まで縮まるのが良いです
      > kakurega氏のが良いバランスですかね
       
      まさにkakuregaさんの撮影手法ですねw
      普段、何食わぬ顔をして生活している、ごく普通のJK・・・
      その日常へ、異常な距離まで詰め寄る描写に、最高に興奮します。
       
       
      > 被写体の顔も悪くない…すくなくともマイナス評価にはならない
      > 縞パンも皺や食い込みを強調する様で悪くないなと
      > ただあの動きだけに尻の張りが弱いのが惜しかったです
       
      もう少しこう、経験を積むことで、そこにハリとか立体感が生じるんでしょうね。
      まだ開拓されていない、JKの縞ぱん・・・これもこれで、尊いものがあります。
       
       
      > 顔撮影が静止画のみで動画との関連性が不透明で
      > 言い訳じみた説明文に謎シチュの続編も顔隠しだったりと
      > 掴まされた感と高い勉強代だった感もひとしおです
       
      んー・・・地雷の条件を漏れなく満たしていますねw
      せめて顔とPの紐付けのところぐらいは、明確にしてほしいものです。
      拙者のように、勉強代で日々の生活が圧迫されることのなきようご注意ください。


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolleリアルタイムランキング

カテゴリー

アダルトサイトの決済には、Vプリカ!

このページの先頭へ