【Pcolle】超絶怒涛の新作ラッシュ到来!!兎さん、ベルクさん、コロコロさんなど・・・【プチレビュー?】


こんばんゎ、ムラサメです。
なんだかPcolleの新作が荒ぶっていますね。今週末は物凄い供給量です。
確実に、今回出された何作品かは、あまり日の目を見ずに埋もれてしまうでしょう。
だからもっと、平日にも散らすべきだと、いつも言っているのに・・・(苦笑)

兎21
兎21
収録時間:04分57秒
収録人数:1組2名

個人的に、今回の台風の目となったのは、兎さんの最新作ですね。
恐らく氏の歴代作品の中でも、上位3本に入る重要作品と言えるのではないでしょうか。
彼女のね。カラダがイイんですよ。顔はしっかりメイクして、大人びているのに、
まだ幼さを残すその肢体は絶妙な肉付きで、太ももの間に顔を埋めたくなります。

 

また、機材を変えたのかと見紛うほど、今作では画質も火を噴いており
彼女のちょっぴり恥ずかしいシミ付きサテンを、抜群の光量下で捉えています。
女性向けブティックと言うことで一打一打の耐久は短いですが、その打撃は重く、
ポイントとなるシーンでは、必ずや大画面のモニターに出力したくなることでしょう。

「AKBは好きだけど、ともちんはちょっとジャンルが違うんだよね」
と昔の拙者が言っていたように、もう少し彼女のルックスがアイドル寄りだとなお良く、
あるいは高身長にして、ギャルに振り切ってしまえば、パーフェクト級の作品でしたが、
ややその辺りのパラメーターの割り振りが中途半端であったことが唯一惜しまれます。

とは言え、そんな『ロリギャル』がお好きな方には、手放しでお勧めしたいところ。
兎さんの作品をまだ買ったことがない方への入門編としても推薦できます。

 
 
[FHD-52]制服 パンチラ動画
[FHD-52]制服 パンチラ動画
収録時間:11分34秒
収録人数:3名+おまけ

前置きも早々に始まりましたが、どんどん紹介してゆきましょう。
ベルクさんの最新作には、氏の大人気作『ナツイロ』に出演したJKちゃんが再登場します。
ルックスが思いのほか真面目系に寄り過ぎており、当サイトでは残念ながら未レビューでしたが、
その点の評価を改めさせられるほどに、本作の彼女はちょっぴり垢抜けています。

 

やはり実質的な見どころは、3番目に登場する彼女のシーンになります。
尺は4分以上あるため、特に氏の低価格であればこれだけで十分な気もしますが、
それにしてはやや展開に乏しく、そのためオムニバス形式にされたのかもしれません。
駅のホームで彼女の後ろに付き、最大限見られるところでこれぐらいの撮れ高。

うーん・・・彼女はあと1年成長を待つか、あるいはクソミニ市に転校でもすれば
間違いなく、JKパンチラでトップを獲れる女優に成長するんだけどなぁ・・・w
昨日のさんにも通ずるような、間違いなく上京して開花するタイプのJKなので、
ベルクさんには引き続き、彼女の成長記録を届けていただきたいところです。

なお、他に収録されているJKは、ちょっと目を疑うほどに芋濃く・・・
過去の氏の選球を知っている者としては、寂しさと言うか、疎外感を覚えるでした。
応援していたロックバンドが、急に流行りのポップスを歌い出すかのような・・・
氏の場合だと、ヘヴィメタル界の神が、民謡に転向したようなものでしょうかw

 
 
【エロカワギャル】制服JKパンチラ逆さ撮り05
【エロカワギャル】制服JKパンチラ逆さ撮り05
収録時間:04分45秒
収録人数:1名

快調に新作を投じるコロコロさんからは、ギャル風のJKも飛び出すようになりました。
ここ最近の中で、拙者的に最もルックスが好みだったのが、彼女になるでしょうか。
なんでもない日に、髪の毛にリボンを編み込むとは少々考えづらく、
恐らくは文化祭帰りとか、そうしたタイミングで撮影されたものと思われます。

 

画質は上記お二方と比べると一枚劣りますが、それでも十分と言うべき精度で、
尺のほぼすべてを、雑貨店でアルバムを選んでいるところにぶら下がっています。
誰かのアニバーサリーを祝おうとしているJKって、警戒が疎かになりがちですよね。

惜しむらくは、顔撮りが冒頭の一瞬しかないこと・・・もさることながら、
カーデによる押さえつけもあって、いまひとつPの可視面積が広がらなかったことです。
氏の十八番である『お尻突き出しパンチラ』が、彼女に対して炸裂すれば良かったのですが、
こうした垢抜けているJKに限って、そんな隙は見せないんですよねぇ・・・憎たらしい。

上手に撮れてはいるんですけど、もうひとつ展開があるとなお良かったですね。
ギミックと言うほど奇をてらったものでなくとも、ここ!というフックが求められます

 
 
 
さてさて。今夜の更新は、実はプチレビューではありません。
ここまではすべて前置き。様子がおかしいと思われた方もいるでしょう。
拙者は怒涛の新作ラッシュの中に、埋もれさせてはならない作品を発見したのです。
当サイトが常々提唱してきた、とあるギミックを含んだ問題作が、Pcolleに放たれました。

兎さんにベルクさん、コロコロさん、ももぱんさん、みみっくさん、にさん・・・
そうした大御所を押しのけ、この荒ぶっている週末の夜にご紹介するのは、
先生による、こちらの作品です。

#110 ついに【逮捕】!?パンツ盗撮したセーラー服JK風に捕まるとこうなる(完全ノーカット・音声・字幕スーパー付き)
#110 ついに【逮捕】!?パンツ盗撮したセーラー服JK風に捕まるとこうなる(完全ノーカット・音声・字幕スーパー付き)
収録時間:05分57秒
収録人数:1名?

 
いやー・・・こうした作品は、見ないわけにいかないんですよ(苦笑)
盗撮バレアンバサダーを務める拙者は、こうした戦慄の体験に、目がありません。
最近は、商品解説文でそれを騙った『釣り作品』に、何度か騙されていたところですが、
本作は果たして・・・ちなみにこちらも1,200円と、なかなかの高額です。

 
実録!みんなの盗撮バレ体験談☆閲覧パスワード
▲当然、これはもう買いましたよね?(Pcolleに飛びます)

 
商品解説文では、さすがに誤魔化しが利かないほどのエピソードが語られており、
そのシチュエーションを想像するだけで、手汗と脇汗が止めどなく溢れ出てきます
これでハッタリだったら、さすがに運営事務局に殴り込みに行くところですが、
Pcolle本社は東アフリカ沖にあるため、交通費で赤字になってしまうんですよね。

 
ええんや・・・それでも拙者は、この刺激が欲しいんや・・・
もう・・・普通の刺激では、飽き足らんくなってしもうとるのや・・・!!

 
 

再生すると、本作はこんなテイストで始まります(笑)
ストーリーテリング調。なにやらBGMも流れ、異様な雰囲気です。
本作は、この方(なのか?)が、定期的に狩り場にしていた場所において、
JKからカウンターを喰らい、窮地に立たされたという物語のようです。

 

それだけに、まず開始数秒は、この場で撮られたのであろうPがスライドショーで流れます。
ただその・・・ご覧の通りで、時代はいつですか?っていうw
その後の会話内容から、「テープ」という言葉が出てきますので、
恐らくはそうした頃に撮られた、かなりの熟成期間を経た映像ということになるのでしょう。
いいんです。拙者は、こういう作品に『実用性』を求めているわけではありませんから。

 

そんなわけで、氏の狩り場である『いつもの踏切』からの映像が始まります。
彼女の着ている古風なセーラー服が、いっそう“昭和感”を強めてくるのですが(笑)、
そんな時代を象徴する『ブルマ』が、時代の波に呑まれて消えて行ったのに対して、
この衣服は、現代のJKにも伝承されていることを思うと、感慨深いものがありますよね。

「カーン!カーン!」という警笛の音が、VHS特有の荒い波形に歪むことで、
まるで教習所で流れる講習ビデオのような、ノスタルジックな様相を呈しています。

 

はい。こうした縞ぱんもまた、現代にも受け継がれていますよね。
それは往々にして、セーラーを着たような真面目なJKが着用しているものです。

作中で氏曰く、ここのJKは『ガードが非常に緩かった』のだとか。
“重ね”なんて、まだ概念もない頃でしょうから、きっと毎朝楽しかったでしょうねぇ。
加えて、第三者目線も発達していないため、今と比べればパラダイスだったはずです。
しかしながら、そんな慢心のせいで、挙動の怪しさが度を超えていたのか・・・

 

突如、窮地に立たされる。

第三者のリテラシーが備わっていなかったことは、
同時に、撮影者の安全対策も、まだ未発達だったのでしょうねぇ・・・

 
 

あー、やばいやばいやばいwww
気の強いJKです。恐らくは逃げているであろう撮影者を捕らえながら、
「やってるでしょ!」「(カメラを)見せなさいよ!」と騒ぎ立てています。
異変に気付いた周囲の人間に、応援を求めているような言動も聞き取れます。

撮影者は大学生のようですから、彼女は歳が近いこともあって、
そこまで物怖じせずに、突っかかることができたのでしょうね。
しかしながら、仮にこれが現代だとしたら、こんな展開になるでしょうか。
よほどのヤンキーを除いて、恐らくは逃げることしかできないはずです。

この時の彼女の口調が、完全におニャン子の頃の女のそれで、
こんなところもまたノスタルジーを強め、おじさんを郷愁に誘います。

 

するとここで、ホワイトナイトが現れてしまったようです。
第三者が加勢するまでの時間も、今と比べるとかなり長かった気がします
現在は、痴漢や盗撮といった犯罪がポピュラーになりすぎたことによって、
『正義君』なる輩が、速攻で飛びついてくる時代ですからね・・・。

 

恐らくは初老と思しき第三者が現われたことで、いっそう『平謝り』を強める撮影者w
ここでも現代との違いを感じたのが、初老の男が、初めはJKを疑ってかかっていること
恐らくは「小娘がやかましく騒いでんな」ぐらいに思い、事の重大性を把握しきれていません。
で、彼女の話に耳を傾けることで、「しょうもない男だな」という態度に変わって行きます。

そうなんですよ。たかがスカートの中を撮るのが、そんなに重大なことでしょうか。
やっていることは変わらないのに、どうして風当たりだけが強まったのでしょうか。
そんな意味でも、この時代は皆さんにとってパラダイスだったに違いありません。
で、次の瞬間、拙者にとって最も胸を刺すセリフが飛び出すのですが・・・

 
 

怖ェェェェェwwwww

皆さん注意して下さいよ。結局のところ、彼女達は気付いているんですよwww
「フー、今日も無事に帰れた!」なんて思っているのは、恐らく皆さんだけ。
きっと学内では、「アイツ今朝もいたよ!」などと噂になっているのです

それにしても、この撮影者さんは、
きっと相当な無茶をしていたのでしょうねぇ・・・(苦笑)

 
 

この辺りのやり取りも、全部収録されています。
正真正銘、くだらない釣り動画ではなく、ガチガチのドキュメントです。
魔法の技術を手に入れ、鼻の下をのばしていた青年が、JKに足元をすくわれて、
大騒ぎの末に第三者まで巻き込んで、窮地に立たされた物語の結末は・・・?
買った人だけが、知ることができます。

 

総評・本日のベストカット

これはまだ、盗撮という言葉も、携帯電話もない時代の物語。事実それらはストーリー中に出てきませんし、もしそうしたものが存在していれば、また違った展開もあったに違いありません。とにかく、こうした映像が残されていたことは色々な意味で貴重と言えるでしょう。この方のパンチラ作品はいくつかつまんだことがありますが、時代は大きく変わっています。ゆえに、もしこれがこの方の撮影した映像であったとすれば、この件に懲りず、ずーっと癖を患っているということになります。そうした意味でも、界隈の人間の闇の深さ、癖の根深さを再確認できる作品です。オカズとして機能させるのは多くの方にとって困難かと思いますが、怖いもの見たさの方はぜひ。

 
#110 ついに【逮捕】!?パンツ盗撮したセーラー服JK風に捕まるとこうなる(完全ノーカット・音声・字幕スーパー付き)
#110 ついに【逮捕】!?パンツ盗撮したセーラー服JK風に捕まるとこうなる(完全ノーカット・音声・字幕スーパー付き)

ノスタルジー ★★★★★
リアリティ ★★★★★
パンチラ ★★
発汗性 ★★★★★
後味の悪さ ★★★★★

この手の作品では、最も高い評点となります。
釣りなしのリアル。郷愁に駆られるだけの時代背景が、どこか心地良くもあり、
世相や、人間同士の関わり合い、そしてJKの変化を感じることができます。
一応、地味にパンチラも撮れていますので、この気の強いJKのパンティを見ながら、
何十年越しにオカズにしてやるという楽しみ方も、あるにはあります。
そして、ストーリー調に編集し、丁寧にテロップまで付けた撮影者さんには、
色々な意味で、敬意を表したいところですw

7 Responses to “【Pcolle】超絶怒涛の新作ラッシュ到来!!兎さん、ベルクさん、コロコロさんなど・・・【プチレビュー?】”

  1. YUKI より:

    この手の作品は必ず取り上げますねw

    新作一覧でこの作品見つけた時、真っ先にムラサメさんの事思い出しました。

    しかし学校で有名…知らぬは本人のみ…怖すぎる。
    やっぱり半素人は手を出してはいけない領域ですね

    • ムラサメ より:

      > YUKIさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > この手の作品は必ず取り上げますねw
       
      たとえ釣りだと分かっていても、飛び付いてしまいます。
      悪い癖です。
       
       
      > しかし学校で有名…知らぬは本人のみ…怖すぎる。
      > やっぱり半素人は手を出してはいけない領域ですね
       
      思えば自分の頃も、通学路の変質者の話はいくつかあった気がします。
      そして今は、SNSによって公開処刑まである時代ですからね・・・恐ろしすぎます。

  2. 猫太郎 より:

    サムネの余りにエロすぎ かつ原液感をプンプンに匂わせる画像一枚で、我慢出来ずに抜いてしまうほどの、兎さんの白兎さんでしたね。

    確か、前作は、クソミニ市のトレードマークの肩掛けバックの○○○が黒兎を
    彷彿とさせ、サムネで撃沈しましたが、ほんと今回は即座にリアルを感じましたよ。

    生意気そうなギャル度具合。遊んでそうなロングの巻き髪。チェックのスカート。着崩した制服。思わず抱き締めたくなる高身長。色白の肌。すべすべの太もも。p がほとんど見えそうな程のクソミニのスカート丈。光沢の鮮やかなサテン。サテンの尻への食い込み具合の妙。店内での照明も巧く味方につけた最高画質。兎さんの技量かつ度胸。4分46秒辺りの尻肉の一本線。
    理想的な脚の長さ。ムラサメ様の仰っています肉付きの絶妙な素晴らしいさ。そして、何よりの若さ!若さ!

    ざっと、特筆する点を書き出しただけでも本当に魅力ある作品です。

    JK2位とみます、如何ですか。1にしては、貫禄ありすぎます。

    後、ムラサメ様のからだがエロいという件は、どこかで見たなあと思いましたら、沈没さんのお祭り薄ピンクの時もそのような表現されてましたね。

    このモデルさんは.3になったら、ぱんの耳さんの21の美女に匹敵するくらいの太ももと尻の成熟具合、スタイルに
    進化してそうです。
    妄想の中では1なんだけども、理想では1なんだけども、このあまりにも、男好きする生脚は2か。。

    後、意外にも闇落ちしてなさそうな気もしますね。
    ただ、あれだけのエロすぎ下半身ですから、回数は、余裕で三桁でしょう。
    人数は、たまに個人営業をする程度なんで、15人位かなと推察します。

    個人的には、兎さんの16の階段の風による捲れのシーンですが、その際の尻肉の綺麗さは、パンチラ史上屈指というのは如何ですか。買い被りすぎですかね。丸みを帯びた尻肉のラインは、
    芸術的な美しさですね。
    累計の売上もかなり伸びてますね。
    皆さん、尻肉で、抜いてるんですかね。白兎さんの作品は、本当に抜きがいありますね♪

    • ムラサメ より:

      > 猫太郎さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 店内での照明も巧く味方につけた最高画質。
      > 肉付きの絶妙な素晴らしいさ。そして、何よりの若さ!若さ!
       
      今作の勝因は、主に上記二点でしょうね。もちろん他にもありますが、
      彼女の若い肢体が、兎さん史上最高とも言える画質に晒された訴求力は、あまりにも大きいです。
       
       
      > JK2位とみます、如何ですか。1にしては、貫禄ありすぎます。
       
      同意です。まったくもって同意見です。
      このカラダに慣れると、LJKですら物足りなくなりますから、注意が必要です。
       
       
      > 後、意外にも闇落ちしてなさそうな気もしますね。
      > ただ、あれだけのエロすぎ下半身ですから、回数は、余裕で三桁でしょう。
      > 人数は、たまに個人営業をする程度なんで、15人位かなと推察します。
       
      本当に、どうしていつも、そうやって過剰な妄想を働かせるのですかw
      三桁は無茶です。ただし0とは言いません。なにせこの締まりですから・・・
      一度だけ試し、されどあまりの痛さに、その後は縁遠くなっている、と推測します。
      一見、好きそうに見えて、まだ恐怖を拭いきれていない、そういう時期ではないかと。
       
       
      > 個人的には、兎さんの16の階段の風による捲れのシーンですが、その際の尻肉の綺麗さは、パンチラ史上屈指というのは如何ですか。
       
      あれは美しかった。お顔にあと一声あれば、なお良かったですね。
      清福も、猫太郎さん好みだったのではないですか?笑

  3. 猫太郎 より:

    兎21の女の子は、やはり2ですよね。
    同意見頂きありがたいです。
    57秒辺りのフロントシーンを一時停止にして出してしまいました。
    最高のおかずです。

    兎16の清福は、最高ですし、おまけに
    ロケーションもよく把握している場所のために興奮もひとしおでした。

    この女の子は、確かにこの組織にしては、派手さには欠けるものの、やはり
    底辺校らしい下半身が備わっていますね。

    バス待ちのシーンは、本当に素晴らしいかったです。
    薄手のピンクが、尻にぴったりとした吸着感、食い込み具合、尻肉のライン、太陽光に照らされた最高の肉付きの太もも。
    これだけの下半身で、かつ底辺ということもあり、闇は、ないものの彼氏は居て彼氏と相当数の経験を踏んでこその肢体でしょう。

    彼女は、3又は2

  4. 猫太郎 より:

    書いている途中に送信されてしまいました。すみません。

    彼女は、1とみます。脚のラインが、やはりまだどことなく子供じみている
    未発達に感じます。
    鞄も使いこまれた感じはなく、彼女自身まだ擦れてない、だけどこれから垢抜けてきそうにも感じます。
    そういった面でも1なのかなと。ムラサメ様は如何ですか。

    • ムラサメ より:

      > 猫太郎さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 57秒辺りのフロントシーンを一時停止にして出してしまいました。
      > 最高のおかずです。
       
      さりげなく、フロントも収まっているんですよね。
      氏の超高画質で、そこにある刺繍やリボンが暴かれる日を、首を長くして待っています。
       
       
      > 兎16の清福は、最高ですし、おまけに
      > ロケーションもよく把握している場所のために興奮もひとしおでした。
       
      やはり知った場所や正副こそが、何よりも強い補正になりますよね。
      いけませんよ?SNSをほじくって、個人情報まで仕入れようとしては・・・
       
       
      > 闇は、ないものの彼氏は居て彼氏と相当数の経験を踏んでこその肢体でしょう。
      > 彼女は、1とみます。脚のラインが、やはりまだどことなく子供じみている
      > 未発達に感じます。
       
      拙者は逆に、こうした一見地味な子こそが、闇の扉をノックしている気もするんです。
      彼氏持ちのような、リア充特有のキラキラした感じも希薄ですし・・・
      あれよあれよという間に、開拓され、それにより下半身も引き締まってしまった。
      何年かして、本当に大切な人が出来ても、“それ”に快感を見出せなくなってしまっている・・・
      そんな暗い影を携えた、まだo店で働くことのできないSJKと推測します。


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolleリアルタイムランキング

カテゴリー

このページの先頭へ