【Pcolle】高身長スレンダーJKに超粘着!艶めかしい美脚の先にクシュった淡き布の圧倒的訴求力【兎さん】


こんばんゎ、ムラサメです。
なんでも8月というのは、ユーチューバーにとって稼ぎ時なのだそうですよ。
そりゃそうですよね。ガキが夏休みで、一日中スマホを弄っているのですから。
広告を出稿している企業が、子供相手に掲出する費用対効果の悪さに早く気付き、
くだらない輩どもが干上がって、敗走を余儀なくされることを願って止みません。

あいつらの何が気に食わないって、JKに人気があr人の権利を勝手に使うでしょう?
他人の著作物とか肖像を、罪の意識すらなく、平気で自分の動画に取り込んでしまう。
そこら中でロケをすることは結構ですが、であれば通行人の顔に修整を施すべきであり、
奴らの勝手な私欲のために肖像を無断使用されている人々が、気の毒でなりません。
先日、街を歩いていると、恐らくは底辺ユーチューバーが撮影をしていまして、
拙者はその画角から逃れるのに一苦労させられました。なにせ映り込んだが最後、
自分の顔がネットに晒され、あるいは嘲笑の的にすらされかねないのですからね。
勝手に撮られる方の身にもなってみろってんだ、まったく。

スマホやネットが普及したことにより、動画の製作や投稿が手軽になった反面、
『権利』がどんどんないがしろにされていることには、危機感を覚えます。
子供がなりたい職業の上位にユーチューバーが入る、恐ろしい時代になりましたが、
であればしっかりと、彼または彼女たちに対して、相応の教育を施してほしいものです。
クソガキども・・・拙者がJK見て鼻の下伸ばしてる動画とか上げたら、タダじゃおかんぞ。

兎14
兎14
収録時間:05分11秒
収録人数:1名

 
さて。今夜はPcolleより、兎さんの最新作を久々にレビューします。
氏もまた、セール期間中にも坦々と新作を発表して下さった、頼もしい投稿者様です。
ようやっと・・・あと2日ほどで、長かったこのセールも終了するのですね。
散々盛り上げておきながら、新作があまりにも枯渇したことには倦怠感を抱きましたw
最後にかくれ砲がぶっ放されて、セール品を蹴散らすのが見たいところです(笑)

そんな中で兎さんは数少ない、それに対抗できる素質を秘めた投稿者様。
本作も一個体に対して5分超と、充実の尺を備えているようですが、
果たしてその内容は、来たる砲撃に耐え得るものなのでしょうか。
今、注目の最新作を紐解いてゆきましょう。

 
 

こちらが本作のターゲットとなったJKちゃん。
長身で、スタイルが良いですね。165cmはあるでしょうか。
クソミニ・・・と呼ぶには少し長い気もしますが、まずまずのミニ丈で、
街行く男衆の視線は、否が応でも集まってくるであろうことが予想されます。

 

ホームにて、真横のポジションをキープし、顔撮り。
ええ、可愛いです。キレカワ。良い意味で、JK離れしていると言えます。
しっかりとお化粧を施し、その顔立ちは大人顔負けと言うほどに流麗なのですが、
されどリップの色が赤いところには若さが垣間見え、微笑ましくなります。
で、拙者が強く共感したのが、この直後の展開。

 

ズゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥム。

これこれ。これなんですよ。この、一個体を徹底的に補完せんとする気迫、気概。
氏の作品で素晴らしいのは、逆さはもちろんのこと、この顔撮りにおける精度。
いや、粘度と言うべきでしょうか。これはすべての鳥師様に波及してほしいところ。

 
 

時は遡りまして、こちらはどこぞの激安のお店です。
やはりスタイルの良さが目を惹く彼女が、なにやら毛染め剤を物色しており、
ここで兎さんは、ファーストコンタクトを計ります。

 

どん。
それは純白・・・いえ、うっすらとライトブルーでしょうか。
このハイスペックにあって、生という事実にも驚かされますが、
それが意外と保守的な色味であったことに、拙者はより感銘を受けました。
もっと、花柄とか、奇をてらったやつが来ると思っていたんですけどね。
見た目が目立つのに反して、この奥ゆかしいセンスには非常に好感が持てます。

 

続いて、駅へ向かうコンコースを歩いているところを、さらっと追い撮り。
この辺り、耐空時間は決して長くありませんが、チキンな素人飛行でもなく、
ヒット&アウェイ方式によって、着々と撮れ高を積み重ねていきます。
これだけ悪目立ちしたJKですから、さすがに長時間の粘着は命取りでしょう。
なんだか周囲から色々な輩が飛んできそうな、超危険地帯のようでもありますし。

 
 

場面は再びホームに戻りまして、先ほどのポジションでローアングルから。
尺はこの時点でまだ1分30秒、ここから凄まじい長時間のぶら下がりが始まります。
いかがでしょうか。彼女、その足裏を壁に引っ掛けたりして。
ちょっとお行儀が悪いようでもありますが・・・

 

ちょいと上を見上げてやると・・・そこには、ほら。
気持ちの良さそうな薄手素材が、クシュリを伴って、我々に微笑みかけてきますよ。
うっ、ハイスペック高身長JKのクシュリサテン・・・4545454545・・・・・

 

その悩ましすぎるおみ足を、動かしたり、組み替えたり・・・
こうした場面には、静的なものを想像し、冗長で退屈な印象を持たれる方が多いでしょうが、
さにあらず、彼女は決して激しく動作しているわけではないのですが、
この艶めかしさ、圧倒的な脚の良さが強く股間に働きかけ、早送りすることを許しません

 

シュッとしているようでいて、案外やわそうな肉感があったり・・・
そうしたところを見ると、第一印象では『経験者』を疑いませんでしたが、
このP質も相まって、徐々に『純潔』の可能性も否定できなくなってきました。
そうした乙女たちの秘密をプロファイリングできるのも、我々の特権です。

舐め回したいのはもちろんのこと、しがみ付きたくなるような美脚で、
これと、彼女の美しすぎるご尊顔だけで、もう極上のオカズだと言うのに、
あろうことか布地が見えて、それがこんなにもクシュっているのですよ。
あーおじさんたまらん。もう手の動きが止まらないよ45454554545545545445454545

 

最後はグィィと寄せて、このぐらいまで。
こうしてカメラが動くこともまた、このシーンに良いリズムを与えています。
一見、絶対時間のようで、決して安全ではないはずのロケーションですが、
そこにじりじりと忍び寄るかのようなカメラワークには、スリルが沸き立ち、
と同時に、街で出会っても直視することなど絶対に許されないであろうJKに対し、
その下半身を、スカートの奥の聖域までをもジィィーッと眺められることには、
やはり特権の優越性を感じ、興奮を禁じ得ませんでした。
お嬢ちゃん・・・エッチな下半身のお嬢ちゃんのクシュリに・・・ドピュ。

 

総評・本日のベストカット

ハイスペックJKの下半身を凄まじい粘度で拝むことのできる快作。序盤はあくまでオマケに過ぎず、後半のこの耐久こそが本作の本懐となりましょう。やや暗いことは確かにネックです。ネックではありますが、だのにありがちな退屈さを抱かせないのは、彼女のポテンシャルが図抜けて良いためか、ヒリヒリしたスリルが味わえるためか、それともやはり、まるで呼吸をしているかのように表情を変えるパンティのクシュリが愛おしいためか。モデル質・撮れ高ともに良い意味で期待を裏切られた作品であり、また新作不調の界隈に風穴を開け得る作品でもあります。氏の週一供給が続く限り、拙者はまだまだPcolleに面白味を見出せそうです。

 
兎14
兎14

女の子 ★★★★★
パンティ ★★★★★
画質 ★★★★
耐空時間 ★★★★
実用性 ★★★★

JKはPerfectです。決して過大評価などではない。
顔は整っていますし、スタイル抜群。何よりも、下半身の肉感が良いです。
もうちょっと真正面のアングルも欲しかったところですが、それを補うほど、
この引き締まっているようで柔みを帯びた美脚には、最高金賞を捧げたいところ。
画質は、やはり明るさがもうひとつ欲しく、また序盤のシーンでは耐空が求められ、
泣く泣く1点ずつ減点としましたが、実用性にはさほど支障を来しません。
クソミニのアホギャルが枯れて、今や流行の中心にある清楚系スレンダー、
その最たる個体の一人が、彼女であると言っても過言ではないでしょう。

 
なお兎さんは、8/31まで全商品をセール価格にされています。
つまみやすいこの期間にぜひ。071006は必携です。

10 Responses to “【Pcolle】高身長スレンダーJKに超粘着!艶めかしい美脚の先にクシュった淡き布の圧倒的訴求力【兎さん】”

  1. 猫太郎 より:

    ご無沙汰しております。

    兔さんは、ストックものが、沢山ある印象ですね。
    かなり、冬服ものも多く出してこられる。
    何より、わたしの大興奮材料は母校のユニフォームだという事は、4545は
    止まりません。しっかし、あの組織は生が本当に多いですね。

    兔さんの階段ダブル生も母校ですしね。冬服でしたから多分旧学年1か2
    の時の作品ですな。旧ユニフォームは
    今年の3月で卒業ですし。

    ちなみに、今回の兔さんの作品のJK足の感じが薄ピンクと似てますよね。
    薄ピンクの動画は、見てないのですが
    レビューからの感想です。流石は同じ組織に属していますね。もう、堪らない 一杯出ちゃいますね!

    • ムラサメ より:

      > 猫太郎さん
       
      おぉ、ご存命でしたか!(挨拶)
      コメントありがとうございます。
       
       
      > 兔さんは、ストックものが、沢山ある印象ですね。
      > かなり、冬服ものも多く出してこられる。
       
      ですねぇ。蓄えが豊富なのでしょうか、頼もしい限りです。
      個人的にはここまでのところ、冬服ものにはハズレ無しですね。
       
       
      > 何より、わたしの大興奮材料は母校のユニフォームだという事は、4545は
      > 止まりません。しっかし、あの組織は生が本当に多いですね。
       
      やはりそうでしたか。そして、まさか猫太郎さんを炙り出すことになるとは・・・
      これはもう、何物にも代えがたい最高の補正ですよね。羨ましい限りです。
       
       
      > ちなみに、今回の兔さんの作品のJK足の感じが薄ピンクと似てますよね。
       
      薄ピンク・・・ってすみませんどれのことでしょうかw
      ちなみに兔さんではなく兎さんとなっておりますので、よろしくお願いいたします。

  2. 淫欲の壺 より:

    食い込みが足りない…すなわち色気が無い
    でもモデルが上等なら買います…来月!

    • ムラサメ より:

      > 淫欲の壺さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 食い込みが足りない…すなわち色気が無い
       
      エグみというやつですね、分かります。
      ですが薄手パンティのクシュリにもまた、良いものがありますよ。
       
       
      > でもモデルが上等なら買います…来月!
       
      モデルはJK好きであれば万人受けすると思われます。
      欲しいと思った時が買い時ですよ!

  3. 猫太郎 より:

    薄ピンクは、お祭りのセーラー戦士ですね。
    色々調べたんですが、私がお祭りに行った前の日に、セーラーのコスがあったようです。一日違いでした。

    母校は、私がDK時は、同学年の女子は
    垢抜けておらずに、学年に二、三人ミニが居たのを覚えてます。
    しかもミニといっても、クソミニではなく、やや膝上程度。それでも興奮したもんですよ。当時は。
    偏差値も当時は本当に平均的な感じでした。

    それから時を経て、7年から8年前の母校のJKの集合写真やら、見ると、私のDK時代とはうって代わり、雑誌のeggに載ってそうなJKばかりで驚きました。それは、ギャルというよりヤンキーでした。
    通りでネットで、母校の検索すると、上の方の予測ワードで○○高校 ヤンキーという風に出てくるわけですよ。

    AKBの台頭などにより、eggも廃刊の憂き目に合うと、組織のJKも世間の流れと呼応するように、前髪命の赤リップの清楚系ビッチが量産されてきましたね。ヤンキーから清楚への転換の中で、あざとさ、現なま第一主義の部分は変わらないとするとこですよね。

    一体、何百人のJKが、ここの組織から
    夜の商売に手を染めることになったか、データが欲しいです。

    パンチラ動画高得点レビューを獲得している多さなら、組織中屈指ですよね。抜きの才能に溢れた色気に充ち充ちたJK 私のDK時代のJKとは、異なりすぎる。それがために、補正のかかり方が半端ないのです。ギャップの凄さと同一組織の為に、大興奮で、事に及べます。

    偏差値下がってゆとりの底辺校になってくれて有り難うですわ。

    • ムラサメ より:

      > 猫太郎さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 薄ピンクは、お祭りのセーラー戦士ですね。
       
      確認しましたが、残念ながら異なるようですね・・・
      本作の子は良い子そうで、柔みがあるんですが、
      向こうは完全にシュッとしてキュッとしており、ちょっと意地悪そう。
      すなわち、向こうは完全に、大人のカラダとして仕上がっているんです。
      こっちは、まだそうなるちょっと手前の、アンニュイなところですかね。
       
       
      > ヤンキーから清楚への転換の中で、あざとさ、現なま第一主義の部分は変わらないとするとこですよね。
       
      さすが、鋭いところを突いてこられますね。
      ある意味、見た目に反して、あざとさ・現なま第一主義の部分は加速している感すらあります。
      スマホの普及により美意識が上がり、カラコン等ケミカルな道具の登場で顔面偏差値も上昇しました。
      それが彼女たちに自信をつけ、市場に対してより積極的に自分を売り込んでいるのかもしれません。
       
       
      > 一体、何百人のJKが、ここの組織から
      > 夜の商売に手を染めることになったか、データが欲しいです。
       
      しかしまぁ・・・いつもながら、卒業生とは思えないご意見ですねw
      どこぞの夜の店で、卒業生(ないしは、原液)と会える日が来るとよいですね。

  4. エルモア より:

    私は思うことがあるのです。
    一般女性に許可なく特殊撮影を行い逮捕されることを、まるで警察を英雄のように言う報道番組。
    この逮捕という一連の行為において女性に嫌な思いをさせたのは誰?と。
    もしも何かこの話題についてお考えを聞かせて頂ければ幸いです。

    • ムラサメ より:

      > エルモアさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
      随分と昔の記事ですが、こんなものが出てきましたので、ぜひご査収下さい。
      まぁ、思うところは恐らくエルモアさんと同じで、黙っていればいいものを、
      点数稼ぎのために、女性を要らぬ恐怖に貶めることは、
      結果として、特殊撮影を行った者以上に罪深いのではないかと・・・
      無論、違法な撮影はするべきではなく、する者が一番悪いんですけどね(苦笑)

      • エルモア より:

        紹介いただいた記事を読み、また1つ賢くなれました。ありがとうございます。

        • ムラサメ より:

          > エルモアさん
           
          こんばんゎ、コメントありがとうございます。
           
           
          > 紹介いただいた記事を読み、また1つ賢くなれました。ありがとうございます。
           
          当サイトの目的は世の中を良くしてゆくことですので、そう言っていただけると何よりです。
          ぜひ過去記事にも目を通し、いっそうご見識を深めて下さい。


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolleリアルタイムランキング

カテゴリー

アダルトサイトの決済には、Vプリカ!

このページの先頭へ