【Pcolle】インスタ映え必至!平成史上最高にエロい青チェック×ピンクサテンの鉄板コントラスト【黒kさん】


こんばんゎ、ムラサメです。
こらこらこらこらwww

日常にあるエロスです。シーズン7.vol.0019
日常にあるエロスです。シーズン7.vol.0019

相変わらず、マヨールさんの悪意あるサムネ作りには笑わされます。
JKとは、我々には想像もつかない奇天烈な行動を取る生き物ですが、
これは一体、日常にある地下鉄の中で、何が行われているのでしょうか。
大胆に、パンチラマニアに大人気の青チェックをおっぴろげて・・・
公共の場を、自宅や学校の中と勘違いしないでほしいものです。

これが小学生なら、「まぁしょうがないな」ともなるところですが、
彼女達はもうJK。きちんと分別のついていないといけない、大人です。
100歩譲って、ジャージに履き替えるぐらいは許してやるとしましょう。
しかし・・・露出。自らのカラダの価値をわきまえずに行う露出だけは、
拙者は、自分の身を守ると言う意味でも、看過するわけにいきません。

 
これだけド派手なスカートを履いて、扇情的な露出をして、
それでいて何食わぬ顔で日常に溶け込む、恐ろしく悪しきJK達。
我々はいつまで、その露出に目を奪われ、貴重な時間を浪費し、
晴らしようのないストレスを溜め込めば許されるのでしょうか。

 
この鬱積した憤懣を、ぶちまけられるパンチラ作品でもないものか・・・
・・・・・・・・・・・・・・・あった。

掘り出しJK逆さ撮りvol.4
掘り出しJK逆さ撮りvol.4
収録時間:05分43秒
収録人数:1組

 
来ました。こちらはPcolleより、黒kさんの最新作です。
前作に登場した、これの片割れのJKは既にプチレビュー済みですが、
ついにもう片割れ、待ちに待った生Pのほうが、満を持して登場しました。
これが出るのを、オリンピックより楽しみにしていたマニアはどれほどいたことか。

 
(過去記事)当サイトの黒kさんのレビュー一覧は、こちら。

 
そう。これは、なぜかパンチラマニアから圧倒的支持を集める青チェックが、
優れた飛行技術を持つ黒kさんによって撮られた、ファン待望の作品です。
拙者は夕飯を買いに行く道中で、スマホで新作一覧に載ったことに気付いて、
慌てて引き返し、速攻で購入してダウンロードしたほどに待ちわびていました。
もはやブランド。泣く子も黙らせる『私立パンチラ女学院』こと青チェック校が、
平成の終わりごろから、マニア達を翻弄したことは今さら語るまでもないでしょう。

 
そして今・・・拙者が激しい空腹にありながら、こんな記事を書いている理由は、
言わずもがな、早く楽になりたいからです。

 
 

はい来ました。超絶都会的陽キャJKの登場です。
派手な金髪と言い、一見、キツめなギャルを想像されがちですが、
流行の赤リップ、そして触覚に、アイドル戦国時代を受けての近代感があり、
令和元年現在、我々がJKに求める多くの要素を有するJKと言えるでしょう。
インスタフォロワー数2万超え、誕生日にはお祝いストーリーで荒れるような、
他校生からも注目を集める、インフルエンサーJKの姿があります。

正直、前作に登場した片割れの方が、ポテンシャルは総じて高く、
それと比べてしまうと、どうしても見劣りすることは否めないのですが、
さすがにあれは戦闘力が高すぎましたから、比較対象とするには不適格で、
彼女だって、大人2~3千人の人生を狂わせるには充分な素質を備えています。

 

なんだかお友達と一緒に、黒kさんの方へジト目なんてくれちゃって。

「なんかあの人さっきからずっといない?」
「おかしいよね」

そんな会話が聞こえてきそうですが、彼女達の表情がなぜか明るいのは、
この程度のことなど日常茶飯事で、さして気に留めるまでもないからでしょう。
むしろ自分達が見られている、男を虜にして付き纏わせていることに対して、
承認欲求を満たされ、あるいは自尊心をくすぐられているのかもしれません。

 

メイク、スタイル、制服の着こなし、すべてが100%『JK』してます
ひとたびインスタに写真を上げれば、全国のJKから羨望の目を向けられ、
本人にもしっかりと、その自覚があろうことが窺えます。
放課後の商業施設を、まるで肩で風を切るかのごとく闊歩しており、
全身から「我、インフルエンサーなり。」という自信が漲っているかのよう。

 
そんな彼女へのファーストコンタクトは、
とある女性向けブティックになるのですが・・・

 
 

いきなり、顔同時フロントから。
やや水着感が先行し、刺繍などのあしらいが見られないことが残念ですが、
取り急ぎ、その可愛い顔を拝みつつ、確かな『生』があることを確認します。

やはり黒kさんは、なにか特殊なことをされているとしか思えません。
男が完全に浮くこの環境で、これだけプライベートゾーンに潜入できるなんて。
通常の鞄を持っていれば、リテラシーを極めているであろう彼女達のことですから、
間違いなくこの状況で、ここまで接近することなど叶わないでしょう。
仕込みが縦位置であることこそ、個人的には好みではありませんが、
この画を無ケラレで収められるとは、一体どんな秘密があるのか・・・

 

無意味な詮索は止めにして、パンチラに集中しましょう。
ぐっ・・・この、殺人的肢肉・・・えぐいて・・・
こんなものが眼前にあれば、どんな聖人でさえ邪念が芽生えるでしょう。
さぁ・・・邪魔っけな青チェックのヒダよ、そこをどいて・・・

 
 

どん。

それはあまりにも青チェックに映える、ショッキングピンクサテン。
くっはっ・・・何なんだ、一体、なんなんだ・・・・・

 
 

すらりと伸びる脚、それは芸術品と言っても過言ではないでしょう。
ルネッサンス期の彫刻を思わせる、優美で気品を漂わせる肢体・・・とは裏腹に、
下世話な青チェック×ショッキングピンクサテンという、無茶なコントラスト
だが、それがいい。その猥雑さ、秩序のない混沌とした有り様こそ、
彼女をハイスペックJK、そして青チェックJKたらしめているのです。

 
 

嗚呼、なんだよ、そのカラダ・・・

 
 

一体、どれだけの『男』を呑み込めば・・・

 
 

こんな、子供離れしたカラダに仕上がるんだよッ・・・!!!

 
このカラダを見るだけで、拙者は自分との“経験の差”を突き付けられた気分になります。
このカラダは、彼女が肉体的にも精神的にも相応の経験を積んでいることを物語っており、
彼女より何回りも歳を食っているにも関わらず、彼女の足下にも到底及ばない劣等感から、
拙者はただただ、無心になって股間をまさぐることしかできません。

どうして・・・たかが十数年しか生きていない娘っ子に、
自分もまだ知らぬ悦びを知られ、こうも卑下されねばならないのか・・・
片や腹を空かせ、薄暗い部屋の中でポチポチとキーボードを叩いている間に、
彼女はナイトプール?花火大会?こんな理不尽なことがあっていいものか・・・

 
 

シーン変わりまして、こちらはタピオカ屋の行列です。
くっ・・・やはりね、JKのパンチラというのは、このキワなんですよ。
通常時には現れない、彼女のお万個の気配を最も強く感じさせる、キワ・・・

ここのキワだけで二時間語れる方は、
来週、新宿で一杯やりましょう。

 

徐々に明るさも補正され、サテンの金属感をいっそう浮き彫りにしつつ・・・

 
 

はい、「映え~。」

 
 

何の気なくアップした、タピオカの写真に、
一体、何万の『いいね!』がつくことになるのでしょう。
それは田舎のもっさいJKの、3年間の総いいね数ですら到底及ばない、
ヘタな芸能人など優に超えてしまうものであるに違いありません。

世のJK達の中心にあり、多くの羨望を集める『青チェック』。
それは同時に、パンチラマニア達の間でも神格化されているものなのです。

 

総評・本日のベストカット

夏休みの終局、界隈にとって最も求められている作品が、黒kさんから放たれました。もう、何を言うまでもないでしょう。そんな中で一つ、パンティは当然に純白こそが至高なのですが、こと青チェックにはなぜかピンクサテンが映える。それはやはり、我々の記憶の源泉に何がしかの『刷り込み』があるためかもしれません。ベストカットなどと掲げるまでもなく、終始安定してそのド派手Pをたっぷり収められており、どこを切ってもこの下世話で猥雑なJKのパンチラを愉しむことができます。惜しむらくは、全体に非常にうっすらとではありますがスロー加工がされており、そのせいで彼女達の肉声までが加工されてしまっている(=キャッキャ感を欠く)ことと、仕込みの都合上困難なのかもしれませんが、“あとひと寄り”が求められたこと。しかしそんな無いものねだりが野暮に思えるほどに充足感のある5分超を堪能することができるでしょう。あまり作品を乱打されることのない黒kさんですが、一打当たりのパンチ力がハンパないです。

 
掘り出しJK逆さ撮りvol.4
掘り出しJK逆さ撮りvol.4

女の子 ★★★★★
パンティ ★★★★★
画質 ★★★★
耐空時間 ★★★★★
実用性 ★★★★★

非常に難しい評点でした。
勢い余って、Perfectとなっても何ら不思議ではありません。
しかしそのためには、水着感の先行するこのパンティはどうか。
編集はどうか。もう一つ水平に近い顔撮りが求められないか。
画質は最高です。近代パンチラ界における最高画質に違いないのですが、
そうした細かい難点を、この画質の星一つ分に集約し、泣く泣く減点としました。
彼女の素晴らしすぎる肢体を余すことなく収めるのに、縦位置は適切かもしれませんが、
これはもはや、きのこたけのこ戦争にも通ずる、好みの問題・・・

でも実用性は、文句なしで満点です。
青チェだからね。しょうがないよね。

12 Responses to “【Pcolle】インスタ映え必至!平成史上最高にエロい青チェック×ピンクサテンの鉄板コントラスト【黒kさん】”

  1. 長谷川 より:

    こんにちは。

    私もこの黒kさんの新作待ち望んでいました。前作も素晴らしいのですが重ねが気になる・・やはり生パン、ましてやピンクサテンに青チェック。私はこっちの子の方が楽しみでしたし実用性も段違いです。
    黒kさんは作品乱発すらしないものの本当に毎度素晴らしい作品を携えて来てくれますよね。1つの作品の充実度が非常に高いですね。もっと評価されてもいい作者様だと思います。
    これからも黒kさんには青チェを乱獲してもらいたいものです。

    • ムラサメ より:

      > 長谷川さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > やはり生パン、ましてやピンクサテンに青チェック。私はこっちの子の方が楽しみでしたし実用性も段違いです。
       
      超美人の重ねより、まぁまぁ美人の生といったところでしょうか。
      これが逆だったら・・・なんてことを言うのは、さすがに野暮ですよねw
      青チェにピンクサテン。この殺人的コントラストは誰が考えたのだろう。
       
       
      > 黒kさんは作品乱発すらしないものの本当に毎度素晴らしい作品を携えて来てくれますよね。1つの作品の充実度が非常に高いですね。もっと評価されてもいい作者様だと思います。
       
      変に場持ちみたいな作品で間を繋ぐより、信頼度もアップしますよね。
      気持~ち、もう少し、ペースを上げていただけると助かるのですがw
       
       
      > これからも黒kさんには青チェを乱獲してもらいたいものです。
       
      そうですね。無闇にリテラシーを高めさせるだけのヘタクソには退場いただいて、
      こうした腰の据わった鳥のできる方にこそ、狩猟権を差し上げたいです。

  2. くろだば より:

    20年前は青チェックといえば、レジェンド横綱女子だったのですが勢い無くなったところに、入れ替わり現青チェックが海を席巻する様はまるで魚種交代を思わせるものがあります。こんなに乱獲されたらいかんと思うんですが、買っちゃうんですけどね。

    • ムラサメ より:

      > くろだばさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 20年前は青チェックといえば、レジェンド横綱女子だったのですが勢い無くなったところに、入れ替わり現青チェックが海を席巻する様はまるで魚種交代を思わせるものがあります。
       
      JKのスカートは、青こそが正義なのかもしれませんね。
      うん。確かに、拙者の好きなスカートは、総じて青い。
      ところでここだけの話、皆さんが青チェ青チェと言っているこの衣装、
      拙者には、ほぼ緑色にしか見えないのですが・・・
       
       
      > こんなに乱獲されたらいかんと思うんですが、買っちゃうんですけどね。
       
      一部の限られた鳥師様のみ、狩猟権をもらえる制度にしたいですね。
      組織の側が、きちんとその辺りを管理してくれればいいのですが・・・

  3. ジェケ・パンチラーノ・シコルスキー より:

    私もスロー再生が気になってしまいました。

    オリジナル原理主義者の私は、被写体へのモザイク、再生速度の加工、音声カットは法律で禁止にするべきであると常々思っております。

    特にスロー再生は取れ高のかさ増しをしているのでは?という邪推がどうしても生まれてしまうので、印象はあまり良くありません。
    本作は内容が良かっただけにその点が残念でした。

    と、散々文句を喚き散らしましたが、この動で既に三回抜いている男に説得力も糞もないのかもしれません。

    素晴らしい作品を世に送り届けてくれた黒kさんに、ただただ感謝です。

    • ムラサメ より:

      > ジェケ・パンチラーノ・シコルスキーさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > オリジナル原理主義者の私は、被写体へのモザイク、再生速度の加工、音声カットは法律で禁止にするべきであると常々思っております。
       
      背景や看板などに修整をすることは当然と言うかむしろしてほしいとも思いますが、
      それ以外の編集は、素材の持ち味をスポイルするものでしかありませんからね。
      『鳥師の見たもの>購入者に届くもの』になってはいけないのです。
       
       
      > 特にスロー再生は取れ高のかさ増しをしているのでは?という邪推がどうしても生まれてしまうので、印象はあまり良くありません。
       
      本作については、単純にその方が映像が落ち着くため、良かれと思ってのことと思いますが、
      結果的に悪手になってしまいましたかね・・・
      惜しくもPerfectに届かなかった一因の一つでもあるかもしれません。
       
       
      > と、散々文句を喚き散らしましたが、この動で既に三回抜いている男に説得力も糞もないのかもしれません。
       
      奇遇ですね。拙者も、ちょうど三回です。
      多くの精子を搾り取ってきた青チェJKの中でも、きっと上位に入ることになりそうですね(笑)

  4. 黒k より:

    このコメントは管理者のみ閲覧できます。

    • ムラサメ より:

      > 黒kさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
      非公開希望とのことでしたが、取り急ぎお礼をさせてください。
      やんやと勝手を申しておりますが、価値ある作品を供給して下さることにただただ頭が下がるばかりです。
       
      色々と引用させていただきたかったのですが、一点だけ・・・
       
       
      > バレバレな手口での撮影や、SNSアカウントにエロ垢で凸したり、性器の画像送ったりするのは彼女ら、ひいては、組織自体の警戒心を強くするだけなので本当にやめてほしいところです。。笑
       
      ほんとそれ!!
      やはり有名になりすぎると、色々な弊害が生まれるものなんですね。
      でも彼女達の場合は、変質者を焚き付けているようなところもあるからなぁ(苦笑)

      • 黒k より:

        気持ち悪いおじさんには近寄られたくない 見られたくない
        盗◯の事だった大半が知っているはずなのにもかかわらず

        あの短さでの着こなしや、tik tokや他SNSでの破廉恥な動画や写真達。。

        エロい目で見られたくないのにエロい目で見られるような事をしているダブルスタンダードですね。

        こちらとしては感謝しかありませんけれども。。笑

        • ムラサメ より:

          > 黒kさん
           
          こんばんゎ、コメントありがとうございます。
           
           
          > 盗◯の事だった大半が知っているはずなのにもかかわらず
           
          なにせSNSで、「盗撮のことどう思う?」とか聞いてるアホとかいますもんね。
          こんなの、愉快犯と一緒ですよ。プンスカ。
           
           
          > tik tokや他SNSでの破廉恥な動画や写真達。。
           
          破廉恥なほど、いいねの数も増えますからねー。
          その数で学内カーストが決まる彼女達ですから、仕方ないのかもしれません。
           
           
          > エロい目で見られたくないのにエロい目で見られるような事をしているダブルスタンダードですね。
           
          恐ろしいので、無人島にでも隔離してほしいものです(笑)
          ところでさっきから、さも実在するかのようなことを仰いますけど・・・

  5. パンチーです より:

    真夏でも噂では青チェックの生率は30人に1人いるかいないからしいですからね(涙)暗黒の時代でやんす笑

    • ムラサメ より:

      > パンチーさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 真夏でも噂では青チェックの生率は30人に1人いるかいないからしいですからね(涙)
       
      それもこれも、ヘタクソが荒らしまくったせいでしょうね・・・
      ところで、その情報のソースはどこなのですか?開示願います。


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolleリアルタイムランキング

カテゴリー

このページの先頭へ