2017年Pcolle売上ランキングベスト10


こんばんゎ、ムラサメです。
今日からもう12月ですって。月日が経つのは本当にあっという間ですねぇ・・・。
JK達も、この間まで海だプールだと騒いでいたのに、もうクリスマスですよ。
そうやって気が付けば、卒業して、妊娠して、シンママになるのでしょうね。

さて今夜は、ネタがないので、久しぶりのランキング企画です。
2017年、当サイトを経由して売れたPcolle作品のベスト10を発表します。
今年頭に突如として登場したPcolle。その草創期を支えた作品はどれだったのか、
本家のランキングを差し置き、JKに特化されたデータを見てまいりましょう。
今年も残り1か月。この期間のうちに塗り替えられることもないでしょうから、
事実上、本ランキングこそに、今年のPcolleを代表する作品が集約されています。

 
(過去記事)2015年売り上げランキングベスト15

 
一応、残念ではありますが、いつも通り下記ルールを適用します。

  • 現在も購入可能な作品に限定

当然、上記条件を理由に、本ランキングから漏れた作品も多数あります。
こればかりは、界隈のゴニョゴニョな特性上、仕方のないことではありますが、
それこそが我々にとって貢献度の高い作品でもあったため、辛いところです。
しかし、やがていつの日か、あるいは、しかるべき熟成期間を終えた頃なんかに、
ひょっこり顔を出して、再び界隈を盛り上げてくれるかもしれませんよね。

 
さて、前置きが長くなりましたが、ここからがランキングです。
これまでのこうした企画では、少なからず管理人の意向が反映されてきましたが、
ランキングの充実したPcolleにおいても、その傾向は変わらないのでしょうか。
期待と不安の入り混じる中、恐る恐る、開票ッ・・・!

 

第10位 Hardstyleさん

逆さのお時間3 前後編セット ~制服女子の優しさを踏みにじる~
逆さのお時間3 前後編セット ~制服女子の優しさを踏みにじる~
収録時間:前編05分45秒/後編02分02秒
収録人数:1名

あー、これは売れていました。確かに売れていましたね。
というわけで第10位には、Pcolleの開店時に顔を出された、Hardstyleさんがランクイン。
通常の逆さをしっかり捕らえた上で、声かけの一部始終を見事なまでに収録しており、
一見地味ながら、かなりの撮れ高を備えた作品だったと言えるのではないでしょうか。

最近の声かけ作品でなおざりにされがちな、『会話の内容』をしっかり収録した上で、
ギャルにも芋にも傾倒しない『いたって普通な』JKである彼女の肉声を、完璧に補完し、
わざわざ道案内をしてくれた親切心を、タイトル通り『踏みにじる』という鬼畜な作風が、
そうしたものに興奮を覚えるドSなマニアたちの胸を打った結果と言えるでしょう。

Hardstyleさんは、そんな声かけに始まり、フラッシュを焚いたり、棚下を狙ったり、
面白いギミックを数多く仕掛ける、ユーティリティプレイヤーという印象でしたが、
残念ながら8月に出品されたのを最後に、ここ最近は新作にお目にかかれていません。
ぜひとも再び、界隈を盛り上げていただきたいものです(ぜひとも、制服で)。

(この作品のレビューは、こちら。)

 

第9位 NINJAさん

【顔出し声かけ】アイドルよりも可愛い!制服に逆さどり&大量ぶっかけ&声かけ「違います…」
【顔出し声かけ】アイドルよりも可愛い!制服に逆さどり&大量ぶっかけ&声かけ「違います…」
収録時間:03分24秒(スロー編集あり)
収録人数:1名

第9位には、Pcolleきっての問題児、NINJAさんがランクインしてしまいされました。
パンチラに特化してスタートしたPcolleへ、ちょっと違う方向から飛来したミサイルです。
思えばかつて、某Gcolleの草創期にも、同じような作風の作者様がいた気がしますが、
NINJAさんがその人物と何か関係があるのか、真実は今も煙に巻かれています。

そんなNINJAさんは、逆さもさることながら、顔撮りをしっかり行われており
こと彼女に対しては、声をかけて肉声まで収録してしまうという強欲ぶりを披露。
被写体が、万人受けするであろう、精子などとは無縁の清純なJKだったこともあり、
氏のリリースの中で最も売れたことは、納得の結果と言えます。

なお今期、拙者が最も胸を打たれたNINJAさんの作品は、こちらでした。
もっと上位かと思いきや、セット売りがあったことで伸び悩んだのかもしれませんね。
最近のNINJAさんは、逆さ撮りのクオリティを無駄に上げられているようですが、
拙者としては、よりぶっかけに集中しつつ、その前後関係の充実に期待したいところです。

(この作品のレビューは、こちら。)

 

第8位 マヨールさん

日常にあるエロスです。旧シーズン.vol.008
日常にあるエロスです。旧シーズン.vol.008
収録時間:08分38秒
収録人数:1名

第8位には、ちょっと意外なところから、マヨールさんのこちらがランクイン。
やはり、水平は正義、日常からこぼれ落ちるパンチラは鉄板ということでしょうか。
今期のマヨールさんの作品で最も売れており、納得の『見えっぷり』でもあります。
様々な偶然が折り重ならないと実現しない、奇跡と言っても過言ではない映像です。

しつけの悪いJKを象徴するような三人組が、電車で大声で喋るわ、化粧をするわ、
その過程で、生パンティが三度お目見えという、対面の中でも稀有な撮れ高を実現。
大人たちは、あるいはその雰囲気に浸りながら、あるいはマナーの悪さに憤慨しながら、
顔とPが同時に見られる貴重なショットで、多くの精液を絞り取られたことでしょう。

マヨールさんの作品は、必ずしもパンチラがメインではないにもかかわらず、
特に今期リリースされた作品の中では、そんな奇跡の瞬間が多く見られました。
JKの対面に座っていても、なかなか見ることのできない、貴重なパンチラシーン。
我々はたった数百円を投じることで、その奇跡にあやかることができるのです。

(この作品のレビューは、こちら。)

 

第7位 kakuregaさん

パンチラ小人目線☆☆(pa-to262)[ギャル編]
パンチラ小人目線☆☆(pa-to262)[ギャル編]
収録時間:03分13秒
収録人数:2名

第7位には、満を持して上陸したkakuregaさんの、衝撃の11作同時リリースより、
最もギャル性に富んでいて、最も被写体が拙者好みであった、こちらの作品が登場。
他の芋っ子や真面目っ子を退けて、こうしたギャルがランクインしてくれたことに、
拙者は皆さんとのシンパシーを感じるとともに、不動のギャル人気を再確認しました。

kakuregaさんの歴代リリースの中でも、間違いなく五指に入る強烈なギャル性で、
されどアイドルっぽさを残している『近代感』に、抜きやすさが生じています。
また、もう1名収録されているJKも同様に派手系で、なかなかにいい味を出しており、
うっすらとシミを帯びたパンティが、我々『汚れ好き』を楽しませてくれます。

やはりkakuregaさんの作品は、界隈にとって無くてはならない特別なものです。
氏の上陸をきっかけに、Pcolleが一気に勢い付いたことも印象的でした。

(この作品のレビューは、こちら。)

 

第6位 ぱんつみる夫さん

【股下何cm!?Part134】透けブラだって見てほしい、インスタ系女子は撮られるのもお得意?
【股下何cm!?Part134】透けブラだって見てほしい、インスタ系女子は撮られるのもお得意?
収録時間:05分10秒
収録人数:1名

そしてこの方も、界隈にとって無くてはならない、生き字引のような存在です。
毎週金曜にリリースされてきた、ぱんつみる夫さんのラインナップからは、
最もギャル性に富み、最もド派手なパンティを履いていた、彼女がランクイン。
やはり皆さんがギャルを愛されていることに、拙者は誇らしさと恐怖を覚えます。

もはや説明不要。高ポテンシャルギャルの、クソミニ内エロピンク。以上。
P質が特殊ゆえ、もう少し伸び悩むかと思いきや、安定の結果に思わずニンマリ。
彼女がしっかりと、このPが似合い、履きこなしていることも評価されたのでしょうか。
やはりJKは、いつの時代もギャルでエロくてクソミニがいいですね。

(この作品のレビューは、こちら。)

 

第5位 ぱんつみる夫さん

【股下何cm!?Part119】うっかりガールの灯台モトクラシー-常時開放型スカート搭載-
【股下何cm!?Part119】うっかりガールの灯台モトクラシー-常時開放型スカート搭載-
収録時間:03分46秒
収録人数:1名

続いても、ぱんつみる夫さんの作品が連続でランクイン。
前作が最強のギャル性だったとすれば、こちらの作品は最強のクソミニ。
もはや股下0cmが疑われるほどの、露出狂とも言うべき強烈なスカート丈こそが、
クソミニファンを始めとする、多くのJKマニアを訴求した結果と言えるでしょう。

前作よりこちらが上位なのは意外でしたが、リリースが早いことも関係していそうです。
ルックス自体はそこまで派手ではない、一見普通のJKといった雰囲気の彼女でしたが、
この狂気的な丈こそが、ギャルを押しのけて女王の座を奪うきっかけとなりました。
スカートの柄が、可愛いカラフルなチェック模様であったことも奏功していそうです。

いやはや、このミニ丈でいて、生パンティを晒して歩くなんて・・・
そんなアブノーマルこそが、マニアたちの心に響いたのかもしれませんね。

(この作品のレビューは、こちら。)

 

第4位 ぱんの耳さん

[HD]JKお裾分けvol.21
[HD]JKお裾分けvol.21
収録時間:02分30秒
収録人数:1組2名

さて、第4位には、Pcolle世代の出世頭、ぱんの耳さんがランクイン。
氏がリリースされた大量のミニスカ案件の中でも、彼女の存在感は図抜けていました。
都会のターミナル駅を一日中散策しても出会えるか分からない、超絶美形な彼女に対し、
玉砕覚悟の飛行で、相当な時間を粘着したその男気には、目を見張るものがありました。

収録時間は2分30秒と、最近のパンチラ作品としては必ずしも長尺ではありませんが、
その中に撮れ高が充分に集約されており、作品としての仕上がりも申し分なし。
Pcolleに生を受けたぱんの耳さんが、その能力の高さを界隈に知らしめた出世作と言え、
当サイトにおいても、今期唯一のパーフェクト評価を達成した、思い入れの強い作品です。

スレンダーで美人。ギャルともアイドルともとれるハイスペックなモデルは、
すべてのJKマニアが、口を揃えて「待ってました!」と叫ぶであろう逸材です。

(この作品のレビューは、こちら。)

 

第3位 kakuregaさん

パンチラ小人目線☆☆(pa-to266)[電車編]
パンチラ小人目線☆☆(pa-to266)[電車編]
収録時間:03分06秒
収録人数:1名

さて、ここからはいよいよベスト3です。その先頭は、再び登場のkakuregaさん。
先のギャル作品と同時に出された作品で、この結果には「やはり来たか」という印象。
それほどまでに素晴らしい、顔同時フロントを始めとする圧倒的な撮れ高を擁しており、
被写体が万人受けするであろうロリ顔アイドルルックであったことも、人気の所以でしょう。

逆さ撮りの最終奥義・顔同時フロントを、最も高い次元で行われた作品の一つであり、
彼女が可愛らしく表情を変えるさまを見ながら拝むPには、無上の興奮を覚えます。
前から後ろから、そのイエローのテカリパンティをこれでもかと言うほどに見られ、
特に縫い目やフロントの刺繍など、Pの造形にこだわりのある方にはうってつけの作品。

kakuregaさんが、Pcolleへの挨拶代わりとして放たれた剛速球。
同時にリリースされた他の作品と比べても、明らかに異彩を放っていました。
現状、今期の氏の作品の中では、間違いなく最重要作品と言えるでしょう

 

(この作品のレビューは、こちら。)

 

第2位 ぱんちらえんじぇるさん

JKフルHD高画質パンチラ逆さ撮り 006
JKフルHD高画質パンチラ逆さ撮り 006
収録時間:02分16秒
収録人数:1名

ここに来て、Pcolle創設メンバーである、パンチラえんじぇるさんがランクインしました。
そう。これも確かに売れました。恐らくは初期で最も売れた作品ではないでしょうか。
半信半疑だったマニアたちに対し、Pcolleへの登録を加速させた、貢献度の高い作品で、
まだ商品数がそれほど多くなかった頃、ほとんどのユーザーが購入したものと思われます。

音声が無いことこそ残念でしたが、顔撮りを含む撮れ高は非常に充実しており、
彼氏連れという稀少なシチュエーションも、我々の邪心を掻き立ててくれました。
そしてやはり、JKを象徴するようなカラフルなチェックスカートが響いたのでしょう、
こうしたものの先に見られる薄ピンクの光沢には、紛うことなき愉悦があります。

最近のパンチラえんじぇるさんは、機材を刷新されて高画質化を果たされており、
間違いなく、今後も界隈を盛り上げる筆頭の一人となって下さることでしょう。

(この作品のレビューは、こちら。)

 
 
 
 
 
 
 
さて。定番作品と、拙者好みの作品が入り乱れたここまでのラインナップ。
いよいよランキングは、残すところ第1位のみとなりました。
それは想定通り、本家のベストセラーランキングと同じ作品という結果に。
そう。今期最も売れた作品は、目下行方不明中のあの人の・・・これだ!!

 
 
 
 
 
 
 
 

第1位 ふくろうさん

めくり撮りパンチラ part47 プレミアム4「制服好きは買いましょう」
めくり撮りパンチラ part47 プレミアム4「制服好きは買いましょう」
収録時間:10分14秒
収録人数:3名

う~ん・・・やはり、ふくろう御大は『安定』の一言に尽きますね。
その安定のふくろうさんが、安定を極まらせたことで異端となったのが、この作品。
第1位に輝いたのは、近代のパンチラ動画の中で最も先鋭的と言うべき、プレミアムの4発目。
“末尾が7の回は特別作を”のふくろうさんが、ちょっと本気を出しすぎたとも言える作品です。

もはや言葉を失うほどの、超高画質、超高精細、超高リスクフラッシュ照射。
そして『めくり』という飛び道具によって、未だかつてない映像になりました。
最近のJK達は、スカートの中を撮られるぐらいでは、さして驚かないでしょうが、
それがこれほどまでの迫力で撮られていると知ったら、どう思うのでしょうか(苦笑)

パンチラ動画に対して、それなりに目が肥えたつもりでいた我々に対して、
まだまだ甘いぞと、暴力的とも言える撮れ高を叩き付けてきた、異次元の作品。
本作が1位に輝いたことは、すべてのパンチラマニアが納得の結果と言えるでしょう。

 

(この作品のレビューは、こちら。)

 

まとめ

というわけで、意外性のあるような無いような、当サイトを経由して売れたPcolle作品のランキングを発表しました。やはり上位になればなるほど、定番とも言える投稿者様が顔を揃えましたね。その中で、Pcolle世代である“ぱんの耳さん”や、Pcolleでブレイクされた“ぱんちらえんじぇるさん”の躍進には頼もしいものがありました。また、お姉さん作品がことごとく選外だったのには、ホッとしたような残念なような(苦笑)惜しくも事情によりランキングから漏れた作品の中には、あの『とりあえず買っとけ』や、『生クリームみたいなやつ』『お祭り荒らしの戦艦』や、『もう一人のスカートめくり師』などが含まれていました。そして何を隠そう、Pcolleの草創期を最も盛り上げたのは『夢の国』であり、そうした素晴らしい作品を見せて下さった投稿者様達には、ぜひともカムバックを願いたいものです。我々に必要なのは、旬を過ぎた女のパンチラではなく、若く瑞々しいJK達のエキス。どうか来年も、今年に負けないぐらい素晴らしいJK作品に巡り会いたいものです。

4 Responses to “2017年Pcolle売上ランキングベスト10”

  1. サイレス より:

    私はやはり戦艦さんの作品が一番好きです。
    シーンがダブってたり割高だったりすることもありますが
    この世界に入った最初のきっかけなので今でも見つけたら即買いします。

    そういえば先日のニュースで某スポーツ選手が事件を起こして
    「かけるつもりはなかった」という言い訳をしてましたね。
    ついうっかりかけてしまったみたいな言い方に思わず笑ってしまいましたw
    もしかしたらNINJAさんに影響されたのかも…

    • ムラサメ より:

      > サイレスさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 私はやはり戦艦さんの作品が一番好きです。
      > シーンがダブってたり割高だったりすることもありますが
      > この世界に入った最初のきっかけなので今でも見つけたら即買いします。
       
      やはり、戦艦さんの画には、なにか特別なものがありますよね。
      沈没した船は、再び空を舞えるのか・・・答えは誰にも分かりません。
      売り方の件は、まぁ御愛嬌と言うことでw
       
       
      > そういえば先日のニュースで某スポーツ選手が事件を起こして
      > 「かけるつもりはなかった」という言い訳をしてましたね。
      > ついうっかりかけてしまったみたいな言い方に思わず笑ってしまいましたw
       
      元アスリートなだけあって、言い訳もぶっ飛んでいましたねw
      つくづく、る●うにの和月先生は潔かったと思わされます。
      まぁ、うっかりかけてしまったのでは仕方ありませんけど・・・
       
       
      > もしかしたらNINJAさんに影響されたのかも…
       
      氏はヤラセですからね。ファンタジーですから。
      あんなこと、実際にできるはずが無いのに・・・どうして真に受けるんでしょうね。

  2. 玉三郎 より:

    Pcolle開設約1年でこの出入りの激しさには笑ってしまいました。もう今年も終わりですか・・・・来年はどんな飛び道具が出てくるんでしょうかね・・。

    スピードスケートのメダリストがぶっかけでつかまったそうですが、今年はぶっかけ事案の年でもありましたね。ロケットスタートもほどほどにしてほしいものです。

    • ムラサメ より:

      > 玉三郎さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > Pcolle開設約1年でこの出入りの激しさには笑ってしまいました。
       
      いやーほんとですね。どれだけ活動期間短いんだよっていう・・・
      しかしそうやって引き際を決められる方が、賢いのかもしれません。
       
       
      > 来年はどんな飛び道具が出てくるんでしょうかね・・。
       
      夢の国とか、ユーチューバーとか、今年だけでも色んなのが出てきましたからね。
      そう言えば、草創期を支えた作品の中には、「モニュリ」なんてのもありましたっけ。
       
       
      > スピードスケートのメダリストがぶっかけでつかまったそうですが、今年はぶっかけ事案の年でもありましたね。ロケットスタートもほどほどにしてほしいものです。
       
      盗撮と同じぐらい耳にした気がします。マスコミも面白がって報道するのでしょうね。
      ほんとにもう、バレないはずがないのに・・・NINJAさんの作品はヤラセですよ(苦笑)

コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

極悪パンチラマーケットへの入口

pcollelogo

logo_digitents4

logogcolle


今日、パンチラ作品が展開されている素人投稿型マーケットプレイスは、上記3サイトに集約される。しかしかつて隆盛を極めていたGcolleは昨年、制服JK作品の新規受け入れを停止したことにより、実質的にオワコン化。やがて流民たちはDIGITENTSへ漂着したものの、使い勝手の悪さやホモ作品の混在、そしてバカ高い販売手数料によって、投稿者を中心に消耗が始まる。そこへ業を煮やしたかのように立ち上がったPcolleが、格安の手数料をエサに人気投稿者を囲い込み、今、新しい時代が幕を開けようとしている。

アダルトサイトの決済には、Vプリカ!

本当に売れてるパンチラ動画

【制服】vol.166
【制服】vol.166
日本パンチラ協会(JPA)において最重要座りパンチラ作品に認定された、この界隈を代表すると言っても過言ではない一本。可愛い子の黒か、ちょいブサの生か。そんなマニアたちのジレンマに問い掛ける、哲学的な要素をも孕んだ作品。ほのぼのパンチラの決定版です。(レビューはこちら

part41【超かわいい子達をめくる】奥義スカートめくりパンチラ
伝説のスカートめくり師・ひよこさんがリリースされてきた作品の中で、最も撮れ高が良く、万人受けするであろう作品がこちら。街で見掛けるJKのスカートをめくり上げ、あまつさえ声掛けまで敢行してしまう鬼畜な作品。これを見ると、他もどんどん見たくなる!(レビューはこちら

めくり撮りパンチラ part47 プレミアム4「制服好きは買いましょう」
めくり撮りパンチラ part47 プレミアム4「制服好きは買いましょう」
かつてこれほどまでに鮮明に、美しく撮影されたパンチラ動画があっただろうか。ましてそれが、スカートめくりという奇術によって、よりスリリングになっているとしたら・・・?誰しもが目を疑うことになる、近代パンチラ界における究極の一本!(レビューはこちら

digitentskameo100
【4K撮影】計6人のJKパンチラ!おすすめです♪
夢の国内において、自撮りに興じる無防備なJKから、ひたすらパンチラを狙った意欲作。驚くべきはその画質で、まるでお父さんが子供の運動会を撮るようなクオリティで得られた盗撮風映像には、一見の価値があります。(レビューはこちら

[HD]JKお裾分けvol.21
[HD]JKお裾分けvol.21
都会で時々見かけるキレカワなJK。モデルでもやっているの!?とても素人とは思えない、JK離れしたJK。触りたいけど、声を掛けたいけど、そんな願いが叶うはずもなく・・・。しかしそんなJKのスカートの中が、思う存分拝めるとしたら?最もポテンシャルが高いJKの、最も新鮮なパンチラ作品。(レビューはこちら

パンチラ小人目線☆☆(pa-to32)[電車編]
パンチラ小人目線☆☆(pa-to32)[電車編]
めっかわアイドル系美少女と、超絶光量・フロント撮り・透け毛でランデブー。拙者はこれでGcolleに引きずり込まれました(笑)数あるパンチラ動画の中から、まず初めに手に取っていただきたい一本です。(レビューはこちら

パンチラ小人目線☆☆(pa-to50)[電車編]
パンチラ小人目線☆☆(pa-to50)[電車編]
上記がお気に召したのであれば、次に手を出していただくのはこちらと決まっています(笑)ただしギャル好き限定。お高く留まったギャルJKの、顔面見ながらフロントパンチラ!(レビューはこちら

15014356_img
【撮影バレシリーズPart8】次世代のバレ動画-いたいけな少女達のささやかな抵抗-
可愛いJKのパンチラを撮って鼻の下を伸ばしていたら、隣にいた友達にバレてた!ツカツカとカメラの前を横切った彼女が、変質者に対して吐き捨てた屈辱の言葉とは?(レビューはこちら)        

このページの先頭へ