2019年上半期Pcolle売上ランキングベスト10


こんばんゎ、ムラサメです。
いよいよ今日から下半期です。2019年も折り返しですね。
じめっとした天候が続く中、今夜は半年に一度の恒例企画を行います。
今年の上半期、当サイト経由で売れたPcolle作品のベスト10の発表です。

~ルール説明~

 

  • 2019年1月1日~6月30日の間、当サイト経由で売れた作品の本数を集計
  • ポイント還元セールでの売り上げ分は除外
  • 本記事執筆現在、購入可能な作品に限定

今年は上半期から、世間では様々なことが目まぐるしく起こりました。
田代まさし氏のYouTuberデビューをはじめ、元号が令和になったこと、
芸能界の薬物騒動や闇営業問題など、未だにニュースには事欠きません。
そんな中でこちらの界隈はと言うと、ちょっと深刻な停滞感と言うか、
特に3月ごろなど、未だかつてない氷河期とも言える閑散期がありました。
ひょっとすると、この界隈はこのまま終息するのでは?と憂えたものです。

 
(過去記事)2018年下半期Pcolle売上ランキングベスト10

 
しかし、女の露出ある限り、界隈の火が消えることはありません
やがてぽつぽつと、春の芽吹きのごとく、新規の投稿者様が参入し始め、
ようやく最近は、辛うじて住人を食い繋がせるだけの供給が戻りました。
中には妙に手の込んだ作品など、未だに不純物も紛れているようですが、
そうしたものもありきで、なんとか続いて行けているのがこの界隈です。
まずはこうして半年間を完走できたことを、しめやかに讃え合いましょう。

 
こちらはPcolle全体ではなく、あくまで当サイト経由のランキングのため、
本家の常連であるはずの作者様が、なぜか鳴りを潜める現象が起こりますが、
これこそが、真にJKパンチラマニアの求めるものであると自負しております。
果たして皆さんが普段ヘビロテしている、あの作品の登場はあるでしょうか。
今、歴史上まれに見る空白期を支えて来た10作品を発表します。

 
 

第10位 兎さん

兎40
兎40
収録時間:05分01秒
収録人数:1組2名

そうですか。第10位には、これが来ましたか(苦笑)こちらは昨年下半期のランキングで健闘した兎さんが、40作目の大台に乗せた作品です。なんと言うか、盗撮風作品もついにここまで来たかと思わされるような内容で、あまりにフックが多いことから、実は当サイトでもレビューしたい衝動に駆られていたのですが、なぜか協会から許可が下りずに断念しておりました。とにかく目を見張るのは二つの意味での絶景で、特にこの場所を訪れたことのない拙者にとっては背景の景色などが新鮮に映り、未知の体験ができたことへのお得感がありました。そんな、恐らく今後ギネスに申請されるであろう『高所』で撮られたパンチラには、分かってはいても新奇な驚きがあります。

 

 
 

第9位 Tenguさん

【4K】Kawaiiクラスのチラリズム002
【4K】Kawaiiクラスのチラリズム002
収録時間:01分51秒
収録人数:1名

この階層にはまだ多くの作者様がひしめく中で、見事第9位に滑り込んだのは、初レビューから当サイトにて異例の高評価を叩き出した、Tenguさんでした。もう、これだけでいい。他に何もいらない。2分に満たない尺は、近年の相場と比べると少しボリュームに欠くかもしれませんし、ロケーションも一辺倒で、取り立てて真新しい要素もありません。都会のファーストフード店で、スカートの短いJKの後ろに立っているだけの動画・・・そのオーソドックスこそ正義。もちろん、JKの質や、極限状況下で耐久した氏の胆力も評価されるべきですが、やはり何と言っても肝となるのはこの最上質のパンティでしょう。氏はしばらく沈黙されていることが気掛かりですが、拙者は現在の停滞感を打破する最有力候補こそがこの方と確信しているため、是非とも再始動を願いたいところです。

 

(この作品のレビューは、こちら。)

 
 

第8位 たぴおかさん

#1 夢の国@あざと可愛い、アイドル系JKのお城前座りスト白P。
#1 夢の国@あざと可愛い、アイドル系JKのお城前座りスト白P。
収録時間:06分56秒
収録人数:1名

デビューはつい10日前、現在もなお初動売上期間真っ只中にあるたぴおかさんのデビュー作が、異例のスピードで第8位に飛び込んできました。その勢いは、さながら高校生でありながら世界一のビッグクラブに内定してしまう“和製メッシ”そのもの。『あざと可愛い』、この一言に本作の魅力は集約されていると言えるでしょう。Pcolleの作品はデビュー作ほどよく売れる傾向にあるのですが、そんな追い風も受けつつ、スト履きというハンデを突き破ってここまで健闘した所以は、彼女の常軌を逸したルックス、そして『夢の国』が放つ不思議な魔力の賜物です。今後、氏がどれほどのストックを控え、どういった展開をされていくのかは未知数ですが、下半期も台風の目として、界隈を盛り上げて下さることに期待しましょう。

 

(この作品のレビューは、こちら。)

 
 

第7位 クリオネさん

パンチラHOLIC・25
パンチラHOLIC・25
収録時間:06分08秒
収録人数:3名

ここで来ました、押しも押されぬ絶対エースの登場です。その深海魚は本年の上半期もほぼ毎週リリースを絶やさず、我々にスケールの違う作品を届けて下さいました。本作はその中で、3名収録のオムニバスでありながら、コンスタントなセールスを記録しています。実は氏のシリーズの中でも比較的売れ行きが伸び悩む傾向にあるものが一つあって、それは被写体のギャル性がドぎついモノなのですが(苦笑)、逆にその塩梅がいいと本作のように単体作品をも凌いでセールスが伸びます。ラストに登場するギャルとアイドルのいいとこ取りをしたJKこそ、我々がJKに求める一つの解であり、彼女が見せる氏の作品では稀少なフロントに惹かれて購入された方も多いはずです。さて、クリオネさんはあと何度、このランキングに登場するでしょうか(笑)

 

(この作品のレビューは、こちら。)

 
 

第6位 クリオネさん

パンチラHOLIC・19
パンチラHOLIC・19
収録時間:05分33秒
収録人数:1名

またお会いしましたね。第6位にも続けざまに、クリオネさんがランクイン。このクリオネ一強時代は、色々な観点からあまり歓迎されたものではないのですが、それは氏の技術に時代が追い付けないことの方が悪いのです。と言うとさすがに他の鳥師様が気の毒すぎる気がしますが(苦笑)、その洗練を極めた技術によって一駅間をノーカットで成立させてしまった、こちらもまた異次元の作品。モデルは普通っこいながらも、この純白ピタPの訴求力は絶大だったようで、見事上位にランクインを果たしました。ちなみに今期、拙者が思うクリオネさんのベストモデルはこれの2人目だったのですが、本ランキングでは惜しくも選外。なかなかどうして、拙者の思い通りにはいかないものです(笑)

 

(この作品のレビューは、こちら。)

 
 

第5位 みみっくさん

【顔出しJK28】[夢の国12]お城前へおいでやす。はんなりJK&「パンツ見えちゃう」JK集団の可愛いとこどり。
【顔出しJK28】[夢の国12]お城前へおいでやす。はんなりJK&「パンツ見えちゃう」JK集団の可愛いとこどり。
収録時間:04分31秒
収録人数:2組

ここでただ一人深海魚と渡り合う者、みみっくさんの登場です。実は氏の作品のランクインは、今期はこの一作のみ。それほどに昨年の末に良作が集中したこともありますが、時折こうした“ハズさない”ストックを放出されることには懐の深さを感じます。実は本作は2組目に収録されているJK集団も訴求力が強く、夢の国が夢の国たる所以をまざまざと見せつけられるのですが、いつその夢が突然醒めることになりやしないかということは、界隈の住人の関心事でもあります(苦笑)今期は一時的に姿を消してしまうなど、気を揉まされる期間もありましたが、きっと息抜きにタピオカ屋巡りでもされていたのでしょう。氏もクリオネさんと同様、週一で界隈に活気を与えて下さる、代えの利かない投稿者様です。

 

(この作品のレビューは、こちら。)

 
 

第4位 兎さん

兎32
兎32
収録時間:02分25秒
収録人数:1名

そうそうたる顔触れの上位陣に食い込んできたのは、今期も兎さんでした。本作は9位のTenguさん同様、当サイトで限りなくパーフェクトに近い評価を達成しており、拙者は氏の作品ではこれと並んで、最もお世話になりました。とにかくモデル質が秀逸で、たぴおかさんのあざと可愛いJKとも、Tenguさんの量産型オルチャンとも違う、P活という観点から今っぽさを伴わせたルックスに、これまた極上のパンティが合わさることで規格外の訴求力を放っています。機材の描画力もいかんなく発揮されており、白か黒かで言えば白、兎さんなりの『オーソドックス』が表現された本作がこの順位に付けられたことは大金星とも順当とも言えるでしょう。

 

(この作品のレビューは、こちら。)

 
 

第3位 クリオネさん

パンチラHOLIC・26
パンチラHOLIC・26
収録時間:09分24秒
収録人数:1組2名

こちらは三度目のランクインとなるクリオネさんが、令和の元日に放った記念すべき作品です。もはや界隈で有名になりすぎた(笑)青チェックのクソミニJKから、あまりにも贅沢なWパンチラをゲットしたという盆と正月が一緒に来たかのような縁起の良い映像で、多くのユーザーも盆と正月が一緒に来たような大連休を持て余しながら、迷うことなくカートに放り込んでいたのではないでしょうか。圧倒的人気でありながら撮影時には相当なリスクが伴う青チェックJKに対して、9分超という貫禄の撮れ高を獲得できる鳥師様を、拙者はこの方以外に知りません。恐らく今後も現れないでしょうし、現われてはいけない気もします(苦笑)

 

(この作品のレビューは、こちら。)

 
 

第2位 クリオネさん

パンチラHOLIC・20
パンチラHOLIC・20
収録時間:05分19秒
収録人数:1名

氏の20作目のキリ番には、昨年下半期のランキングで見事一位を獲得し、その後のパンチラ動画の歴史を大きく変えることになった『パンチラHOLIC・01』のJKがまさかの再登場を果たしました。界隈からの支持が厚い彼女の、ちょっぴり大人っぽく成長した表情に、多くのファンは胸を熱くしたものです。熱心なマニアは「この時は●年生で~」などと推測して楽しんでいるようですが、そうしたストーキング要素が味わえるのも、季節を跨いで撮影されている彼女の作品の魅力。唯一、彼女についてはP質が奇をてらい過ぎていて残念なのですが、底知れないクリオネさんのストックの中には、ここ一番のところで出す予定の彼女の良Pが控えている気がしてなりません。

 

(この作品のレビューは、こちら。)

 
 
 
 
 
さて、残すところは、第1位のみです。
空前のクリオネ旋風に、今期の界隈の少数精鋭化が際立っていますが、
その中でトップを飾ったのは、恐らくここをご覧の方のすべてが購入済みであろう、
予定調和以外の何物でもない、この作品でした。

 
 
 
 
 
 
 
 

第1位 クリオネさん

パンチラHOLIC・13
パンチラHOLIC・13
収録時間:10分19秒
収録人数:1名

見事令和元年の上半期の売り上げトップに輝いたのは、やはりクリオネさんが今年の一発目にリリースされたこちらの作品でした。もはや氏の中で『縁起物』として扱われている感すらある大人気の性服は、特別なブランド力も相まってセールスを猛烈に後押ししていると言えます。手の込んだ業者や、救いようのないヘタクソにも被写体にされるこの青チェックを、第3位と並んで最も徹底的に舐り尽くしたのが本作であり、ある意味では平成のJKパンチラの集大成とも言うべき作品です。拙者は『夢の国』と同様、なんとなくアレな何かを内包している気がしてならないのですが(苦笑)、その程度のことなどどこ吹く風と笑い飛ばせる奔放さが、ド派手な性服を着こなす彼女達にはあるのかもしれません。何はともあれ、その紫パンティを10分超にもわたってサービスしてくれた彼女には、拙者から最大級の賛辞を贈ります。

 

(この作品のレビューは、こちら。)

 
 

まとめ

いかがでしたか。10作品中5作品がパンチラHOLICという空前のクリオネ無双は、良くも悪くも現在の界隈を集約していると言えるでしょう。もちろん良作が抜きん出ることは当然ですし、一部の作者様で固まることも自然と言えばそうなのですが、もう少し中堅どころの押し上げが見たかったことは事実。とは言えやはり、この不作の時代に異次元のレベルで界隈を盛り立てて下さったクリオネさんには改めて敬意を表したいところです。ちなみに今回、販売中の作品に限るという縛りによって選外となったのは、やはり“に”さんのいくつかの作品や、ワンコインで買いやすいこともあったあの方の作品など。こうしたところに名を連ねるためには、作品のクオリティとは別に求められるものもあるのかもしれません。徐々に息を吹き返してきたPcolleで、果たして令和元年の下半期に旋風を巻き起こすのは、誰のどんな作品なのでしょうか。我々だけは確かな審美眼を持って、来たる良作を買い逃さないようにしたいものですね。

10 Responses to “2019年上半期Pcolle売上ランキングベスト10”

  1. 56 より:

    待ってました、企画もの!
    っていうかもう今年も半分終了ですか・・・早すぎ
    ランキングはみみっく氏があまり振るわなかったのが意外でした。
    下半期はたぴおか旋風がどこまで続くのか注目ですね。
    夢の国以外も見てみたいところです。

    • ムラサメ より:

      > 56さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > ランキングはみみっく氏があまり振るわなかったのが意外でした。
       
      思えば昨年の上半期は、氏が4作品もランクインしていたんですね。
      そうした意味では、一部の強者が抜きん出る構図は不変のようです。
       
       
      > 下半期はたぴおか旋風がどこまで続くのか注目ですね。
       
      2作目が出るまでのスパンが短かっただけに、期待してしまいますよね。
      安定供給を望みたい一方で、質が維持されることも願いたいものです。
       
       
      > 夢の国以外も見てみたいところです。
       
      きっと中には、そんな素材もお持ちのことでしょう。
      それにしても、夢の国はやはりキラーコンテンツなんですねぇ・・・

  2. クラン より:

    売れた事実は事実なのでしょうが、なんだかこう、あーはいはいそりゃそうだ!的な作品が無いように感じました。

    • ムラサメ より:

      > クランさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > あーはいはいそりゃそうだ!的な作品が無いように感じました。
       
      昨年の下半期は、これ!っていうのがいくつかありましたよね。
      きっとそうした大物は、年末商戦に向けて寝かせているのでは・・・
      個人的には、9位のような華は無くとも無難な作品がもっと多く出てほしいです。

  3. 猫太郎 より:

    トップのモデルの質は、そこまで良いとは思わないけども生態域で、右手の加速力は、凄いはかどりました。
    二位は、太もものぷるんぷるんが、更に進化していて追い撮りのシーンが、いつもフィニッシュです。
    四位のモデルは、太もものムチムチが
    堪らないですね。よくみると、秋葉の
    かとれ○にそっくりなんですよね。
    (少し若いころのかとれ○)
    驚きは、10位です。
    私は、初め超大作出たと喜び勇んで購入しましたが、お顔の感じや、太もものたるみ具合にしわの感じ、これは、コスでしたね。とがっくりしたものです。私みたいに、勢いで買ったものの
    やられた感を持たれている方は、多いでしょう。

    • ムラサメ より:

      > 猫太郎さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > トップのモデルの質は、そこまで良いとは思わないけども生態域で、右手の加速力は、凄いはかどりました。
       
      そうなんですよねー。確かに可愛いんだけど、なんかこうビタッとハマらないと言うか・・・
      でも気が付いたら抜いているんです。これが青チェの魔力でしょうか。
       
       
      > 二位は、太もものぷるんぷるんが、更に進化していて追い撮りのシーンが、いつもフィニッシュです。
       
      猫太郎さんのベストモデルですもんねー。
      拙者は彼女の良Pのストックがあるのかが気になって、夜も眠れません。
       
       
      > 驚きは、10位です。
      > 私は、初め超大作出たと喜び勇んで購入しましたが、お顔の感じや、太もものたるみ具合にしわの感じ、これは、コスでしたね。
       
      これもこれで、サムネの訴求力が異常でしたからね。
      ただ、逆光に照らされるセルライトはなかなかいいものだと誰かが言っていました。
      “旅行生”も多そうなので、掘り下げれば面白そうなシチュではありますよねー(チラチラ
       
       
      > 非公開の件
       
      昨年末に「ローファーあと少しもって」という書き込みがあったことから、Lでしょうね。
      しかしまぁ、よくこんなものをいつも見付けて来られますね・・・恐れ入りますw

  4. サイレス より:

    集計お疲れ様です。
    妥当ですけど、これがブランドということですよね。
    良い物だから安心して買うことができて好循環を生む。

    新星たぴおかさんもがんばっていますし、
    この調子で界隈に賑わいを取り戻してほしいです。

    • ムラサメ より:

      > サイレスさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 妥当ですけど、これがブランドということですよね。
      > 良い物だから安心して買うことができて好循環を生む。
       
      確かに拙者、クリオネさんの作品は目を瞑りながら買ってますね。
      絶対に裏切られないという安心感があります。
       
       
      > 新星たぴおかさんもがんばっていますし、
      > この調子で界隈に賑わいを取り戻してほしいです。
       
      飛び道具もいいですが、もっとオーソドックスな作品に脇を固めてほしいですw
      そうこう言っているうちに、なにやら新作が騒がしくなってきましたね・・・

  5. 猫太郎 より:

    このコメントは管理者のみ閲覧できます。

    • ムラサメ より:

      > 猫太郎さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > すみません、他のツイートで、ローファーの件ありましたね。
       
      つまり現在はJD1の年代ということですね。
      フォロー外しましょう。
       
       
      > バスの件
       
      そうやって、使用しているバスから出身中学を割り出すのはやめてくださいw
      しかしまぁ、JCにもブランド校というか、エリート校のようなものがありそうですね。
      掘り下げると、面白いデータが取れるかもしれません。


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolleリアルタイムランキング

カテゴリー

このページの先頭へ