2019年下半期Pcolle売上ランキングベスト10


あけおめです、ムラサメです。
6度目の年越しをすることができました。ほんとうにありがとうございます。


▲昨年の使い回し。2019年は、良くも悪くも突出した作品のない年でした。

一年の計は元旦にあり、という言葉があります。
実は拙者、大晦日とクリスマスは欠かさずに更新してきましたが、
この6年間、元旦に更新をしたことは、一度たりともありません
理由は言わずもがな、こんな不毛なもので一年を計られたくないからで、
今年もJKごときに振り回されることなど、御免こうむりたいからです。
隙まみれと青チェで、元日から2抜きしました。今年もよろしくお願いします。

 
さて。Pcolleには、正月だと言うのに続々と注目作が出ていますが、
今夜はそんな新作群を尻目に、旧年を振り返る企画を行います。
そうです。2019年下半期Pcolle売上ランキングベスト10!

~ルール説明~

 

  1. 2019年7月1日~12月31日の間、当サイト経由で売れた作品の本数を集計
  2. ポイント還元セールでの売り上げ分は除外
  3. 本記事執筆現在、購入可能な作品に限定

 
(過去記事)2019年上半期Pcolle売上ランキングベスト10

 
このタイミングであれば、一時的に買える“に”さんの作品も対象内になるほか、
間もなく販売終了予定の作品を含む、たぴおかさんもご紹介することができます。
そして数作品が、あと5日で終了するセール対象品にも含まれるであろうことから、
正月休みのラスト、皆さんにとって、これこそが有益であると考えた次第です。

 

どうせアフィリンク踏ませたいだけだろ?正月早々やることが汚いな。

 
チッ・・・誰だよ、こいつ呼んだの・・・
気を取り直して、2019年下半期に売れたベスト10を発表しまーす!!

 
 

第10位 クリオネさん

パンチラHOLIC・34
パンチラHOLIC・34
収録時間:04分46秒
収録人数:1組3名

はい。今回も早速、鉄板のクリオネさんが登場です。第10位に輝いたのは、“かくれ砲45連弾”によるデイリーランキング独占を凌いだ、HOLICの34がランクインしました。初めに言ってしまいますと今回、クリオネさんの登場回数は3回です。その中で本作が入ってきたことは、正直なところ意外でした。がしかし、それは彼女のルックスがちょっとアレでナニなことを知っているがゆえの感想で、サムネから伝わるド派手な屈みを3度見せる彼女のインパクトこそが多くのマニアを訴求したということでしょう。レビューでは「お友達の方が可愛いし生じゃん!」などとイチャモンをつけたところ、翌週にはそのお友達が主役の作品が届くという、氏の度量を見せつけられたことでも個人的には印象深いものがありました。

 

(この作品のレビューは、こちら

 

第9位 F22さん

【S級K】ずっと見えてる白サテン REAL撮り#3
【S級K】ずっと見えてる白サテン REAL撮り#3
収録時間:10分50秒
収録人数:1名

第9位には、その評価を確たるものにしたF22さんの出世作がランクインしました。本作の撮影中、恐らく彼女、及びF22さんは、一歩も移動していません。それでいて10分超という長尺であるにもかかわらず、一切の冗長さを感じさせないというのは、これがJKのパンチラというものを究極まで突き詰めた素晴らしい映像であるということの何よりの証拠でしょう。嬉しいことにF22さんは、お知らせ欄にて、今後は定期的に新作をリリースすることを公言されています。どうかあまり無理されることなく、今年もJKパンチラの真価を知らしめるような素晴らしい作品を届けていただきたいものです。

 

(この作品のレビューは、こちら

 

第8位 jk is godさん

神アングル!太ももの間からフロントも捉えたW生【その4】
神アングル!太ももの間からフロントも捉えたW生【その4】
収録時間:09分48秒
収録人数:1組4名

やはりこれも入ってきましたね。第8位には、2019年終盤に現れた大型新人、jk is godさんのフラッグシップタイトルとなった『4人組JK全員生』シリーズ、その中で現状最たる撮れ高を誇る、こちらがランクインしました。抜群の自然光に照射されたクソミニの純白サテン。もうこれ以外に、求めるものなど何もないでしょう。それでいて本作には、グループの他のJKからのパンティの獲得もあり、一番人気のアイドル系とのフロント・バックの共演があったりと、最高の被写体を相手に最高のシチュエーションが整っています。間もなく完結が予想される本シリーズですが、その中で本作が屈指のハイライトとなることは間違いありません。

 

(この作品のレビューは、こちら

 

第7位 にさん

バチクソ可愛い制服黒髪ギャルk
バチクソ可愛い制服黒髪ギャルk
収録時間:05分56秒
収録人数:1名

当然、この方もランクインして来ましたね。第7位には、Pcolleでも昨年の氏のラインナップの中で最も売れたとされる、こちらが入りました。どちらかと言えば『清純・普通っ子』の多い氏の被写体の中で、彼女はちょっとイレギュラー。完全化学、ケミカルに傾倒したJKが最も売れていたという結果には、それを尊しとする拙者としては思わずニンマリ。肝心の撮れ高には、もうひとつキメとなるパンチが求められましたが、普段と毛色の違うモデル質にマニア達の食指が伸びたことには納得がいきます。パンチと言えば、年末にリリースされた隙まみれ2のそれはえげつなかったですね。少々まじめっこいモデル質は抜きに、拙者はそのエグいパンチラに既に2度、股間を射抜かれております。きっともうすぐ消えると思いますので早めにチェックしましょう(笑)

 

(この作品のレビューは、こちら

 

第6位 kakuregaさん

パンチラ小人目線☆☆(pa-to425)[電車編]
パンチラ小人目線☆☆(pa-to425)[電車編]
収録時間:08分26秒
収録人数:3名

ここで、2019年のパンチラ史に記録的な爪痕を残した、kakuregaさんの45連砲の一つがランクインです。と言っても、その中で本作が“一押し”であったことは価格などからも明らかであっただけに、今期の本ランキングに登場する氏の作品も、これが唯一にして最上位となります。メインとなるサムネのJKのシーンには、“ここにkakuregaあり”と誇示するかのような撮れ高があり、上々のルックスも相まって非常に抜きやすいものがありました。もっと分散して売った方が、きっとトータルの売り上げは上がったはずですが、昨年のkakuregaさんは記録よりも記憶に残る働きをされたと言えるでしょう。今年はもうちょっと、かくれんぼは控え目でお願いしたいところです(苦笑)

 

(この作品のレビューは、こちら

 

第5位 たぴおかさん

#14 夢の国×プリクラ@楽しいはずのモデル撮影が...黒髪ギャルJKに湧き上がる不信感。2カメ体制
#14 夢の国×プリクラ@楽しいはずのモデル撮影が…黒髪ギャルJKに湧き上がる不信感。2カメ体制
収録時間:21分22秒
収録人数:1名

さぁ、ここからいよいよ真打ちが登場してきますよ。2019年最大の巨星、たぴおかさんが登場したのは6月の末でした。その全ての作品がえげつないセールスを叩き出す中で、上位に食い込んだのはこちらの『プリクラモデル』編。実は本作は、少々企画色が強すぎることを差し置いても拙者的にポイントが高く、その理由は本作の重要なファクターとなっているバレ、もとい、怪しみ要素にあります。多くの氏の手に堕ちてきたモデル達が、何の疑いも持たないアホな牧歌的なJKが多かった中で、本作のJK達は完全なる『嫌疑の目』を持って接してきています。惜しむらくは、その嫌疑を初めに抱いたであろう“あざと可愛い方”がメインではなかったことですが、今年はどうか、そんなリテラシーの高いJKも攻略していただきたいところです。

 

(この作品のレビューは、こちら

 

第4位 クリオネさん

パンチラHOLIC・42
パンチラHOLIC・42
収録時間:07分03秒
収録人数:1組2名

第4位には、クリオネさんが二度目の登場です。やはりこれは売れたか、という感じですよね。氏の無料サンプルの第三弾で、目玉となるPブラ同時貫通のシーンを先んじて見せることで期待値を高めたことも、今にして思えば勝因の一つとなりました。JKのルックスは【検閲により削除】ではあったものの、この奇跡とも言うべき稀少なギミックが、マニア達にとって求められていたものであるということを明確に証明しています。セーラー好きの方は、あえてお勧めなどされずとも、買わざるを得なかった一作と言えるのではないでしょうか。

 

(この作品のレビューは、こちら

 

第3位 たぴおかさん

#7 夢の国×プリクラ@透明感がすごい美少女。プリ撮影で花柄P逆さ撮り2カメ体制。
#7 夢の国×プリクラ@透明感がすごい美少女。プリ撮影で花柄P逆さ撮り2カメ体制。
収録時間:16分37秒
収録人数:1名

さて。ここからいよいよベスト3に突入です。第3位に輝いたのは、たぴおかさんの令和初の大問題作とも言える、こちらの作品。彼氏連れのJKに声をかけ、2000円でプリクラモデルをお願いするというどこかで聞いたことのあるスタイルは、画質や撮れ高の面では、その原案となったであろう『平成最後の大問題作』を上回るものがありました。本作によって、氏は既存の作者と一線を画す・・・と言うより、明らかに別種のものであるというポジションを確立したと言えるのではないでしょうか。月並みな表現ではありますが、とにかく色々な意味で“ヤバい”作品。なお、本作品のレビューは昨年の中で二番目に反響を呼びましたので、未読の方はぜひお目通し下さい。

 

(この作品のレビューは、こちら

 

第2位 たぴおかさん

【1/8終了】#11 夢の国@お城前クソミニギャルJKがあまりにも無防備。ダブル生P、そして声かけ。
【1/8終了】#11 夢の国@お城前クソミニギャルJKがあまりにも無防備。ダブル生P、そして声かけ。
収録時間:11分06秒
収録人数:1組2名

そして、これも多くのJKマニアの精液を搾り取ったことでしょう。企画色の強いたぴおかさんの作品にあって、本作は“声かけ”こそあるものの、どちらかと言えばオーソドックス寄りな作品。と言っても、ロケーションの時点で既に唯一無二のものがあるわけですが(苦笑)、拙者は本作のような作風、及びクソミニ全開なモデル質こそを強く支持します。本作においても、拙者はメインのパープルサテンよりもお友達のイエローの方が好みで、そうした“じゃない方”にフォーカスが当てられることは氏の作品で数少ない歯痒さを覚えるところなのですが、とは言え、そんなイチャモンなどものともしない撮れ高があります。控えめに言って、狂ってますわ。こんなのw

 

(この作品のレビューは、こちら

 
 
 
 
さてさて。終わってみれば、多くの良作に恵まれた2019年下半期ですが、
その中で、競合を出し抜き、さらにはたぴおかさんの猛追をも凌ぎきり、
見事1位を獲得した作品は・・・・そう、あれです。
結局はこの人が、おいしいところを持って行ってしまうのでした。

 
 
 
 
 
 
 
 

第1位 クリオネさん

パンチラHOLIC・50
パンチラHOLIC・50
収録時間:04分39秒
収録人数:1組3名

来ましたねー、トリプルパンチラ。結局これでしたね。蓋を開けてみれば、当サイトでは2位とダブルスコア・・・とまではいかずとも、かなりの大差をつけての圧勝となりました。それほどに『オーソドックス』の延長にあるこうした作品が求められていたと言えるでしょうし、こちらも無料サンプルを用いた『煽り』が効いていたとも言えるでしょう。その中で本作の素晴らしかったのは、JKにその期待を裏切らないだけのポテンシャルが備わっていたことや、中途半端に浮気せず、その1人にきっちりフォーカスを当て続けたこともさることながら、何と言っても、予告したものをきちんと出す、クリオネさんの『有言実行する姿勢』にあったと言えるのではないでしょうか。それもこれも、恐らくは膨大なストックを抱えているからこそ実現できる芸当にほかなりません。後にも先にも、こんな作者様は現れないと思いますし、現われてはいけない気もします(笑)果たして2020年は、この方からどんな驚くべきストックが飛び出すのか・・・連れて行ってほしいですよね、深海の底まで。

 

(この作品のレビューは、こちら

 

まとめ

というわけで、上半期は半分がパンチラHOLICによって占められるというクリオネ無双にあった界隈が、下半期は事実上、クリ・たぴ二強時代の様相を呈しました。こうした『週一・定期リリース』の作者様が強いことを改めて思わされた一方で、不定期作者様も輝きを放っており、今年はどんな流れになるのか気になるところです。本企画のルールを満たせなかったという理由で、やはり今回も何名かの作者様が選考外となってしまいました。まずはアンダー~さん、そして神~さん。いずれも質の高い作品で界隈を盛り上げて下さっただけに、その行方は非常に気になるところです。そして・・・実は今回の1位よりも売れていた、幻の作者様も存在していました。もちろん、500円という最安値で売られていたこともあるでしょうが、2019年の界隈に最も大きな衝撃を与え、当サイトのレビューも昨年の中で最も反響を呼んだ、幻の作品が・・・。我々の知り得ないところで、様々なことが起こる界隈ではありますが、「いつまでも あると思うな そのパンティ」この合言葉を忘れずに、2020年も注意深くマーケットを監視したいものですね。

21 Responses to “2019年下半期Pcolle売上ランキングベスト10”

  1. くろだば より:

    あけましておめでとうございます。
    今年もムラサメさんの益々のご活躍を願っております。

    意外にもにも青チェ作品がトップテンにランクインしていませんね。
    売り手の方が思うほど青チェ強くないのか
    それともヤってる青チェを買っているのか。
    アン○ーバードさんのあれが消えてなければという気もします。

    私の知人に娘が姉妹で青チェのお母さんがいます。
    妹は姉を観て「私も青チェ組織に入る!」と頑張ったそうです。
    どうやら青チェの訴求力は
    変態マニア以外にも多大なものがあるようです。

    • ムラサメ より:

      > くろだばさん
       
      あけおめです、コメントありがとうございます。
       
       
      > 意外にもにも青チェ作品がトップテンにランクインしていませんね。
       
      下半期は、あまり威力のある青チェは出なかったように思います。
      青チェとは言え、凡庸なものではマニア達も物足りなくなってきているようです。
       
       
      > アン○ーバードさんのあれが消えてなければという気もします。
       
      あれが消えていなければ、恐らく7位ぐらいには入っていたでしょうね。
      つくづく、惜しい。氏は今、いずこ・・・
       
       
      > 妹は姉を観て「私も青チェ組織に入る!」と頑張ったそうです。
       
      うへぇ・・・変態マニアに付きまとわれるとも知らずに・・・
      どう見たって、ヤリすぎ感がハンパない性服だと思うのですが、
      若い娘っ子には、ああいうのが良いのでしょうねぇ。
      ま、拙者もですけど。

  2. 56 より:

    ムラサメさん推しの作者さんがキッチリ入ってたりトップが王道作品だったりで
    いかにもこのサイトらしいランキングという印象です。
    やっぱり王道作品は良いものです。余計な演出なんていらないんですよ。
    それにしてもこれで3期連続でトップはクリオネ氏ですか
    そろそろ氏を脅かすような王道作者様に出て来て欲しいところですね。

    • ムラサメ より:

      > 56さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > ムラサメさん推しの作者さんがキッチリ入ってたりトップが王道作品だったりで
      > いかにもこのサイトらしいランキングという印象です。
       
      あくまで当サイト経由のランキングですからね。
      推してもいないヤ作品が、いいところまで来ていたりするのには驚きましたが。
       
       
      > やっぱり王道作品は良いものです。余計な演出なんていらないんですよ。
       
      最近は、変わったことをしたがる人が増えた気がしますが、
      そんなことをする暇があったら、基本の技術を磨けと言いたいですね。
       
       
      > それにしてもこれで3期連続でトップはクリオネ氏ですか
      > そろそろ氏を脅かすような王道作者様に出て来て欲しいところですね。
       
      そんな彼のスタミナも無限ではないだろうからね。
      尽きて来た時にどうなるかというところだろう。

  3. 勃花孝志 より:

    バスの中でこの記事を読んでまして、最後のクリオネマンがタピオカ持ってるの出てきた瞬間吹き出してしまいました。

    早速新年からクリオネさんが青チェでスタートを切ってきましたね。こんないやらしい下着を履いたJKがうろうろしてるなんて・・・。

    今年も面白いレビュー楽しみにしてますんでよろしくお願いいたします。

    • ムラサメ より:

      > 勃花孝志さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > バスの中でこの記事を読んでまして、最後のクリオネマンがタピオカ持ってるの出てきた瞬間吹き出してしまいました。
       
      ぜひとも来年の年賀状に使いたいものです。
      しかし、よくバスの中でこんなサイトが読めますねw
       
       
      > 早速新年からクリオネさんが青チェでスタートを切ってきましたね。こんないやらしい下着を履いたJKがうろうろしてるなんて・・・。
       
      まったくですよ。外も中もいやらしいなんて・・・
      こういういやらしい青チェが、どれぐらい現存しているのか気になるところです。
       
       
      > 今年も面白いレビュー楽しみにしてますんでよろしくお願いいたします。
       
      ありがとうございます。
      今年はペースを落としたいと思っていたのですが、新作が多すぎますね・・・

  4. 元ドランカー より:

    ハッピー・ニュー・パンチラ
    今年こそパーフェクトが見たいです。
    に神の最新作は1と2のセットの方もなかなか見応えがありました。
    これもう具まで半分みえて…
    というくらいのいい撮れ高でした。
    作品自体はテラレベルであるとの事でしたのでとても楽しみにしてます。
    これからも秒で買います

    • ムラサメ より:

      > 元ドランカーさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 今年こそパーフェクトが見たいです。
       
      突出した作品がなかったからこそ、パーフェクトも出あぐねたのでしょうかね。
      実際にはパーフェクトクラスの作品はいくつか見られた気もします。
      それほどに、拙者の目が肥え過ぎたということもあるでしょう。
       
       
      > に神の最新作は1と2のセットの方もなかなか見応えがありました。
      > これもう具まで半分みえて…
      > というくらいのいい撮れ高でした。
       
      モデル質を差し置いても、あんなの見せられたら・・・という感じですよね。
      「お嫁に行けない」とは、まさにこんな状況を言うのでしょう。
       
       
      > 作品自体はテラレベルであるとの事でしたのでとても楽しみにしてます。
      > これからも秒で買います
       
      早速、続々と出てきましたね(笑)
      これまた数日で消えそうな気がする・・・

  5. したぱん より:

    >パンチと言えば、年末にリリースされた隙まみれ2のそれはえげつなかったですね。少々まじめっこいモデル質は抜きに、拙者はそのエグいパンチラに既に2度、股間を射抜かれております。

    これ最高でした。
    ツボな要素が多数盛り込まれていて容易く発射できます。
    モデル質的にムラサメさんは利用していないと思っていました。2度も使用されているとは。
    先ほど作品タイトルが変わりましたね。これもう今夜には消えそうですね。

    • ムラサメ より:

      > したぱんさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > モデル質的にムラサメさんは利用していないと思っていました。2度も使用されているとは。
       
      これだけ撮れていれば、多少のモデル質はどうでも良くなりますし、
      芋特有の抜きづらさも最小限のため、原液感がそれを上回ってくれましたね。
       
       
      > これもう今夜には消えそうですね。
       
      御名答。そして早くも続編がリリースされました(笑)
      デイリー1位を擲つなんて・・・この方こそ、まさにヒットアンドアウェイ商法ですね。

  6. おっ より:

    ランキング興味深く読ませてもらいました。
    全部持ってる自分はサイテーだと思いました。
    しかも全て未使用のコレクション動画なのです。
    エロエロ絶景お姉さんやエロメリお嬢ちゃん達が悪いのです。
    隙まみれのアレはサイト的に回れ右したようですが、使用したのですね?
    素直に告白された事を評価します。

    • ムラサメ より:

      > おっさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 全て未使用のコレクション動画なのです。
      > エロエロ絶景お姉さんやエロメリお嬢ちゃん達が悪いのです。
       
      まぁ、氷河期が来た時のために、備蓄しておくのは悪くないかもしれません(笑)
      どうせ今年も、3月ぐらいにそんな期間が来るんですよ・・・
       
       
      > 隙まみれのアレはサイト的に回れ右したようですが、使用したのですね?
       
      回れ右なんてとんでもない。当日は目を血走らせながらベストイレブンを選んでいたところです。
      その息抜きとして、役立てさせてもらいました。

  7. クラン より:

    あ、精液なんとかって企画で書き込むの忘れてましたが、私はこの二位の2人こそ2019年最も搾り取られた作品です。いいですよねぇ、じゃない方も欲しかったです。

    • ムラサメ より:

      > クランさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 私はこの二位の2人こそ2019年最も搾り取られた作品です。
       
      やはり彼女達は、氏の作品の中でもモデル質が我々向けなんですよね。
      恐るべしクソミニ市といったところでしょうか。
       
       
      > いいですよねぇ、じゃない方も欲しかったです。
       
      じゃない方に限って、攻略しがたいリテラシーを持っているものですからね(苦笑)
      そんな生意気さもあって、ますますどうにかしてやりたくなります。

  8. YUKI より:

    明けましておめでとうございます。
    本日が初仕事で散々挨拶回りで疲労しました。
    チラジオ越後も早速流用して、また今年も楽しくレビューを見れそうで何よりです。

    PCOLLEのトップランカーは今年は…というか今後何を目標にするんでしょうね?
    老後の2000万問題もクリアする程の売上を作り、然るべき期間と背景のモザ処理さえ気を付ければ定収入も入ってくる。
    人生勝ち組じゃないですか…まぁ実際は我々特有の「癖」が顔をもたげるので、現場に出続けるしかないんでしょうけどね笑

    個人的にはトップランカーの方々には後継者を育成して頂き、師弟撮り、なんていうジャンルを確立して頂きたいと願っています。

    • ムラサメ より:

      > YUKIさん
       
      あけおめです、コメントありがとうございます。
       
       
      > 本日が初仕事で散々挨拶回りで疲労しました。
       
      ずいぶん早いですね・・・お疲れ様です。
      拙者は昨日が初仕事でした。ええ。
       
       
      > PCOLLEのトップランカーは今年は…というか今後何を目標にするんでしょうね?
       
      仰るように、モチベーションには収入しかないでしょうから、
      ただ坦々と、誰が貧乏くじを引くか分からないチキンレースを続けることになるのでしょう。
      『熟成期間の無視』と『鳥販売並行』、これらさえ無ければ、わりあい安全とも思いますが、
      漕ぎ続けなければならない彼らにとっては、それも無理な話なわけで・・・(苦笑)
       
       
      > トップランカーの方々には後継者を育成して頂き、師弟撮り、なんていうジャンルを確立して頂きたいと願っています。
       
      彼らが第三者との接触を持ちたがらない特性上、難しいような気もしますが、
      最近は“助監督”を起用するケースも増えているため、案外あり得るかも・・・
      拙者は鳥とは孤独であれと思うので、勝手にインスパイアを受けるならまだしも、
      徒党を組んだりしているのを見ると、妙に違和感を覚えてしまいます。

  9. 淫欲の壺 より:

    2019の未購入後悔作品は かりぱく氏とasariman氏のそれです。

  10. 淫欲の壺 より:

    あとアンダーバード氏のあれ

    • ムラサメ より:

      > 淫欲の壺さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 2019の未購入後悔作品
       
      アンダー氏を逃したのは大きかったですねぇ。
      セール待ちなんて、悠長なことをしているからですよ・・・
      今となっては、元値の2倍でも欲しいところでは?(笑)

  11. 頭文字A より:

    良い子検定ランクインしてると思いました笑

    • ムラサメ より:

      > 頭文字Aさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 良い子検定ランクインしてると思いました笑
       
      そ、そうですか、そんなに売れていましたか。
      あれじゃないですかね。サイトの方向性が違うと言うか・・・
      今年もなにとぞご安全に。


ムラサメ にコメントする(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolleリアルタイムランキング

カテゴリー

このページの先頭へ