【Pcolle】化学的セーラーのアイドルギャルJKが、エスカで後段に乗るので純白パンチラざんまい【にさん】


こんばんゎ、ムラサメです。
トーストを落とした時、バターを塗った面が接地する確率はカーペットの値段に比例します。
これは『マーフィーの法則』と言われる、哀愁に富む経験則をまとめたジョークの数々で、
何の根拠もないはずなのに、思わず「あるある」と舌を巻くようなものが揃っています。

ふと、我らがパンチラ業界にも、これに通ずる法則がいくつもある気がして、
街頭でアンケートを取ってみたところ、これだけのものが集まりました。

 
・JKのスカートの短さは、SNSのフォロワー数に比例する・・・20pts
・JKがエレベーターを使用する確率は、成績の低さに比例する・・・70pts
・2人組JKの片割れがエスカレーターで後段に並ぶ確率は、可愛さに反比例する・・・50pts
・晴天である確率は、その日のJKの重ね率に比例する・・・35pts
・強風が吹く確率は、その日のJKの重ね率と曜日に左右される・・・42pts
・JKの警戒心の強さは、可愛さに比例する・・・10pts
・レジの行列人数は、最後尾のJKの可愛さに反比例する・・・45pts
・撮れ高は、起床時刻の早さに比例する・・・77pts
・パンチラ女優としてデビューする確率は、遅刻数の多さに比例する・・・53pts
・ヤラセである確率は、商品解説文の丁寧さに比例する・・・6800pts
・Pcolleのセールス本数は、年齢の低さに比例する・・・0pts
・JKが重ねをやめる確率は、気温÷(学年+偏差値)×0・・・100pts
・JKが生理中である確率は、鳥師の耐空時間に比例する・・・75pts
・機材トラブルが起きる確率は、JKの可愛さに比例する・・・145pts
・JKが生である確率はバッテリーの残量に反比例し、少なくなるほど急速に高まる・・・500pts

 
考えれば考えるほど、この業界は理不尽極まりないものですね。
一体なぜそうまでして、鳥師がJKを追うのかと疑問でなりませんが、
結局はこれらが、100あるうちの99当てはまっていたとしても、
残りの1があるから、それを追い求めずにはいられないんですよね。

 
カップやきそばを流しにぶちまけながら、そんなことを考えていました。
もうすぐ、冬が来ます。

バチクソ可愛い制服黒髪ギャルk
バチクソ可愛い制服黒髪ギャルk
収録時間:05分56秒
収録人数:1名

 
さて。こちらはPcolleより、お久しぶりとなりますさんの最新作。
当然に皆さんもう購入済みかと思いますが、一日遅れでのレビューとなります。
そう。この方をはじめ、界隈には『休眠』されている方が、まだまだいるはず。
来月は、パンチラ界隈が一年で最も盛り上がるとされる年末商戦が来ますから、
そろそろウォーミングアップを始めて、来月の販売手数料を下げてほしいものです。

ところでにさんと言えば、別作品の解説文に気になる一文がありましたね。
“こないだとりかいちゃんと酒飲んだ。世界は狭い。”

 
「実は私、高校時代に●撮されたことがあるんですよ。」
「へぇ~、可愛いもんな。どうせスカート短くしてたんやろ?」
「そうでもないですよぉ。みんなと一緒か、ちょっと長いぐらいでしたもん。」
「まぁでも、どうせ短パンとか履いてたんやろ?問題ないやんか。」
「それが私、履いてなかったんですよね。なんかそういうの苦手で・・・」
「えー、あかんやん。絶対犯人、それ見てシコっとったで。」
「やだぁ・・・相手の人、気持ち悪いおじさんだったし・・・」
「(ホッ・・・)じゃ、そろそろ会計で。あとこれ。」
「えっ?なんですか、これ??」
「チップや。それで新しい財布買うてや。」
「えぇ申し訳ないですよそんな。来週お給料日ですから・・・」
「ええんや。楽しかったで。また来るさかい。」
「で、でも・・・」
「とりあえず買っとき。ほな、またな。」

 
に兄やんには、そんな男気のある人であってほしいものですね。
むしろ、それぐらいする義務があると思うw

 
 

さて。今回のJKも、なかなかに上玉を獲得されたようで。
舞台は百貨店のコスメコーナーという、なかなか稀有なシチュエーションです。
ドラッグストアや、雑貨店の一角で撮られたヤラセ作品は大量に見てきましたが、
JKの本質はこうなのか、それとも彼女達が高貴な階級に属しているのか。

恐らくこういう場所では、美容部員のお姉さんが接客に来るはずですが、
それを寄せ付けず、自分達の世界に没入している様には、あつかましさが見られ、
清楚感のあるセーラーとは裏腹に、ガッツリ化粧を決め込んでいる姿も相まって、
ご多分に漏れず、「我らJK、最強なり」という矜持が漏れ伝わってきます。

 

近影は、続く外撮りの場面で、しっかりと。
はい。可愛いです。巻き髪で触覚あり。赤リップで、メザイクしていて。
素材の良さで言えば、にさんの歴代作品に、もっと上のJKは多くいるでしょう。
しかしながら、自身の顔面のハンデを、化学の力で補おうとする魂胆に良さがあり、
そうしたケミカルな技巧こそ、拙者がJKの顔面に対して求める要素の一つです。
結婚とまでなると憚られますが、ちょっとした火遊びには絶妙な塩梅と言えます。

 

ファーストコンタクトは、冒頭のコスメコーナーにて。
まずはかすめ撮るように、そこに純白があることを確認。
するとにさんは、恐らくは男子禁制エリアであるにもかかわらず、
ここでグッと踏み止まり、まずは肩慣らしの耐久を行います。

 

本番は、続くエスカのシーンから。
お友達(黒の柄P)が先に乗ったため、必然的に彼女が後ろとなり・・・

 

ここから着々と、撮れ高を獲得。
ツルテカサテンとはいかず、綿地であることこそ個人的には残念ですが、
だからこそ生じた毛玉や生地のほつれが、大画面に投影すると分かります。
なかなかに使い込んだ、彼女の肌にしっかりと馴染んだパンティのようです。

そしてこの時点で、既に二つの法則に対して、逆説が成立しているんですよね。
・可愛い方のJKが後段に来る
・可愛い方のJKが良P

これがあるから、JKパンチラというものは奥が深く、
と同時に、恐ろしいのです。

 
 

シーン変わって、こちらはATMコーナー。
ATMって、わりと堅実なロケーションだと思うのですが、
案外、そこで撮られた作品って、あまり発表されていないんですよね。
あちこちでカメラが回っているからでしょうかw

 

お金持ちそうなお嬢ちゃん。一体いくら下ろしたのかにゃ?
あと、フロント見えてるけど大丈夫そ?

 
 

外撮りは、自然光のアシストも受けつつ、つかず離れず。
にさんは接近戦が得意なため、こうした場面では少々慌ただしさがあるものの、
当然に素人とは一線を画す、粘り強い追い撮りを見ることができます。

時系列は不明ですが、金を引き出して、百貨店のコスメ売り場に行って、
高価な『デパコス』を買い揃え、そのケミカルに磨きをかけるのでしょうか。
セーラーという性服には、真面目で、文武両道といったイメージがありますが、
こと彼女に関しては、そんな中で“逸脱した”生活を送っていそうな印象です。
まだ周囲も明るいようだし・・・どうせお嬢ちゃんは、帰宅部でしょ?(笑)
えっ、ひま部?

 
  

再びエスカへ。
その降り際、こうして生地がクシュるのも良し。

 

肉に喰われるも良し。
3セットか、4セットか・・・その耐久は、じつに尺の半分を占めます。

 

そして、フロントまで貫通するも良し。
やはり接近戦こそ、氏の真骨頂。そしてこれぞ、“らしい画”です。
フー。ケミカルなお嬢ちゃんの下半身。なかなかエッチじゃないのカチャカチャ・・・

 

しっかりと最後まで、その旨味の強いJKの下半身を見送って。
クソミニ市のJKなどと比べると、なんだかお高く留まった印象を醸し出していますが、
結局、下半身を暴き出せば、そこにあるのは何ら変わらぬ“10代のカラダ”であり、
それこそが、それだけが、我々の股間に対して、正直に働きかけるのです。

何かとエタりがちな“に”さんが、ようやく重い腰を上げた復帰作。
年末商戦に向けて、さらなる投入にも期待して良いのでしょうか。
願わくばコンスタントなリリースで、飢えたマニアを満たしていただきたいところ。
ガールズバーに通うのは、ほどほどでお願いしたいものです。

 

総評・本日のベストカット

にさんのJK作品と言えば、朝陽のアシストを受けつつ電車や駅で・・・というのが定番でしたが、その中で本作は放課後、店内撮りが中心となっており、そのシチュエーションには新鮮さがありました。何よりも稀有なのは、この古風なセーラーという衣服に身を包みつつ、かなりのケミカルをキメているJKの質で、古き良きスケバンの現代版をも思わせる“非行色漂うセーラーJK”は、お好きな方も多いのではないでしょうか。あの人気の高い金色スカーフのセーラーにも通ずるものがあるため、お好きな方はマストバイということになるでしょう。化粧の濃いセーラーは、同等のブレザーよりも『夜』の匂いを強く感じさせるのは不思議なものですね(笑)では最後に、大事な法則を・・・『買いそびれたパンチラ作品の再販率は、欲しかった度合いに反比例する・・・2pts』。

 
バチクソ可愛い制服黒髪ギャルk
バチクソ可愛い制服黒髪ギャルk

女の子 ★★★★★
パンティ ★★★★
画質 ★★★★
耐空時間 ★★★★★
実用性 ★★★★

拙者はブレザー派ということもあり、JKは4.5くらいかと思いましたが、
しっかりと近影が撮れていることと、やはりケミカルを評して。名指しもされたし。
画質も耐空時間も限りなく満点に近いですが、いずれもピークの持続があとひとつ、
されどエスカでの何セットにも及ぶ粘着はやはり見事なため、そちらを最高点に。
Pはテカパンが良かったです。この点ばかりはさすがに譲れませんが、
接写によって暴かれた使用感は良いですし、純白ならではの視覚効果もあります。
勝手なプロファイリングをしましたが、話口調などにはおっとりした感じもあり、
ギャルから美少女好きまでを幅広くカバーする、中立的な作品と言えるでしょう。

8 Responses to “【Pcolle】化学的セーラーのアイドルギャルJKが、エスカで後段に乗るので純白パンチラざんまい【にさん】”

  1. 元ドランカー より:

    に神まってました!
    腐ってもムラ◯メさんは有名人なんだなぁと笑
    自分が発掘したモデルとお酒を飲むなんてまるで貴族のあそびじゃないですか!

    • ムラサメ より:

      > 元ドランカーさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 腐ってもムラ◯メさんは有名人なんだなぁと笑
       
      いやそんな、拙者が腐っているだなんて・・・(照)
      監視されているということです。
       
       
      > 自分が発掘したモデルとお酒を飲むなんてまるで貴族のあそびじゃないですか!
       
      まったくですねー。財布と言わず、バッグでも買ってあげるべきです!
      そして拙者もお礼をさせてもらいたいので、ぜひお店の情報など・・・

  2. クラン より:

    強風!曜日!!チクショー!!!

    • ムラサメ より:

      > クランさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 強風!曜日!!チクショー!!!
       
      拙者は土日ほとんど出かけないので、助かってます。

  3. 56 より:

    この鳥師あるある、良作を連発しているpcolle上位の人達には当てはまらなさそうと見せかけて
    誰よりも実感しているのもそういう人達なんでしょうね
    pcolleに出てくる1本の陰にどれだけのチャレンジと失敗があるのでしょうか
    鳥師の1日の全てのアタック結果を一度見てみたいものです

    • ムラサメ より:

      > 56さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > この鳥師あるある、良作を連発しているpcolle上位の人達には当てはまらなさそうと見せかけて
      > 誰よりも実感しているのもそういう人達なんでしょうね
       
      Pcolleに発表されているのは、ごく僅かな上澄み液のようなものでしょうからね。
      しかし、完全に無くすことはできずとも、減らす策は各々にお持ちのような気がします。
       
       
      > 鳥師の1日の全てのアタック結果を一度見てみたいものです
       
      リアルタイムでライブ配信なんてのも面白いかもしれませんね。(だめ)

  4. YUKI より:

    撮り師じゃないですが、学生時代を思い返すと可愛い娘程稀にスカートからチラッと見えても黒なんですよね。
    でもこの世界を知って、クソミニじゃなくても中身を知れる喜びから離れられず現在に至ります。
    自分が知る撮りマーフィーの法則としては、好みの娘程緊張して撮れ高が悪くなる、とかですかね
    にさんは被写体の選球眼が自分と似てる上に、一旦撮ると遠慮なく素晴らしいアングルで捉えてくれるので重宝しています…!

    • ムラサメ より:

      > YUKIさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 学生時代を思い返すと可愛い娘程稀にスカートからチラッと見えても黒なんですよね。
       
      逆に、可愛い子に限って生だったという報告も聞かれますので、
      この点は一概には言えないのかもしれません。
       
       
      > 好みの娘程緊張して撮れ高が悪くなる
       
      これはありそうですね。
      好みの娘=スカートが短いと、単純に第三者目線が気になって・・・
      ということもあるのかもしれません。
       
       
      > にさんは被写体の選球眼が自分と似てる上に、一旦撮ると遠慮なく素晴らしいアングルで捉えてくれるので重宝しています…!
       
      一度マークし始めたら、徹底的に行きますからね(笑)
      スカートの短さに頼らず、素材で可愛い子が多いんですよねぇ。


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolleリアルタイムランキング

カテゴリー

あなたにおすすめの記事

このページの先頭へ