【Pcolle】欅坂46の某アイドルがデビュー前に偶然撮られてしまったパンチラ映像と言っても過言ではない映像【にさん】


こんばんゎ、ムラサメです。
いつの間にか、すっかり寒くなって・・・
これからの季節は、JKウォッチングに出掛けるのも億劫になりそうです。

今年の夏はクソほど暑かったですが、一つだけ素晴らしかったことがあって、
それは、室内で保存していたTENGAが、人肌に温まることなんですよね。
拙者は気合いを入れてオナニーをする際、TENGAを用いるのですが、
温めたそれがこんなにもイイものなのかと、今年の猛暑に学びました。
ちなみに、壊れるまで再使用するため、必ずコンドームを着けます。

JKでオナニーする時って、このゴム着ける瞬間もイイんですよ。
「じゃあ、挿れるね?」って、目を合わせながら、ゆっくり袋を破るんです。
「こうやって着けるんだよ」「着けない男なんて最低だろ?」なんて言いながら、
少しずつ・・・痛くならないように、まだ若いその膣内に侵入していくんです。
「好き・・・愛してる・・・あーjkjkjkイクイクイク!!」ドピュっ、ピュッ・・・
そして「こんなに出たよ」と、使用済みのコンドームを見せてやります。
で、いつかはこんなモノ外して、二人の赤ちゃんを作ろうねって。

 
もちろん拙者が、JKとそうした『仮想セックス』をする際に用いる動画は、
お万個の付近の、挿入口の際立った、たとえば、こんな・・・・・

(制服jk)フロントやばす
(制服jk)フロントやばす
収録時間:08分55秒
収録人数:1名

 
と言うわけで、Pcolleのさんから、待ちに待った制服作品が届きました。
同時リリースのこちらも、なかなかに良く撮れた秀作といった印象でしたが、
より高い実用性を見出せたのは、氏も商品解説文でお勧めされている、本作の方でした。
いやはや・・・真打ちによるストック解放には、いつも胸が熱くなります。

恐らくは本作も、あまり長い期間、販売されないと思われますので、
少しでも気になったら、早々にゲットしてしまうことをお勧めします。
氏も失笑気味な、最近の作意に満ち満ちたPcolleにあって、
この方こそが数少ない『希望』であり、最も待ち望まれている投稿者様の一人です。

 
黙っていても勝手に売れるであろう、この方の足を引っ張るわけにはいきませんので、
いつもより修整強めで、されどじっくりと紐解いてゆくとしましょう。

 
 

本作は、こちらの顔撮りが、特典映像として別納されています。
手持ちのスマホで撮ったものか、はたまた鞄亀からそのまま狙っているのか、
いずれにしても人定は完璧。1分46秒間、彼女の顔がしっかり分かります。

えぇ、はい。可愛いです。ナチュラルボーン可愛いJKちゃんですね。
化粧っ気はほぼないのですが、逆に地でこれだけ可愛いのは末恐ろしいです。
歯に矯正器具を着けているのですが、これが外れた時にはいよいよヤバイでしょうね。
進学のために上京して、ミスコンにエントリーしている彼女の姿が目に浮かびます。
典型的アイドルルック。されど下世話な民放局よりは、国営放送の朝ドラが似合います。
こんなの、秋元康の差し金が見付けたら、速攻でスカウトするでしょう。

 

おにぎりなんて食べちゃって・・・ある種、これは地域性でしょうか。
都会ではあまり見ることのできない、郷愁的で、なんだかほっとするような光景です。
いいですね。ママが作ったおにぎり。添加物たっぷりのハンバーガーではなく、
こうした物を頬張っている彼女の姿には、スレていない、素直な性格が表れています。

 

おやおや、お口にごはん粒なんて付けちゃって・・・(笑)
清純そうな見た目に反して、案外わんぱくな面も持ち合わせているのかもしれません。
ちなみに周りにいる友達は、ちょっと救いようがないほどにBのつくルックスで、
彼女がヲタサーの姫ならぬ、『荒野に咲く一輪の花』であることを際立たせています。

なお、こちらの映像は恐らく、逆さを撮った後に撮られたものと思われます。

 
 

ここからが、本編スタートです。
恐らくは出会い頭でしょう。にさんは、ここでもしっかりと顔を狙っています。
そして隣には・・・なんなんでしょうかこいつは。よもや彼氏でしょうか。
それにしては少し距離も感じられ、この点は最後まで明らかになりません。

 

で、ここで顔バチ・ピンバチで、彼女の顔面が正面から捕捉されるのですが、
改めて可愛い。『アイドルルック』なんて言葉は、彼女を形容するのには陳腐すぎます。
この、お嬢様ちっくな制服も相まって、なんだかもう欅坂が目指すコンセプトそのもので、
その中の一人が、満を持してPcolleデビューしたと言われても、違和感はありません。

界隈のトレンドは、クソミニ市で見られるようなアバズレたJKが中心にありますが、
申し訳ありませんがああいったものとはそもそも系統と言うか、種類が違います。

 
 

ファーストコンタクトは、乗り換えの階段にて。
決して、短いスカートではないんですよね。
これも地域性でしょうか、ゆえにさんも、少々撮りづらそうです。

 

慌ただしく揺れる中で、辛くもであることを確認。
ここで見られる校章の入った白ソックスもまた、良い味を出していますね。
クソミニと違って、きちんとお金をかけて育てられている感じが表れています。
そのまま、ホームで電車待ち→乗車後の車内のシーンへ。

 

しばらく、我慢の時間が続きます。
撮れてはいるものの、光の加減が悪く、いまひとつ精彩を欠くんですね。
本編(7分09秒)のうち、最初の半分は、ちょっと煮え切りません。

 

おい、男ァ。彼女の足引っ張んじゃねぇぞォ。
彼女がアイドルとしてデビューした時、黒歴史になっちまうだろうがァ。

希望的観測ですが、男の側がすり寄っているだけと思いたいところですね。
彼女の方は、奴に気が無いと言うか、そもそも色恋沙汰にまだ頓着がなく、
お友達と遊んでいる時の方が楽しくて、彼氏など欲しいとすら思っていないんです。
男が勇気を振り絞って告白しても、「そういうの興味ないんだ。ゴメンネ!」って。

しかし上京後、新歓コンパで、慣れない酒を飲まされて、
ヤリチンの先輩に貫かれるという、そういうストーリーがちらつきます。
朝起きて、鮮血に染まったシーツを見て、「うわ」って思いながら・・・
そうやって、少女は少しずつ、大人の階段を上ってゆくものなのです。

 

ここでフロントを狙いますが、やはりいまひとつピリッとしません。
ただ、そんな状況でも攻撃の手を一切緩めようとしない、にさんの積極性には目を見張ります。
再生時間はおよそ半分。ここからが、本作の見どころです。

 
 

彼女が、冒頭のお友達集団と合流したようです。
この時、男は切り離されていますから、やはり付き合ってはいないのでしょう。
お嬢ちゃんに彼氏がいるなんて、おじさん絶対に許さないからね。

 

で、ここのホームが、先ほどとは打って変わって採光が良く・・・
にさんの超高画質亀が、いよいよもって、その真価を発揮します。
そこに輝くは純白ではなく、薄ピンクのエロサテンだったようです。
この、薄手特有の、シワの寄ったテロテロした質感もさることながら、
面積の狭さ。クロッチ付近がT状にすら見える。これこそ、至高のPです。

 

ぐるりと、彼女の前方に回り込む、にさん。
つくづく、この方の仕込みは分かりません。そして、立ち回りも凄いですw
一体全体、どんな仕込みをすれば、こんな飛行が成せるのか・・・

可愛い子が可愛い制服を着るのはずるいですが、
にさんの、直上を見上げるこの仕込みは、もっとずるいです。

 

そして、本作のピークは、最後の最後。
彼女が、車両に乗り込むところを・・・

 

フロントから、待ち構え・・・・・

クヮッ!なんたる、なんたる超最高画質ッ・・・!クッ・・・!!
かつてこれほどまでに、JKのフロントを鮮明に暴いた映像があっただろうか。
Pのフロントのあしらいが、まるでこのPのカタログでも見せられているかのように、
彼女の可愛い表情を交錯させながら、にさんの超高画質亀に迫って来るではないかッ!!!

 

いい?挿れるよ?・・・ ヌプ ヌプヌプ・・・
ゆっくり動くからね。痛くない?痛かったら正直に言うんだよ。
ンッ・・・ンフッ・・・ JKの万個・・・ JKの温かい純潔万個・・・
あーイクよお嬢ちゃん気持ち良いよjkjkjk4545454554545454545ドピュ。

 

総評・本日のベストカット

すげぇ。車両乗り込み際を狙う鳥師は大勢いますが、それをフロントから行う者がかつていたでしょうか。車両に入る瞬間は、駅舎の屋根と電車との間にわずかな隙間があって、その『光の射し込む瞬間』は、多くの鳥師によって尊ばれてきたわけですが、その時フロント側には、こんな夢のような情景が広がっていたんですね・・・。まさに、仕込みの妙、立ち回りの妙。これだけの無茶を働いて警戒の一つすら向けられないにさんの手腕は流石と言うほかなく、それがハイクオリティなJKに対して行われたことには感謝しかありません。恐らくは氏のストックの中でも、『とっておき』であろう一本。手に入れられるうちにゲットしておきましょう。

 
(制服jk)フロントやばす
(制服jk)フロントやばす

女の子 ★★★★
パンティ ★★★★★
画質 ★★★★★
耐空時間 ★★★★★
実用性 ★★★★

もうね。完全に、好みと言うか、宗教の問題だと思うんです。
今までにも、氏のモデルには『毒気を抜かれるほど良い子すぎる』場合があったのですが、
彼女に関してもその感情が邪魔をして、あと一歩のところで突き抜けられず・・・
多分、『オカズ』として蔑み、こき下ろすのに抵抗がある被写体だから、なんですよね。
『非行性』『ケミカル』『激しいミニスカート』どうしてもこうした要素を欲してしまい、
それこそ、クソミニ市で見られるアバズレみたいなのが、拙者の性には合っているのかもしれません。
無論、そうした入り組んだ事情を持ち合わせていない方には、この評点の限りにあらず、
欅坂予備軍、ミスキャンパス予備軍とも言える純潔JKと、極上のひと時を愉しめるでしょう。

4 Responses to “【Pcolle】欅坂46の某アイドルがデビュー前に偶然撮られてしまったパンチラ映像と言っても過言ではない映像【にさん】”

  1. jk太郎 より:

    このコメントは管理者のみ閲覧できます。

    • ムラサメ より:

      > jk太郎さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > とってみたい…。と思うも、豚箱イキもいやなので何とか抑えてます。
      > どうしたらいいのでしょうか。何かいい手段はありませんか?
       
      この悩みをお持ちの方は大勢いるでしょうね。
      道行く人に、覚醒剤を勧めているようなものなんですよ。
      つくづく、JKという生き物は罪深いです。
       
      そうですねぇ・・・ひとまずは、JK見学店などに行かれてみてはいかがでしょう。
      規制が強まりましたが、誕生日を迎えたLJKは紛れ込んでいるという噂があります。
      あとはもう、出掛ける前にオナニーして、賢者モードになるしかありませんね・・・

  2. 淫欲の壺 より:

    >毒気を抜かれるほど良い子すぎる
    >『オカズ』として蔑み、こき下ろすのに抵抗がある

    今まで何でプライベートを知りもしない被写体を
    こうもヤリ扱いしたがるのかと思っておりましたが
    そういう事でしたか…拗らせピュアですかw
    私は逆で「こんなナリでも意外と男を知らんもんだったり…」
    って思う方がヒートアップ出来ます…そんな感じの知人も居ますし

    で該当の作品ですが、また過大評価なんじゃねーのと思いつつ
    この撮れ高なら買いでしょうかね…いつ無くなるか分からないし
    早速…おやVプリカ残高743円…困ったなあ

    • ムラサメ より:

      > 淫欲の壺さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > そういう事でしたか…拗らせピュアですかw
       
      根底には、奴らの露出で人生を狂わさたというのがありますからね。
      そういう意味では、拗らせなどでなく、純粋にピュアなのかもしれません。
       
       
      私は逆で「こんなナリでも意外と男を知らんもんだったり…」
      って思う方がヒートアップ出来ます…そんな感じの知人も居ますし
       
      むしろそちらの方が真っ当で、多数派なのかもしれません。
      そしてそれは、人として最低なことだと思います。
       
       
      > で該当の作品ですが、また過大評価なんじゃねーのと思いつつ
       
      うーん、単純に星の数に起こすと、こうなるんですが・・・
      ピークの短さという点では、耐空時間は4寄りになるかもしれません。笑
       
       
      > おやVプリカ残高743円…困ったなあ
       
      最近は、さり気なく相場が上がっているので、
      チャージの回数が増えましたよね・・・ちっ


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolleリアルタイムランキング

カテゴリー

このページの先頭へ