【Pcolle】もはや奇術!近代の逆さ撮り師が到達したパンチラ動画の一つの極地【にさん】


こんばんゎ、ムラサメです。
突然ですが皆さんは、最近のJKの金の使い道をご存じでしょうか。
ホスト?ジャニタレのライブ?確かにそれもありますが、ごく一部の話です。
大多数は、友達へのプレゼントと、SNSで見た料理を食べる。この2点のようです。
よくJKが、机一杯にお菓子を並べて、寄せ書きなどをプレゼントしている様子を見ますが、
ああいったことに、最近のJKは熱を上げ、友情を確かめ合っているようです。
まぁ、これはこれで、歳相応で微笑ましいと言えばそうかもしれませんね。


▲主役よりも早く登校して、サプライズ!中には嬉し泣きしてしまうようなJKもいるんだって!

一方で、SNSで見た料理。最近は『インスタ映え』が流行っていますから、
『映える』料理が注目を集め、JK達によって簡単にバズる傾向にあります。
よくタピオカ屋の前でJKが行列を作っているのを見ますが、あれこそが好例で、
他にも、カラフルなスイーツとか、チーズの量が多い料理とかに、JKは群がります。
一つ言っておくけどねJKちゃん。あれはほとんどが、ステマだからね。
狡すっからい経営者どもが、大して美味くもない、原価率の低い料理を広めるため、
フォロワーの多いステマ野郎に金を握らせて、巧妙に拡散させてるってわけ。
君たちがRTやいいねを付けるのは、彼らの片棒を担がされているということなんだよ。

いずれの例からも、JKどもの集団心理の強さを再確認しますよね。
ほんっとに、真似、真似、真似。他と違うのは、嫌、無理、怖い。
そうやってどんどん主体性を失い、広告代理店の傀儡のようになったJKどもに、
果たしてどんな未来が待ち受けているのか、今から先が思いやられます。

人に合わせることをせず、メディアを嫌い、大衆の逆を歩んで来た拙者には、
この最底辺サイトに、もうすぐ5年滞在するという未来が待ち受けていました。

 
さて今夜は、週末のリリースラッシュから、大本命の作品をご紹介。
Pcolleより、にさんによる、JKパンチラ作品をレビューします。

前前後前後前前後
前前後前後前前後
収録時間:12分18秒
収録人数:1名+エキストラ

 
こちらは、いよいよそのギアを上げてこられた感のある、にさんの最新作。
一組のJKに対して12分超の粘着という、氏の真骨頂とも言える常軌を逸した作品です。
それはもう、パンチラ動画と言うよりも、なんだか手品でも見せられているような・・・
本作のレビューに入る前に、同時にリリースされた下記作品を少しだけ見てみましょう。

 
【4K】鳩に餌やる私服c
【4K】鳩に餌やる私服c
収録時間:04分42秒
収録人数:1名

もう、この画質が、既に常軌を逸しているのですが、
本懐はそこにあらず、拙者はこの作品を見ながら、興奮よりも先に、
何が起きているのか?という疑問が沸き、ずっと頭をもたげていました。

 

まず、この姿撮りなんです。冒頭の約20秒、たっぷり見られるのですが、
驚くべきは、彼女の美少女ぶり・・・もさることながら、この距離間です。
ロケーションが特殊なため、これは拙者が勝手にズーム(かなり)しているのですが、
そこで見られるのは、どこの家庭にもある、ほのぼのとしたホームビデオの画にほかならず、
まかり間違っても、これが陰湿で、悪辣な、盗撮風作品という風には見えません。

鳥師とは、被写体に勘付かれず、姿さえ見せないものだと思っていましたが、
こと本作の鳥においては、あえてコソコソせず、堂々としているようにも見えます。
恐らくは、こうした情景を収めている、観光地によくいるカメラマンみたいな・・・
あるいは、実際に氏が彼女の親族でもなければ、こんな映像は撮れないはずです。
周囲には決して人混みがあるわけでもなく、言わばアイランド状態
彼女と弟、そしてお母様しかいないこの状態に、なぜこうも堂々と立ち会えるのか。

※・・・被写体と鳥師が、周囲に遮蔽等が一切なく、海に浮かんだ孤島のようになっている状態

 
 

で、この超絶高画質よぉ。
物凄いですよね。間違いなく現在のパンチラ動画の最高到達地点と言うべきでしょう。
申し遅れましたが、彼女は可愛いです。化粧っ気はないので、ナチュラルボーン可愛い。
都会に行けば間違いなく複数からスカウトされるであろう、原石のような美少女。

そしてにさんの、KではなくCという見立ても的を射ています。
過去作では、きわどいところのDを、KでなくDと切り捨てたこともありました。
なぜこうも精密なのか。それはきっと、氏の嗜好の中心年齢がKであり、
そうでないものには、本能的に「違う」と判別ができるのでしょうね。
まったく、なぜ皆さん、こうもKばかりを好むのか。恐ろしいですねぇ・・・

 

羽根付き・シミありというエグみのあるパンティを、
前から後ろから、まさにエグいほどの高画質で浮き彫りにしてしまいます。
あれだけの顔を収めてもなお、逆さでこれほどの仕事をやってのけるとは・・・
もはや仕込みがどうとか言うよりも、被写体に対してあまりに密着できる氏に、
実は女性、ないしは透明人間なのではないかと疑りたくほどの映像です。
無論、そのどちらでもなく、確たるリアリティもあるのですが。

彼女が手に持つ餌に、鳥が容赦なく集ってくる様を見た弟くんの、
「なんでお姉ちゃん、そんなに好かれてんのw」というセリフには、
どちらの鳥を指しているのかという皮肉も相まって、胸を刺すものがあります。
なお拙者、エグみは大歓迎ですが、被写体にあまりにも毒気がなさすぎて・・・
もっとこう、ケミカルでもいいので、凌辱したくなるようなのがいいですね。
盗撮風よりも、『ポートレート・ホームビデオ』カテに出品すべき作品です。

 
 
 

さてさてお待たせしました。ここからが、本日の本題となるK作品です。
いやぁね。やはりね。こう・・・性服というのは。いいものですよね。
素材で言えば前出の子のほうが圧倒的に良いのですが、この魔性の衣服を着ているだけで、
股間の高まりがまるで違うのは、色々な意味でヤバイことなのではないかと思わされます。

メインは右の触覚ポニテで、左のお友達は黒Pであることが作中で暴かれます。
んー・・・遺伝子レベルで言えば、二人とも並か、その前後と思われますが、
持ち前の活発な性格によって、学内カーストはいくらか押し上げられていそうです。
友達の誕生日には躊躇なくお菓子の写真をインスタに上げそうな、そんなJKですね。

にさんは今回、2つの電車に乗っているところを粘着されます。
先に出されたこの映像は、その乗り換えの際に撮られたもののようです。
この近距離で、バッチリ顔が収められていることはひとまず置き、
ちらっと・・・主役のJKが、カメラに目線をくれていることが気になります。

 

時を巻き戻しまして、まずは1つ目の電車に乗る前のホームにて。
挨拶代わりのジャブで、ご覧の薄ピンクテカパンをゲット。
これはまだ、これから始まるパンチラショーの序章に過ぎません。

 

ぬるーりと、前方に回り込み・・・・・

 
 

この、フロントからの画よぉ。
なぜでしょう。なぜ氏にだけ、こんな画が撮れるのでしょうか。
暗いじゃないですか。普通は。あるいはスカートに阻まれて見えないはずなのに、
仕込みの角度が鋭いからなのか、それにしても十分すぎるほどに、
フロントのディティールを、おへそのリボンまで含めて、一気に暴き出します。

 

そして、乗車。ここは光量に恵まれず、やや厳しい時間が続きますが、
ここでもなお貪欲に撮りに行こうとする姿勢には、感心させられます。

 
 

乗り換えは上り階段。撮り師の主戦場ですね。
ここはもう、手本のような、安定の飛行を見せて下さいます。
逆さ撮りの教則ビデオのChapter1に出てきそうな、基本的な映像です。

 
 

しかしこれは、Chapter16『応用編』の終盤に出てくるカットです。
下り階段顔同時フロント。これをやれる撮り師様は、片手で足りるほどしかいないでしょう。
まるで背中に目が付いているような被写体捕捉力もさることながら、
相手の目線・表情が見えていない状態で、レンズを向け続けるメンタルが凄いです。
一体、どんな仕込みで、どんな撮り方をされているのでしょうか。
にさんこそ、その撮影手法を有料で公開してほしいです。拙者だけに。

 
 

で、2つ目の電車に乗車。
尺は残り半分、ここからチャンスタイムに突入します。
先ほどよりも採光が良く、彼女はスマホやお友達とのトークに夢中。
ということは・・・・・

 
 

にさんが!
高画質で!謎多きその特殊な仕込みによって!

 
 

JKのパンティを!
これでもかと言うほどに暴くのである!

うーん・・・一体、何が違うのでしょうか。
気配の消し方?慌てず動じず、じっと亀を向け続けられるメンタル?
常人には考えつかないような、特別な『仕込み』?
恐らくはそのすべてを踏まえた上で、さらに何かがあるような気がします。

『被写体の無警戒』。これは間違いなくあるでしょう。
すなわち、それを嗅ぎ分けられる能力。エンカウントする『天運』。
そうした要素が折り重なって、こうした映像が仕上がった時、
我々はあまりの現実味の無さに、奇術のようだと思うのでしょうね。

 

最後は車両を降車して、なおも顔撮り(色々とバッチリすぎるので、全モザとします)。
ここでは主役に加えて、お友達からも、確かなカメラ目線を向けられています。
しかし何事もなかったかのように、二人は去ってゆく・・・

ケラレは無い。つまりレンズは剥き出し。
目線が合っても騒がれない。ということはつまり・・・
キーホルダーなど、何らかのアクセサリーに模している??
そんな自分なりの解答が見出せたところで、「で、どうやるのよ」という壁にぶち当たり、
結局はこのトリックを暴くことなどできぬまま、二人の背中を見送らされます。
当たり前です。素人にそう易々と見破れるはずなど無いのです。
なぜなら氏が居るのは、現在のパンチラ撮り師の最高到達地点なのですから。

 

総評・本日のベストカット

異常。すべてにおいて『異常』です。距離の詰め方、差し込みの角度、画質、撮れ高、帯同時間、下り階段顔同時フロント、目線を向けられても騒がれない・・・決して、透明人間ではないのです。文中では端折りましたが、にさんは二人からジト目ともとれる不審な目線を向けられているところもあります。それでもなお『確信』には至らせないところに、氏をこのマーケットで勝ち続けさせるだけの秘密があるのでしょうね。本日のベストカットは、2つ目の車両にて、お話に盛り上がった彼女が見せた大胆な開脚にて。この他にも彼女のパンティをこれでもかと言うほどに堪能できるため、鑑賞後には思わずゲップが出てしまうかもしれません。まさに近代逆さパンチラ動画の一つの極地。氏は超短期販売のため、欲しいと思ったものは早めにゲットしておきましょう。

 
前前後前後前前後
前前後前後前前後

女の子 ★★★
パンティ ★★★★
画質 ★★★★★
耐空時間 ★★★★★
実用性 ★★★★

すべてが異常であった本作の中で、唯一平凡だったのが『モデル質』。
ちょいヤン系で、キャイキャイやかましく、系統としては嫌いではないのですが、
やはり遺伝子レベルがね。こう・・・・・美食家のにさんにあっては、
やや『撮りやすさ』に傾倒したモデルさんだったのかなと(大暴言)
ただ、これはもはや、通常のパンチラ動画として楽しむよりも、
前代未聞の奇術として、多くの専門家に見ていただきたい映像ですね。
恐らくこんな画が撮れる撮り師様は、向こう2年は現れないでしょう。
制服女子の生Pを目一杯堪能したい方は、とりあえず買っとけ的な。

 
(再販)とりあえず買っとけ的な
▲モデル質まで異常になると、こうなる。(Pcolleに飛びます)

12 Responses to “【Pcolle】もはや奇術!近代の逆さ撮り師が到達したパンチラ動画の一つの極地【にさん】”

  1. ぽぽむ より:

    にさんの距離感・差し込みテクはあまりに上手くできすぎて「ヤ」感を覚える人もいるかもしれませんが、校内に日常的に身を置いている実感として、現役JKの警戒なんぞ校外でもこの程度でしょう。

    うちは大半の子がムラサメさんのおっしゃるクソミニですが、階段上がるときもガード緩い子ばかりです。特に集団だとお喋りに夢中でまず後ろ押さえませんから、よく生同時3人とか普通に拝ませてもらっていますねw

    • ムラサメ より:

      > ぽぽむさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 校内に日常的に身を置いている実感として
       
      えぇっと、すみません、この一言で内容が全く入ってこなくなったのですが・・・
      中途採用とか、募集していらっしゃいますかね?
       
       
      > うちは大半の子がムラサメさんのおっしゃるクソミニですが、階段上がるときもガード緩い子ばかりです。
       
      そりゃだって、学校の外と中では警戒心が、まさか校内に敵がいるなどとは、・・・・・
      せめて文房具かなにかを売りに行くので、中に入れてもらえませんか?一時間だけでも。
       
       
      > よく生同時3人とか普通に拝ませてもらっていますねw
       
      生3って・・・バーゲンセールじゃないんだから・・・
      分かりました。卒業生という体で入りますので、見付けても話合わせてもらえますかね?

      • ぽぽむ より:

        >卒業生という体で入りますので、見付けても話合わせてもらえますかね?

        不覚にも、声出して笑いましたw

        警戒心よりも、恥じらいの基準の方が大きいかもしれません。若くて多少顔立ちが整ってさえいれば拒絶感がないのか、私にも「せ〇せー、○○(※自分を名前呼び)がマッサージしたげるー♡」なんて背中や腕に抱き着いてくる子たちはいます。狼狽えた素振りを見せたら負けなのであやしてやりますが、まあ、素直に役得ですね←

        >生3って・・・バーゲンセールじゃないんだから・・・

        夏は重ね率も低いので、教室移動での立ち番なら、階段で一度に視界に生7~8くらいまでは期待できます。FJKの控えめな丈だとちょい厳しいですが……。

        • ムラサメ より:

          > ぽぽむさん
           
          こんばんゎ、コメントありがとうございます。
           
           
          > 警戒心よりも、恥じらいの基準の方が大きいかもしれません。
           
          恥じらうならスカート長くすればいいのに・・・つくづく矛盾してますよね。
          どれだけ指導しても、彼女たちは歯向かうように短くして来るのでしょう?
          続けて下さいね、厳しい指導を。
           
           
          > 「せ〇せー、○○(※自分を名前呼び)がマッサージしたげるー♡」なんて背中や腕に(以下略)
           
          ぐっ・・・差別ッ・・・!人種差別反対・・・ッ!!
          法の下の平等!憲法違反!!拙者にもマッサージをッ!!!
          あっ、そんなところは・・・おいおい、どうするんだ、チャックなんて開けて・・・
          (パシャッ!)「せーんせ♪バラされたくなかったら、5万円ちょーだいっ?」

          • ぽぽむ より:

            ‪>どれだけ指導しても、彼女たちは歯向かうように短くして来るのでしょう? 続けて下さいね、厳しい指導を。

            ええ、もちろん。生×クソミニ×油断は安定した撮れ高のための必需品ですからね。

            なお、ここでの「撮れ高」は、「鳥師の皆さんによる」「校外での」という意味ですので……。本当ですよ?

          • ムラサメ より:

            > ぽぽむさん
             
            こんばんゎ、コメントありがとうございます。
             
             
            > なお、ここでの「撮れ高」は、「鳥師の皆さんによる」「校外での」という意味ですので……。本当ですよ?
             
            もしもし・・・ええ、その男のですね、胸元の引き出しを・・・
            そうです。SDカードです。よく調べてみてください・・・

  2. 淫欲の壺 より:

    氏も解説文でヤだのガだのが始まるwと言っておりましたが
    自分は氏に関しては疑った事はありませんね
    ただとりあえず買いのあの子をそれほど上質とも思いませんでしたが

    鳩Cは美少女っぷりが気になるところですが
    羽モコモコが残念…金欠病なのでどちらもスルーです
    無くなったら無くなったでそれまでで忘れます

    最近はこれ系の動画の見過ぎか新鮮味が…
    超一級モデルの超一級画質の超一級シチュで超一級取れ高を…

    • ムラサメ より:

      > 淫欲の壺さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 氏も解説文でヤだのガだのが始まるwと言っておりましたが
      > 自分は氏に関しては疑った事はありませんね
       
      これだけ撮れる人が、つまらない細工に手を出す必要もないですしね。
      最近は精巧なヤも増えていますので、疑いを持たれる気持ちも分かりますがw
       
       
      > とりあえず買いのあの子をそれほど上質とも思いませんでしたが
       
      質は間違いなく高いでしょう!
      ただ、毒気が無いんですよね、氏のモデルさんは特に・・・
      こう、凌辱したくなるような・・・とりあえず、唇の赤いJKを狩っていただきたいです。
       
       
      > 羽モコモコが残念…
       
      若干、厚みがあるのが残念でしたね。
      テロンとした1枚の薄布が、地肌にダイレクト。これがいい。

  3. 玉三郎 より:

    JKのいいね!、かわいい!のハードルは驚くほど低く、操る側にしたらちょろいと思われてるでしょうね。流行ってなくてもメディアやクソインフルエンサーが嘘つけば勝手に真似してくれるんですから。

    フロントを撮れればそれだけですごいですが、リボンをここまで高画質で収めてしまうのはマジックですね・・・・。優秀な新人も復活組も集結し群雄割拠のPcolleにもかかわらず、頭一つ飛びぬけてる感じがしますよねww

    • ムラサメ より:

      > 玉三郎さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > JKのいいね!、かわいい!のハードルは驚くほど低く、操る側にしたらちょろいと思われてるでしょうね。
       
      そのはずなのですが、拙者が気の利いたことを呟いてもRTひとつ付かないんですよね・・・
      これは行っただろう!と確信したものでさえも。本当に、腹立たしいです。
       
       
      > フロントを撮れればそれだけですごいですが、リボンをここまで高画質で収めてしまうのはマジックですね・・・・。
       
      どうやって撮っているのか、専門の方に解析を願いたいのですが!
      目線が来ても見過ごされるカモフラ・・・種も仕掛けも分かりません。
       
       
      > 優秀な新人も復活組も集結し群雄割拠のPcolleにもかかわらず、頭一つ飛びぬけてる感じがしますよねww
       
      そうですねぇ。頭二つ半ぐらい飛び出てしまっている気もしますw
      氏の独走を止めてやる!という猛者は現れないものでしょうか。

  4. したぱん より:

    鳩買わないって決めたのに、レビューからポチってしまいました。
    45454545・・・

    • ムラサメ より:

      > したぱんさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 鳩買わないって決めたのに、レビューからポチってしまいました。
      > 45454545・・・
       
      私服ですからね。拙者もそう思っていたのですが・・・
      鳩は平和の象徴ですからね。仕方ないですよね。


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolleリアルタイムランキング

カテゴリー

あなたにおすすめの記事

このページの先頭へ