【Pcolle】ムッチムチ!パンティを完全に喰らったムチムチ下半身のJKが意外とアイドル風で可愛かった件【F22さん】


こんばんゎ、ムラサメです。
今日は久々に遠征し、目を付けていたJKに会いに行ってきました。
最近の拙者の命中率は凄くてですね。当然にハズす日もあるのですが、
緻密なリサーチの甲斐あってか、はたまた彼女達のヒントが過剰なためか、
網を張っていた場所で、面白いように対面を果たすことができています。
巷では、たった数秒間会うために、同じCDを何枚も買う連中がいるようですが、
同じアイドルの追っかけとしても、会えた時の達成感がまるで違う上に、
こちらは無料ですから、なんだか申し訳なさすら感じてしまいます(苦笑)

まぁ~しかし最近のJKは、肌汚いっすな!
思春期ですからある程度は仕方ないものの、それにしても疲れきっています。
当然にある程度の補正は織り込み済みでしたが、まさかあれほどとは・・・
きっと、若いうちから厚化粧をしているため、傷んでしまうのでしょうね。
そんで、足も太い。ブランドによる補正もあり、まだ許容範囲内ですが、
油断してバクバク食っているうちに、さらにブクブクと太ることでしょう。
まだ無理の利く年代のため、後先顧みずに負担を掛けているのでしょうが、
そのツケは卒業した後に、きっちり回ってくるため注意してほしいものです。

まっ、こちらはJK世代にしか興味ありませんから、
その『若さ』を三年間で使い切ってくれれば、それで何の問題もありません。
厚化粧上等。赤リップ至高。肉でも回転寿司でも、好きなだけ食べるといい。
卒業して若さが空っぽになっても、我々には新しいJKが補充されるからね。
しっかりと、滞在しているお店を報告するのも忘れずに。

 
帰りしな、ふっとすれ違ったJDが・・・
半年前にインスタのフォローを外した、拙者の元担でした。
髪を真っ黒に染めて、ずいぶんと疲れたような表情をしていましたが、
拙者が推していただけあり、内にはしっかりと美貌を湛えていました。
そっか。確かきみは、看護の専門に進学したんだっけ。
茶髪もネイルもできないと嘆いていたけど、真面目に続けていたんだね。

 
インスタの垢をサーチしてみましたが、見つかりませんでした。
金木犀の香りが、冬を運んで来ます。

【制服○K】REAL撮り001 もはやノーパン食い込み過ぎ○K
【制服○K】REAL撮り001 もはやノーパン食い込み過ぎ○K
収録時間:06分45秒
収録人数:1名

 
3日更新が空くと死亡説が流れるため、何か書こうと思いつつも、 
ここ数日、Pcolleからは地雷もヤも含め、JKパンチラ作品が枯渇しており、
であればもう、こちらもストライキしてやろうと開き直っていました。
決してJK探索でハズしまくり、ヤケになっていたためではありません。

そんな中、完全に見落としていたのが、こちらのF22さんの作品。
氏は日曜日に本作でデビューされ、現在のところ二作品を発表されています。
なんだかこのマンネリした界隈に、風穴を開ける気配を感じられたことから、
期待しつつカートに入れ、久々となるパンチラ動画鑑賞に臨みました。

 
今や完全に、覇権を別のジャンルに奪われてしまいましたが、
早すぎる冬の訪れに、待ったをかける作者様となるでしょうか。
今、注目の新人様によるデビュー作を紐解きます。

 
 

再生すると映し出されるのは、こちらのオーソドックスなJKちゃん。
触覚にこそあざとさを感じさせますが、どちらかと言うと真面目で模範的な印象で、
ややふっくらとした面持ちは、アイドル系といったものからは少しだけ距離を取ります。
しかしながら一方で、嫌味ではない程度に施されたメイクには好感が持て、
何よりも、この生活感に富んだ風貌に、他でもないリアリティがあります。
決して非行などには走らず、学業を疎かにしないであろう規律や誠実さが窺え、
家庭環境も良好であろう彼女は、四大進学を目指すLJKと見て取れます。

そんな彼女が、この日は息抜きのためか、お友達と化粧品店を訪れており、
流行りの韓流コスメなどを選んでいる様は、いかにも近代JKという感じです。
そこへ水平アングルから亀を向けている、F22さんですが・・・

 

どんっ。と、来ました。
この至近距離から、顔バチ。素晴らしいです。
顔撮りが疎かなすべての作者様に、ぜひ見習っていただきたい。
多少、画質は粗くとも、その認証は完璧すぎるほどに行えます

 
 

で、肝心の逆さは・・・
ちょいふっくら系の彼女に似合って、メッチャ=クイコンデーラですね。
顔シーンからPシーンにジャンプするため、繋がりが希薄なことこそ残念ですが、
スカートの柄や所持品から、ズルなどをされていないことは容易に分かります。

 

仕込みはを使われており、姿撮りは別カメでしょうか。
飛行は安定そのもので、腰の据わったぶら下がりをキメておられます。
画質はご覧の感じで、近代の最新鋭のものと比べると見劣りしますが、
リテラシーの極まった昨今、対象の後ろでこうも粘り強く耐えるためには、
相応の代償を払う必要があるのかもしれません。

 

それにしても、彼女はなかなかに肉感がたくましいようで・・・
お勉強に集中しすぎて、やや運動不足でしょうか。

 
 

これはイイですね。逆さの最中、再び姿撮りを挟む好編集
しっかりと、そこに撮れ高がないと成し得ない芸当であり、
被写体認証をより強固にする、親切な配慮とも言えます。
杓子定規に、顔→Pと見せておけば良いと思っている作者様が多い中で、
そうしたつまらなさを打開する、センスの感じられる一幕です。

お友達(私服)も、まぁまぁ可愛いのですが、
こちらはガッチリ重ねていることも確認できます。

 

途中、なにやら品の良さそうなスカートにも浮気し、
手癖の悪さ(笑)を見せつつ・・・

 
 

最もクッキリはっきり見えたところで、これぐらいでしょうか。
生P・・・と呼ぶのは憚られるような、色気に欠く布ではありますが、
この激烈な喰い込みが、にわかに股間を訴求することは否めません。
素朴な疑問ですが・・・さすがにこれ、気にならないのでしょうか(苦笑)
特にトイレの後とか、絶対に具合悪いと思うんですけど・・・

 

そして、ムチ系喰い込みJKにありがちな、仮想ノーパンも成就。
これもこれで、パンチラマニアの求める一つの究極の画なのかもしれない。

 
 

持ち時間目一杯、この肉味を帯びた下半身を収めてフィニッシュ。
スロー無しで6分超、無駄なく走り切った飛行・立ち回りは見事ですし、
男子禁制の極限状況下で耐久されたことには、何か秘密もあるのかもしれません。
商品タイトルに冠されているように、偽りのないREALな映像
これこそが、虚構に満ちた昨今の界隈に最も待たれている作品です。

 

総評・本日のベストカット

久々に、これ!っていう新人様が現われましたね。ただ一点、画質のみがハンデとなるでしょうが、少し前まで市場の第一線にはこれぐらいの映像も多く見られ、現に我々はそれを見ながら喜んでズボンを脱いでいたものです。目が肥え過ぎてバカになった要因は、一部の有り難い作者様に混じって、アホみたいな有り得ない映像を出しまくる業者のせいもあるため、我々は今一度その価値観を見つめ直す必要があるのではないでしょうか。画質を追求するあまり耐空がおざなりになった作品も増えた中、これは妥当な『落としどころ』と言うべきなのかもしれません。技術は既に素人の域を脱しており、コシの強い粘着には頼もしさすら覚えます。その上で、顔に向ける意識の高さなど、先達の良いところを踏襲した上で堂々としたポリシーも見せているため、今後に期待が持てる作者様と言えるでしょう。諸々の要素が噛み合った時、このハンデを突き破る名作も生まれるやも?

 
【制服○K】REAL撮り001 もはやノーパン食い込み過ぎ○K

女の子 ★★★★
パンティ ★★★
画質 ★★★
耐空時間 ★★★★★
実用性 ★★★

女の子は普通っこく、真面目さも拙者的には不要なのですが、
顔撮りが素晴らしかったことから、オマケで繰り上げとしました。
一方でパンティは、拙者はこうした喰い込みも嫌いではありませんが、
やはりもうひとつ色気のあるディティールが見たかったことから、厳しめに。
しかしこうした肉増しムチムチボディがお好きな方は一定数いらっしゃるはずです。
画質は他の作者様と比べると当然に見劣りするものの、概ね許容範囲とも言え、
自然光などに恵まれれば、十分にそれと張り合える精度を見せるものと思われます。
当サイトにとっては、応援したい、応援するべき作者様と言えるでしょう。

4 Responses to “【Pcolle】ムッチムチ!パンティを完全に喰らったムチムチ下半身のJKが意外とアイドル風で可愛かった件【F22さん】”

  1. YUKI より:

    食い込みとTは抜いた事がありませんねぇ
    尻じゃなく前の食い込みなら反応した事はあります…JK作品では未だ見たことは無いですが。

    前屈みの所を下から、が至高のアングルです。

    • ムラサメ より:

      > YUKIさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 食い込みとTは抜いた事がありませんねぇ
       
      一部の尻好きを除いては、そんなに特別感はないんですよね。
      Pは見えないし、かと言って万個が見えるわけでもないし・・・
       
       
      > 尻じゃなく前の食い込みなら反応した事はあります…JK作品では未だ見たことは無いですが。
       
      インスタ映え目的でタピオカショップ~で、見ることができますよ!
       
       
      > 前屈みの所を下から、が至高のアングルです。
       
      こういうオーソドックスなやつが、随分減っちゃいましたよね。
      JKという生き物が、あまり隙を見せなくなってきているのでしょうか。

  2. ○総マニア より:

    Tバックってのは元々、タイトなズボンやスカートを履く時に下着の線が浮き出ないようにするために履いたものなんですよね
    JKの制服スカートにそういうタイトなのはあまり見ませんから、制服には似合うものじゃないと思います

    • ムラサメ より:

      > ○総マニアさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > Tバックってのは元々、タイトなズボンやスカートを履く時に下着の線が浮き出ないようにするために履いたものなんですよね
       
      まぁ今回のこれは、厳密にはTバックではないんですけど、
      彼女はこうして、ギューッと喰い込んでいるほうが心地良いのかもしれませんね。
      真面目そうな顔して、案外あっちの方は激しいのかもしれない・・・


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolleリアルタイムランキング

カテゴリー

このページの先頭へ