【Pcolle】クソミニ限界露出された細い肢体の先に光るピンクサテンのパンチラ【Hadesさん】


ハッピーハロウィン!チキンナイフです。
思ったんですけど、ハロウィンで田代神のコスプレをするってのはどうでしょうか。
あからさまな鞄をぶら下げて、わざとらしくスカートの中へ突っ込みまくるんです。
さすがにコスプレの一環だと思われるでしょうし、パリピにもウケそうじゃないですか。

「田代www」
「盗撮やめろしwwwwww」

もちろん鞄の中には、しかるべきモノが入っているわけです。
そうして撮られた作品があったとしたら、非JKだとしても購入してやらんでも・・・

【コスプレ生パン】ハロウィンでチアガールにコスプレした子たちをローアングルで撮影してきた
【コスプレ生パン】ハロウィンでチアガールにコスプレした子たちをローアングルで撮影してきた

あった(笑)

こちらは非JK作品のため、当サイトではレビューすることができないのですが、
ハロウィンを象徴するようなビッチどもに対して、驚くべき撮れ高を記録されています。
機材は靴カメで、画質は流行の4K作品なんかと比べてしまうとやや見劣りしますが、
ナンパされて浮かれているマ●コ達のPを、9分近くにわたって見ることができます。
お顔もぼちぼち分かりますし、なによりもこの環境下でこれだけの耐空はお見事。
最後はバレて目線を頂戴し、ナンパ野郎が正義化しなかったかが心配になりました。
価格は決して安くはありませんが、ヤル気に満ち溢れたビッチどものWパンチラに、
説教を垂れながら、気持ち良く果てやはりJK以外では抜けないですね。本当です。

 
さてさて、与太話はこれぐらいにしまして・・・
今夜はDIGITENTSより、Hadesさんの作品をレビューします。

digitentshypernova600
[60fps・JKパンチラ] 愛すべき我が国のミニスカJK Part.12

収録時間:03分24秒
収録人数:1名

 
こちらは、そのモデル傾向が1ミリもずれることのない、Hadesさんの最新作。
今作でもご多分に漏れず、教科書に出てきそうなクソミニJKを捉えられています。
こうまでポリシーめいたものを見せられると、もはや笑えてしまいそうなほどですが、
この嗜好、及び選球には強く共感するところであり、ただただ頭の下がる思いです。

商品解説文によれば、今作は“文化祭帰りのJKちゃんたち”とのことで、
女の絶頂期を記録に収めた、これもまたお祭り動画ということになるようです。
ハロウィンとは、女を終えたBBAどもが青春を回顧し、慰め合うためのイベントですが、
今まさに女を迎えているJKたちには到底及ばず、あらゆる面において負けています。
若さ、可愛さ、華やかさ、瑞々しさ、可能性、将来性、そして年収・・・
今やJKブランドは、彼女達がJKだった頃の何倍もの価値に膨れ上がっているのです。

 
 
digitentshypernova601

さて。再生すると、まずは顔撮りが収められたカットの静止画から。
お友達(ミニー)もなかなか可愛いですが、本編の主役は青シャツの彼女です。
お顔にはやや爬虫類が入っているものの、細い四肢は理想的なスタイルと言うべきで、
総合的に見れば、充分ポテンシャルの高いJKと言うことができるのではないでしょうか。
ただでさえ短いクソミニを、クラスTシャツで隠れてしまうほどにまで捲り上げて、
まるでチューブトップのようにすることで、自身のスタイルの良さを際立たせています。
ビジュアルを露出で補うことにより、お祭りでは男目線を獲得してきたことでしょう。

ズルい。アイドル系のデカ黒目がしたたかでズルければ、これもまたズルい。
ギャルの限界露出なんて、並の男であればチンピクしないわけがありません。
いいですよ。100歩譲って、学校の中であればそれで歩いても良しとします。
しかしここは公共の場ですよ。多くの人が往来する場所でこれほどまでの露出は、
いくらなんでもやりすぎであり、粛清の対象となるべきです。

 
digitentshypernova602

静止画による確認を終えると、舞台はどこぞの駅のホームへ。
彼女とその取り巻きたちは、仲良し5人組で行動しているようなのですが、
揃いも揃って、ムッチムチな生脚を露出し、半裸状態で歩いており・・・
こんな光景、凝視するなと言う方が無茶です。

ねぇお嬢ちゃんたち、おじさんたちは仕事をしなければならないの。
君らがそんな恰好で歩くものだから、おじさんたち集中できないじゃないか。
プレゼンの資料をまとめたくても、生脚が目に飛び込んできて手につかないし、
大事な打ち合わせにも、お嬢ちゃんたちを追跡することで遅れてしまうんだよ。

 
digitentshypernova603

しかしそんな皆さんからのクレームも虚しく・・・
ムチムチとした何本もの生脚が、なやましげな表情でこちらを誘惑して来ます。
そんな中で、メインの青シャツちゃんからは、ピンクの生サテンをゲット!
確認できる限り、生を見ることができるのは彼女だけ(他は全員黒P)であり、
それによってHadesさんから、粘着の対象とされてしまったようです。

 
digitentshypernova604_

車内の採光に晒されることで、彼女のピンクサテンの全貌がもう少し暴かれます。
生地にはクシュクシュとした余剰分があり、両サイドにはブラックの縁取りを確認。
まだおろしたてと見られるそれは、彼女の勝負Pと見て問題ないでしょう。
5人中彼女だけが、文化祭ではイケメンにゲットされることを夢見ていたようですが、
結局それは叶わず、イツメンでファミレスでグダる流れになってしまったようです。
いいじゃないですか。それでこそ、健全な文化祭というものです。

 
digitentshypernova605

そして彼女は、空席を見付けるや、速やかに着座。
残念ながら、車内粘着とはいきませんでしたが、
こんなところに、彼女のスタイルの良さを再確認することができます。

 
digitentshypernova606

そして車両は目的地に着いたようで、もちろんHadesさんも一緒に下車。
五人組のスカート内が次々に横切るのですが、黒Pを着用しているにもかかわらず、
股間をビシビシ刺激するのは、やはり若くて瑞々しい彼女らの肉体が、
あまりに直感的な、『性的魅力』を携えているからに違いありません。

 
digitentshypernova607

そしてどこぞのローカル駅と、激しく都会的なクソミニJKとのコントラスト。
Hadesさんの作品を見ると、思わず旅に出たくなってしまいます。
旅先で見るJKがこんなクソミニであれば、思わずそこに根を生やしたくなりそう。

 
digitentshypernova608

そのままピンクサテンを追跡していると、なんと階段に差し掛かります。
大丈夫でしょうか。なかなかに環境としてはアウェイな状況ですが・・・
前後を仲間たちに挟まれている上、今やスポットとして有名になりすぎた階段。
そこで亀を向け続けることなど、常人であれば日和ってしまいそうなところを・・・

 
digitentshypernova609

しっかりと捉えて離さず、画面の中にPを置き続けます。
凄いです。少し前の氏であれば、亀があちこちにブレてしまいそうなものでしたが、
ここでの飛行には、氏が着実に進化を遂げられていることを目の当たりにしました。
この状況で鞄をぶら下げて後ろに着けるなど、JCでさえ怪しんでくる時代です。

 
digitentshypernova610

案の定、お友達のミニーはHadesさんにジトっとした目線を向けていますが、
ここでも動じずにしっかりとPを捉え続けます。お見事です。

 
digitentshypernova611

そして圧巻は、そのまま彼女たちが下り階段に差し掛かったこのシーン。
本来であれば、階段での逆さは、上り階段でしか行われないものでしたが、
ここで氏は、あろうことか彼女たちを追い抜き・・・

 
digitentshypernova612

いただきました、顔同時フロント。
被写体の顔を見ながら同時にPを臨むことができる、パンチラ映像の究極の画です。
彼女たちが、お祭りに浮かれて注意力が散漫になっていることが奏功したのでしょうが、
この状況で剥き出しのレンズを向け続けることなど、狂気的と言わざるを得ません。

 
digitentshypernova613

そしてそのまま、打ち上げへと消えてゆく彼女たちを見送ってフィニッシュ。
これからサイゼリヤで、交換したイケメンのLINEを見せあいっこでもするのかな?
べつにお嬢ちゃんたちが、どこで何をしていようと勝手だけど、
そうやっておじさん達を挑発して、迷惑を掛けることだけはやめてよね。

 

◆総評・本日のベストカット

digitentshypernova609

Hadesさんの着実な進化を確認することができる作品。これまで、飛行の中にやや煮え切らないものがちらほらとあった中で、今作では何かが吹っ切れたかのような“男気”そして“あつかましさ”を帯びており、これまでの作品の一段上を行く安定感を見出すことができました。まだ少し亀が泳ぐシーンも見受けられるものの、しっかりと対象に対して突き進む『目的を持った』カメラワークには徐々に熟練の片鱗が窺え始め、今後の作品への期待値をますます高めています。そして何より、この美的センス、ロケーションの良さ。今やDIGITENTSの中で突き抜けている被写体のギャル性は、確実にJKユーザーの嗜好を突くものであり、オンリーワンになりつつあると言えるでしょう。やはりBBAで精液を無駄遣いしている場合ではありません。JKにこそ、気持ちよく果てさせてもらう価値があるのです。

 
digitentshypernova600
[60fps・JKパンチラ] 愛すべき我が国のミニスカJK Part.12

女の子 ★★★★
パンティ ★★★★
画質 ★★★★
耐空時間 ★★★
実用性 ★★★★

『遠さ』でしょうか。
レンズが広角なのも相まって、被写体が画面の中で小さすぎる点。
これを打開するには、いよいよ高いリスクの窺える『接写』などといった、
あつかましさを越えた、玉砕覚悟のカメラワークが必要となります。
リスクの先には、我々が尊ぶべき夢があります。
Pの繊維、そして肌の毛穴までを剥き出しにするエグい描写・・・
そうしたものが見られるようになれば、いよいよ氏の作品の実用性は飛躍します。
先達に見られた無謀なまでの攻撃性を、どうか氏のモデルにも・・・!

4 Responses to “【Pcolle】クソミニ限界露出された細い肢体の先に光るピンクサテンのパンチラ【Hadesさん】”

  1. クラン より:

    ハロウィン!もはやノーマークのGにあったんですね…しかしチアか…ちょっと違うんですよねぇ…しかもナプだし。

    あ、自分もこれは昨夜ソッコー買いましたよ。クソミニ最高ですよね

    • チキンナイフ より:

      > クラン様
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > しかしチアか…ちょっと違うんですよねぇ…
       
      セー●ーム●ン的なやつですよね、分かります。
      どうしてそんなに制服がお好きなのですか?
       
       
      > あ、自分もこれは昨夜ソッコー買いましたよ。クソミニ最高ですよね
       
      どうしてそんなにクソミニがお好きなのですか?
      すみません、拙者もクソミニ大好きです。

  2. サイレス より:

    hypernovaさんの作品は最近お気に入りです。
    モデルさんの傾向が自分の好みとマッチしてます。
    撮り方もなんか…うん、共感できます。(笑)

    ところで作中にP以外のすごいものが
    でかでかと表示されていたので色々と心配になりました。
    監督さんの間では有名なのかも知れませんが
    編集したほうがいいんじゃないかなぁ…なんて野暮ですかね?

    • チキンナイフ より:

      > サイレス様
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 撮り方もなんか…うん、共感できます。(笑)
       
      言わんとしていることがすごく分かる気がします(苦笑)
      しかしここ数作、徐々に目の覚めるような特攻が見られるようになってきたと思いませんか?
       
       
      > ところで作中にP以外のすごいものが
      > でかでかと表示されていたので色々と心配になりました。
       
      はい、私も驚愕しました。そして旅に出たくなりました(笑)
      ここいらが縄張りの方からしたら、たまったものではないでしょうねw


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolle最新投下10作品!

カテゴリー

あなたにおすすめの記事

このページの先頭へ