【Pcolle】『4人組JK全員生』シリーズ総括&4人のパンティローテーションまとめ【jk is godさん】


こんばんゎ、ムラサメです。
今夜は、先日完結した『4人組JK全員生』シリーズの総括を行います。
全9タイトル、撮影日数22日(ボツ分含まず)、総収録時間1時間33分38秒
まずは作者であり、これだけ膨大な撮れ高を獲得したjk is godさんに表敬しつつ、
とんでもないサービスを見せてくれた4人のJK達を、ねぎらいたいところです。

【その2】 【その3】
【その5】 【その6】
【その7】 【その8】 【その9】

▲単品販売は今月末迄。以降はセット売りのみになるため、安く揃えるなら今のうち!

本企画では、4人全員のプロフィールを再確認したのち、
それぞれの作品のあらすじや、ハイライトを振り返ります。
その中で、シリーズ中の優先度も勝手にランク付けしますので、
予算に限りのある方は、検討の一助としてお役立て下さい。
そして最後には、ストーキング作品の最大の醍醐味とも言える、
パンティローテーションまとめを4人分、行います。

 
このシリーズのファンの方も、そうでない方も、
令和初の大巨編となった本作を、今一度振り返ってゆきましょう。

 

CAST

A.リンカ

この集団の中で、唯一毛色が違う。他の三人が、押しなべて夜の道にまっしぐらのギャル系統であるのに対し、彼女は唯一の『アイドル系』。回を重ねるごとに、「実はそうでもなくね?」という意見が出つつも、持ち前の愛嬌と四人中随一のサービス精神の良さでカバー。恐らくは四人の中で唯一、純潔を守り通している。好きな色はピンク。

B.チサト

ケバみの強いギャル系。四人中唯一、所属組織が違うため、まれに出演そのものがないことも。また、クソミニ集団にあって、そのスカートは輪をかけて短く、P質の良さも相まってサービス精神は絶大で、シリーズの骨格を担う。終わってみれば、最も多くの見どころを作り、恐らくは撮影者であるjk is godさんのハートを射止めたのも彼女。好きな色は水色。

C.モナ

集団のリーダー的存在。番長のような威厳を放ち、常に会話の中心にいる。されど彼女達に陰険な派閥争いや仲間割れといった様子が見られないのは、恐らくは幼少期からの強い絆があるためか。jk is godさん曰く“お尻の形状が撮影向きではない”ため、鞄を背負うスタイルも手伝って撮れ高は少ないながら、ギャル濃い中にも見られる甘さに、ファンは多い。好きな色は白。

D.バナナ

その名の由来は、バナナ柄のバッグを持っていることから。本シリーズはB~Dの外見がとにかく似ているため人定が非常に困難となるが、とりわけ彼女の七変化ぶりがなおのことそれを難解にしている。ある時はチサトに寄せた強めギャル、ある時はモナに寄せた甘めギャル。もしかするとそれは、年上の彼氏を飽きさせないための彼女なりの努力なのかもしれない。好きな色は黒。

 

Chapter.1 4人組集団、襲来

絶景!2人の純白フロントが光る!4人のギャルグループを真下から【その1】
絶景!2人の純白フロントが光る!4人のギャルグループを真下から【その1】
収録時間:04分17秒
収録人数:1組4名

シリーズ中唯一、全員の顔とPを確認することができる作品。バナナの黒生に始まり、リンカのピンク、そしてモナ&チサトのW顔同時フロントへと続く。終始光量に恵まれず、これといってガツンと来るシーンには欠くものの、本シリーズの入門編として外すことはできないだろう。Wフロントという稀有な画もさることながら、特に目を見張るのは、治安の悪い4人の井戸端会議に切り込んで亀を向け続けるjk is godさんのメンタリティ。まさに、超人的な粘着を敢行した本シリーズの夜明けを飾るにふさわしい。

出演(太字はパンティ観測) リンカチサトモナバナナ
MVP チサト、モナ
ムラサメ的シリーズ内優先度 第9位(但し登場人物の確認には最適)
レビュー まるでAV!イケてるギャルJK4人組に、パンティ見せつけられながら見下されたい!!

 

Chapter.2 ハイパークソミニギャル、チサト

クソミニギャルの落ち着きがないせいで最高にエロいことに!【その2】
クソミニギャルの落ち着きがないせいで最高にエロいことに!【その2】
収録時間:02分46秒
収録人数:1名

チサトの独壇場。その後シリーズの屋台骨を担うことになる彼女の、挨拶代わりの作品。ご自慢のサテンを、前から後ろからたっぷり披露。この一作だけで、シリーズ通算のモナを上回るほどの撮れ高を獲得するも、これはまだ序章に過ぎない。この時は、本シリーズがどこまで続くかなど皆目見当もつかず、今はまだ薄暗い彼女のパンティが抜群の自然光に晒され、芸術的なまでの輝きを放つなどとは思ってもみなかった。

出演(太字はパンティ観測) チサト
MVP チサト
ムラサメ的シリーズ内優先度 第8位
レビュー 特集!陰の実力者たち?jk is godさん、ろっくさん、ちらねっとさんなど

 

Chapter.3 ピンキーアイドル、リンカ

ミニで清楚な子が電車で揺られたら…【その3】特典付き
ミニで清楚な子が電車で揺られたら…【その3】特典付き
収録時間:10分19秒
収録人数:1組

リンカの特集回。一作目で最も期待値の高かった彼女にフォーカスした作品。特典映像では別日の様子も見られるお得な仕様で、ピンクと純白という王道のセットを披露する。ビートルズには天才が二人いたと言われるが、本シリーズにおいては、彼女とチサトがそれに当たると言うことができるだろう。また、尺としては短いものの、本作ではシリーズ中において最もレアなモナの観測もあり、特典映像に収録された彼女のクシュリ純白はもう一つの見どころとなる。

出演(太字はパンティ観測) リンカモナ、バナナ
MVP リンカ
ムラサメ的シリーズ内優先度 第5位
レビュー いつ撮っても誰かしら生Pの最高JKちゃんずから電車ゆらゆらクシュリサテンゲット

 

Chapter.4 奇跡の電車

神アングル!太ももの間からフロントも捉えたW生【その4】
神アングル!太ももの間からフロントも捉えたW生【その4】
収録時間:09分48秒
収録人数:1組4名

シリーズ上、最初のピーク。バナナの黒生に始まり、リンカの安定したピンクを獲得。その後、自然光の降り注ぐ駅のホームでチサトの純白をえげつないまでに照らしつけ、これがシリーズの中で随一の見どころとなる。圧巻はその後、電車内に移動した際に起きるリンカとチサトの縦列Wパンチラ。ラストにはモナの純白まで見られるという、盆と正月が一緒にやって来たかのような贅沢すぎる作品。恐らく一人の鳥師の生涯において、そう何度と恵まれることのないであろう幸運に立ち会うことができる。

出演(太字はパンティ観測) リンカチサトモナバナナ
MVP チサト
ムラサメ的シリーズ内優先度 第2位
レビュー クソミニ校に通うJKだけど何か質問ある?

 

Chapter.5 バナナ、黒Pのむこうに

一番エロいプリ尻!それに超可愛い…【その5】
一番エロいプリ尻!それに超可愛い…【その5】
収録時間:18分16秒
収録人数:1名+エキストラ

バナナの特集回。彼女は生ではあるものの黒をチョイスしている日が多く、なかなかシブいセンスをしていると言わざるを得ないが、そのプリ尻はjk is godさんが一番と豪語するのも納得の一級品。そんな彼女に集中した三日分の撮れ高の中で、彼女にはめずらしいピンクサテンをゲットしたことは、執念の賜物と言えよう。リンカ、モナも友情出演程度に見られるが、パンチラにおける見どころはバナナのみ。肝心のシーンの耐久には事欠くが、バナナファンは必携。

出演(太字はパンティ観測) リンカモナバナナ
MVP バナナ
ムラサメ的シリーズ内優先度 第4位
レビュー いつでも重ねているJK、根気強くストーキングしていれば生にありつける説

 

Chapter.6 リンカ、再び

お尻にピッタリと張り付く白サテン【その6】
お尻にピッタリと張り付く白サテン【その6】
収録時間:07分24秒
収録人数:1名+エキストラ(4日分)

リンカ主演作品の第二弾。4日の間で、もれなくサテンというサービス精神の良さを存分に発揮する。時折覗くバナナはすべて黒のため、リンカがいかに献身的であるかを再確認することができる作品。すべて同じエスカレーターで撮影されており、ロケーションとしては変わり映えしないものの、同じ場所でルーチンワークのごとく撮影することにこそ、ストーキングの醍醐味があると言えるのではなかろうか。

出演(太字はパンティ観測) リンカ、モナ、バナナ
MVP リンカ
ムラサメ的シリーズ内優先度 第6位
レビュー エース登板!4人組JKの中で『ゼッタイ生率100%』のアイドルJKのパンチラ4日分!

 

Chapter.7 逆襲のチサト

同業もそりゃいるよ!圧倒的な生率の集団【その7】
同業もそりゃいるよ!圧倒的な生率の集団【その7】
収録時間:17分34秒
収録人数:1名+エキストラ

ここ数作品、出番のなかったチサトが躍動。5日分の生Pを披露する中で、初日と3日目に見せる駅ホームでのパンチラは、Chapter.4以来のピークとなる。最も撮れ高が多かったのが彼女なら、最も自然光に恵まれたのもまた彼女。抜群の採光によって照らされたそのクソミニには、光沢のあるクシュリサテンが最も良く映える。

出演(太字はパンティ観測) リンカチサトモナバナナ
MVP チサト
ムラサメ的シリーズ内優先度 第3位
レビュー 主役は譲らない!4人組の中でひときわギャルなJKのパンチラ5日分!!

 

Chapter.8 最後の使者

この子も激ミニ生…そしてパンツトークも【その8】
この子も激ミニ生…そしてパンツトークも【その8】
収録時間:12分46秒
収録人数:1名+エキストラ

グループのラスボスこと、モナの特集回。“お尻の形状”、あるいはポジションの都合と言うよりは、より撮りやすいリンカやチサトに出番を奪われてしまったせいで、彼女の主演作品は見られないかと思われていた矢先、満を持して登場したことでファンを沸かせた。気前の悪いパンティばかりかと思いきや、そこに見られるのはことごとく良Pのため、改めて彼女をもうひとつフォーカスできなかったことは悔やまれる。

出演(太字はパンティ観測) リンカ、チサトモナ、バナナ
MVP モナ
ムラサメ的シリーズ内優先度 第7位
レビュー うちだって生なんだからね!4人組JK集団を牛耳るリーダー格JKのパンチラ3日分!!

 

Chapter.9 大団円

最終回【その9】
最終回【その9】
収録時間:10分24秒
収録人数:1組

シリーズのラストには、全員の生を披露するというjk is godさんの粋な計らいが見られた。初日にモナの生、二日目にチサト、リンカ、バナナの生。特にこの二日目はモナを除く3名が全員良Pという奇跡的な日で、これもまた一人の鳥師の生涯においてそう何度と訪れることのない幸運と言える。それを最大限収めた氏の立ち回りは見事であり、フィナーレに選ばれたことにも納得がいく。特にここで見られたバナナの喰い込みサテンは、シリーズの集大成とも言うべき見事なシーンであった。

出演(太字はパンティ観測) リンカチサトモナバナナ
MVP バナナ
ムラサメ的シリーズ内優先度 1
レビュー ついに劇終!4人組JK全員生シリーズ、最後に見せ場を作ったのは・・・!?

 

そんな4人のパンティローテーションまとめ

A.リンカ

総獲得枚数 12
ムラサメ的ベストP
薄クシュピタリピンクサテン(その3に収録)
寸評 12度のトライで難Pはわずか1という圧倒的なサービス精神。ピンクを基調としたセンスの良さが光る。

B.チサト

総獲得枚数 11
ムラサメ的ベストP
オーソドックスクシュリ純白(その7に収録)
寸評 白、そしてサテンを主軸としたセンスの良いローテーション。時折見せるトリッキーPにも味がある。

C.モナ

総獲得枚数 10
ムラサメ的ベストP
ふんどしライク純白モコクシュサテン(その3の特典に収録)
寸評 実は最もセンスが良かったのは彼女かもしれない。サテンのチョイスはもちろん、面積の狭さにこそ目を見張る。

D.バナナ

総獲得枚数 11
ムラサメ的ベストP
面積狭めフロント千鳥格子純白(その9に収録)
寸評 黒を基調としたセンスにはやはり承服しかねるものの、サテンを選ぶことには好感が持てる。そして尻肉はやはりNo.1。

 

まとめ

というわけで、一人の鳥師が、膨大なリスクと労力を賭けて撮影した一大巨編をまとめました。重ねが横行し、大人達の夢を打ち砕く下劣なJKが増えた昨今、彼女達がこれだけの生を披露してくれたことにはあらためて感謝したく、そのセンスには惜しみない拍手を送りたいところです。現在は既に卒業し、それぞれの進路に進んだのかもしれませんが、そこで嫌なことがあろうと、へこたれるようなことがあろうと、自分達がJKの時に築き上げた素晴らしい成果を誇りに頑張ってほしいものです。こんな集団に出会えることなど、もしかするともう二度とないのかもしれませんが、ぜひ今を生きるJK達には、彼女達の功績を目標に、まずはそのくだらぬ重ねを脱ぎ捨て、きちんと大人達の役に立ってほしいものです。その時には拙者も、彼女達に対して掛け値なく、こう言ってあげられるでしょう。「jk is god」と。

4 Responses to “【Pcolle】『4人組JK全員生』シリーズ総括&4人のパンティローテーションまとめ【jk is godさん】”

  1. クラン より:

    夜の街に堕ちてない限り、このシリーズが産んだ金の方が彼女達の生涯の収入を超えるんじゃないだろうか、なんて。モナかわいいよモナ。

    • ムラサメ より:

      > クランさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 夜の街に堕ちてない限り、このシリーズが産んだ金の方が彼女達の生涯の収入を超えるんじゃないだろうか、なんて。
       
      そういうゲスい発想、嫌いじゃないです。
      生を履くだけで、これだけの経済効果を生めるということを伝えたいですね。
       
       
      > モナかわいいよモナ。
       
      終わってみれば彼女は、P質も最高でしたね。
      別の撮影者が秘蔵VTRを公開してくれることを願いましょう。

  2. 56 より:

    総まとめお疲れ様です。
    ギャルJK4人組のストーキング動画という快挙、惜しむらくは縦位置の映像とは相性的に勿体なかった気がします。
    横位置なら情報量が上がるのでもう少し外見との紐付けも容易だったのではないかと。

    • ムラサメ より:

      > 56さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 惜しむらくは縦位置の映像とは相性的に勿体なかった気がします。
       
      縦位置ならではの取りこぼしが多かったことは否めません。
      横位置ならWが成立していたりとか・・・
      がしかし、これだけの粘着を成立させた仕込みでもあるということなので、
      この点についてやんや言うのはよし横位置で見たかったです。
       
       
      > 横位置なら情報量が上がるのでもう少し外見との紐付けも容易だったのではないかと。
       
      あとはもうひとつ、亀を水平に持ち上げていただけると・・・(笑)
      これだけ長いと、たまには顔撮りのみに集中する日なんかがあっても良いかもしれないですね。


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolleリアルタイムランキング

カテゴリー

あなたにおすすめの記事

このページの先頭へ