【Pcolle】悪条件もなんのその!お団子系アイドルJKの邪魔っけなケツリュックを攻略せよ!【kakuregaさん】


こんばんゎ、ムラサメです。
諦めかけたその時に、恐らくは今年最後となるかくれ砲が放たれました。
今月は9発。うち、JK砲は5発になりますので、よろしくお願いします。

パンチラ小人目線☆☆(pa-to380)[階段編]
パンチラ小人目線☆☆(pa-to380)[階段編]

パンチラ小人目線☆☆(pa-to378)[電車編]
パンチラ小人目線☆☆(pa-to378)[電車編]

パンチラ小人目線☆☆(pa-to379)[追い撮り編]
パンチラ小人目線☆☆(pa-to379)[追い撮り編]

パンチラ小人目線☆☆(pa-to376)[階段編]
パンチラ小人目線☆☆(pa-to376)[階段編]

パンチラ小人目線☆☆(pa-to377)[電車編]
パンチラ小人目線☆☆(pa-to377)[電車編]

いやー、年末ですね。皆さん、今年の仕事は納めましたか?
暮れも正月もないサービス業の方々には、つくづく頭が下がります。
拙者はPcolleに新作が出なくなったので、南国に逃亡でもしようかと思っていたら、
今回の被弾によって、年末年始もJKのパンティと向き合えることになりそうです。
いやー、嬉しいですよ!本当に!!ハハッ!!アハハハッ!!!ハハ・・・・

 
さて。本来であればLJKは、この時期は受験勉強の追い込みをかけているはずですが、
毎年どういう理由か、拙者のマークしているJKどもは、遊び呆けてばかりいるんです。
クリパをし、ネズミの国へ赴き、イルミネーションを見に行き、大晦日はカウントダウン。
そうやって人生を舐め腐っているから、進路が狭まって、夜の世界しかなくなるんですよね。

kakuregaさんの撮られるJKには、そうした頭の弱いバカはほぼいません。
インスタのいいねの数よりも、模試の点数を気にする、真面目で模範的なJK
今回のリリース群には、とりわけその色を濃く感じられたように思います。
で、そうしたJKにオカズとしての価値を見出せない拙者が、今夜レビューするのは・・・

パンチラ小人目線☆☆(pa-to377)[電車編]
パンチラ小人目線☆☆(pa-to377)[電車編]
収録時間:07分57秒+おまけ02分16秒
収録人数:1組2名+おまけ1名

 
いやー・・・・・芋い!いや、普通い!しんどかった・・・
そんな中でこちらは、今般のJK作品の中で唯一の、非オムニバス作品
3人組のJKに粘着し、うち2名の生Pを獲得することに成功されており、
恐らく嗜好が拙者と近い方は、本作が最も与しやすいものと思われます。

 
 
 
パンチラ小人目線☆☆(pa-to379)[追い撮り編]
パンチラ小人目線☆☆(pa-to379)[追い撮り編]

本題のレビューに入る前に、ちょっとだけ他の作品を見ておきましょう。
まずは一見、今回の本命とも見られる、こちらの2名収録のオムニバス作品。
しかしながらメインのセーラーは、天海祐希嬢をそのままJKにしたような顔立ちで、
アイドル系を想定していた方には、ちょっとしたひっかけ問題となっております。

 

逆に2人目に登場するおかっぱの彼女は、普通っこい中でも綺麗系の顔立ちと言え、
ピークは短いながらも、まずまず上質な水色パンティを拝むことができます。
しっかりと進路は大学を目指すようなJKがお好きな方にはお勧めと言えますが、
そうでない、バカこそオカズに相応しいと思われている方は、見送り推奨です。

 
 
 
パンチラ小人目線☆☆(pa-to380)[階段編]
パンチラ小人目線☆☆(pa-to380)[階段編]

こちらも・・・いいところまでは来ていたんですけどねw
バカはバカでも、kakuregaさんのJKは、どこか勉強もしていそうなんですよ。
サムネの二人組は、片割れがキレカワ系で、しかも生という絶好の被写体なのですが、
もうひとつ落ち着いた撮れ高が欲しかったところです(持ち時間は1分37秒)。

 

氏のモデルとしてはめずらしい、こんなクソミニ2人組も登場するのですが、
こちらはそもそものモデル質がb・・・・・武闘派っぽく見えますので・・・
奥のJKはいくらか可愛く見えるんですけどね。ただ、認証には撮れ高が不足しています。
そんなこんなで、ちょっぴり精彩を欠いて見える今般のリリース群の中で・・・

 
 
 
 

やはり本日レビューする彼女が、モデル質の面でも抜きんでています。
アイドルとは言い過ぎな気もしますが、AKBレベルであれば十分に遜色ない顔立ちで、
はっきりとした目鼻立ちに、触覚を垂らしたお団子ヘアがよく似合っています。
そしてこのショート丈ソックスには、どこか近代感も見て取れるんですよね。

kakuregaさんはしっかりと熟成させる作者様のため、その点にもハンデがあるのですが、
こうしたイマドキ感が見られると、鮮度もグッと増して感じられます。

 

ふあぁ・・・ご覧下さい、この状況。
いかにも「撮ってください」と言っているような、絶妙にフレアしたスカートが、
一時的にケツリュックを解除していることによって、入れ食い状態と化しています。
しかも視界の遮られた壁際という、鳥師にとってこの上ないシチュエーション・・・

 

しかしいくらシチュエーションに恵まれようと、重ねていては元も子もないわけで。
こんな風にあからさまに誘い込むようなJKに限って、元栓はしっかり締めているものです。
ま、一応、確認はさせてもらうよ・・・お嬢ちゃん。

 
 

バリン、ロイシン、イソロイシン・・・
駆け巡る脳内物質。

これぞ鳥師の脳汁を噴射させ、鳥という行為に対して病み付きにさせる瞬間。
彼らはこうした成功体験が忘れられずに、日ごとカメラを携えて街に繰り出すのです。
いつか突然やってくる『ゲームオーバー』の、その時まで。

 
 

確認を済ませたところで、電車がやって来ました。
案の定、邪魔っけなケツリュックを背負われてしまいましたが、
この高さであれば、まだギリギリ戦える余地は残されていそうです。
車両進入のどさくさに紛れて、改めてそこへ滑り込んでみると・・・

 

思うに、勉強をしっかりするJKほど、こうしたお尻の斑点が見られますよね。
恐らくは椅子に座って、机と向き合っている時間が長いからと思われ、
真面目っこいお友達の雰囲気も相まって、彼女にはそういうイメージがあります。
決して化粧などの力に頼らない、ナチュラルボーン可愛いJKちゃん

 
 

ここからは貫禄のkakurega節炸裂で、圧巻の4分超に及ぶ車内耐久が始まります。
ケツリュックは邪魔でこそありますが、それを搔い潜るような氏の飛行にもご注目下さい。
通常時は引いたところから、デルタ地帯を捕捉しつつ・・・

 

光が差し込んできたところで、グッと寄せてみたり・・・

 

最大到達点は、このぐらいまで。
つくづく、衆人環視下で行われる、この強気の飛行には唸らされます。
そしてフロントジャンキーならではの、そこを積極的に暴こうとする姿勢
本作、撮れ高・見えっぷりという点では、申し分ありません。

 
 

車両降車後も、しばらく続きます。
こちらは副産物的に撮られた、お友達のサテンP。
ルックスは好みではありませんが、この生率の高さには可能性を感じさせますよね。

 

続くエスカでは、惜しくもWパンチラはならずも・・・

 

最後は光の加減の良いところで、ダメ押ししてフィニッシュ。
これぐらいのケツリュックであれば、活路が残されているようにも見えますが、
素人はそうした場面で無理をしすぎるため、ゲームオーバーに陥るのです。
才覚のない者は、無茶をせず、プロからのおこぼれにあやかるとしましょう。

 

総評・本日のベストカット

今回のリリースの中では、拙者的には本作がベスト。主にケラレの面において、氏の『絶好調作』と比べると見劣りはするものの、安定の飛行をはじめ、シーン数の多さ、光を採り入れた撮影など、平均的なkakurega作品の水準には達していると言えます。モデルは万人受けするタイプのため、新作の乏しい年末に買いたい作品が無いという方はとりあえずカートに放り込んでしまいましょう。長期に及ぶかくれんぼなど、なんやかんやありつつも、氏には今年もお世話になりました。どうか来年もコンスタントに新作にお目にかかりたいものです。

 
パンチラ小人目線☆☆(pa-to377)[電車編]
パンチラ小人目線☆☆(pa-to377)[電車編]

女の子 ★★★★
パンティ ★★★★★
画質 ★★★★
耐空時間 ★★★★★
実用性 ★★★★

本作は何気に顔撮りも充実しており(40秒超)、その点も実用性を後押ししました。
似てはいませんが、菊地亜美嬢のようなパーツの主張が強い顔立ちをしています。
芋気は一切ありませんので、その点を懸念されている方は安心していただいて構いません。
善戦こそしていますが、やはりケツリュックこそが本作の撮れ高に支障を来しており、
されどそれに立ち向かうような鋭い飛行が見られたため、全体的に加点しています。
ケラレが少々うるさく感じられるのは、最近の作品に目が慣れてしまったからなのか(苦笑)、
その点で、画質は3.5ぐらいとしますが、十分に近代的と言えるクオリティです。
拙者の今年の『隠れ納め』は、彼女にて。来年もよろしくお願いいたします。

2 Responses to “【Pcolle】悪条件もなんのその!お団子系アイドルJKの邪魔っけなケツリュックを攻略せよ!【kakuregaさん】”

  1. 56 より:

    かくれ砲&怒涛のヤらしい動画をかわして意外な人がデイリートップでしたね
    未見なのですがどんな感じなんでしょう ブログ読むと結構ガんばってつっぽい感じですが

    • ムラサメ より:

      > 56さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > かくれ砲&怒涛のヤらしい動画をかわして意外な人がデイリートップでしたね
       
      年末は売れなくなるかと思いきや、案外チャンスだったのかもしれませんね。
      徐々に新作も見られるようになってきましたし。いずれにしても、期間が長すぎますw
       
       
      > 未見なのですがどんな感じなんでしょう ブログ読むと結構ガんばってつっぽい感じですが
       
      ガんばっている作者様です。氏の店員撮り作品には定評がありましてね。
      来年は、氏による制服作品も見られるかと思うと、胸が高鳴ります。


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolleリアルタイムランキング

カテゴリー

このページの先頭へ