【Pcolle】令和初・かくれ砲襲来!45本の中から上位10本をセレクトしたよ!【kakuregaさん】


こんばんゎ、ムラサメです。
昨年末以降、半年ぶりとなるかくれ砲が放たれました。
今回は45発、うちJK砲は下記25発となります。イヤッホー!

パンチラ小人目線☆☆(pa-to383)[電車編] パンチラ小人目線☆☆(pa-to385)[電車編] パンチラ小人目線☆☆(pa-to387)[お買物編]
パンチラ小人目線☆☆(pa-to394)[電車編] パンチラ小人目線☆☆(pa-to396)[電車編] パンチラ小人目線☆☆(pa-to397)[電車編]
パンチラ小人目線☆☆(pa-to398)[電車編] パンチラ小人目線☆☆(pa-to401)[電車編] パンチラ小人目線☆☆(pa-to402)[電車編]
パンチラ小人目線☆☆(pa-to403)[電車編] パンチラ小人目線☆☆(pa-to405)[電車編] パンチラ小人目線☆☆(pa-to406)[電車編]
パンチラ小人目線☆☆(pa-to412)[電車編] パンチラ小人目線☆☆(pa-to413)[電車編] パンチラ小人目線☆☆(pa-to414)[電車編]
パンチラ小人目線☆☆(pa-to415)[電車編] パンチラ小人目線☆☆(pa-to416)[電車編] パンチラ小人目線☆☆(pa-to417)[白靴下編]
パンチラ小人目線☆☆(pa-to418)[電車編] パンチラ小人目線☆☆(pa-to419)[電車編] パンチラ小人目線☆☆(pa-to421)[電車編]
パンチラ小人目線☆☆(pa-to422)[電車編] パンチラ小人目線☆☆(pa-to423)[電車編] パンチラ小人目線☆☆(pa-to424)[電車編]
パンチラ小人目線☆☆(pa-to425)[電車編]

殺す気kいやー、嬉しい!嬉しいですよ!!
まるで沈黙期の遅れを取り戻すかのような、怒涛の同時リリースです。
さすがにこうも数が多いと、咀嚼するのに相当な時間を要しそうですが、
取り急ぎ我々はJK作品だけを見ればいいので、いくらか気が楽ですよね。

はてさて、どのようにご紹介するべきか・・・と協議した結果、
やはり優先順位をつけることこそが、最も需要があると思いましたので、
今夜はこの25本の中から、お勧めの10本をカウントダウン形式で発表します。
なお拙者、全部は買ってません。直感で14本選びました。
よって完全網羅とはなりませんが、芋っこそうなのを弾いているだけですので、
拙者と嗜好の重なる方にとっては、十分に目安としていただけるでしょう。
日頃、拙者をブス専だと思われている方は、逆指標としてお役立て下さい。

 
続きを読み進める前に、今夜はまず上記リストの中から、
皆さんがビビッと来たものを10作品、選んでみてください。
拙者もそうしたように、商品ページを見て吟味しても構いません。
これから発表する10作品が、見事ガッチリすべて一致した方は、
今度、飲みにでも行きましょうか(笑)そちらの奢りで。

 
 

第10位

パンチラ小人目線☆☆(pa-to418)[電車編]
パンチラ小人目線☆☆(pa-to418)[電車編]
収録時間:08分56秒
収録人数:1名

このクソミニに良い予感を募らせつつ、やや特殊なP質を差し置いても食指が抑えきれなかったのが本作でしたが、商品解説文にもあるように顔撮りが乏しい(そして普通っこい)ことがネックでした。実は彼女は夏服と冬服の2パターンが収録されており、特に冬服時にはお友達(こちらも生!)との共演もあってお得感があるのですが、やはり顔撮りが乏しいゆえに人定が捗らないことが残念でした。また冬服の方は混雑した車内のため光量にも欠くのですが、リスキーなクソミニ生Pの2人組に粘着する展開はスリリングで見応えがあります。一方で夏服時はkakurega節の炸裂する素晴らしい車内撮りが見られ、そのスレンダーな肢体と相まって勃起は不可避でしょう。ことさら水着感の強い下着風水着(笑)ではありますが、縞ぱん好きはマストバイ。

 

 
 

第9位

パンチラ小人目線☆☆(pa-to383)[電車編]
パンチラ小人目線☆☆(pa-to383)[電車編]
収録時間:10分18秒
収録人数:2名

サムネの彼女は、まじめっ子です。ただし芋特有の抜きづらさはありません。都会に生きる、模範的なJKという感じですね。頭も良さそう。そんな彼女に電車内で満点・・・いえ、80点ぐらいの光量下で耐久を行います。氏の作品に時々見られる冗長感は否めないものの、微動だにせずPを捉えて離さない胆力には相変わらず貫禄があります。彼女の雰囲気がハマる方は、そのパンティと5分近くも二人きりで夢のような時間を過ごせるため羨ましい限りです。彼女の尺は6:24までで残りは2人目。実はその2人目にこそ期待していたのですが、残念ながらお顔が隠れていてほぼ分からず。優等生好き向けの作品です。

 

 
 

第8位

パンチラ小人目線☆☆(pa-to424)[電車編]
パンチラ小人目線☆☆(pa-to424)[電車編]
収録時間:08分50秒
収録人数:4名

メインとなるのは、サムネの彼女。夏の光量を生かして、都会の街で追い撮りや信号待ちなど盛り沢山の中で、特に見どころとなるのは歩道橋で行われる貫禄の階段パンチラ。そのフロントまでを貫通させる素晴らしい突っ込みで、彼女の雰囲気にしっくりくる上品なパンティをこれでもかと言うほどに暴きます。残念なのはそんな彼女に、我々が求める退廃感がないことで、このYシャツ出しというスタイルでありながら、学業にはしっかり打ち込んでいそうな規律が窺えます。よってこちらも、優等生好き案件。サンプル画像3枚目の小動物系ショートボブは、そうした意味ではやや我々寄りではあったものの、英字プリントという特殊なP質が拙者にはいまひとつハマらず。ただ全体を通して光量に恵まれているため、今般のリリースの中では比較的良好な視界を終始楽しむことができます。

 

 
 

第7位

パンチラ小人目線☆☆(pa-to405)[電車編]
パンチラ小人目線☆☆(pa-to405)[電車編]
収録時間:07分11秒
収録人数:2名

この、セーラーなのにパーマというのにやられました(笑)往々にして、格式高い学舎に通うJKほど実は裏ではしっかりやることやっているもので、ここまで希薄であった退廃感、パパ活臭を感じ取ったことからカートに入れました。結果・・・顔立ちとしては、残念ながらいまひとつ垢抜けず。ただのイキリでした・・・が、1年後はちょっと分からないですね。そんな予兆を感じさせるかのごとく、化学的なパープルサテンという代物をしっかり履きこなしており、これがセーラーの紺スカとのギャップでまぁ映える。2人目の薄クシュサテンも理想的でしたが、これもモデルが普通っこいのと人定がいまひとつ叶わないため訴求力はいまひとつか。セーラー×サテンのコラボにピンときた方はご検討を。

 

 
 

第6位

パンチラ小人目線☆☆(pa-to397)[電車編]
パンチラ小人目線☆☆(pa-to397)[電車編]
収録時間:10分06秒
収録人数:1名

これだけアイドル感を漂わせておきながら、目線の奥は芋というのが小人目線あるあるなんだよなぁ(苦笑)と気を揉みつつもスルーすることを許さない扇情的な制服。結果・・・うん、ギャルでこそない。されど、芋特有の抜きづらさは最小限で、どちらかと言うとこのアンニュイさはアイドル系として通用し得ます。ホ●プロスカウトキャラバンなどで何かの間違いで垢抜けない芋っ子が審査員特別賞などを受賞することがありますが、彼女はまさにそれ。作中で行われているkakuregaさんらしからぬとも言える充実の顔撮りの中で、拙者は一瞬ではありますが彼女に道重の面影を見ました。そんな完璧な本人認証もあって、この特殊なPにも愛着を持って向き合うことができます。

 

 
 

第5位

パンチラ小人目線☆☆(pa-to423)[電車編]
パンチラ小人目線☆☆(pa-to423)[電車編]
収録時間:08分20秒
収録人数:2名

クソミニで無難な案件かなぁと。そして、期待を裏切らない仕上がりでした。ただ、もうひとつこう、それを越えてくる驚きが求められましたね。特にアイドル寄りのモデルは今回のリリースの中でかなり上位のため、10秒に満たない顔撮りには物足りなさを覚えました。こちらもメインは車内耐久につき、冗長さ先行の展開となるのですが、終始80点ぐらいの明るさは保たれており、周囲と駆け引きしながら抜き差しする飛行にはスリルがあって楽しめます。そこにビカッと自然光の照射などがあると、転じてピークタイムになるのですが・・・そうした素材は、もう少し後に出てきます。彼女の持ち時間は6分ほどで、残りはこれと言って華のない普通っこいJK。しかしP質が良くスカートが短いため、そちらも意外と楽しめました。

 

 
 

第4位

パンチラ小人目線☆☆(pa-to401)[電車編]
パンチラ小人目線☆☆(pa-to401)[電車編]
収録時間:06分31秒
収録人数:2組3名

イイですね~。だんだんと、パパ活臭が濃ゆくなって来ましたよ。都会で見かけるいかにもな2人組の不良っぽいJK。時代が今なら間違いなく「一日一タピ」などと言ってタピオカ屋の行列に群がっているであろう量産型である2人は押しなべて雰囲気が良く、そんな2人からWフロント生という奇跡のような展開で物語は始まります(ただしこれは本当に一瞬)。メインとなるのは車内撮りですが、こちらはいまひとつ光量に恵まれず70点ぐらい。しかし双方に見どころを作る手腕には目を見張るものがあります。個人的に嬉しかったのは好みであったショートボブの方のP質が良かったことですが、もうひとつ撮れ高が欲しかったことは否めません。持ち時間は3:49。一方の2人目は車内撮りで90点近い光量を叩き出しますが、モデルが普通っこく好みではありませんでした。

 

 
 

第3位

パンチラ小人目線☆☆(pa-to396)[電車編]
パンチラ小人目線☆☆(pa-to396)[電車編]
収録時間:05分10秒
収録人数:1名

That’s 純白サテン!その至高の薄クシュPを、kakuregaさんが持ち前の様々な技術で攻め立てます。オーソドックスな車両乗り込み際に始まり、まずまずの光量下で車内耐久、接写、さらにはフロント。ラストの階段では「手で押さえるならそんなに短くするな!」と憤りながらベルトを緩めることになるでしょう。惜しむらくはJKがいまひとつ華に欠くと言うか、老け顔と言うか・・・(苦笑)ギャルにもアイドルにも振りきれていない、遺伝子レベルを厚化粧で誤魔化したようなJKですが、されど存在感のあるしっかりと発育した下半身にはこの模範的なPを映えさせるだけの魅力があります。なお隣にはお母様が同行しているため、そんな要素も興奮に変えられる方にはなおのことお勧めです。

 

 
 

第2位

パンチラ小人目線☆☆(pa-to412)[電車編]
パンチラ小人目線☆☆(pa-to412)[電車編]
収録時間:08分48秒
収録人数:2名

なんだかこれだけ仕込みや画質が大幅に違いまして、恐らくDV直撮りの氏がアクションカムを試用されている気がするのですが、その仕込みや画質が凄く良い方向に作用しています。特にメインとなるサムネの彼女が、これぞ!という照射でスカート内をえげつないまでに暴かれているシーンには凄まじい迫力があり、またピークの耐久も長いため、待ってましたkakurega節!と多くの方が膝を打つことになるのではないでしょうか。モデル質は普通と言うか真面目と言うか、やはり王道の美少女っぽさや退廃感には欠くのですが、彼女の価値はこの幼げな体つきにあると言うべきでしょう。追い撮りやフロントへの強引な潜入など、見どころには事欠きません。なお本作は2人目に登場するJKもなかなか良い仕事をしており、可愛らしい彼女の事故の跡を窺わせるPは、ぜひその筋の方にご注目いただきたいです。

 

 
 
 

第1位

パンチラ小人目線☆☆(pa-to425)[電車編]
パンチラ小人目線☆☆(pa-to425)[電車編]
収録時間:08分26秒
収録人数:3名

恐らく「これだけ出来が違うw」と誰もが思うでしょうね(笑)第1位には、やはりと言うか、今回の中で飛び抜けて高額に設定されているこちらの作品が選ばれました。kakuregaさんの自信作、それだけ言えば多くの方に全てを察していただけるでしょう。1人目の超絶お花畑顔同時フロントに、王者の帰還を讃えつつ、もうひとつモデル質がなァ・・・などと気を揉んでいるところで登場するサムネの彼女。これまでのモデルに二周差をつけて上回る清純系朝ドラ女優ルック、それに対して車内の100点光量下でグイグイ寄せる飛行には驚きと興奮と愛しさと心強さがあります。惜しむらくはもうひとつPが薄クシュしていれば・・・という無いものねだりもばかばかしくなるほどに密度の濃い2分57秒は、尺以上に濃密に感じられることでしょう。明日のデイリー1位は、パンチラHOLICと一騎打ちだ!

 

 
 

総評


▲pa-to425より“超絶お花畑顔同時フロント”。ここからもっと寄ります。

と言うわけで、いよいよ頭がクラクラする中、どうにか10作品選ぶことができました。価格は加味せずに選んだつもりですが、やはり1位が頭一つ抜けているでしょうか。ただし残りはそれぞれ一長一短あるため、嗜好に合いそうなものをいくつかトライされてみることをお勧めします(顔面偏差値では1位>4位≧5位、P質では3位>2位>8位)。驚くべきは、これらが恐らくはどんな投稿者よりも長い熟成を経て出されていると言うことで、多くの後続にその技術を踏襲され、さらには熟成をすっ飛ばして割り込まれてすらいる氏が、一切見劣りしないだけの技術の高さや懐の深さをありありと見せつけている様には、王者たる貫録を改めて感じさせられました。ともするとそれは、機材や仕込みを試行錯誤し、成長を止めまいとする勤勉さにも由来しているのかもしれません。ささやかですが水曜に買うと1%のPポイントが付き、3000円以上同時決済するとさらに1%のポイントが付きますので、今夜はもらいたてのボーナスをPcolleで溶かしてみてはいかがでしょうか。皆さんのお勧めもありましたらご教示下さい(特に私服JK!)。

12 Responses to “【Pcolle】令和初・かくれ砲襲来!45本の中から上位10本をセレクトしたよ!【kakuregaさん】”

  1. パプリカブラザー より:

    芋をレビューするんだ

    • ムラサメ より:

      > パプリカブラザーさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 芋をレビューするんだ
       
      芋をレビューするサイトの登場が待たれますね(チラチラ・・・ジロッ!!
      kakuregaさんの芋は化学的なのだと、かつて誰かが言っていました。

  2. 56 より:

    ご復帰は喜ばしい限りですが
    ここまでされると逆に買う気が失せてしまって・・
    同日に出品された方はご愁傷様です

    • ムラサメ より:

      > 56さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > ここまでされると逆に買う気が失せてしまって・・
       
      これは分かりますw
      小出しにしていただけた方が、色々な意味で有り難かったのですが・・・
      まぁ今回はギネスに挑戦ということで。ご容赦賜りますようお願い申し上げます。
       
       
      > 同日に出品された方はご愁傷様です
       
      さすがにちょっと、不憫と言わざるを得ませんね(苦笑)
      そんな中で貫禄のパンチラHOLICが、デイリージャックを阻止するという。
      もう一日早ければ、さらなる記録が打ち立てられていたでしょうね。

  3. 禁欲の壺 より:

    kakuregaだらけのリアルタイムランキングを見た時は何事かと思いましたが
    いやー待ってました&ホッとしました
    昨今の何かが足りない感の要因の一つは確実にkakurega氏でしたから

    このランキングの埋り方はまるで十何年か前のCDシングルランキング
    1位~10位全部B’zじゃねえか現象を彷彿とさせます
    クリオネ34はさしずめ世界に一つだけの花でしょうか
    kakurega氏は過去セールに参加してこなかったのも
    起爆力として後押ししてるのではないかと推測します
    私は既に水曜3000を消費した後だったので来週の楽しみにします

    見られたら恥ずかしい…見たらダメ…なものを覗いている「陰」の匂い
    恥じらいの隙間の無防備の秘境を盗み見する興奮
    氏の作品を見ていると不思議とそういう感覚がより強く現れます
    そういうのは画質や取れ高の悪い作品に割と感じ易くて
    昨今の優秀な筈の作品だと何故か薄らいで見えてしまいます
    無防備と言うより開けっ広げで無頓着っぽく感じてしまうんですね
    kakurega作品は画質も取れ高も充分でありつつそこが異質で魅力なのです

    それにしてもkakurega新作の売り上げ1位がこの記事の評価ランク1位と一致する辺り
    ムラサメ氏の影響力は恐るべしですね
    私ならパンツのブカブカ感から後回しにしてしまいます
    他のjk作品も順こそ違うもののセーラーパーマ以外は
    氏の売り上げトップ10になってますから

    • ムラサメ より:

      > 禁欲の壺さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 昨今の何かが足りない感の要因の一つは確実にkakurega氏でしたから
       
      このオーソドックスこそが、界隈に待たれていたんですよね。
      「私について来れるかな?」と背中で語る、その貫禄と安心感こそが不可欠なのです。
       
       
      > 1位~10位全部B’zじゃねえか現象を彷彿とさせます
      > クリオネ34はさしずめ世界に一つだけの花でしょうか
       
      kakuregaさんは、トップなど明け渡してもいいのかもしれません。
      もともと特別なオンリーワンだから・・・
       
       
      > 見られたら恥ずかしい…見たらダメ…なものを覗いている「陰」の匂い
      > (中略)
      > 昨今の優秀な筈の作品だと何故か薄らいで見えてしまいます
      > 無防備と言うより開けっ広げで無頓着っぽく感じてしまうんですね
       
      kakuregaさん以前には、その「陰」とか「覗」といった要素が強くて、
      kakuregaさん以後は、「ショー」とか「芸術」の観点が強まった気がします。
      それが爆発的な撮れ高を稼ぐ一方で、退屈さやコレジャナイ感を生むのでしょう。
      いずれにしても、パンチラの歴史を大きく変えてしまったのが、この方なのです。
       
       
      > それにしてもkakurega新作の売り上げ1位がこの記事の評価ランク1位と一致する辺り
      > ムラサメ氏の影響力は恐るべしですね
       
      結局、拙者なんてただのマジョリティなんですよ。
      パンチラ好きは、そのほとんどが派手なJK好きなのであって。
      芋とかお姉さんとか、そうしたものを好む人こそ少数派であり卑屈なのです。

  4. おやつ より:

    奢るんで今度ムラサメさんと飲みに行きたいっす

    • ムラサメ より:

      > おやつさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 奢るんで今度ムラサメさんと飲みに行きたいっす
       
      そうやって誘い出して、盗撮してPcolleで売るんでしょう!?
      本当に皆さんは、油断も隙もあったもんじゃない。飲み代だけください!

  5. しろうこ より:

    禁欲の壺さん、素晴らしい!
    私も2003年のオリコン思い出してましたよ。B’zファンとしては惜しい気持ちでしたが、今回のクリオネ氏は素晴らしいですね(笑)
    K氏の復活は嬉しい限りですね!に氏も復活されたみたいですしムラサメ師も忙しくなりそうですね。

    • ムラサメ より:

      > しろうこさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 私も2003年のオリコン思い出してましたよ。B’zファンとしては惜しい気持ちでしたが、今回のクリオネ氏は素晴らしいですね(笑)
       
      うまいこと、横槍が入った格好になりましたね(笑)
      でもkakuregaさんは、トップなど明け渡してもいいのかもしれません。
      もともと特別なオンリーワンだから・・・【再】(キリリィィッ(ドヤァァァッッッ
       
       
      > K氏の復活は嬉しい限りですね!に氏も復活されたみたいですしムラサメ師も忙しくなりそうですね。
       
      ようやく、レギュラーメンバーが揃い踏みといったところでしょうか。
      これぞ、嬉しい悲鳴というやつですかね(35円のサイダーを飲みながら)

  6. クラン より:

    巨匠なのは間違いないんですが、いまひとつ刺さらないのであまり持ってないんですよね。事情があるのかもしれませんが、毎週一作品ずつ出した方がトータルの売り上げが伸びると思います

    • ムラサメ より:

      > クランさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 巨匠なのは間違いないんですが、いまひとつ刺さらないのであまり持ってないんですよね。
       
      まぁ、概ねモデル質によるところでしょうかね(苦笑)
      リリース量が膨大ですので、ポイントだけは押さえるようにしたいです。
       
       
      > 事情があるのかもしれませんが、毎週一作品ずつ出した方がトータルの売り上げが伸びると思います
       
      これは当然そうでしょうね。
      そんな気分屋なところも含めて、kakuregaさんらしいと言うか。
      どうか毎週とは言わずとも、定期的な供給にありつきたいものです。


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolleリアルタイムランキング

カテゴリー

このページの先頭へ