【Pcolle】街頭でスカウトされちゃうレベルの美少女JKに、30分ぐらい密着しましたw【legacyさん】


こんばんゎ、ムラサメです。
DIGITENTS移民のゴタゴタも一段落し、やっと安堵の空気が流れ始めました。
結局のところ、JKを主とした盗撮風作品の受け入れがNGなのではなく、
テキスト等を用いた外部サイトへの誘導がダメという基準が明確になったことで、
投稿者様方も、いつ突然来るか分からない凍結の恐怖が晴れ、
ようやく集中して制作に臨める時が来たと言うことができそうです。

仕事の早いBORMANさんは、実績を盾に早くも容量制限の上限を引き上げられ、
ぱんつみる夫さんは、Gcolle凍結作品を含む過去作を続々と補完されています。
体を張ってフロンティアを開拓した彼らの功績は、後世に語り継がれるべきであり、
JK無しでは成立しない当サイトとしても、最大限の敬意を表させていただく所存です。
いくら海外サイトとは言え、この僻地もいつまで持つかは分かりませんが、
ひとまずはここに根を張って、最新のJKパンチラ作品を楽しんでゆくとしましょう。

 
さて今夜は、氏もまた体当たりで新天地を開拓されたパイオニア、
legacyさんによる、デジテンツにリリースされた最新作をレビューします。

legacy56
legacy56
収録時間:05分22秒
収録人数:1名

 
外部アップローダーを利用して、2GB近い4K作品を展開されていた氏ですが、
その手法が使えないため、こちらはひとまず容量を落としての映像になります。
と言っても、そもそもの撮影機材がハイスペックであることから、
よほどの大画面で鑑賞されていた方などを除いては、概ね実害は無さそうです。
ほかでもない拙者も、よほど気合の入った時以外はPCモニターで見るため、
今作も、これまでと遜色なく鑑賞に及ぶことができました。

 
digitentsbig-a201

さて、今作の5分という長尺の主役を一人で務めるのは、こちらのJKちゃん。
都会のホームでスマホに視線を落としているところを、前から狙われています。
残念ながらマスクをしていますが、辛くもそのお顔立ちは確認。美人です。
ちゃん付けすることなど恐れ多く、むしろJK“さん”とお呼びするべきでしょうか。

 
digitentsbig-a202

そんなJKさんのPが・・・ご覧のようにフロントからお目見えするのですが、
やや距離があることと、マスクによって顔認証が阻害されていることが残念。
ここ最近は、まるで『能ある鷹は爪を隠す』かのごとく、
可愛いJKが、高い確率でマスクで顔を覆っているのを目にします。
それは花粉症でもすっぴん隠しでもなく、もちろん風邪を引いているでもない。
そうすることによって可愛さが引き立つことを自覚しているのかもしれません。
やたらスマホを向けられるための、盗撮対策だとしたらちょっと興奮しますよね。

 
digitentsbig-a203

そんな彼女が、脚を組んだり投げ出したり・・・
美しいおみ足が、セクシーに躍動する様を堪能することができます。
そんでもって、このチェックのミニスカってのはやはりいいものですね。
紺スカのように重たくなく、都会的なJK具合を演出しています。

 
digitentsbig-a204

フロント撮りが光るのは、車両乗り込み際のこの瞬間でしょうか。
カメラを跨ぐことで、そのクロッチ部・デリケートゾーンが露わに。
採光に恵まれませんが、このままフロントパンチラゲットなるかと思いきや、
どういう理由か彼女は、legacyさんを避けて隣の車両へ移動してしまいます。

 
digitentsbig-a205

車両に乗り込むと、さり気なく彼女との距離を詰めるlegacyさん。
するとここで、なにやら右手に座っていた老婆と会話していることが判明。
どうやら彼女は、この電車内で、お母様と待ち合わせをしていたようなのです。
さすがはスマホ世代、高等な待ち合わせテクニックを使いますよね。

 
digitentsbig-a206

そして車両を降りると、ここでようやく頼もしい光が射し込んできました。
では改めて・・・JKさんの美脚の先に、光り輝くピンクサテンをゲット!
母親と一緒になることで気が緩んだのか、彼女の緊張が緩和したことが見て取れ、
急に子供っぽくなった挙動には、やっぱり“JKちゃん”と呼ぶのがふさわしいですね。

 
digitentsbig-a207

下り階段で前方に回り込み、クレバーにフロントを狙うlegacyさん。
しかし被写体が遠い上に顔が分からず、ここは少々厳しい撮れ高か。

 
digitentsbig-a208

しかしその後は、後方追い撮りというオーソドックスなシチュエーション。
百戦錬磨のlegacyさん、やや距離をとりつつではありますが、無難にこなして見せます。
そしてここでの粘着時間はかなり長く、氏曰く20分近く追い掛けたのだとか。

 
digitentsbig-a209

そんな中で、美しく見えたのはここ。
逆光のせいで白トビしている感は否めないのですが、今作上最も美味しい瞬間です。

 
digitentsbig-a210

と、ここで、画面右手より怪しい人影がインサート。
「すみません、後ろの人に撮られてませんか?」というのは冗談で・・・
なにやら彼女、作品名にもあるように、スカウトされてしまったようなのです。
と言っても、この状況で亀を向け続けられる氏の度胸は凄いですよね・・・(苦笑)

都会には、怪しげなキャッチやスカウトで溢れ返っています。
JKに声を掛けるのは、大方レッスン料詐欺なんかの悪徳モデル事務所でしょう。
「テレビに出られるよ」なんて夢を見させて、登録料と称して数万円を徴収する。
バイトや小遣いで、ギリギリ払えるぐらいの料金をむしり取るのです。

 
digitentsbig-a211

隣にお母様がいるにもかかわらず、お構いなしに話をするスカウト(女性)。
雑踏に掻き消されて内容はよく聞き取れませんが、女子●生がどうとか言っています。
図らずもこのシーンで、今作における彼女の顔撮りが確たるものになりました。
まんざらでもない感じで笑顔を浮かべつつも、しっかりと首を横に振る所作が窺え、
改めてこのJKが、JKさんと呼ぶに足る意志の強さを持ち合わせていることを確認します。
隣で話を聞くお母様も、そんな娘の成長に、どこか頼もしそう。

でもね、お母様。世の中とは無情なものなのです。
しっかりと意志があり、ノーと言うべきものにはノーと言えるJKであっても、
その本意ではないところで、勝手にイエスとされてしまうことがあるのです。
彼らはスカウトなんて回りくどいことはしません。言うなればそれは強制出演。

どれだけ頭が良かろうと、都会の孕んだ危険性を把握していようと、
こっそりやられてしまったのであれば、これはもう防ぎようがありません。
であれば、周りの大人が注意深く見守ってやるしかないのですが・・・
お嬢さんの作品はこうして、海外サイトで販売されてしまいましたね。合掌。

 

◆総評・本日のベストカット

digitentsbig-a209

と言うわけで、本日のベストカットには、5分を超える長尺の中において、最も採光に恵まれたこちらのシーンを選びます。全体的に採光の加減がよろしくなく、屋内のシーンでは暗さに負け、屋外のシーンでは逆光に潰されてしまうというジレンマには口惜しいものがあり、それは容量を削減したことによるものと言うよりは、単純にロケーションの機嫌が悪かったことに起因すると見るべきでしょう。ただ、そんな煮え切らない展開を差し置いて、しっかりと『抜きどころ』となるシーンを伴わせた上で、ラストで突如舞い降りてきたスカウトというレアすぎるギミック。言うなれば第三者による声かけによって、被写体の自然な表情や仕草を捉えられてしまったことは氏の強運によるものか。JKの粘着撮りにおいて頼れる存在であるlegacyさん、Pcolleでも気を吐いて下さることに期待しましょう。

 
legacy56
legacy56

女の子 ★★★★
パンティ ★★★★
画質 ★★★
耐空時間 ★★★
実用性 ★★★

女の子は、マスクこそ惜しかったものの、満足のいく美形と言えるでしょう。
チェックミニやそこから伸びる美脚には、素晴らしいものがあります。
そんな中で、今作でネックになって来るのは画質に始まる『画作り』の面。
光量だけでなく、鞄亀のわりに打点が遠く、目いっぱいパンチラを享受できないこと、
それに伴いケラレがちになり、画面のほとんどがモザに覆われる点は残念でした。
しかしながら、撮りやすい店内と比べ、光の読めない外撮りではある程度仕方なく、
むしろその環境で、見付けた上質モデルをどうしても撮るという気概は高く評価。
このクレバーさこそが、氏の美少女エンカウント率の高さの秘訣なのかもしれません。

2 Responses to “【Pcolle】街頭でスカウトされちゃうレベルの美少女JKに、30分ぐらい密着しましたw【legacyさん】”

  1. 背中の壺 より:

    デジテンツに新規登録してログインしたのに
    「カートに入れる」を押すと「ログインしてご利用ください」と表示される
    何だこりゃです

    • ムラサメ より:

      > 背中の壺さん

      こんばんゎ、コメントありがとうございます。

      > 「カートに入れる」を押すと「ログインしてご利用ください」と表示される

      ありますね。何かの拍子に勝手にログアウトされてることしばしば。
      購入完了後、なぜかログアウト状態でトップページに飛ばされるのにはいつもヒヤヒヤします。

      そんな時は、慌てず落ち着いてログインし直すことですね。
      その後ブラウザバックで戻っても良いですが、決済関連ページに戻っての二重課金にだけはご注意ください。
      (決済が一度完了すれば、カートは空になるので、あり得ないとは思いますが…)


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolleリアルタイムランキング

カテゴリー

あなたにおすすめの記事

このページの先頭へ