【Pcolle】文化祭で出会った純潔JKちゃんのロリ可愛い綿ぱん2本立て【myougaさん】


こんばんゎ、ムラサメです。
なんなの?このパンティ。

新フルHD高画質パンチラ逆さ撮り115 多人数オムニバスプレミアム
新フルHD高画質パンチラ逆さ撮り115 多人数オムニバスプレミアム

新作一覧にコレが飛び込んで来た時、目を疑いました。
一体全体、誰が、何の目的で、こんなパンティを選ぶのでしょう。
おケツがシースルーって・・・どれだけ露出願望が強いのでしょうか?
それでいて重ねもせずミニスカって・・・オシャレの次元を超えていますよ。
もう、見られたくて見られたくて、ヤリたくてヤリたくて我慢できない盛り?
ゆず故障さんにビリビリに引き裂いてもらいたいような、そんなPですよね。

さすがのJK様も、拙者の知る限り、こんなのは見たことがありません。
彼女達は、まだテカリとか、攻めてもTバックぐらいが限界なのであって、
ここまで露骨かつ攻撃的なものは、恐らく発想の範疇にもないのでしょう。
しかしあと何年かもすれば、こうしたものを選ぶようになるわけです。
そこには、JKを終えた女の自己顕示欲とか、承認欲求のなれの果て、
女の、雌としての最後の意地を垣間見たような気がします。

いやらしい。じつにいやらしい。
拙者は買っていませんが、なんて欲情を駆り立てられるPでしょうか。
もはや布地の半分以上が無い以上、Pと呼ぶことすら不適切かもしれません。
さらには透け部に水玉まであしらってしまうという、行き過ぎた遊び心。

このアミアミの部分で、そばの湯切りをしたい。
このアミアミの部分を破って、粉薬を包んで飲みたい。
どうでしょうか。皆さんの力で、ケツリュックを撲滅するのと同様に、
こうしたいやらしいものが、もっとJKの間で普及するよう仕向けてみては。
コレも大概でしたが、都会のお姉さんのPは、一体どうなっているのでしょう。

 
さて。こちらは打って変わって、子供じみたおぱんちゅをご紹介。
Pcolleより、myougaさんによる、JKパンチラ作品をレビューします。

祭り旅NO6
祭り旅NO6
収録時間:03分17秒
収録人数:2名

 
女の子は、おむつを卒業すると、まずはアンパンマンに行きます。
それがプリキュアになり、やがてイヌーピーになった頃、物心がついて、
ツヤッと光るサテンとか、高級感の漂うシルキーなものへと移行します。
しかしその速さは千差万別で、Cの頃からサテンに目覚めるギャルもいれば、
Kも終わろうと言うのに、未だに綿ぱんを履くようなロリもいるものです。

全員が全員、身の丈に合ったものを選んで履いているのかと思いきや、
案外そうでもなく、無理のある背伸びをしていたり、またその逆も然り。
先のおばお姉さんも、どことなく無理をしているような印象がありました。
JK時代は陰キャで、卒業してホストに入れ込んでしまったような・・・

 
やんや言うてますけど、こうした分析ができるのは、男だけの特権。
すべては、女どもがスカートなどというものを履いているのがいけないのです。

 

1人目 33秒

さて。本作には2名のJKが収録されており、その先攻を務めるのが彼女。
myougaさんの被写体には、こういう炉っこい、ちょい芋が多い気がします。
個人的には、もっとお祭りでハメを外した、激烈な陽キャを望むところですが、
そうしたJKは警備も厳しそうですから、やむを得ないのかもしれませんね。

 

で、はい。これはもう、予定調和のようなおぱんちゅで。
花柄のプリントPを、その超ロングスカートの中に捕捉します。
ところでこの、レイヤードっぽくなっている黒い布って、なんなんでしょう?
たまに見る気がするのですが、なんだか重ねっぽくてよろしくないですよね。

 

芋っこいゆえか、諸々男というものを理解していない彼女。
せっかくのお祭りなんだから、もうちょっと積極的にいかなくちゃ。
でないと、あのお姉さんみたいに、間違った方向に突っ走っちゃうよ?

 

ぶわっと、校舎内を抜ける風に吹かれて、舞い上がるスカート。
そこへタイミング良く構えていたmyougaさんの亀が、この瞬間をキャッチ。
なかなかに奇跡的な画ですが、もう少し“色気”が欲しかったところです(苦笑)

 

2人目 2分44秒

一方で、お友達と写真を撮る彼女は、いくらか“ハメ外し気味”です。
ただ、やはりもうひとつギャル性とは言わずとも、垢抜けが欲しいところ。
カースト中流なりに、頑張っている点は評価してあげたいのですが、
もう少し化粧っ気を増して、インスタ映えすれば、なお良かったですね。

 

まぁでも、これぐらい捲り上げているならば、努力は認めます。
お店の呼び込みで、クラスTを着てお友達と校内を練り歩いている彼女。
そこへ追従し、厚かましく亀を突っ込んでいくmyougaさん。

 

ンー、やはり、Pは体を表すと言いますか・・・
いくらハメを外していても、そのスカート内にあるのは炉ぱんで、
案の定、彼女がまだ男っ気のない、純潔の状態にあることが分かりました。
いざ他校の男子からLINEを聞かれても、顔を赤らめて逃げ出してしまいそうです。

 

ずん、ずん、ずん・・・
追い撮りはかなり積極的ですが、肝心の光量が冴えず。
myougaさんの機材は、近代の最新鋭のものと比べると、少し劣ります。
それゆえに、ロケーション選びは重要になってくるんですね。

 
 

と、気付けばシーン変わって、おあつらえ向けな状況に。
そう。この光量。これだけあれば、どんな機材でも太刀打ちができます。
先ほどまでとは一転して、より明快に照射された彼女のパンティが、
階段を上っているところへ、グイッと亀を近付けると・・・

 
 

どん。

これが、右足の踏み込み時。

 

続いて、左足。

これまでのフラストレーションを帳消しにするような、理想的な画質で、
階段の約10段分を、少々のブレを伴いながらも、迷いのない飛行で収めます。
このようにmyougaさんが、しっかりとツボを押さえた立ち回りができるのは、
恐らく、この極限状況下において、相応の経験を積まれているからでしょう。

 

光量が足りないと、どうしてもピントが甘くなってしまいますが、
最後の最後まで、お祭りの混雑に乗じて、この炉ぱんに食い下がります。
モデルの系統にこそ、あとひとつ化学的なものなどを求めたいところでしたが、
お祭り内をこの水準で収められることには、非常に頼もしく思います。

お嬢ちゃん。もう●年生なんだから、そろそろ艶のあるパンティを履かなきゃ・・・
卒業後に、飛び級して大胆なものを選びやしないか、おじさんは心配です。

 

総評・本日のベストカット

尺はほぼ2人目の彼女に割かれており、実質的な見どころも彼女のシーンと言って良いでしょう。もうひとつお祭りJK特有の“アバズレ感”を欲する方が多いことは重々承知してますが、そこはmyougaさんのストックの中に、そんな『劇物』が紛れていることに期待するほかありません。飛行の精度は及第点以上と言え、やはりこの閉鎖空間の中で迷いのない振る舞いができることは素晴らしく、多少の画質のハンデを置いても価値のある映像と言えます。P質は、見ての通り人を選ぶものでしょうが、こうした垢抜けない綿ぱんをお好きな方には尊い代物と言えるのではないでしょうか。彼女達がJKのうちに、もうひとつ身の丈に合ったパンティに成長することを、おじさんは願って止みません。

 
祭り旅NO6
祭り旅NO6

女の子 ★★★
パンティ ★★
画質 ★★★
耐空時間 ★★★★
実用性 ★★★

ちょっと辛いですかね?ただ拙者、炉ぱんは専門外なので・・・
これがアバズレたギャルだったりすると、ギャップ萌えもあるのですが(苦笑)
JKは重ねばかりのため、ある程度、試合前に勝負は決まっている気もしますが、
その中からこうして着実に成果を持ち帰れることには、頭が下がります。
艶っぽいPや、パリッとした撮れ高を欲する方には、断然こちらがお勧めですが、
普通っ子好き、炉ぱん好き、お祭りコレクターの方は、ご一考下さい。
・・・えっ、もっと不埒で、猥雑な祭りの映像はないのかって?
そうした会場は、地獄に直結していると聞きますからね。ご自身でどうぞ。

8 Responses to “【Pcolle】文化祭で出会った純潔JKちゃんのロリ可愛い綿ぱん2本立て【myougaさん】”

  1. パンチラドランカー より:

    買ってないとかいってほんとは買ってるんでしょお?

    • ムラサメ より:

      > パンチラドランカーさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 買ってないとかいってほんとは買ってるんでしょお?
       
      『JKパンチラ』の管理者が、非JKのパンチラなど買うわけwww
      彼女のシーンは、もうひとつ顔撮りがあると良かったです。

  2. 56 より:

    共通点のあったお2人が時期を同じくして姿を消されたのはまさにその共通点が故だったのでしょうか…
    JKの周辺には地獄への落とし穴が盛りだくさんなのですねえ

    • ムラサメ より:

      > 56さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 共通点のあったお2人が時期を同じくして姿を消されたのはまさにその共通点が故だったのでしょうか…
       
      なんとも解せませんが、その可能性は否定しきれません。
      垢ごと消えてしまった某氏とはまた事情が違うのかもしれませんが・・・
       
       
      > JKの周辺には地獄への落とし穴が盛りだくさんなのですねえ
       
      そうですよ。奴らにかかわるとろくなことが起きません。
      JK許すまじ。

  3. エ〇〇ア より:

    JDになっても使い古したキャラパンを履いてたりする美人もいますからねー。履き心地がいいんでしょうね。
    だからこそ私の探求心も絶えないのです。

    • ムラサメ より:

      > エ〇〇ア
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > JDになっても使い古したキャラパンを履いてたりする美人もいますからねー。履き心地がいいんでしょうね。
       
      愛着とか、思い入れがあるのかも分かりませんが・・・
      スカートの時に履いてしまうのは、少々迂闊と言わざるを得ません(苦笑)
       
       
      > だからこそ私の探求心も絶えないのです。
       
      自ら探究などされぬようご注意下さい。

  4. クラン より:

    もっと不埒で、猥雑な祭りの映像はありませんか?

    • ムラサメ より:

      > クランさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > もっと不埒で、猥雑な祭りの映像はありませんか?
       
      そうした会場は年々、魔界へのゲートと化しているのではないでしょうか。
      よほどのアドバンテージがない限り、おっさん鳥師には難しくなっているのでしょうねぇ。


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolleリアルタイムランキング

カテゴリー

あなたにおすすめの記事

このページの先頭へ