【Pcolle】満員電車でJKのスカートめくってフラッシュ焚きながら痴漢してみたwww【narさん】


こんばんゎ、ムラサメです。
性癖とは奥の深いもので、それが多種多様にあることは、
特殊な癖を患ってしまった皆さんであれば、よくご存知のところでしょう。
それは『宗教』と同じで、人それぞれによってそれぞれの信仰や習わしがあり、
互いにリスペクトすることもあれば、いがみ合い、衝突することもあります。
長い歴史の中で戦争を作ったのは、宗教と性癖とも言われています。
今のは、嘘です。

よくパンチラ界隈で語り草にされるのは、それぞれの許容範囲の問題で、
その最たる例が、恐らくは永久に終結することのないであろう、芋ギャル論争です。
拙者は、クソミニにしたギャルJKなど、パンチラを撮られて当然だと思う反面、
真面目に通学しているだけの芋ちゃんは、そっとしておくべきだと思っています。
ところが、たとえば『顔撮り』については、拙者は当然に必要だと思う一方で、
「こんなに撮られたら可愛そうで抜けない」という層も、ごく少数ながらいるようです。
このように、同じパンチラマニアの間だけでも、ボーダーラインは無数に存在し、
それらの派閥が互いに分かり合って一つにまとまることは、多分一生ないでしょう。

他にも、『めくり』について、「あれはレ●プと変わらない」と言う層がいたり、
顔撮りまではいいけど、『声かけ』はさすがにやりすぎだと言う層がいたり・・・

現在中止イベントでのヤバい一コマ!01暴徒化カメコ事件簿
現在中止イベントでのヤバい一コマ!01暴徒化カメコ事件簿

この作品を見て、「これも盗撮だ」と言う層もいれば、
痴漢、はたまた「レ●プ・輪姦の類だ」と言う層もいるでしょう。
身動きできない相手を責めるという意味では、睡眠姦にも近いものがあるかもしれません。
そして、これに対して許せる・許せないのジャッジも、恐らくはまた人それぞれ。
拙者は少し興奮しますが、これを見てサーッと引いている方も一定数いるでしょうね。
かつてえらい人は、こうしたシチュエーションに感銘を受けてサイトを始めたようですが、
絶対に分かり合うことはないと思っていた氏と、少しでも嗜好を重ねてしまったことには、
抵抗感を覚えるとともに、やはり性癖の奥深さを再認識した次第です。

 
以上を踏まえて、こちらは皆さんにとってどう映るでしょうか。
Pcolleにリリースされた、narさんによる作品です。

満員電車で逆さ撮り痴漢4【おさわりパンツずらし】
満員電車で逆さ撮り痴漢4【おさわりパンツずらし】
収録時間:16分22秒
収録人数:3名

 
というわけで、こちらは久々の登場となります、narさんの最新作。
これまで飛び道具的な作品の多かった氏からは、またも奇抜な作品が飛び出してきました。
ところで皆さんはGcolleという、かつてパンチラで一時代を築いたサイトをご存知でしょうか。
あそこの主力商品が、今『痴漢』に取って代わっていることに、思わず草が生えました。


▲かつて事実上のメインコンテンツであった盗撮風カテゴリには、痴漢作品が並んでいる。

 
パンチラを締め出しておいて、そっちはいいんかい!っていう。
なんだかPcolleのおこぼれを拾っているような気がして、不憫でもありますけどね。
パクリサイトに主権を奪われてしまうなんて、拙者であれば耐えられません(苦笑)
クソみたいな検索機能と、最低アフィ率0%が仇になったのでしょうなぁ~。
その中でアフィを設定して下さっている作者様は本当に素敵です。愛してます。他は潰れろ

 
そんなGの売れ筋作品と比べて、ワレメとか、潮吹きといった描写は少ないですが、
なぜかそんな大味な演出よりも興奮するのが、narさんの本作。
リアリティを伴せていることこそ、界隈の作品に求められる、不変の鉄則なのです。
商売として始めた者に、この業の深い性癖を理解できることは一生ありません。

 

1人目

さて。まず初めに登場するのは、こちらの茶髪のJKちゃん。
22時を過ぎているようですので、塾帰りなのか、はたまた遊び呆けていたのか。
えっ、なぜ時間が分かったのかって?それはさすがにちょっと・・・

で、こんな時間になると、都会の電車は混み合ってしまうわけで、
乗車率150%ほどの車両に乗って、家路に就いているようです。
正面からの顔撮りが見られないため、認証の精度としてはいまひとつですが、
まぁ可もなく不可もなく、都会で見かける平均的なJKの雰囲気をしています。

 

ゴソゴソ・・・ ゴソゴソ・・・

暗闇のため、何がなんだかよく分かりませんが、
紛れもなく、narさんがなにか悪さを働こうとしていることは伝わってきますw
なお、顔撮りのシーンからこのシーンまではノーカット、ゆえにズルは無し
別のスタジオで撮影し、後から音声を合成するようなズルは一切ありません。

5秒、10秒・・・闇の時間が続きます。
ポジション取りなのか、周囲の状況を確認しているのか、
いずれにしてもこんな状況では、赤外線でも使わない限り、何も映りません。
narさん、さすがに状況が悪いと思います。ここは大人しく引き揚げm

 
 

ファッ!?
暗闇転じて、この光量。

何なんでしょう。スマホのライトとは、ちょっと違うような・・・
いずれにせよ、narさんの手持ちカメラが、この光に照射されることにより、
彼女のストッキングの、目の一つ一つまでをも鮮明に暴いて見せます
重ねていますし、P質としては評価に足るものではありませんが、
まずはこの超常的なシチュエーションに、固唾を呑まされます。
『どさくさに紛れる』とは、まさにこうした状況のことを言うのでしょう。

 

個人的に強く共感したのは、これもまたどさくさに紛れながら、
彼女のスマホ画面を、文字が読み取れるほどの精度で捉えられていること。
いやー、これですよね。これこそが、この新しい時代のJKの楽しみ方。
JKどもは、誰に見られているかも知れないのに、大画面の携帯に個人情報を晒し、
多くの変質者にとっての貴重な『資料』を垂れ流しています。
拙者は視力が悪いので、どうしても判別できない時は、こうしてスマホで・・・
ゴホン!とにかく、JKに対して強い粘度で接することには、大いに賛同します。

 

2人目

1人目のPが残念なものであったのに対して、ここからは生が続きます。
あの精度で。あの照射で。ですよ。一体どうなってしまうのでしょうか。
こちらは、芋っこいようでいて、しっかりとアイドル的な素質を携えているJKちゃん。
少々野暮ったいものの十分に美少女系と言え、多くの方にとって与しやすいはずです。
そしてここからは、生であるのと同時に、ついに『痴漢』も・・・

 

ゴソゴソ・・・ ゴソゴソ・・・

narさん、やってしまうのですか?ここでも・・・
美少女系の、まだあどけない彼女に対して、そんな無茶を・・・

 
 

ピッカァ~。

そこには、繊維質の一粒一粒が分かるほどに、高精細なパンティが。
JKにとってオーソドックスであり、彼女の雰囲気にぴったりなピンクサテンが、
照らしつけるライトをギラギラと反射し、攻撃的なまでの輝きを放っています。

しかも言い忘れていましたが、これ、さりげなくめくってもいるんですよね
いくらどさくさとは言え、こんなことができる氏は、やはり狂人・・・
界隈には様々な狂人がいますが、ここにきて氏が一歩抜き出た感があります。
だってここ・・・電車ですよ?(苦笑)

 

これ。これね、ご覧くださいよ。
Pのシワが、彼女の性器を、そのまま型取っているように見えませんか?
これが大陰唇で、その中が小陰唇。クリトリスはこの辺りかな?
彼女の局部に、そんな妄想を巡らせていると、込み上げてくるものがあります。
まぁこれは後方からの映像なので、クリなど見えるはずがないのですが(苦笑)

あえて形容するなら、にさんが自然光ではなく、フラッシュを使ったような映像です。
自然光の照射は柔みがありますが、こちらはなんだか凄く、デジタルという感じ。
自然光が、言うなれば対象をロマンティックに(いい意味で)ぼやかすのに対して、
こちらは0か1かで残酷なまでに弾き出し、一点の誤魔化しも許しません

 

そんな彼女の陰唇に、narさんの指が詰め寄る・・・
ああ・・・ああっ・・・どうなってしまうのッ・・・?!?!

 

3人目

最後は、あざとくツインテにした、こちらの彼女。
制服でもないため、JKであるかには少々疑問が生じます
が、そんな疑念を分析する間もなく、ここも早々に『悪さ』を始め・・・

 

これもまたオーソドックスな、水色サテン。
先のJKに続いて、いかにも安っぽいポリエステル素材というのがいいですね。
そう。それでいい。奇をてらったデザイン性など不要。Pはシンプルイズベスト。
どうせシミだらけにしてダメにするのだから、安物を大量買いすべきなのです。

 

う~ん、処理の甘いムダ毛・・・ピンセットで抜いてあげたい・・・
そんなことを考えていると、narさんの指が、確かにこの布地と接触して、
次の瞬間、それまで緊張にプルプルと震えていたその指先が、
まるで意を決したかのように、布地をつまみ上げ・・・・・

 

 
 
 

総評・本日のベストカット

この後、一部にモザイクが入りますが、そこに確かにワレメの存在があることが分かります。電車内で逆さ、それもフラッシュを焚きながらの手撮り、かつ布地をつまんでズラすって、色々な異常なことが一気に起きる衝撃に、これまで様々なギミックを見てきた拙者ですが、ちょっとパニックになりました。恐らくは降車際のどさくさに紛れているため、見えている時間はほぼ一瞬ですが、こんな画は前代未聞です。クッハー・・・藻が惜しい・・・しかしそれはレギュレーション的に仕方のないこと・・・でも、そふ●い●ばであれば・・・(自重)そんなわけで、ガチガチのシチュエーションもさることながら、めくるわズラすわ触るわで、宗派によって好き嫌いが明確に分かれるであろう作品です。痴漢行為は、Gで上位に入る作品のような派手さは一切ないため、揉みしだくだの、スプラッシュだの、そうした要素を求めている方には肩透かしでしょうが、このプルプル震える指先からも伝わってくる独特の緊張感、行くか行かないかの駆け引きに揺れているようなスリルには、逆さ作品に通ずるリアリティが溢れています。で、narさんが対象を辱めることよりも、Pをズラす(そしてPのその先を暴こうとする)ことに重きを置いている姿勢には、「見えないものが見たいだけ」のパンチラ鳥師としての欲求が窺え、ここにもまた強く共感しました。ふぇぇ・・・正副JのKの、ア●コが無臭で見られたらなぁ・・・・・

 
満員電車で逆さ撮り痴漢4【おさわりパンツずらし】
満員電車で逆さ撮り痴漢4【おさわりパンツずらし】

女の子 ★★★
パンティ ★★★★
画質 ★★★★★
耐空時間 ★★★★
実用性 ★★★★

女の子は、あとひとつ顔撮りが正面から見られると助かりましたが、
それよりもスマホ画面を収めようとする粘着性には大いに賛同します。
特に2人目は、Pの撮れ高も良いため、純粋にパンチラ作品としても機能するかと。
そこにちょっぴり刺激を加えたい方は、おっかなびっくりカートに入れてみてください。
めくりにライトアップ、そして痴漢と、ギミック詰め込み放題な作品ですが、
凡庸なパンチラに飽いてしまった方には、重宝するのではないでしょうか。
取り急ぎ、本シリーズの動向には目を光らせておきたいところです。

 
満員電車で逆さ撮り痴漢3
▲本シリーズの旧作はGにて販売されている模様。清福もあるよ。(Gcolleに飛びます)

 

▲『壺』の気配を、もうちょっと感じたい方には・・・(過去記事に飛びます)

4 Responses to “【Pcolle】満員電車でJKのスカートめくってフラッシュ焚きながら痴漢してみたwww【narさん】”

  1. パプリカ66 より:

    お久しぶりです。

    ふ〇れ島風のフロントローアン動画が発掘されたら戻ってこようと思います。よろしくおながいします。

    • ムラサメ より:

      > パプリカ先生
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > ふ〇れ島風のフロントローアン動画が発掘されたら戻ってこようと思います。よろしくおながいします。
       
      ヤラセでもいいですか?

  2. しろうこ より:

    個人的勝手な見解として、痴漢やばれというのは被写体が確実に気付いてしまうことからあまりよろしくないかなーと思っております(お互いの為)。やはり相手に全く気付かれないまま仕事をやり遂げる動画がベストかなと思っとります。
    そのてんではクリオネさんは現状ではパーフェクトかなと❗
    しかし、みる夫さんとぱん耳さんのばれ動画をいまだに使用している私は相当の落伍者です(笑)。

    • ムラサメ より:

      > しろうこさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 痴漢やばれというのは被写体が確実に気付いてしまうことからあまりよろしくないかなーと思っております(お互いの為)。
       
      そのように仰る層も一定数いらっしゃいますよね。
      やはり、そうした疑念の行き着いた先が、黒Pであり正義君なわけで・・・
      ひっそりと愉しむべきだ、という意見には、賛同するところです。
      なお本作は、降車際のどさくさのため、その点は最小限に抑えられているものと思われますw
       
       
      > そのてんではクリオネさんは現状ではパーフェクトかなと❗
       
      シンプルに、顔とPを見せて下さる、まさに王道の作者様ですよね。
      余計な小技は使わずとも、基礎がしっかりしている。
      そんな作者様が、界隈にあと5人は必要です。
       
       
      > ぱん耳さんのばれ動画
       
      「キモいんだよマジでー!」でしょうか。
      あれで果てられるというのは、相当に歪んでいらっしゃるものと思われますw


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolleリアルタイムランキング

カテゴリー

あなたにおすすめの記事

アダルトサイトの決済には、Vプリカ!

このページの先頭へ