【Pcolle】受験を控える真面目なJKが初めて見た本物の精子!そしてその香りを味わった反応とは?【NINJAさん】


こんばんゎ、ムラサメです。
平成最後の夏休み。その終わりに、こんな手裏剣が飛んできました。

【NINJA】8月25日セット
【NINJA】8月25日セット

久々に動きを見せたNINJAさん、今回は嬉しい3本同時リリースです。
そしてそれらすべてをお得な価格でゲットできるのが、上記セットになります。
いやはや、お元気そうでなにより。てっきり●まったものかと・・・
変質者の沸くこの季節、氏の作品を模倣する輩が多数報道されるかと思いきや、
意外にも少ないのは、本家に動きが見られなかったからなのかもしれませんし、
彼らがNINJAさん同様、闇に紛れる術を身に付けたからなのかも分かりません。

 
(過去記事)当サイトのNINJAさんのレビュー一覧は、こちら。

 
この時期は、撮り師と同様、ぶっかけ師も鼻息を荒げているのでしょうか。
オキニのあのコにかけるため、一ヶ月間オナ禁した猛者なんかもいたりして。
そうやって思いの丈をぶちまける瞬間は、さぞかし気持ち良いでしょうなぁ。
考えているうちに、なんだか股間が熱くなってきてしまいましたよ・・・

 
そんなわけで、最近はすっかり逆さにも熱を上げていらっしゃるNINJAさんが、
街にJKの舞い戻るこのタイミングで出された新作は、どんなものなのでしょうか。
今夜は同時にリリースされた3作品の中から、こちらをレビューします。

【顔出し】制服モデルに大量ぶっかけ、ふきとりシーンまで
【顔出し】制服モデルに大量ぶっかけ、ふきとりシーンまで
収録時間:02分44秒
収録人数:1名

 
初めに言っておきますと、今回の作品は画質が一段とパワーアップしています。
今はスマホで、4K60fpsの動画が気軽に撮影できてしまう時代ですからね。
誰もが日常的に手にするものでもあることから、これこそが最強のスパイカメラで、
今やあえて画質のざらついたスパイを使うのは、ナンセンスのように思えます。

本作はNINJAさんが、(恐らくは)そんな超高画質のスマホを片手に、
もう片方の手で行為に及び、その後に顔撮りまで果たしてしまったという内容。
そしてやはり、鬼畜な皆さんが気になるのは『ふきとりシーン』ですよね?
なんの罪もないJKを突如襲った悲劇の全貌とは、一体どのようなものなのでしょうか。
期待と不安の入り混じる中、恐る恐る、再生ッ・・・!

 
 

本作は再生すると、早々にぶっかけシーンから始まります。
まずは高速で映し出される、彼女のこの後姿やロケーションを焼き付けてください。
どこにでもいる、ごく一般的なJK。唯一、リュックが派手なようにも見えますが、
厳しい校則の中で、こうしたところに個性を見せようとしているのかもしれません。

舞台は氏の主戦場である、下りエスカ。
周囲に人気はなく、恐らくは絶対時間に近いシチュエーションと思われます。
きっとぶっかけ師は、この条件が整うまでが、もう既に大変なのでしょうね。
氏のリリースが少ないのは、安全に最大限配慮されているがゆえでしょう。
で、我慢できずに暴走した輩が、お縄にかかっているのです。

※・・・周囲に人気がなく、撮り師と被写体が実質1対1になっている状態。

 

怯えるようなウサギにはお構いなしで、チャージを開始するNINJAさん。
拙者であれば、プレッシャーから勃起すら危ぶまれそうなものですが、
この状況で絶頂を迎えられることこそに、氏の異常性が集約されていますよね。
いやでも、単に拙者の精力が減退しただけかも・・・・・余計なお世話ですよ。

電影クロスゲージ明度20、セーフティロック解除
薬室内圧力上昇、対ショック対閃光防御オン
エネルギー充填128%、・・・・・・・・発射!!

 
 
 

 
 
 
 
 
 

これですよねー。背後で起きている異常を知らない悲哀。間抜けさ。
ともするとこれは、スカートめくりで沸き立つ征服感にも通ずるものがあるかもしれません。
唯一、残念だったのは、JKを象徴する神聖な『制服』にかからなかったことですが、
数日分溜めていたとされる子種を余さず命中させたことは、見事と言うほかありません。

 
 

さて。場面は変わりまして、件の“ふきとりシーン”へ。
やはり、かけて終わるだけでなく、事後の反応までをセットで拝みたいものですよね。
いつからでしょう、我々がぶっかけ作品にまで、多くを求めるようになったのは・・・

 

やるせない表情で、自身の鞄に付着した白濁液を払拭しているJKちゃん。
彼女の鞄がリュックで、かつ帰宅の時間で電車が空いていたことも奏功しましたね。
こうして、付着した弾丸を確実に見せることができたわけですから。

芋系の子です。が、拙者的には辛うじて許容範囲内と言ったところでしょうか。
真面目っこいのですが少しだけ化粧をしており、それこそが突破口になります。
しかしながら、精子はおろか、恐らくはまだ男子と手を繋いだことすらないでしょう。
したがって、目の前にあるこの液体が何なのか、確信は持てていないはずです。

 

出ました、匂い嗅ぎ!
きっと、知識はあったとしても、匂いまでを感じることは初だったでしょうね。
今まで嗅いだことのない衝撃的なスメルは、少女にどんな感情を呼び起こすのでしょうか。
不安げで、少しだけ焦燥したような表情が、興奮・・・いえ、同情を誘います。

 

多分、ある程度の『察し』は付いていると思うんですよねぇ・・・
今の子はネットがありますから、望まずともそうした情報は入るじゃないですか。
掲示板なんかを見ていても、二次絵で白濁液たっぷりの広告が飛び込んできたり。
真面目そうな彼女のことですから、きっと知識としては身に付けているでしょうし、
「これは男の人が、射精によって出すやつだ」と勘繰っても、不自然ではありません。
問題は、なぜ、今、自分の鞄にそれが付いているか、ですよね。

 

周囲を男が通る度、訝しげな視線を向けてしまったり・・・
ともすると、PTSDにも近い状態に陥ってしまったのかもしれません。
全員が敵に見える、撮り師の疑心暗鬼にも近い心理状態とでも言いましょうか。
ちなみにNINJAさんに対しても、その視線は何度か向けられてきます(苦笑)

 

手に付着した匂いも確認。きっと、気味が悪いでしょうなぁ・・・
精子の匂いって、本当に独特ですからね。他の何かで形容のしようがありません。
それを初めて感じたJKのリアクションが、これだけ鮮明に記録されている映像は、
インターネット広しと言えども、氏の作品ぐらいでしかお目にかかれないでしょう。

 

気を紛らわせるようにして、参考書を取り出す彼女。
映像はここで終了しますが、こんな状態では、きっと勉強にも身が入らないでしょう。
電車を降りた彼女が、すぐ手洗いに駆け込んだであろうことは、想像に難くありません。
しかし帰宅後は・・・どうするのでしょう。この出来事を、ご家族に報告するのかどうか。
もしかすると、中途半端に知識があるだけに、アンタッチャブルなことだと自己完結して、
その胸の内に、生涯にわたって仕舞い込んでおくのかもしれませんね・・・・・

 
 

なお、彼女が取り出した参考書は、こちら。
しっかりと大学受験を目指す、真面目な学生さんだったようです。
言っておきますが、こうした小道具を含め、氏の作品は全部ヤラセですからね。
くれぐれも、勘違いして模倣することなどなきよう、お気を付けを・・・・・

 

総評・本日のベストカット

華麗なぶっかけ芸、そして初めてザー●ンに相対した少女のリアリティに富んだリアクションを楽しめる、近年のNINJA作品における定番とも言える仕上がりです。闇夜に乗じて、つけ狙いたるは勉強熱心な学生さん。その勤勉さを踏みにじるかのように着弾させた白濁液の一滴一滴には、皆さんの邪念が込められているようでもありました。ウブなJKの反応が楽しめると言う点では、拙者的なベストヒットはこれで(レビューはこちら)、今回も更新はなりませんでしたが、彼女が何の知識もない無知で子供じみたJKであったのに対して、なまじっか知識を備えている本作のJKのリアクションには、違った意味で胸を打つものがありました。ンッ?そう言えば本作、パンチラまったく関係ありませんね?・・・ま、いっか!

 
【顔出し】制服モデルに大量ぶっかけ、ふきとりシーンまで
【顔出し】制服モデルに大量ぶっかけ、ふきとりシーンまで

女の子 ★★★
パンティ
かけっぷり ★★★★
リアクション ★★★★★
実用性 ★★★

女の子は真面目っこいですが、芋特有の抜きづらさは最小限です。
むしろJKであるという安心感やリアリティが興奮材料となって股間を直撃します。
パンチラが見られなかったのは残念ですが、正直拙者は氏に対してそこを求めておらず←、
むしろこうして事後の反応を捕らえることに注力していただけた方が有り難いです。
ただ、着弾はやはり制服がよかったですね!そこはネックとなり1点減点としました。
条件が整うことが厳しく、さらには撮影そのものにも多大な苦労が予想されますが、
時々こうして、ウブでリアルなJKのリアクションを届けていただきたいものです。

6 Responses to “【Pcolle】受験を控える真面目なJKが初めて見た本物の精子!そしてその香りを味わった反応とは?【NINJAさん】”

  1. ぽぽむ より:

    いいですねぇ。私が欲しているのはこういう「自分がそんな目に遭っているとは想像だにしないだろう(グヘヘ」感なのですよ。むしろパンチラの有無よりも重要なのはこの視点だと言っても過言ではないかも。

    ところで、ターゲットの持っている参考書を特定しにかかるのには非常に共感しました。小道具チェックは極めると奥が深いですよ。例えば過去にこのブログでレビューされているRaphael(RaL)氏のこの作品(https://pcolle.jp/product/detail/?product_id=930059abb3a0e1808)に登場するゼブラPの子、実は現在Cha氏の文〇祭潜入レポート26〜30セット(https://pcolle.jp/product/detail/?product_id=256285ae413244f5c7)のサンプル画像2枚目右下の子と同一です。残念ながら文〇祭シリーズは現在セット販売のみですが、この作品は入手しているので確認できました。

    このJKちゃん、まさかの同じP・同じ腕時計・同じスマホ&ストラップに加え、なんと左太ももに同じ謎シール(?)という熱烈アピールをしておりますw ここまでくると、もう「撮ってあげなきゃ失礼」の域ですね。

    • ムラサメ より:

      > ぽぽむさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 私が欲しているのはこういう「自分がそんな目に遭っているとは想像だにしないだろう(グヘヘ」感なのですよ。むしろパンチラの有無よりも重要なのはこの視点だと言っても過言ではないかも。
       
      なるほど。分かるような、分かりたくないような。
      性癖とは千差万別なのですねぇ。拙者はグヘヘよりも、デュフフ派です。
       
       
      > 小道具チェックは極めると奥が深いですよ。例えば過去に(以下省略)
       
      これは見事な特定ですね・・・御見それしました。
      マニア達の情報収集力は尋常ではありませんから、JKも気が抜けませんね(苦笑)
      ちなみに拙者、このご両人は同(以下略
       
       
      > ここまでくると、もう「撮ってあげなきゃ失礼」の域ですね。
       
      まぁ、必ずしも撮り師を迎合するものではなく、イケメンをゲットするためと思われますが・・・
      撮り師だけを省くことなどできませんからね。自業自得。身から出た錆びです(苦笑)

  2. 匿名 より:

    氏の過去作では私の通う高校とその隣の高校の制服に非常に似ている作品の時期がありまして、当時は非常に興奮いたしました。

    狩場の変更をしたみたいですが相変わらずの素晴らしい作品で感動いたしました。

    晴れて大学生となりましたし私も数少ないこのジャンルの同業者として、撮りためた動画を公開したいものです。

    • ムラサメ より:

      > 匿名の方
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 氏の過去作では私の通う高校とその隣の高校の制服に非常に似ている作品の時期がありまして、当時は非常に興奮いたしました。
       
      見覚えのあるような制服が登場すると、特別な補正がかかりますよね。
      と同時に、氏の作風ですと、自分が流れ弾になど当たっていないかが気になりますw
       
       
      > 狩場の変更をしたみたいですが
       
      こうしたところに、氏の隠密たる特性が表れていますよね。
      きっと過去作も、近作も、自身の生態域とは無関係な場所なのでしょうなぁ。
       
       
      > 晴れて大学生となりましたし私も数少ないこのジャンルの同業者として、撮りためた動画を公開したいものです。
       
      えぇと色々と突っ込みどころがある気がしますが、まずは大学進学おめでとうございます。
      どうか安全性に配慮された上で、楽しいキャンパスライフをお過ごしください。

  3. 匿名 より:

    【検閲されました】ですかね

    • ムラサメ より:

      > 匿名の方
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
      ほうほう、よくご覧になっていらっしゃる・・・
      いつか拙者も、お目にかかりたいものです(笑)


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolle最新投下10作品!

カテゴリー

このページの先頭へ