Pcolle投稿者でベストイレブン作ってみた 2017


こんばんゎ、ムラサメです。
毎年言っていますが、今年もパンチラマニアにとっては、激動の一年でしたね。
当サイトも開設4年目を迎え、ここまで存続できたことには本気で複雑な思いですが、
まずは今年もこうして皆さんと年の瀬を迎えられたことを、率直に喜びたいと思います。
そんなわけで本年最後の更新も、パンチラ投稿者ベストイレブンの発表です。

 
(過去記事)2014年版ベストイレブン
(過去記事)2015年版ベストイレブン
(過去記事)2016年版ベストイレブン

 
さて。2017年最大の関心事と言えば、Pcolleの隆盛をおいて他にないでしょう。
思えば当サイト開設当初、界隈にはGcolleという絶対的なマーケットがありました。
それが短期間のうちにDIGITENTSへと移り、Pcolleへ変わるまでの目まぐるしさには、
こうも地殻変動が多く起こるものかと、界隈の不確実性を改めて実感させられたものです。

 
(過去記事)Pcolle創設時の当サイトの記事。完全にうろたえている。

 
そしてマーケットが移ろえば、投稿者様の出入りが激しいのもまた、この界隈の常。
まだ創設から一年ほどのPcolleでさえ、そこには既に姿を消した方々の名があります。
潔く身を引かれた以上、こうした場で蒸し返すことはルール違反とも言えますが、
そうした方々の活躍が、今期の界隈を支えて下さったことは、記憶に留めておきたいところ。
ベストイレブンは現役作者様に限定するため、ここに招集できないことは至極残念ですが、
彼ら無くしてPcolleの繁栄はあり得なかったということを、我々は決して忘れません。
沈没する戦艦のようになっていた界隈を、まるでトヨタのJZエンジンのごとく奮い立たせ、
我々に大量のほいっぷを放出させてくれた、素晴らしいTorishi様たちがいたことを。

 
さぁお待たせしました、いよいよ今期ベストイレブンの発表です。
激動の一年を締め括るにふさわしいメンバーが、今年も集結してくれました。
これが、2017年版ムラサメジャパンだ!!(敬称略)

 


 
 
いかがでしょうか。皆さんのお気に入りの選手の選考漏れはありませんでしょうか。
彼らが、今期のパンチラ界隈を牽引してくださったと言っても過言ではありません。
今期のムラサメジャパンは、攻守のバランスに優れた4-2-2-2のシステムを採用。
安定感のある選手で守備を固め、攻撃性の強い選手で攻める、理想的な布陣です。

まずは本年も無駄に時間を取られることになった、選手たちの能力値について解説します。

①【選球眼】
本企画ではあくまで拙者の個人的嗜好を排除した上で、ニュートラルな目線で評価しています。単純な可愛さよりは、その選手の一貫性を評価しており、被写体の系統に見境がなかったり、明らかなブスで場を持たせたりしていると、このポイントは下がります。

②【顔撮り】
顔の撮れ高はもちろんのこと、そこに向けられている意識の高さを評価します。たまたま映り込んだような顔を、顔撮りとしている場合などには、このポイントは下がります。顔を収めるために別カメを用意するなどの配慮が見られる場合には、評価は上昇します。

③【粘着度】
通常のスカート内での耐空時間に加えて、被写体に対する粘度の高さを評価します。被写体をつけ回す時間の長さはもとより、なんとしてもこの子を徹底的にやり込めようとする気迫が感じられるほど、このポイントは上昇します。

④【独創性】
アイデアを評価します。声かけやスカートめくりといった、今やお馴染みとなったギミックも評価しますが、ここではYouTuberに扮するとか、どさくさに紛れて乳を揉むとか、かつて見たことのない独自性があればあるほど、評価は上がります。

⑤【狂気性】
上記の独創性に近いものがありますが、ここではその中でも『命知らず』とも言うべき行動をどれだけとっているかを評価します。電車内でフロントから突っ込むとか、衆人環視の中で延々と追い撮るとか、同業者が思わず冷や汗をかくような展開に富んでいるほど、このポイントは上昇します。

⑥【画質】
映像の美しさです。fpsやケラレの有無は当然に考慮した上で、画角内への被写体の収まり具合なども鑑みて、総合的に評価します。

⑦【編集】
カット割りやモザイクのかけ方に加えて、逆さ撮りの永遠のテーマとも言える、「顔とPが分離されている」という分かりづらさを、編集によってどれだけ補えているかを評価します。顔とPがシームレスに見られたり、被写体が持つ小道具で本人認証をさせたりといった配慮が見られるほど高ポイント。逆に編集が作品の足を引っ張っているほど、この評価は下がります。

⑧【JK純度】
出演モデルにおける、JKが占める率の高さ。JKマニアへの貢献度の高さを評価します。

⑨【供給量】
単純にリリース数の多さを量るだけでなく、定期的なリリースがあるか、我々を不安にさせるような空白期がないかなどを鑑みて、総合的に評価します。

⑩【コストパフォーマンス】
価格に対しての実用性の高さのほか、作品の安定度を評価します。ムラが少なく、この人の作品を買っておけば間違いない、といった信用があればあるほど、このポイントは高くなります。

 
今年は、以上10項目を各10点満点で評価し、計100点満点での評点をお楽しみいただけます。
細かく採点することで、投稿者様の能力値を数値化してみようという、失礼千万な試みです。
また、各選手の紹介時に掲げられている商品サムネは、拙者が今期最もお勧めしたい作品です。
一年の抜き納めにふさわしい作品を探されていた方も、ぜひ参考にされてみてください。

それでは、栄えあるベストイレブンに輝いたメンバー達を、ステータスと併せて見てゆきましょう。

 
 

GK

抜群の安定感を誇る界隈の守護神
プルートさん(4年連続4度目)
【高画質】制服娘逆さ撮りNo25

選球眼 画質
顔撮り 編集
粘着度 JK純度
独創性 供給量
狂気性 コスパ
総合:73

 
ゴールマウスを守る守備の要のポジションには、今年も二年連続でプルートさんにお願いすることにしました。キーパーに必要とされる能力は、シュートに反応する瞬発力だけでなく、味方へのコーチング力。それには何よりも経験が物を言うだけに、今や界隈の最長老となられた氏が最も適格と言えるでしょう。無論、いくら氏が長老と言われようと、被写体はフレッシュで瑞々しいJKが中心。今年もイキの良いクソミニを、ご自慢の足技で大量に捕獲して下さいました。来期に向けての個人的な期待は、ここから更なる高画質化を・・・と言いたいところですが、こればかりは仕込みなど諸々の事情を鑑みる必要があるため、あまり無責任に要求すべきではないのかもしれません(苦笑)長く活動をすればするほど、時には背筋の凍るようなリスクとも対峙することになるものですが、そんな中で異常とも言える期間を生き永らえている氏には、どうか来期もご安全に気を付けて、『シャットアウト』を目指していただきたいものです。

(当サイトのプルートさんのレビュー一覧は、こちら。)

 
 

DF

行方知れずのめくり鳥
ふくろうさん(2年連続2度目)
めくり撮りパンチラ part47 プレミアム4「制服好きは買いましょう」

選球眼 画質
顔撮り 編集
粘着度 JK純度
独創性 供給量
狂気性 コスパ
総合:85

 
センターバックには、今期も昨年と同じ、安定感のあるお二方を並べました。その一角を担うふくろうさんは、安定を通り越してちょっと異常な域にまで達しており、それこそが氏を現在の『行方知れず』の状況にたらしめてしまったのではないかと邪推していますが、真相は果たして・・・。それほどに先鋭的で、異次元で、前代未聞の、かつて誰も到達したことのない域にある『超絶高画質パンチラ』を発表されたふくろうさんは、最終ラインを統率するポジションにありながら、こんなものを見せられては他の選手のモチベーションに影響を与えかねないと言うほどに、常軌を逸したプレーを見せて下さいました。来期への個人的な期待は、とにかく無事に戦線に復帰してほしいということ。ギャルだとか芋だとか、この方の場合はそんなことはもはやどうでもいいです。氏が魅せるテクニックは、相手サポーターをも唸らせるほど、華麗で芸術的なのですから。

(当サイトのふくろうさんのレビュー一覧は、こちら。)

 
 
気配を隠す絶対王者
kakuregaさん(4年連続4度目)
パンチラ小人目線☆☆(pa-to266)[電車編]

選球眼 画質
顔撮り 編集
粘着度 JK純度
独創性 供給量
狂気性 コスパ
総合:82

 
一方のkakuregaさんは、プルートさんと併せて唯一、4年連続で招集されたメンバーです。長く続けることこそが最も難しいと言われるこの界隈において、これほどまでに注目度の高い作品を発表されていながら、しれっと選手生命を維持されている所以は、氏の名にある『隠れ』という文字に集約されているように、目立つ中にも、決して突出しないように配慮されているがゆえなのかもしれません。王者たる氏のプレースタイルは、とにかく安定そのもの。しかしその中で、顔撮りを強化されたり、我々がまだ見たことのない新境地を見せて下さったりと、着実に成長を遂げられていることが窺え、まだまだ新人にその座を明け渡すつもりはない様子。同業者の中にも多くのフォロワーを擁する氏には、いつまでもその地位に君臨し、新人たちに頼もしい背中を見せ続けてほしいものです。

(当サイトのkakuregaさんのレビュー一覧は、こちら。)

 
 
Pcolle草創期の立役者
パンチラえんじぇるさん(初選出)
JKフルHD高画質パンチラ逆さ撮り 006

選球眼 画質
顔撮り 編集
粘着度 JK純度
独創性 供給量
狂気性 コスパ
総合:68

 
今期のサイドバックの一角には、Pcolleの草創期をイキの良いJK作品で盛り上げて下さった、パンチラえんじぇるさんを選出。氏はGcolle時代から活躍されていますが、今期はその貢献度が特に高く評価され、招集に至りました。そんな豊富な経験値もあって、プレースタイルはやはり安定そのもの。持ち前の技術の高さで、都会的なギャルや店員さんを中心にバサバサと切り裂き、マーケット内での地位を確たるものにしました。今期は機材を一新され、長らく求められていた音声を採用されるという嬉しい進化もあり。来期への期待は、やはり『JK純度』を上げていただきたいということ。それはお姉さんと比べて『熟成』が必要な素材ではありますが、きっと氏のストックの中には、既にいくつか発表されているように、そんなものも大量に含まれているはず。徐々にそれらが解禁されてくれば、来期の界隈はさらなる盛り上がりを見せるに違いありません。

(当サイトのパンチラえんじぇるさんのレビュー一覧は、こちら。)

 
 
クソミニエリアのインターセプター
満天堂さん(初選出)
大興奮!!ミニスカJK vol.10 アイドル級!激カワJK!!

選球眼 画質
顔撮り 編集
粘着度 JK純度
独創性 供給量
狂気性 コスパ
総合:77

 
一方の右サイドバックには、DIGITENTS期より活動をスタートされた、満天堂さんを選出。デビュー時から見られた、顔撮りを含む技術の高さ、強靭な“寄せ”、そして一貫したモデル選球には、新人離れした可能性を感じさせられました。来期への個人的な期待は、その選球をブラさずに、画質をさらに向上していただきたいということ。この方こそ『熟成』という暗黙のルールを守られている気がしますが、もし継続的に活動されているのであれば、やがていつの日かそうした『刷新』された素材にもあり付けるはず。氏によって撮られたさらなる近代的な作品が投入されて来れば、界隈はますます活気づき、隆盛を極めるに違いありません。満天堂さんの選ぶモデルこそ、界隈にとって最も待ち望まれている、魅力的な被写体なのですから。

(当サイトの満天堂さんのレビュー一覧は、こちら。)

 
 

DH

変質的ファンタジスタ
あんなんさん(初選出)
【HD】靴@逆さ撮り編24【安価】

選球眼 画質
顔撮り 編集
粘着度 JK純度
独創性 供給量
狂気性 コスパ
総合:79

 
さて、ゲームの舵をとるボランチのポジションには、二名の変質者を招集。その一方には、『ポストわらわら』の域を脱し、オリジナリティに開眼された感のある、あんなんさんを選出しました。異次元の高画質靴カメに加え、めくったり手持ちのコンデジでフラッシュを焚いたり、バレたりと、それまでの界隈の歴史を踏襲するようなスリリングなプレーの数々には、目を見張るものがありました。この方もやはり『JK純度』に乏しかったことが残念ですが、それらが熟成の真っ只中にあって、解禁の日を待ち侘びていることは、想像に難くありません。なぜならこの方にして、JKを撮らないはずがないからです。実は今期のPcolleで発表された作品の中で、拙者に最も強い衝撃を与えたのが、他でもないあんなんさんの、期間限定で販売されていた『大問題作』でした。言えませんよ。さすがに。それが制服JKを逆さしたのち、自宅に潜入して履いていた下着を照合するという、常軌を逸したものであったことなど。

 
 
パンチラ界隈のダイナモ
ぱんつみる夫さん(3年連続3度目)
【股下何cm!?Part121】凱旋するギャルズ、突き進め-うちらちょーイイ感じじゃね的な-

選球眼 画質
顔撮り 編集
粘着度 JK純度
独創性 供給量
狂気性 コスパ
総合:84

 
ボランチのもう一角には、もはやイレブンにはお馴染みとなったぱんつみる夫さんを選出。デジにPにと、マーケットの主軸が目まぐるしく変わる中で、最も早くそこに根を生やして旗を振る、パイオニアとしての役割も果たして下さいました。今期はますます安定を極め、今や冷凍保存していたザーメンを被写体にぶっかけたり、露出させたイチモツをスカートに擦り付けたりするような、変質者としての振る舞いはすっかり鳴りをひそめました。しかしながら時に被写体に勘付かれ、痛烈に向けられるジトッとした視線には、やはり氏の中にそうした血が脈々と流れ続けていることを証明しています。選出こそ三度目ですが、実はこの方もプルートさんに並ぶ、パンチラ界隈における最長老のお一人。やはりご安全に気を付けた上で、今後も末永くそのプレーを見せ続けていただきたいものです。

(当サイトのぱんつみる夫さんのレビュー一覧は、こちら。)

 
 

SH

地下鉄のアイドルハンター
エロスの解明者ペニスさん(初選出)
調査14.乃木坂・欅坂46系の黒髪清楚激カワJK♪育ちの良さが伝わる笑顔と純白P!

選球眼 画質
顔撮り 編集
粘着度 JK純度
独創性 供給量
狂気性 コスパ
総合:72

 
豊富な運動量を求められる両サイドには、Pcolleで頭角を現したお二方を選出。その一方には、ちょっとあんまりとも言えるネーミングでお馴染み、エロスの解明者ペニスさんを抜擢しました。プレースタイルはデビュー期より安定しており、特に顔撮りに対する意識の高さには、すべての選手に波及してほしいと思うほどに見事なものがありました。ややムラっ気があり、作品によって当たり外れがあるところは玉に瑕ですが(苦笑)、その中で『アイドル系』を中心に据えた制服娘の選球には光るものがあり、フロントへの果敢なチャレンジには、歴代のプレイヤー達へのリスペクトが窺えました。来期はぜひ、これまで通りに供給を絶やさず、どうか『音声』を採り入れてほしいところ。たったそれだけでクオリティがグンと伸びる可能性があるだけに、どうしても期待せずにはいられません。その上で愚直にアイドルの生を追い続ければ、いつか必ず歴史に残る大作が飛び出してくるはずです。

(当サイトのエロスの解明者ペニスさんのレビュー一覧は、こちら。)

 
 
壮絶なJKとのデュエル
ぱんの耳さん(初選出)
[HD]JKお裾分けvol.21

選球眼 画質
顔撮り 編集
粘着度 JK純度
独創性 供給量
狂気性 コスパ
総合:81

 
一方の右サイドには、デビュー期より新人離れしたプレーによって、界隈の近代化を象徴するとも言える活躍を見せた、ぱんの耳さんを選出。鞄カメ1カメ体制というオーソドックスな作風ながら、無ケラレかつ超高画質な映像は他を圧倒し、時折見せられるリスクをいとわない鋭い突破力には、積極的な攻撃参加が求められるこのポジションに必要な仕事ぶりを存分に見せて下さいました。そんな中で、夏ごろに発表された名盤『vol.21』の衝撃は記憶に新しく、当サイトとしても今期唯一の満点評価を付した思い入れの強い作品です。短いキャリアの中で、既に何度も進化を遂げられており、トレーニングを怠らずにクオリティを向上させていることが窺える、努力家の一面もお持ちの投稿者様。今期の新人賞は、Pcolle世代の出世頭であられる氏に捧げたいと思います。

(当サイトのぱんの耳さんのレビュー一覧は、こちら。)

 
 

FW

時計のネジを巻く者
ひよこさん(初選出?)
part53【お人好しで可愛い子ちゃんをめくる】

選球眼 画質
顔撮り 編集
粘着度 JK純度
独創性 供給量
狂気性 コスパ
総合:90

 
毎年、攻撃性の高い選手によって熾烈なポジション争いが行われるセンターフォワード。今期のツートップの一角には、DIGITENTS特別選出枠よりひよこさんを抜擢しました。氏についてはあまり多くを語ってはいけないような気もしますが、そこに発表された作品が先鋭的で、界隈の隆盛に大きく貢献したことは揺るぎのない事実。今期発表された作品は、もはや終末期とも言えるほどに技術の極まった映像ばかりで、そこには驚きを通り越して『安心感』が漂っていたほどです。途中、時計の針が止まったシーンではヒヤっとさせられましたが、なんとか復帰して90分を走り抜いて下さったことには、多くのサポーターが胸を撫で下ろしたことでしょう。我々にとって何よりも喜ばしいのは、今もひよこさんの手によって、目の覚めるようなスカートめくり作品が、次々に発表されていることです。

(当サイトのひよこさんのレビュー一覧は、こちら。)

 
 
異次元の問題児
NINJAさん(初選出)
【顔出しぶっかけバレ】「なんかべたべたする…なにこれ…」制服に逆さ撮り&ぶっかけ

選球眼 画質
顔撮り 編集
粘着度 JK純度
独創性 供給量
狂気性 コスパ
総合:75

 
さて、大トリとなるこのポジションには、対面撮りのマヨールさん、現役YouTuberの口癖はありがとうさん、地獄より帰還を果たされたHadesさんなどが候補に名を連ねていましたが、発表時になぜかこの方の名前に書き換えられていたため、NINJAさんを選出です。まさに、異端。氏を逆さ撮り作者様と同列に評するのは間違っているような気もしますが、マニアックなマーケットとしてあるべきPcolleの混沌とした一面を、水面下で盛り上げて下さった功績は評価されるべきでしょう。今期は報道によって、まるで氏の作品を模倣したかのような逮捕者が続出しました。しかしそんな煽りはどこ吹く風で、平然と作品を発表され続けるところに、この方のどこかミステリアスで掴みどころのない、『忍び』たる所以が見え隠れしていた気がします。来期もぜひ、JK達の制服というゴールに向かって、華麗な弾道を描いていただきたいものです。

(当サイトのNINJAさんのレビュー一覧は、こちら。)

 
 

番外編 引退選手たち

冒頭でも触れましたが、今期のパンチラ界隈は、上記ベストイレブンのメンバーに加えて、
既に引退されてしまった、貢献度の高い選手たちがいたことも、忘れるわけにはいきません。
今にして思うと、彼らの作品は色々な意味で、少々新しすぎたのかもしれません。
それゆえに我々が、今日のパンチラ界隈に対して物足りなさを抱くことは必然と言えます。

ここでは彼ら『四天王』の健闘も称え、その能力値を記録として留めることとします。
やがていつの日か、彼らの気が変わった時、あるいはほとぼりの冷めた頃なんかに、
ひょっこり顔を出してもらえるとしたら、こんなに喜ばしいことはありません。
彼らの先鋭的な作品は、2年3年が経ったところで、決して色褪せないはずですから。

 
 

選球眼 画質
顔撮り 編集
粘着度 JK純度
独創性 供給量
狂気性 コスパ
総合:81

 
 

選球眼 画質
顔撮り 編集
粘着度 JK純度
独創性 供給量
狂気性 コスパ
総合:92

 
 

選球眼 画質
顔撮り 編集
粘着度 JK純度
独創性 供給量
狂気性 コスパ
総合:94

 
 

選球眼 画質
顔撮り 編集
粘着度 JK純度
独創性 供給量
狂気性 コスパ
総合:92

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。11名中7名が初選出という、フレッシュなマーケットにふさわしい顔ぶれになったと言えるのではないでしょうか。もう少しベテラン勢の活躍にも期待したかったところですが、まずはこうして若返った選手たちとともに無事年を越せることを喜びましょう。年末にかけてやや失速した感のあるマーケットでしたが、特殊性が強い以上、そんな浮き沈みは歴史の中でもう何度も経験してきたこと。総合的に見れば作品の水準は着実に上がっており、選手たちも充分に海外でも通用するレベルに育ってきています。来期への期待としては、ベテラン勢の回帰や、新規の選手が増えるのはもちろんのこと、その中で『JK純度』の項目を上げていただきたいということ。これこそが界隈にとってのメインストリームであることもまた、揺るぎない事実なのですから。来期は果たして、どのようなJKパンチラ動画に出会えるのでしょうか。その前にまず、Pcolleはあるのでしょうか。そもそも、界隈は存続するのでしょうか。無くなるはずがありません。そこに肌を露出させたJKがいる限り、我々の欲望は形を変えながら、常に生き続けます。たとえ当サイトが滅びようとも、JKのパンチラへの欲望が絶えることは、未来永劫絶対にありません。

 
 
以上で2017年の更新は終了です。皆さん、お疲れ様でした。
2018年は、果たしてどんな選手に、そして作品に巡り会えるのでしょうか。
そんな期待に胸を膨らませつつ、明日の界隈を占いましょう。
それでゎ、良いお年を!

6 Responses to “Pcolle投稿者でベストイレブン作ってみた 2017”

  1. 玉三郎 より:

    異次元の問題児www今年Pcolleを見ていて衝撃だったのはNINJAさんの存在だったかもしれません。パンチラを求めていたのになぜこんな作品が紛れ込んでいるんだという事と次の日にはそれがデイリーランキングに名を連ねてるという事実・・・・そして彼が現れてから模倣犯の続出に愕然としました。歪んだ性欲の深淵を垣間見た年でしたね。

    とんでもない新人が現れるのか、それともこのイレブンの誰かが覚醒するのか来年も目が離せません!

    ところで・・・ましゅまろほいっぷは流星のように消えてしまいましたが、来年もプリンのようなお尻とパンティーを!・・あど、くろいパンティーはもちろんNGで!・・・・・ん~これだけ分散させるのはリスク回避ですかねぇ?

    • ムラサメ より:

      > 玉三郎さん
       
      あけおめです、コメントありがとうございます。
       
       
      > 今年Pcolleを見ていて衝撃だったのはNINJAさんの存在だったかもしれません。パンチラを求めていたのになぜこんな作品が紛れ込んでいるんだという事と次の日にはそれがデイリーランキングに名を連ねてるという事実・・・・
       
      それだけ需要が高く、変質者が潜在していたということでしょうね・・・
      作り物の映像で満足して、実際に行動を起こすようなことのないようにしてほしいものです。
       
       
      > とんでもない新人が現れるのか、それともこのイレブンの誰かが覚醒するのか来年も目が離せません!
       
      これまでに、イレブンの半数以上が連続で選出されたことは、一度もありません。
      それだけに、息の長い活動に期待しつつ、新人の突き上げを待ちたいところですね。
       
       
      > ましゅまろほいっぷは流星のように消えてしまいましたが、来年もプリンのようなお尻とパンティーを!・・あど、くろいパンティーはもちろんNGで!・・・・・ん~これだけ分散させるのはリスク回避ですかねぇ?
       
      彼らこそが、今年のPcolleを牽引する投稿者となって下さることでしょう。
      我々が本当に見たい作品を生き永らえさせるための、欠かすことのできない迷彩として。

  2. ジェケ・パンチラーノ・シコルスキー より:

    去年は一年間お疲れさまでした。

    ムラサメさんのレビューをいつも陰ながら楽しく拝見させていただいております。
    今度も無理のないペースで更新を続けてくださると大変嬉しいです。
    ムラサメさんの書く文章が大好きなので。

    これからまだまだ寒くなると思いますが、どうかお体にお気をつけてください。
    今度とも宜しくお願い致します。

    • ムラサメ より:

      > ジェケ・パンチラーノ・シコルスキーさん
       
      あけおめです、コメントありがとうございます。
      ・・・外国の方ですか?(笑)
       
       
      > ムラサメさんのレビューをいつも陰ながら楽しく拝見させていただいております。
      > 今度も無理のないペースで更新を続けてくださると大変嬉しいです。
      > ムラサメさんの書く文章が大好きなので。
       
      ありがとうございます。時々そうしておだてていただくことで、活動への意欲が湧きます。
      いつかJK達にも、拙者の熱意が伝わることを信じて、邁進してゆく所存です。
       
       
      > これからまだまだ寒くなると思いますが、どうかお体にお気をつけてください。
      > 今度とも宜しくお願い致します。
       
      身に余るねぎらいのお言葉、甚だ恐縮でございます。
      JK達にもねぎらってほしいです。今年もよろしくお願いします。

  3. サイレス より:

    あけましておめでとうございます。
    新年から読み応えのある記事ですね。

    私の中では四天王の81点の方が今でもナンバー1です。
    地元でもなんでもないクソミニ女学園の制服に興味をもつように
    なってしまったのは間違いなくこの方の影響ですw

    最近Pcolleの上位に同じ制服の動画を見つけたので
    つい買ってしまったんですが、すごくよく撮れていて…
    むしろ撮れすぎていて残念な感じでした。
    人間、目が肥えると不幸になりますね。

    冬の時代が続いているので今年は良い年になることを願ってやみません。

    • ムラサメ より:

      > サイレスさん
       
      あけおめです、コメントありがとうございます。
       
       
      > 新年から読み応えのある記事ですね。
       
      皆さんが年末ムードに浮かれている中、血を吐きながら書いております。
      いつかJK達にも、この努力が認められればいいなぁと思っております。
       
       
      > 私の中では四天王の81点の方が今でもナンバー1です。
      > 地元でもなんでもないクソミニ女学園の制服に興味をもつように
      > なってしまったのは間違いなくこの方の影響ですw
       
      そうですね・・・この方は某所に観光名物を作り、界隈にとってのムーブメントを作りました。
      模倣が溢れる中で、ついに登場した『作意』。これも時代の流れと言えるでしょうねw
       
       
      > 冬の時代が続いているので今年は良い年になることを願ってやみません。
       
      まぁ、冬の時代は一定周期で必ず訪れるものですからね。春が来るのを待ちましょう。
      どうでしょうか。年末年始には、ぽつぽつと目ぼしい作品も登場しているようですよ?

コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolle最新投下10作品!

カテゴリー

このページの先頭へ