【Gcolle】ギネス認定?2台のカメラを回しながらスカートめくり!【ひよこさん】


こんばんゎ、ムラサメです。
まずは季節外れの怖い話で、肝を冷やしてください。

実は先日撮影現場で撮影の合間に、ある駅付近にいたところ、ある知らない方から突然、「ちょっと時計の色見せて頂いていいですか?」と話しかけられました。笑

いえ、笑い事ではなく、その後の状況につきましては詳しく書けませんが、同業の方なのか、ファンの方なのか、もしかしてあれなのか。

私を応援してくださっている方の可能性は低いかもしれません。

こちらは先日、待望の新作を発表されたひよこさんの商品解説文より。
一瞬ファンでは?と思うところですが、氏ご自身がそうでないと察されたようで、
その結果、同ロケ地の映像を大幅に差し替えたことで、発売が延期になったのだとか。
いかがですかこれ。恐らくほぼ全ての方が、こう思われたのではないでしょうか。

「余計な事するんじゃねぇ。」

多分ですけど、声を掛けたのは同業者ではないですかね。
自分の好きな狩り場を、あまつさえネット上で暴露されてしまったことで、
なんらかのプレッシャーを掛けるため、接触を試みたのではないでしょうか。
その同業者が、どれだけ素晴らしい映像を撮っているのかは知りませんけど、
Gに売らないやつはみんな敵。これが当サイトのスタンスです。
富は分かち合うためにあります。独り占めなど、絶対に許さないッ・・・!

まかり間違って、その時の映像などが残っていたとしたら、
ぜひ『DEAD OR ALIVE』の掲示とともに、盛大に晒してほしいところですw

part16【高画質制服ちゃん達】奥義スカートめくりパンチラ
part16【高画質制服ちゃん達】奥義スカートめくりパンチラ
収録時間:16分22秒
収録人数:11名

 
と言うわけでこちらは、そんな紆余曲折を経て出されたひよこさんの最新作。
内容は調整されたものの、いつもながらの長尺で高いコスパを窺わせます。
今作も前作を踏襲し、『新カメ』を用いた素材が収録されており、
前作では、いまひとつその凄さを享受することが叶わなかったことから、
その辺りがどう改善されてきているかが、注目点の一つになりそうです。
果たして、修羅場を潜り抜けた氏が放つ最新作とは?恐る恐る、再生ッ・・・!

 
gcollepinkw1001

まずは、新カメからの映像が最初に見られる、3人目に登場する彼女をご紹介。
ほどほどに化粧っ気はあるものの、等身大のJKといったところでしょうか。
ギャルと言うには垢が抜け切れておらず、やや中途半端と言うこともできます。
そんな彼女に対して、スマホを用いた姿撮りを辛くも収めると・・・

 
gcollepinkw1002

画面は、横位置かつ高画質の新カメからの映像に切り替わります。
一気に視界がクリアーになり、モヤッとしたスマホ感が晴れる瞬間です。
しかしながら・・・上下のレターボックス(黒色の余白)ですよ。
これ、恐らくはエンコード時のミスでしょう、なんと惜しい・・・

 
gcollepinkw1003

そしてぺろーんすると、これまた惜しいパンティ。
なにやら文字が書いてありますが、ちょっと見せPっぽさを否めません。
加えて、この距離感。前作でも感じたことですが、遠いんですよねぇ。
拙者的には、気持ちもう少し近付けたぐらいが丁度よいところなのですが・・・

レターボックスは、GOM PLAYERなどの拡大機能を使えば解消できますが、
そうすると今度はスマホ時の画面の上下が切れてしまうというジレンマ。
この点は、次作以降においては是が非でも改善を願いたいところです。
本レビューでは、以降レターボックスは切り抜いてご紹介してゆきます。

ちなみに、彼女は別の日にもう一度収録されており、そっちは嬉しい生Pです。

 
 
gcollepinkw1004

で、そう、距離が遠い理由は、こちらの現場撮り。
撮ってるところを撮る、これもまたGcolleに根付いた文化なのですが、
個人的にはこれ、グッと来ないばかりか、逆に気が散ってシラけてしまいます。
前作のみの限定ギミックかと思いきや、継続されるんですねっていうw
まぁ、好きな人にはたまらないのでしょうから、一概には言えませんが。

 
gcollepinkw1005

そんな中、今作上一番良く撮れていたのは、こちらの私服の彼女でしょうか。
弱々しい小動物系フェイスは可愛らしく、まぁJKと言っても良いでしょう。
そんな彼女がどことなく不安げなのは、直前に受けた体験が原因にほかならず、
つくづく、弱い立場にある女性が気の毒に思えてしまいます。

 
gcollepinkw1006

いかがでしょう。これぐらいの距離感だと、迫力が増しますよね?
そして肝心の中身は、淡く輝くサテンに意味無しふんどし!
紐状にまで喰い込んだそれは、いよいよそうする理由を問い詰めたくなります。
なんなの?そうやって喰い込ませるのが気持ちいいの?って。

 
gcollepinkw1007

そしてスマホより、いつもの接写撮り。
hmm…やはり実用性が高いのは、こちらからの画でしょうか。
どうでしょう、最新のiphoneに機種編されてみるのはw

今作、モデル系統が普通~芋寄りが中心で、
このところの数作品で見られた、訴求力の高いクソミニがいません。
こればかりはクジ運と一緒だよなぁと、肩を落としかけていたところで、
最後の最後、最も光るポテンシャルを見せてくれたのは・・・

 
 
gcollepinkw1008

いかがでしょうか。アイドルルックで、生脚をさらけ出したクソミニ。
くれぐれも中央の太っちょではありませんよ、画面端で捉えた赤いショルダーです。
そう、こんな風に今作、総じて姿撮りがいまひとつ弱めなのも残念な点で、
デビュー作からこれまで、着実にめきめきと上達されてきたその手腕が、
新機材の導入を機に、ゆるゆると下降してしまった印象を受けます。

 
gcollepinkw1009

と、彼女に対しては、スマホからの映像しか撮れていなかったようです。
忍び寄る悪魔の手、被写体は気配を察知し、手で押さえる素振りを見せますが、
それでも強引に特攻してしまうひよこさんは、このところ無痛状態と言うか、
攻められる限界の少し上を行かれている気がして、ちょっと心配になりますw

 
gcollepinkw1010

ぺろーん。
それはフラッシュによって照射された、光を跳ね返す超合金パンティ!
この後ガバッと振り向かれ、そして姿撮り時にはご覧のジト目を向けられており、
彼女から引き出された性格の悪そうな表情には、無性に興奮させられます。

いいかね?悪いのは全部、お嬢ちゃんのほう。
そーんなクソミニにしたら、男の子がめくりたくなるのはしょうがないじゃないか。
可愛い子が生脚を見せるってことは、そういう対価を払うことになるってこと。
睨んだり指をさしたりして失礼な態度を取ったら、またGcolleで売られちゃうよ!

 

◆総評・本日のベストカット

gcollepinkw1010

うーん、新カメは不完全燃焼、モデル質も個人的には弱めでしたが、その中でラストのアイドルJKが糸口になり、なんとか実用にはこぎ着けることができました。今作は妙な通行人のせいで商品内容を大幅に入れ替えられたようですが、そうしてお蔵入りされた中にこそ拙者の求めていた素材が入っていた気がして、つくづくそのバカを呪いたくなりました。いいですか皆さん、あなたがどれだけファンで好意的で感謝の念を持っていようとも、街で人様に対して時計の色を尋ねるのは禁止です。そうして作品のクオリティを下げられては、誰も得することなんてないのですから。

 
part16【高画質制服ちゃん達】奥義スカートめくりパンチラ
part16【高画質制服ちゃん達】奥義スカートめくりパンチラ

女の子 ★★★
パンティ ★★★★★
画質 ★★★★
耐空時間 ★★★★
実用性 ★★★

『思わずめくりたくなる激ミニ丈』の選別は、相変わらずお見事。
モデルは玉石混交ですが、良く言えば誰しもにきっかけが用意されています。
また、何よりもすごいのは、これだけ同じことを繰り返されている中、
一切マンネリさせてこない点で、氏の高い意識が投影された結果と言えます。
それを否定するようなレビューになったことは、甚だ心苦しいところですが、
しかしながら氏が、多くのトライ&エラーを経て成長されてきたことも事実。
くれぐれも慢心せず、飛行の際には十分に注意していただくことが大前提で、
より爆発力を伴った映像にあやかれることを、我々は待ち望んで止みません。

12 Responses to “【Gcolle】ギネス認定?2台のカメラを回しながらスカートめくり!【ひよこさん】”

  1. 浦島 より:

    今回はこれですね。

    >>恐らくほぼ全ての方が、こう思われたのではないでしょうか。
    >>「余計な事するんじゃねぇ。」

    きっとこの中に良作が混じっていますよ。改めて氏への妨害が悔やまれます。これのせいで大切な作品がお蔵入りなんてショックですよね。やはり不完全燃焼な感じは否めませんでした。差し替えが行われた結果、内容は控えめな結果になってしまいました。
    とは言え、やはり氏のめくり技といいストロボ差し込みといい、技術の高さは感じられました。脇から歩いて登る通行人もいる中、それらを上手くかいくぐって撮られるのは凄いことです。

    今回の邪魔者はやはり同業者っぽい輩ですね。普通どんな高価な腕時計をしてようと声掛けなんてしないでしょうし。私としては蔵に入ったKを是非観たいです。どうしても見えない部分が気になってしまいます。しばらくは解放されないでしょうし悔しいです。とは言えやはり基本中の基本は安全操業ですしこればっかりはやむを得ないですね。気を切り替えて次回作に期待したいと思います。

    • ムラサメ より:

      > 浦島さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > やはり不完全燃焼な感じは否めませんでした。差し替えが行われた結果、内容は控えめな結果になってしまいました。

      撮れ高が足りなくなり、急ごしらえした感じのするシーンも散見しました。
      つくづく、余計なことをしてくれたものだという憤りが募ります。
       
       
      > 脇から歩いて登る通行人もいる中、それらを上手くかいくぐって撮られるのは凄いことです。
       
      これ、確かにとんでもない技ですよねw
      まるでアクションゲームのように、第三者をかわして撮影する技術はお見事です。
       
       
      > 基本中の基本は安全操業ですしこればっかりはやむを得ないですね。
       
      仰る通りです。
      いつかほとぼりの冷めた頃に、ひっそりと収録されることを祈りましょう。

  2. BIG6億円 より:

    いやぁパンチラ戦線はまさに凄惨な戦場と化しているんですね。これだけ毎日盗撮事件の報道があれば、あまり有名ではなかった無法地帯ジーコレ国家も一般人に浸透していることでしょう。

    時計の色見せてってふざけすぎですねw法をかざせる人たちではないことは確かだと思いますが、同じロケ地で活動し続けるリスクというのもあるんだなと、投稿者様たちの心中察しますわ。いたずらではないですよね、絶対同業で、販売までしてる人間だと思いますわ。

    某激安ジャングルにも盗撮ハンター、同業でうじゃうじゃしてるらしいです。私自身、何度もそのような人たちを見てて、腕をつかまれてどこかに連行されてるサラリーマンも見たことありますよ。みる夫さんも激安ジャングルの新作出されてますが、くれぐれも変な奴に絡まれないことをお祈りします。

    • ムラサメ より:

      > BIG6億円さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > あまり有名ではなかった無法地帯ジーコレ国家も一般人に浸透していることでしょう。

      これはその通りだと思います。
      ニッチカテゴリにありながら、FC2に次ぐ一大アダルトプラットホームになる時代も来るやも・・・
       
       
      > 法をかざせる人たちではないことは確かだと思いますが、

      やはりそう思われますよね。
      そういう人たちであれば、もっとこう一撃でどうにかなってしまうわけですし。
       
       
      > いたずらではないですよね、絶対同業で、販売までしてる人間だと思いますわ。
       
      なるほど、販売者と読まれますか。
      であればまだ良いのですが、門外不出の自己満足映像だとしたら絶対に許せません。
       
       
      > 某激安ジャングルにも盗撮ハンター、同業でうじゃうじゃしてるらしいです。私自身、何度もそのような人たちを見てて、腕をつかまれてどこかに連行されてるサラリーマンも見たことありますよ。
       
      なるほど、まさにジャングルは狩るか狩られるかの世界なのですねw
      どこか別の場所に連れて行かれたら、100%ハンターだと思うんですが、
      事なきを得るため、金銭で解決することを選んでしまう人は多そうです・・・

  3. 匿名 より:

    盗撮された人のみになったら?

    • ムラサメ より:

      > 匿名の方
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 盗撮された人のみになったら?
       
      当然ですが、盗撮は許されざる行為であり、言うまでもなく犯罪です。
      拙者は盗撮が好きなのではなく、あくまでそれに近付けるように作られた、
      盗撮『風』作品が好きなのです。

  4. 背中の壺 より:

    >Gに売らないやつはみんな敵

    ならば私も敵ですね…。いや、撮影会の心理的壁を越えても
    発表の心理的壁はもう一段別にあって越え難いんですよ。
    特にモデルと日常的にも交流がある立場ですとね。

    • ムラサメ より:

      > 背中の壺さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > ならば私も敵ですね…。いや、撮影会の心理的壁を越えても
      > 発表の心理的壁はもう一段別にあって越え難いんですよ。
      > 特にモデルと日常的にも交流がある立場ですとね。
       
      確か背中の壺さんは、特定の女性の専属カメラマンなのですよね?
      さすがに身内を晒せとは言いませんよ、安心して下さい(笑)
      ※ただしJKである場合を除く

  5. 背中の壺 より:

    >※ただしJKである場合を除く

    もうJKじゃないので晒さなくても大丈夫ですね

    • ムラサメ より:

      > 背中の壺さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > もうJKじゃないので晒さなくても大丈夫ですね
       
      はい、結構です(笑)ご安全に気を付けて!
      なおギャル度が高ければ、考慮に入れないこともない模様です。

  6. 背中の壺 より:

    まカワイイ時代の撮影会もあったなぁというニュアンスだったんですけどね
    ちなみにファッションのギャル度は高めですね
    ただ私め現在はそういった活動は自粛中です
    久しぶりに過去の映像を見返していたら
    指示していないカメラ二度見の演技がアドリブで入っていて
    そこからそれまでのバレ懸念の点と点が線で繋がって
    けっこう危ない所だったのかも…と後になって冷や汗でした
    その割に対策が緩いなあ会話も普通だなあ
    という感じで不思議ではあります
    もっともそのお陰で平穏無事に今いられるんですけど

    • ムラサメ より:

      > 背中の壺さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > その割に対策が緩いなあ会話も普通だなあ
      > という感じで不思議ではあります
      > もっともそのお陰で平穏無事に今いられるんですけど
       
      女ってのは、腹の底で何考えてるか分からないですからねぇ。。
      もしかすると平穏無事と思っているのは、壺さんだけかもしれません・・・


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

カテゴリー

プロフィール

murasameicon
管理人:ムラサメ

真面目なJKに興味なし。ギャル・ヤンキーも、ちょっと古い。右手にスマホ、左手にタピオカ、短いスカートに真っ赤なリップ、前髪の造形に命を懸け、成績よりも『いいね』の数がステータス。そんなアイドル気取りのJKを追求する管理人が、彼女たちのパンチラを通して世の中を良くしていこうとしている社会派ブログです。

はじめにお読みください



副管理人:ホーリーランス

あまり大きな声では言えませんが、Pcolleにはヤラセ動画に混じって、実は『ガチの盗撮映像』が売られています。僕がレビューするのは、そういうマニア達にとって本当に価値の高い作品のみです。真のマニアを豪語するなら、僕について来て下さい!!

僕が書いたレビュー一覧はこちら

あなたにおすすめの記事

アダルトサイトの決済には、Vプリカ!

オワコン過疎サイト。過去作の収集に。

logogcolle

管理人Twitter

このページの先頭へ