【Pcolle】アホな低偏差値JKばかりでなく、たまには偏差値55ぐらいの標準JKのパンティも覗いてみようぜ【たぴおかさん】


こんばんゎ、ムラサメです。
普段、低偏差値JKばかりを監視していると見落としがちですが、
一応、このコロナショックの中でも、通学しているJKはいるんですね。

高偏差値校ほど、時差通学などを取り入れながら、
極力、彼女達の学習機会を逸しないよう、工夫をしているのが窺えます。
無茶苦茶なトップダウンとは言え、杓子定規な対応しかしない底辺校とは大違いです。
実は先ほど、用事があって街に出たのですが、そこには制服の姿がちらほらと・・・
しかし彼女達は、しっかりと丈を長く保った真面目っ子ばかりでしたので、
いつものように余計な時間を食われず、まっすぐ帰宅することができました。
そうです。すべてのJKが彼女達のようであれば、拙者は真っ当に生きられるのです。

いい加減、この『異常事態』に気付いてもらえないものでしょうか。
なぜ、あんな狂ったような露出で、表を歩くことを許されているのでしょうか。
こちらがJKどものせいで、どれだけの時間を棒に振ったと思っているのでしょうか。
拙者からすればコロナよりも、露出したJKどもの方がよっぽど有害です。
以前、秋葉原で見かけたJKを追っていたら、千葉の印西市にいたことがありました。
彼女は駅に着くと、親の迎えの車に乗り、颯爽と去って行きました。
湿地特有のマイナスイオンの香りや、蛙の鳴き声が、今も忘れられません。
新宿で見付けたJKに、小田原の手前まで同行させられたこともありました。
真っ暗闇なのにチャリで帰る彼女に、たくましさを見せられたものです。
クソが。どうして拙者ばかりが、こんなにみじめで辛い目に遭わねばならないのか。
時間だけでなく、交通費まで搾取するJKども。許すまじ許すまじィィ~~!!!

 
いやー、不作っすね(笑)
制服作品が、どんどんデイリーから遠ざかっている気がしてなりませんが、
そんな中、頼みのたぴおかさんから、新作が届きましたよ。

#25 脚立に脚を乗せたJKちゃん、そのスカートの中身。
#25 脚立に脚を乗せたJKちゃん、そのスカートの中身。
収録時間:02分29秒
収録人数:2名

 
というわけで、二週間ぶりとなるたぴおかさんの最新作は、
2名収録で2分半収録という、めずらしく控え目な仕様となっているようです。
氏と言えば、言わずと知れた『大味な』作風を持ち味とされていますが、
コロナショックの影響をモロに受けてしまっているのかもしれませんね(汗)

とは言え、大味なら大味で、
「企画色が強すぎる」とか、ワガママを言う人もいるわけで。
どちらかと言えば拙者も、いつもの“策略”に嵌め込まれたような作品もいいですが、
何が起きるか分からない、野良JKにランダムエンカウントしたものにこそ共感します。
ちなみに先に言ってしまうと、本作では助監督も不在のようですので、
そうした意味でも、普段の氏の作品とは違った印象を感じられそうです。

 
不毛のJKパンチラ界隈に、風穴を開けることができるでしょうか。
今、頼みのエース・たぴおかさんによる最新作を紐解きます。

 

1人目 1分46秒

まず、本作の尺の大半を占めるのが、メインとなるこちらのJK。
普通っこい。しかも、ロケーションはなんとも親近感のある、某古本屋ときました。
普段、非日常的なシチュエーションで、陽キャの極みのようなJKばかり撮る氏ですから、
ここではなんだか、インスタグラマーが富士そばを食べているようなギャップを感じます。

一応、前髪をグリンッと巻いている辺りには色気を感じさせるも、
ご覧の野暮ったい制服からも分かる通り、非行色などは一切窺えません
それはそれで、普段の氏の作品を好む方には期待はずれなのでしょうが、
本作のテーマは、こうした十人並みなJKの中身を覗くことにあるのでしょう。

とは言え、芋特有の抜きづらさがあるわけではないのでご安心下さい
いくら不作とは言え、「撮りやすかったから」という理由だけで撮られては、
頑固おやじが弟子もとらずに、コツコツと営業してきた老舗の料理屋が、
ある日突然、Uber Eatsに加盟しているようなものですからね。

 

ファーストコンタクトは、なんともおあつらえ向けな階段にて。
彼女はお友達とキャッキャウフフしているので、無警戒のようです。
どれどれ?パン~ツ見~るなら・・・♪

 
 

●ックオフ♪

今時めずらしい紺ハイソの先には、JC訛りの縞ぱんが。
いやはや、これもこれで一種の予定調和と言うことができるでしょうか。
推定二年目か、されどまだ友達同士で夢の国に行くほど都会慣れしていないJKには、
これぐらい生活感のある、喜びも悲しみも包み込んでくれそうな綿地が似合います。

 

しかしながら、成長には抗えませんからね・・・
本当は、抱かれたい!もう赤ちゃんだって作れるよ!というカラダからの声に、
若干の吸着をすることでお茶を濁すのが、綿ぱんとしての精一杯の妥協点のようで、
こんなところにもまた、JKの下半身特有の生々しいギャップが見て取れます。

 

飛行はヒット&アウェイで、良い意味で可もなく不可もなく。
この辺りは助監不在とは言え、氏の安定した立ち回りを見ることができます。
こんな風に、踏み台に足を乗っけたところも・・・

 

クレバーに狙って行くッ!

その縞ぱんが、今日イチの最光量によって暴き出されます。
たぴおかさんの亀の精度が優れていることは、今さら言うまでもありませんが、
半ば撮られても仕方ないというような、クソミニに露出したJKではなく、
こんな普通っ子までもがその餌食にされる様は、なかなか胸に迫るものがあります。

 

意地のホールド。
誰が助監頼みだって?この地力を見よ!

 

台に足を乗せたまま、膝裏をさすさすするセクシーなショットも。
ここは約30秒間、連続してPを見られ、氏の胆力を再確認します。
そう言えば昔、「脚立さん」っていましたよね。

 

縦位置ゆえ、視界が狭いのが個人的に玉に瑕なのですが、
氏の作品であまり例を見ない普通っ子を、しっかりとやり込めています。
なんだか最近は、これぐらいの毛色のJKが安定供給されていますね。

終局、「私、お金がない!」なんて会話の声も聞き取れたのですが、
彼女に対して、氏が『モデルオファー』をすることはなかったようです(苦笑)

 

2人目 43秒

続いても、似たようなニュアンスのJKが登場します。
1人目よりも、ごく僅かに垢抜けが見られる気がしないでもないですが、
残念ながら、こちらは顔撮りがご覧のアングルから一瞬のみ。

 

P質は、断然こっちの方がいいんですけどね(笑)
JKパンチラの100点満点・純白サテンを、文具売り場で収めて。
ここは彼女が前傾した時に捉えた、ほぼ一瞬のワンチャンスなのですが、
ぶら下がり自体は20秒ほど粘られており、やはり胆力を感じさせます。

 
夢の国とか、プリクラとか、ミーハーなロケーションも結構ですが、
たまには馴染みのある場所で、等身大なJKのパンチラもいかがですか?

 

総評・本日のベストカット

こういう志向も、たまにはいいんじゃないですかね。中にはUber Eatsがどうだのと失礼なことを言う人もいるかもしれませんが、普段アブノーマルな作品ばかり撮られているような氏の亀で、『一般的な』逆さが見られることには新鮮味がありました。撮れ高としては8:2で一人目のJKが優勢なのですが、拙者は普通っこいモデル質はさておき『綿ぱん』が専門外のため、ベストカットにはこちらのサテンが挙がるでしょうか。たぴおかさんの作品ということで普段の大味な作品と比較すると見劣りは否めないのでしょうが、これを新人が出してきたら皆さんは一同に「今後に期待!」と仰るはずです。なんて言いつつ、こんな不作の時にこそ、いつもの氏のスゲーやつで、腐ったランキングを蹴散らしてほしいところではあります(苦笑)どうかコロナに負けず、引き続き価値のある作品を届けていただきたいものです。

 
#25 脚立に脚を乗せたJKちゃん、そのスカートの中身。
#25 脚立に脚を乗せたJKちゃん、そのスカートの中身。

女の子 ★★★
パンティ ★★★
画質 ★★★★
耐空時間 ★★★
実用性 ★★★

とりわけ『綿ぱん』を専攻されている方には、この限りではないでしょう。
それなりに模範的なJKから、炉じみたパンチラが高画質で見られる作品は、
近年の界隈では、実は陽キャのサテン以上に稀少価値が高まっています。
たまーにあるにはあるのですが、私服だったりヤってたりしますからね。
拙者は縦位置に苦手意識があるため、画質も厳しめに一点削りましたが、
精度そのものは素晴らしく、JKのスカート内を抜群の描画力で拝めます。
二人目のサテンは短いので、あくまでオマケという認識で。
たぴおかさんの『野良JK』作品、拙者は陰ながら期待しています。

4 Responses to “【Pcolle】アホな低偏差値JKばかりでなく、たまには偏差値55ぐらいの標準JKのパンティも覗いてみようぜ【たぴおかさん】”

  1. 56 より:

    夢の国もプリクラも助監督も無しとか新鮮ですね
    こんなもんかあ…という印象は否めませんがガチJKパンチラものってだけでありがたいことです

    それにしてもいつ見てもリアタイランキングトップのアレ、何であんなに売れるんですかね

    • ムラサメ より:

      > 56さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > こんなもんかあ…という印象は否めませんが
       
      相変わらず手厳しい・・・(苦笑)
      これぞ、リアルに勝る作り物なしということですね。
       
       
      > それにしてもいつ見てもリアタイランキングトップのアレ、何であんなに売れるんですかね
       
      怖いもの見たさ10%、値上げ予告による焦り20%、新人をつまんでみたい10%、
      ランキングに載るようなメインどころはとりあえず買う主義10%、
      前情報がなさすぎて買って確認してみないと気が済まない10%(←拙者はこれ)、
      率直に良さそう、作風に賛同して購入40% とマジ分析してみます。複数該当も有り。
      まず言えるのは、やはり『売り方』で一定の売上を上げるため、彼らは本当に商売が巧いということです。
      続編が出たら、上記の何割かが減って、売り上げは恐らく5~60%ぐらいになるのだろうと思います。
      皮肉たっぷりに聞こえるかもですが、拙者は界隈が盛り上がるので内心応援しているんですよ(笑)

  2. 淫欲の壺 より:

    我々にとって「たぴる」とはもう動画鑑賞の事ですね
    (何ヶ月も前に書き込んだつもりで反映されてなかったしょうもないコメント)

    • ムラサメ より:

      > 淫欲の壺さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 我々にとって「たぴる」とはもう動画鑑賞の事ですね
      > (何ヶ月も前に書き込んだつもりで反映されてなかったしょうもないコメント)
       
      貴重な報告ありがとうございます。
      しょうもなすぎて反映されなかったんですかね?


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

カテゴリー

プロフィール

murasameicon
管理人:ムラサメ

真面目なJKに興味なし。ギャル・ヤンキーも、ちょっと古い。右手にスマホ、左手にタピオカ、短いスカートに真っ赤なリップ、前髪の造形に命を懸け、成績よりも『いいね』の数がステータス。そんなアイドル気取りのJKを追求する管理人が、彼女たちのパンチラを通して世の中を良くしていこうとしている社会派ブログです。

はじめにお読みください



副管理人:ホーリーランス

あまり大きな声では言えませんが、Pcolleにはヤラセ動画に混じって、実は『ガチの盗撮映像』が売られています。僕がレビューするのは、そういうマニア達にとって本当に価値の高い作品のみです。真のマニアを豪語するなら、僕について来て下さい!!

僕が書いたレビュー一覧はこちら

あなたにおすすめの記事

アダルトサイトの決済には、Vプリカ!

オワコン過疎サイト。過去作の収集に。

logogcolle

管理人Twitter

このページの先頭へ