【Pcolle】圧倒的ポテンシャルで全JK界の頂点を競う青チェと赤チェの下半身対決!あなたはどっち派?【ぱんの耳さん】


こんばんゎ、ムラサメです。
JKとDKのカップルは、卒業後ほどなくして9割が破局すると言われています。
きっと、すれ違いが多くなることや、価値観の相違によるものでしょうが、
とどのつまり、同じ箱の中にいたことによる補正が効いていたのでしょう。

結婚相手なんてのも、大抵は同じ職場などでの出会いがきっかけでしょうが、
たまたま同じ箱にいた中から、互いに無難な相手を選んだに過ぎません
同じ箱に導かれたことを「運命」などと言って能天気に誤魔化せればいいですが、
大抵は妥協とすり合わせの連続のため、やがて無理が生じて破綻を来すものです。
拙者に言わせれば、ナンパのような出会いの方がまだ運命的に感じられますし、
SNS等で、共通の趣味を通じて出会う方が、理に適っているように思います。

JKやDKなんて、若いですからね。
特にJKは、相手の“人となり”よりも、見た目やカーストに目が行きがちです。
最近はSNSでチヤホヤされたいがため、アクセサリー感覚で選ぶ節もあるため、
陰キャなどには目もくれず、イケメンで、ちょっとワルそうな男を選ぶものです。
しかし卒業すれば、彼らは社会の底辺に追いやられ、それまでの覇気を失う。
あるいはFラン大学のチャラいサークルで、別の女に気を取られてしまいます。
一方、専門に進んだJKは、多忙や『女子校』であるがゆえに、出会いが無い。
キラキラした彼氏の生活や、女の影に、嫉妬からいざこざが絶えなくなる。
彼氏の方も、その頃には“過去の遺物”に対して、煩わしく思うものです。
結果、破局・・・・・

そして彼女達の多くは、腹いせも兼ねて『夜の街』へと堕ちて行きます。
見知らぬ中年男に抱かれながら、青春時代を思い返し、そっと涙するのです。
やがて、感情を失い、すれっからし嬢の出来上がり。

 
そうならないためにもですね、若いうちから安易な恋愛などしないべきです。
今、SNSに、得意げにカップル写真などを上げまくっているJKも、
三か月もすれば、それらの投稿を削除し、静かに鍵を掛けているものです。
JKの皆さん。「うちらだけはそんなことない!」なんて言いたいのでしょうがね、
おじさんはもう何年も、きみ達を見送ってきているから分かるの。
たまたま同じ箱の中にいた相手と、一生一緒にいるなんて軽々に言わないように。
悔しかったら、今すぐ婚姻届を書いて、彼氏のところに持って行ってみそ?笑

 
さて今夜は、人生観がひん曲がった下衆の欲求解消の場・Pcolleより、
ぱんの耳さんによる、JKパンチラ作品をレビューします。

[HD60fps]JKお裾分けvol.59
[HD60fps]JKお裾分けvol.59
収録時間:05分34秒
収録人数:2名

 
いやー・・・正直ここ数日、拙者は息をしていなかったんですけどね。
ぱんの耳さんから、ようやく目を覚まさせられるような作品が届きましたよ。
このままJKパンチラ作品の供給が途絶え、隠居を余儀なくされるかと思った矢先、
仮死状態から一気に生気を漲らせる、ザオリクのようなサムネが飛び出しました。

世の中では、青チェ青チェ言うてるようですけどね。
この赤チェこそが、真に界隈に待たれているとかなんとか・・・
単に青チェが、バーゲンセールのごとく安売りされすぎたのもあるでしょうが、
あれに食傷していた方にとっても、このサムネは新鮮に映るのではないでしょうか。

 
下世話な柄もあってか、性に対していくらかオープンな印象のある青チェに対し、
よりあざとく、したたかに戦況を窺っているのが、この赤チェ。
オンリーワンはくれてやる。しかし真にナンバーワンなるは、我らなりけり。
青チェほど露骨に主張しないこの柄には、そんな矜持が隠されているのです。

 
たかだかスカートの柄ごときで、なんのこっちゃと思われるかもしれませんが、
それほどに我々が、彼女らのスカートに幻惑されてるって話なんですわ。

 

1人目 1分13秒

・・・などと言いつつ、本作の前半には青チェが収録されています。
青チェと赤チェの競演。ちょっと欲張りすぎな気もしますが(苦笑)、
まずは、ぱんの耳さんにこう言いたいですよね。「ありがとう」、と。

彼女の顔撮りは一瞬、たまたま映り込んだ程度のものとなりますが、
このフォルムと言い、アイドルライクな出で立ちと言い、
そのブランド力を損ねない、青チェ然としたJKと言えます。

 

お嬢ちゃん。ド派手なスカート履いておきながら、
そんなに短くしていると、あぶないヨ・・・

 
 

どーーん。

チッ・・・黒Pであることこそ承服しかねるものの、
このドエロい下半身には、股間が勝手に隆起することを否めません。
ったく、これで生であれば、どんだけ訴求力があると思ってんのよ・・・
それとも、そうならないために自主規制でもしてるってか?

こうして覗き込む前から、ある程度予感はしていたのですが、
彼女はカモシカのようなと言うよりは、ややボリューミーな肉感ですよね。
どちらかと言えば、もう少しスリムな方が青チェ映えするにはするのですが、
これぐらいしっかりしていても、JKのものであれば押しなべて尊いです。

 

そんな彼女に、店内でヒット&アウェイで攻めつつ、
終盤はこうして、会計中のところもクレバーに狙っていくのですが、
P質はさておき、この飛行にはいつもながら安定感が見られます。
コスメショップという場所は、男の独り身にはしんどい環境にも思えますが、
ぱんの耳さんは、わりあいその辺りに溶け込める属性をお持ちなんですよね。

青チェも、本来であればバチバチに警戒を向けてきそうなものですが、
そんな耳さんの邪気が少ないこともあって、サービスしてくれたのかもしれません。

 

最後は店を出て、商業施設内をもうひと粘り。
少しだけ光量にも恵まれたところで収めることができました。
しかし、いくら明るくとも、その布地が漆黒ではね・・・(泣)

 

2人目 4分20秒

そして尺を4分以上残して登場するのが、こちらの赤チェ。
えぇ。これもこれで、ブランド価値を損ねないだけのアイドルルック・・・
と言うより、その価値をさらに押し上げることになろうハイカースト陽キャです。
クソめが・・・一体どうして、こんな猥雑なJKが街を歩くのが許されるのでしょうか。
街で見掛けたら、葬式ぐらいの予定であれば余裕でブッチしそうなほどの覇気が見られ、
彼女のPが見られるのなら、最悪半年ぐらいは塀の中にいることも甘受できそうです。

 

見ろよ・・・ウソみたいだろ、公共の場なんだぜ。
公共の場で、これほどまでに扇情的かつ猥雑な露出が許されていいものでしょうか。
その台形は、近年のハイカーストJKの間で標準搭載となっている、イキリ丈
かつてのクソミニと比べると、スカートそのものの専有面積は広くなっているものの、
その最下部から股間部への距離は変わらずに短い、至極思わせぶりな着こなしです。
腰の位置を高くして脚長効果を狙うほか、スカートを切るなと言う校則方面もケアする、
近代JKが編み出した、あざとく、こ狡い、悪魔のような下半身と言えるでしょう。

 

ぐっ・・・

黒かよ、きみも・・・
この程度では、塀の中に入ることなんざ御免です。
しかしながら、打って変わってカモシカのような洗練された美脚に、
この吸着感ある黒は、ナシ寄りのアリなんだよなァ・・・

 
 

ぱんの耳さんは、尻肉や脚さえ良ければOKというスタンスのため、
この黒Pの赤チェを、しっかりと生を引いた時と同等に扱います
画像では分かりづらいですが、一応黒地に白ドットPがチョイハミしているため、
そうした意味でも、この一見残念な中身には、活路があると言えるでしょうか。

 

店を変えて、ここではちょっと赤チェの“らしくない”一幕も。
彼女達はあざといがゆえ、決してこんな隙は見せないものですが、
ここが女性専門ブティックと言うこともあり、油断していたのでしょうね。
校舎の中では、これぐらいの瞬間も、まま見られるのでしょうか。
だとすると、つくづく昨今のDKは羨ましく、嫉妬で気が狂いそうです。

むしろ、日常的にこうした事故が起こりうるから、
彼女達は、防御策として黒Pを履いているのでしょうねぇ・・・

 

そしてここでもクレバーに、会計中のところを狙います。
こうした店では、レジが一台しかないことによって、
最凶のありがた迷惑、「こちらのレジどうぞ」が発動しないのが良いですね。
耳さんはこの後、欲しくもないレディース服でも買わされたのでしょうか。

 

こちらも最後は店外で、明るいところを少しだけ収めて。
やはり彼女も、青チェも、本来ならもっと警戒してきそうなものですが、
耳さんのそつのない立ち回り、そしてミッションに夢中にさせていることが、
あざとくて、狡猾な二人から、本来あるまじき『隙』を引き出したのでしょうね。

 
その扇情的な出で立ちゆえ、恐らくは相当にハイリスク・・・
しかしながら、男目線が隔絶された環境であれば、あるいは?

 

総評・本日のベストカット

と言うわけで、全JK界の頂点に君臨する青チェと赤チェ、双方の下半身を見てきました。いずれも肉感含め、捨てがたいものがありましたが、拙者的に好みなのは、顔がしっかり撮れていることや、そのポテンシャルの高さ、そしてレア度も加味して赤チェでしょうか。黒Pは残念なことにほかならないのですが、これだけの画質で、しっかりとした飛行が見られるのであれば、撮影者様の嗜好に敬意を表したい部分もあります。ただし、やはりこれらをパンチラ動画と見なすことは憚られるため、これでもいいのかと勘違いして後追いするヘタクソが現れないことを願います。赤チェも青チェも、恐らくは校内で続々とカップルを誕生させ、まるでテラスハウスのような学生生活を謳歌しているものと思われますが、卒業と同時に夢から醒め、そこには時としてあまりにも残酷な現実が待ち受けているということを知らしめたいものです。JKブランドによるブーストは、スカートの派手さに比例します。それが解けた時の落差に打ちのめされることのなきよう、今のうちから心の準備をしておくように。

 
[HD60fps]JKお裾分けvol.59
[HD60fps]JKお裾分けvol.59

女の子 ★★★★★
パンティ ★★★
画質 ★★★★
耐空時間 ★★★★
実用性 ★★★

これでパンティさえ生であれば・・・
と言うのは、たらればでも無いものねだりでもなく、現実としてあり得ない。
と言い切ることは悲しいですし、何よりも、嫌です。
拙者はいつの日も、この中にサテンがキラリと輝くことを夢見ています。
立場上、これが黒P作品に付けられる最大限の評価となりますが、
JKさえ良ければ中身は厭わないと言う方なら、何の問題も無く射精案件でしょう。
田舎では決してお目にかかることのできない、都会的で洗練されたJKの、
これだけドエロい下半身が見られれば、中学生ぐらいなら暴発するはずです(笑)

8 Responses to “【Pcolle】圧倒的ポテンシャルで全JK界の頂点を競う青チェと赤チェの下半身対決!あなたはどっち派?【ぱんの耳さん】”

  1. 56 より:

    赤は市場になかなか出回らないですけど、やっぱり重ね率高杉くんなんですかね
    マニアに目を付けられた結果こうなったのだとしたら悲しいことです
    青もいずれ、というか既にそうなりかけてるような…

    • ムラサメ より:

      > 56さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 赤は市場になかなか出回らないですけど、やっぱり重ね率高杉くんなんですかね
       
      きっとそういうことなのだと思います。
      なにせ奴らは、あざとくてしたたかですからね。
       
       
      > マニアに目を付けられた結果こうなったのだとしたら悲しいことです
       
      一昔前に荒らされまくったことによる弊害でしょうか。
      今は変質者達が、青の方に大移動しましたね。
       
       
      > 青もいずれ、というか既にそうなりかけてるような…
       
      歴史は繰り返されるのでしょう。
      ブルーオーシャンの開拓が待たれます。

  2. pマニ より:

    早速のレビューお疲れ様です

    相変わらずjkの心理を鋭く見抜くその力、心理学者のような納得のいく理論に基づいているのが勉強になります。
    実は表の世界ではかなり地位のある方ではないかと感じさせられます。
    しかし我らはjkのパンツが見たくて見たくて仕方がない悲しい生き物、日陰でこれからもjk考察に勤しみたいものです。

    • ムラサメ より:

      > pマニさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 相変わらずjkの心理を鋭く見抜くその力、心理学者のような納得のいく理論に基づいているのが勉強になります。
       
      拙者は、あくまで個人的な意見ではなく、結果を述べているだけですからね。
      見抜くもなにも、彼女達の未来は、統計が明示しているのです(笑)
       
       
      > 実は表の世界ではかなり地位のある方ではないかと感じさせられます。
       
      そんな地位があれば、拙者はJKを囲ってハーレムを作ります。
      社会の底辺で鬱屈しているからこそ、見える景色というものがあるのです。
       
       
      > しかし我らはjkのパンツが見たくて見たくて仕方がない悲しい生き物、日陰でこれからもjk考察に勤しみたいものです。
       
      逆にそれさえ見られれば満足するのですから、極めて平和ですよね。
      奴らが重ねたりするから、ややこしい話になるんですよ。

  3. サイレス より:

    ぱん耳さんのモデルさんは肉感がとてもいいんですが
    割とちょいちょいヤっちゃってる系が混ざるのが残念です。
    リスクヘッジかも知れませんけど…

    しかし入学式すら危うい雰囲気になってきましたね。
    休みで町をうろつく中高生が悪いことをしないように
    外出時制服着用義務を定めて欲しいです。

    • ムラサメ より:

      > サイレスさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > ぱん耳さんのモデルさんは肉感がとてもいいんですが
      > 割とちょいちょいヤっちゃってる系が混ざるのが残念です。
       
      その点、本作は安心かと思われます。
      どっちでもいいんですが、初見から素直に没入できなくなることは残念ですね。
       
       
      > しかし入学式すら危うい雰囲気になってきましたね。
       
      親御さんのことを思うと気の毒ですね。
      すべてはJKどもが重ねるのが悪いのです。
       
       
      > 休みで町をうろつく中高生が悪いことをしないように
      > 外出時制服着用義務を定めて欲しいです。
       
      てか、普通に授業もテストも再開すべきですよね。
      安倍許すまじ。JKもっと許すまじ。

  4. ○総マニア より:

    >JKとDKのカップルは、卒業後ほどなくして9割が破局すると言われています。

    その割にはLJKによる「妊娠しました」報告が多いんですが

    • ムラサメ より:

      > ○総マニアさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > その割にはLJKによる「妊娠しました」報告が多いんですが
       
      つまりは・・・そう。そういうことですよね?
      シンママです。彼女達は、若くして苦労の絶えない日々を送ることになるのです。
      片親の娘はグレますよね?すると必然的に、その娘も妊娠が早くなる。
      そしてシンママになる。蛙の子は蛙。シンママの子はシンママ。
      若くして性の悦びに身を任せた代償です。


サイレス にコメントする(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

Pcolleリアルタイムランキング

カテゴリー

このページの先頭へ