【Pcolle】やっぱりパンティは純白だよなぁ~と再認識できる私服JKの純白パンチラ3連発!!【ぽるにかさん】


こんばんゎ、ムラサメです。
いよいよ今日から6月です。皆さんいかがお過ごしでしょうか。
拙者は何日かぶりに街に出て、8時間ほどウロウロしていました。
理由はもちろんそうです。電車の乗車率と、通行量の調査です。

うーん。やはり、絶え間なく『奴ら』の姿は見られるんですけど、
かつてのような、明らかに密度の濃い時間が無くなってしまいましたね。
鳥師の方々は、かなり非効率な仕事を余儀なくされるのではないでしょうか。
元々、ラッシュ時に、どうにか1枚ぐらい生を引ければという確率だったのに、
母数を増やすには、より長い時間、滞留する必要が生じてきます。
もちろん、待った結果、1枚も引けないという結果もあり得ますし、
その間に、周囲から余計な警戒を買うということもありそうです。

そもそも電車が、全員が座れるぐらいの乗車率しかないため、
主にそこで活動されていた方にとっては、絶望的な状況と言えるでしょう。
通学時間が遅くなったため、家で食事を済ませてから来ているのか、
コンビニに立ち寄るような連中も、明らかに減ったような気がします。
ただ一方で、マスクは意外とぞんざいに扱われているようで、
もう少し暑くなれば、気の短い奴から顎に引っ掛けるようになるでしょう。
また、一部ではスカートが長くなっているという報告も聞かれましたが、
拙者が馴染みの通学路に行った限りでは、そうでもありませんでした。
まぁ、奴らは丈を切っているので、伸ばしようがないのかもしれませんが。

分散登校は、日によって通学時間が入れ替わったりもするようです。
そうなると、マンマーク制の方はたまったものではないですよね。
ただでさえイレギュラーで読みづらいのに、シフトがランダムとなると、
もはや毎日、乱数任せのガチャを引かされるようなものでしょう。

 
そうなると、本当に効率良く活動しようと思ったら、
休日の私服を狙うということになってしまうのでしょうか。

私服ちゃんたちの白パンツを拝見(No.19)
私服ちゃんたちの白パンツを拝見(No.19)
収録時間:04分32秒
収録人数:3名

 
というわけで、こちらはPcolleより、ぽるにかさんの最新作。
圧倒的に信用の置けるこの方も、気が付けばレギュラー陣に仲間入りしており、
週一ペースで新作を届けて下さっていることは、嬉しい限りです。
残念ながら、先週はおねえさん、今週は私服と続いていますが、
今作に登場するお嬢さん方は、どうやら我々が求めている年代のようです。
そしてお知らせ欄によれば、来週は制服を予定とのこと。楽しみですね!

 
ワンピースを着た私服Kちゃんの薄いグリーンパンツを拝見(No.1)
ワンピースを着た私服Kちゃんの薄いグリーンパンツを拝見(No.1)

美形な制服Kちゃんのサテンパンツを拝見(No.3)
美形な制服Kちゃんのサテンパンツを拝見(No.3)

ぽるにかさんと言えば、上記二作品の人気が双璧を成しており、
マニア達を集めれば、恐らくビアンカフローラ論争が勃発するはずです。
撮れ高で言えばデビュー作の私服ですが、やはり鬼可愛い性服の訴求力は否めず、
どちらかしか選べないと言われたら、拙者はチートを使って両方選びます。
いや、あの状況でフローラ選ぶ奴ってサイコパスでしょ・・・

 
今作は、一本に3名収録されているオムニバス形式のため、
ボリュームと引き換えに、我々は3回ガチャを回せることになりますが、
果たして、その中に『刺さる』JKは登場しますでしょうか。

 

1人目 1分19秒

まず初めに登場するのは、お友達同士でお買い物中のお嬢ちゃん。
もうね。この後姿だけで。我々クラスには、すぐ分かるんですよね。
まだどこかおぼつかない動き、全身から滲み出る“たどたどしさ”
そして何よりも『青さ』こそが、彼女のJKたるを象徴しています。

 

いつもながら顔撮りは完璧で、その砕けた表情もしっかり捉えています。
うん、うん。悪くないですね。ひらひらした袖の服も、大変キュートです。
まだもうひとつ垢抜けておらず、野暮さを僅かに残してはいるのですが、
この溌剌とした感じには好感が持てますし、性服も似合いそうです。

キャッキャウフフと、商業施設内でショッピングを楽しむ彼女のスカートに、
ぽるにかさんが、こっそりカメラでお邪魔すると・・・

 

純白サテン。

この露出でありながら、至高の中身。素晴らしい心掛けですね。
もうひとつ、採光のアシストを受けられなかったのが悔やまれますが、
しっかりと20秒耐え切る胆力もまた、いつもながらお見事です。

 

2人目 55秒

続いては、駅のホームでスマホを弄っているお嬢ちゃん。
彼女の方が、すんなりと「Kであること」を承服できるでしょうか。
まだCの面影も残すあどけない彼女は、つくしに似ていて可愛いです。

正直、ビジュアルとしては個人的にもうひとつなのですが、
ぽるにかさんが彼女の隣に並び、横からすっと亀を向けると・・・

 
 

どん。来ました、至高of至高。
若い彼女のヒラミニの中に輝くは、至高の純白モコフワサテン!
横からというアングルも良いのか、素晴らしいまでの立体感が形成されており、
このサイズ感は、奇しくも先日のSOLさんのめっかわJKに通ずるものがあります。
ほど良く吸着しつつ、絶妙に余す。これこそがパンティの最高形態で、
サテンという薄く、艶やかな素材の旨みを、最大限活かしたものでもあります。

はーん。おじさんね、お嬢ちゃんみたいなモコフワしたパンティ、いっぱい好き。
そんでお嬢ちゃんの瑞々しいカラダと見事にマッチングしてるの、もっとしゅき!

 

これぞ、パンチラの100点満点とも言うべき画ではないでしょうか。
ともすると彼女は、制服の時にはしっかり防御するのかもしれませんが、
プライベートの日ということで、気を抜いてしまったのかもしれません。

持ち時間としては、3人の中で一番短いのですが、
こちらはしっかりと30秒粘っており、普通に充足感があります。
休日の私服を狙うのも、あながち悪くないかも・・・?

 

3人目 2分18秒

ラストは、ぽるにかさんも商品解説文で明記されている通り、
歳の頃が非常に曖昧な、どちらともとれるようなお嬢さんが登場です。
無難に言えば、ハタチぐらいのJDというのが本筋なのですが、
時折見せるあどけない表情に、イキったSJKのような雰囲気も窺わせます
ぱっと見だけで年代が分かるなんてのは、無責任もいいとこなんですよ。

仕上がった体つきにこそ、大人の色気を漂わせていますが、
これぐらい、変異的に大人びたJKがいることもまた事実。
当サイトでは、彼女も私服JKとして認定したいところですね。
決して、サイトの趣旨に合わせようとしているのではありません。

 

そんな彼女からは、本作の中で最大の撮れ高を獲得。
ご覧のやさしさ純白は、先に挙げた氏のデビュー作を思わせる逸品で、
広面積でお尻を包み込みながら、しっかりとシワによって表情を見せる、
「ああ、パンティってこういうものだよな!」と唸らされるような代物です。

 

耐空や、折々に顔撮りが挟まれる編集も素晴らしく、
そうした意味でも、氏のデビュー作を彷彿させるような構成となっています。
彼女一人でも、本作は十分に成立してしまう気がするのですが、
あえてそうされなかったのは、やや人を選ぶビジュアルだからでしょうか。
それほどに、デビュー作のJKは100%万人受けする系統だったのですが、
本作は、そこに2人分おまけが付いたと思えば、お得感は異常です。

 
えっ、なんですか?ちょっと暗い?チリチリしている?
まったく・・・皆さんは、どんだけ贅沢になったんですか。
ならば、これを見よ!

 
 

屋内照明援護によるバチクソ超高画質、成就。

これによって彼女のスカート内が、まるで直接照射しているように明るくなるほか、
深く挿し込むことによって、フロントのえっちなあしらいまでをも捕捉。
ハフゥン・・・花柄のワンピを着たお嬢ちゃん、パンティのフロントも花柄なの・・・
やっぱり女の子には、花柄が一番似合うでござる454545544・・・・・

 

20秒?30秒?
そんな撮れ高が可愛く思えてしまうほどの、圧巻の飛行。
お友達と買い物中の彼女が、いくら無警戒だったとは言え、
しっかりと美味しいところを見極めた立ち回りは、匠の仕事です。

 
こんな完成度の高い作品を毎週届けて下さるぽるにかさんがいる限り、
我々の界隈も、まだまだ安泰と言ったところでしょうか。
来週は、性服が来ます。

 

総評・本日のベストカット

どれも甲乙つけがたい純白パンティ!その中で、やはり人気は後半の二択になると思われますが、拙者はこの立体感のあるモコフワを推したいですね。物理的にどうしてこうなるのか分からない、そうした神秘に問いかける要素もまた、パンチラ作品の奥深さではないでしょうか。ちなみにビジュアルで言うと1人目が良く、そんな『噛み合わなさ』もまたパンチラ作品らしいところではあるのですが、そこにフラストレーションを抱かせないだけの撮れ高が2、3人目のシーンには用意されているため、結果的に誰もが幸せになることができるでしょう。決してイマイチ素材の詰め合わせではなく、すべてのシーンから明確に撮影者のメッセージが汲み取れるため、単純にコスパの高い良心的な作品と言えます。今やこの方を抜きにして、Pcolleは成り立ちません。

 
私服ちゃんたちの白パンツを拝見(No.19)
私服ちゃんたちの白パンツを拝見(No.19)

女の子 ★★★
パンティ ★★★★★
画質 ★★★★★
耐空時間 ★★★★★
実用性 ★★★★

デビュー作のように、突き抜けたビジュアルを持つJKこそ不在ながら、
特有の『青さ』を余すところなく収めた顔撮りの手腕も、実にお見事。
「顔があってPがあればそれでいい」、そんな基本に立ち返った作品で、
本作では、そのPがすべて極上のものという素晴らしい仕様です。
拙者の評点は、ほぼほぼ『モデル質=実用性』に着地するのですが、
本作のパターンは、技術やその他が圧倒的に優れている場合にのみ出ます。
本作の本懐は、ビジュアルを差し置いても噛み締めたいパンティの旨み。
パンチラマニアとして、これらのパンティを補完することは義務と言えます。
最近はますます、奇をてらったようなパンティが増えているようですが、
こういう『基本の良さ』を、彼女達には理解してもらいたいものです。

6 Responses to “【Pcolle】やっぱりパンティは純白だよなぁ~と再認識できる私服JKの純白パンチラ3連発!!【ぽるにかさん】”

  1. 56 より:

    AV業者に対抗するには本当に貴重な戦力ですよね。
    この際私服でもありがたいです。

    • ムラサメ より:

      > 56さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > AV業者に対抗するには本当に貴重な戦力ですよね。
       
      蹴散らしてほしいですね。クソくだらない業者どもを。
      これはどれだけ製作費をかけても、絶対に撮れない映像なのですから。
       
       
      > この際私服でもありがたいです。
       
      裏ワザはダメですか?

  2. おっ より:

    こんばんは、眠いので簡潔に
    私服良作レビュー支持
    彼の私服作品の出来が素晴らしい
    ケツに強いこだわりを感じる

    • ムラサメ より:

      > おっさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 彼の私服作品の出来が素晴らしい
      > ケツに強いこだわりを感じる
       
      確かに、ぽるにかさんはお尻の描写が素晴らしいです。
      横位置で、適度な距離間で撮るから、この画が生まれるのでしょう。
      拙者はやはり下半身の全容が収まった縦位置よりも、こっちの方が好きです。

  3. 元ドラ より:

    大阪のホテルに絵画を持ってきて
    隠し撮りしていた輩が捕まりましたが。
    動画販売していたということでした。
    以前の誰かさんと同じ手法を使うとは
    一体誰でしょうか

    • ムラサメ より:

      > 元ドラさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 大阪のホテルに絵画を持ってきて
      > 隠し撮りしていた輩が捕まりましたが。
      > 動画販売していたということでした。
       
      怖いですねぇ。世の中には色々な盗撮犯がいるものです。
      女も、見ず知らずの男と安易にセクロスすべきではありませんよ。
       
       
      > 一体誰でしょうか
       
      誰なんでしょうね。金額がそんなに大したこと無かったので、
      そこまで売れていない弱小だったのではと思いますが・・・


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

カテゴリー

プロフィール

murasameicon
管理人:ムラサメ

真面目なJKに興味なし。ギャル・ヤンキーも、ちょっと古い。右手にスマホ、左手にタピオカ、短いスカートに真っ赤なリップ、前髪の造形に命を懸け、成績よりも『いいね』の数がステータス。そんなアイドル気取りのJKを追求する管理人が、彼女たちのパンチラを通して世の中を良くしていこうとしている社会派ブログです。

はじめにお読みください



副管理人:ホーリーランス

あまり大きな声では言えませんが、Pcolleにはヤラセ動画に混じって、実は『ガチの盗撮映像』が売られています。僕がレビューするのは、そういうマニア達にとって本当に価値の高い作品のみです。真のマニアを豪語するなら、僕について来て下さい!!

僕が書いたレビュー一覧はこちら

あなたにおすすめの記事

アダルトサイトの決済には、Vプリカ!

オワコン過疎サイト。過去作の収集に。

logogcolle

管理人Twitter

このページの先頭へ