【Pcolle】クソミニ国の二大人気JKによるドリームマッチ!扇情的なスカートに映えるのは、水玉か縞か?【クリオネさん】


こんばんゎ、ムラサメです。
気に入ったJKがまだ一年目だとウンザリするのは、拙者だけでしょうか。

「FJKのくせにメスの気配漂わせやがって・・・」

と、その扇情的な出で立ちに嫌気がさすのもさることながら、
自分が向こう三年間、そのJKに気を取られることになるのに腹が立ちます。
もっと言うと、仮にその通学路が自分のお気に入りの場所だったとして、
さすがに三年もの間、そのJKから不信感を買われない自信もありません。
そうなると、彼女だけでなく、他のオキニと会うのにも支障が生じます。
FJKはもっと慎ましく、しばらくは頭角を現さずにいてほしいものです。

やはり拙者は、ほどよく色気づいてきたSJKこそを推したいですね。
時間を共にするのも、正味2年ぐらいが丁度良いと感じます。
逆にLJKになってから出会うと、愛を育むには短すぎる気がしますし、
「見つけてあげられなくてごめんね」という申し訳なさも生じてきます。
2年あれば、交友関係を洗いやすくなり、SNSで見つけることも容易ですし、
文化祭にハロウィン、夏服、冬服と、一通りのイベントにも立ち会えます。
何よりも、FJKって・・・まだ●5や●6ですよね?●んざいでしょうw

 
ま、往々にして、一年目からそんなヤバい気配を漂わせるようなJKは、
二年と持たずにドロップアウトし、夜の闇に呑まれるんですけどね(苦笑)
さ●きちゃん・・・しばらく姿を見ないけど、何かあったの?

 
さて今夜は、きっとそんなJKストーキングあるあるをいくつもお持ちであろう、
Pcolleより、クリオネさんによるJKパンチラ作品をレビューします。

パンチラHOLIC・51
パンチラHOLIC・51
収録時間:07分09秒
収録人数:2名

 
前作“トリプルパンチラ”の勢いが絶えない中、HOLIC第二章がスタートです。
その皮切りとなるのは、二種の『柄P』を詰め合わせたとされるオムニバス作品。
賛否両論・・・いや、恐らくは否定派の方が上回るであろう、専門的なPですが、
そのハンデを抜群の撮れ高で無きものにしてしまうのが、氏の恐ろしいところです。

『水玉 or 縞パン? どっちの Pants Show!』
そんな凶悪な企画が行えるのも、氏が膨大なストックを抱えているからこそですが、
本作では、そうしたパンチラ作品ならではの、特殊なギミックがあることに加えて、
もう一点、我々にとっては見逃せない要素を孕んでいるのでした。

 
果たして軍配は、どっちのパンティに・・・
そして、どっちの組織に上がることになるのでしょうか。

 

1人目

1人目は、この髪色にあって、やや普通っこい印象のJKですね。
化粧も最小限で、同調圧力によって仕方なく行っている節もあるでしょうか。
恐らくは、Sか・・・拙者的には、取り立ててピンとくるものもないのですが・・・

 

ほう・・・青チェとな。

クリオネさん、あえてそこをあまり推して来られない辺り、ニクイですね(笑)
そう。本作は、柄Pの比較企画であることに加えて、性服の比較も愉しめます。
氏の作品史上、通算2位の出場記録を誇るこの青チェが、久々の登場です。
青チェだからこそ醸し出される、この特有の覇気、特別感・・・
それが何気ない平凡な太ももに、極度の『猥雑さ』を加味しています。
こうして腰の位置を極限まで高く保つのも、様になっていますよね。

 

そんな彼女に対しては、電車内でファーストコンタクト。
上々の光量下で、ご覧の白地に黒水玉サテンをゲット。
ンー、柄こそ特殊ですが、この光沢感がそれを補っているでしょうか。
ただ、必要以上にモコモコしていることには、やはり賛否両論ありそうです。

 

車両を降り、乗り換えの一連でもしっかりとマーク。
ここは自然光の差す理想的な環境で、そのPを最も美しく捉えます。

 

そのまま、続く車両乗り込み際でも、しっかりと。
この辺りは、いつもながらつつがなく、無難に撮られています。
しかしいくらなんでも、この扇情的なスカートにぶら下がるのには、
相当なメンタリティを要するであろうだけに、やはり息を呑むところです。

 

電車内では顔撮りに終始し、降車後はさらに追い撮り。
エスカに差し掛かり、その後もまだまだ続行されるつもりだったようですが、
カメラがオーバーヒートしたことで、終了を余儀なくされたのだとか。

こんな時、鳥師の方はどれほど悔しいのでしょうねぇ・・・
メーカーにクレームを入れたいですが、使用環境などを聞かれることを思うと、
泣き寝入りせざるを得ないであろうだけに、とても気の毒です。

 

2人目

続いては、パンチラHOLIC最多出場記録を誇る、灰チェックの登場です。
その特有の荒廃性に、『廃チェック』なんて悪口を言われる方もいるようですが、
そんな劣悪な環境にあっては、まだどこか透明感を保っている彼女は、
毛先にこそ脱色の跡が窺えるものの、ももクロの緑を彷彿させる妹顔をしています。

その後見られるローファーの減りなどからも、彼女は一年目と予想。
それでいて、この扇情的な出で立ちですから、やはりとんでもない組織ですし、
彼女から静かに放たれている覇気にも、末恐ろしさを感じられます。
他でもない、彼女のようなJKこそが、同調圧力で歪められたと言うべきでしょうね。
果たして彼女は無事に進級し、そして卒業することが叶うのでしょうか。
スカートこそこの丈ですが、闇に堕ちるにはあまりにも早すぎる、そんなJKです。

 

一方、お友達は、同学年だとすれば相当な荒廃性を窺わせますが(笑)、
重ねであることを確認したため、クリオネさんは狙いを変えられたのだとか。
そうですね。やはりパンチラHOLICに映えるのは左のお友達の方でしょう。
氏がそれを、この一瞬でジャッジされたのであれば物凄い瞬発力です。

 

バイバ~イ!とお別れする彼女から・・・
もはやヤリすぎ感すらある、ピンク×白のボーダーPをゲット。

それよりも、彼女はこの肉感が素晴らしいんですよね。
LJKにはもう出せない、まだJCの名残を窺わせるかのような、未成熟な肢体。
拙者は真人間ですから、貫くのであれば発育した引き締まった肢体と決めていますが、
こういうあどけないカラダってのもまた、どんな味がするのかなぁって・・・
「ムチッ」というよりも、「ぷにっ」という擬音が似合うような、尊い果実は、
キャンディーの包装のようなPに包まれることで、一層の拙さを醸し出しています。

 
 

車両を降りると、乗り換えの長い道のりで追い撮り開始。
ホーム上のこの場所は、両側が遮蔽されているため絶対時間にも近く、
加えて、かなり長いストロークを撮れるため、理想的な環境と言えます。

※・・・鳥師と被写体が、周囲の目から遮られた、実質1対1になった状態。

 

階段では、一丁前に押さえているようですが、
それでも貫通してしまうだけの短さが、灰チェのスカートにはあります。

 

仕上げは、半屋内・半屋外という、追い撮りをするために作られたような道です。
ここも付かず離れず、しかし明るいところを決して逃さない立ち回りには、
改めてクリオネさんの常習性・・・いえ、技術の高さを思い知らされます。
既に光量は抜群ですが、そこからさらに外へ出ることで・・・

 
 

カッ

 
 

ラストは、ここも無難に、車両乗り込み際を追い撮って。
扇情的な性服と相反して、炉とも言うべきあどけなさを残した彼女から、
そのカラダにある意味では最も映える『縞ぱん』を、たっぷり収めました。
ここからさらに攻めるのかと思いきや、冒頭の顔撮りを収めてフィニッシュ。
こうした『引き際』を弁えていることもまた、氏が最強たる所以なのでしょうね。
こうも安定した映像が見られる時代が来たことに、ただただ感服するばかりです。

 

総評・本日のベストカット

安定のクリオネ節炸裂。一本で成立してしまうほどの撮れ高を二本立てにしてしまうことも凄いですし、そこにテーマ性を持たせることは相変わらず常軌を逸しています。その中で、拙者的にはやはり彼女の未成熟なカラダが素晴らしく、このぷにぷにした果実をエグいほどの画質でたーぷり見られてしまうことには、背徳感も相まって非常に興奮しました。確かにパンティは、まだ発展途上にあるようなものでしたが、我々はこうしたJK達の刹那的なシーンに立ち会えることをむしろ誇りに思うべきなのかもしれません。そして何よりも、性服などの『外見』では背伸びしているのに、その『内面』を我々だけが盗み見られてしまうことには、パンチラ作品ならではの良さを感じることができます。拙者は青チェの特別感より、今回は灰チェの意外性のある未熟さに一票を投じておくとしましょう。

 
パンチラHOLIC・51
パンチラHOLIC・51

女の子 ★★★★
パンティ ★★★★
画質 ★★★★★
耐空時間 ★★★★★
実用性 ★★★★

二人目は、ややもすればアイドル系とも言え、普通に可愛らしいのですが、
彼女に関しては、色々な意味で着る制服を間違えたと言わざるを得ません(苦笑)
それこそ、品の良い制服でも着ていれば、方々から高く評価されたはずですが、
なかなかどうして、運命というものは理屈通りにいかず、残酷なもののようです。
そうは言っても、この撮れ高は彼女が灰チェだからこそ、成し得たものでした。
そうしたちぐはぐな、ある意味では運命に翻弄されたようなJKパンチラというものは、
偶発性が強く、不確実性の強い、一期一会のものであることを思わされますね。
彼女の垢が抜け、そのPから不要な柄が消えた頃に、また会ってみたいものです。

10 Responses to “【Pcolle】クソミニ国の二大人気JKによるドリームマッチ!扇情的なスカートに映えるのは、水玉か縞か?【クリオネさん】”

  1. サイレス より:

    ●カチュウさんにモザかかってますよw

    しかし、同じ布なのに柄物だと残念に感じるのはなぜなんでしょうね…
    それを言ったら水着や黒パンもそうですけど。

    • ムラサメ より:

      > サイレスさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > ●カチュウさんにモザかかってますよw
       
      たまたまここに居られたのではないでしょうか?
       
       
      > 同じ布なのに柄物だと残念に感じるのはなぜなんでしょうね…
       
      我々は、真っ白な銀シャリが食べたいのに、
      勝手にカレーをかけられるようなものでしょうか。
      たまにはカレーもいいんですけどね。
       
       
      > それを言ったら水着や黒パンもそうですけど。
       
      黒Pなんてのは、墨汁をかけられるようなものです。

  2. 56 より:

    できれば無地の方が…なんて言うと身も蓋もないですが
    この2人で比較するなら縞ですかねえ
    単体で出せそうなものをニコイチで出すなんてどんだけ在庫があるんでしょうか

    • ムラサメ より:

      > 56さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > できれば無地の方が…なんて言うと身も蓋もないですが
      > この2人で比較するなら縞ですかねえ
       
      水玉の方は、ちょっとモコモコしてるのがマイナスでしたかね。
      一方、縞は生地に光沢が求められました。
       
       
      > 単体で出せそうなものをニコイチで出すなんてどんだけ在庫があるんでしょうか
       
      まだまだサンプル分も出し切っていないですからねぇ。
      気になるのは、その在庫が今も増えているのかということです。

  3. クラン より:

    私のオキニもFですが、周りの芋に比べると悪目立ちしすぎていて、いつもひとりぼっちなのが好都…心配です。一時期姿をくらませたと思いきや黒pを纏って帰ってきやがって…

    今作品、サムネであー今週ははずれか、なんて思いましたが大間違い。どちらのPも意外に刺さりました。普通の良Pに脳が飽きていたのかもしれません。そしてやはりこの幼い下半身がなんとも…ねぇ。ちなみに、洗練度によりますが私の許容年齢は綾波レイからです。

    • ムラサメ より:

      > クランさん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
       
       
      > 私のオキニもFですが、周りの芋に比べると悪目立ちしすぎていて、いつもひとりぼっちなのが好都…心配です。
       
      Fって・・・そんなの、Cに毛が生えたようなものじゃないですか。●んたい!
      しかし・・・そうですね。Fでありながら、我々の目を満足させるって、
      相当なエリート・・・だからこそ、入れ知恵してきた奴が許せませんね。
       
       
      > どちらのPも意外に刺さりました。普通の良Pに脳が飽きていたのかもしれません。そしてやはりこの幼い下半身がなんとも…ねぇ。
       
      なるほど。ちょっと意固地になっていたのかもしれません。
      でもやはり、本作の本懐はPではなく、廃チェの青々しいヒップライン・・・
       
       
      > ちなみに、洗練度によりますが私の許容年齢は綾波レイからです。
       
      綾波は芋判定なので、拙者は断じてアスカ派ですね。

  4. やす より:

    このコメントは管理者のみ閲覧できます。

    • ムラサメ より:

      > やすさん
       
      はじめまして、コメントありがとうございます。
       
      誰にも、思い入れのある性服があるものですが、
      そうした形で思い入れが強くなることもあるんですねw
      廃チェックとか言ってるのは、拙者でゎありませんからねっ。
       
      今は、自分で活動せずとも、素晴らしい作品が手に入りますから、
      本当に良い時代になったものです。
      今後も、クリオネさんの作品には要注目ですね。

  5. 56 より:

    > 気になるのは、その在庫が今も増えているのかということです。

    増えていて欲しいですが、そうなると今度は突然の失踪というリスクが…
    悩ましいところです

    • ムラサメ より:

      > 56さん
       
      こんばんゎ、コメントありがとうございます。
        
       
      > 増えていて欲しいですが、そうなると今度は突然の失踪というリスクが…
      > 悩ましいところです
       
      販売と撮影の並行はしない。これもこの世界の鉄則の一つですが・・・
      なんとなく、氏はその辺りも含めて『盤石』な気がします。


コメントを残す(承認後に公開されます。非公開希望の方は記載下さい。)

サブコンテンツ

カテゴリー

プロフィール

murasameicon
管理人:ムラサメ

真面目なJKに興味なし。ギャル・ヤンキーも、ちょっと古い。右手にスマホ、左手にタピオカ、短いスカートに真っ赤なリップ、前髪の造形に命を懸け、成績よりも『いいね』の数がステータス。そんなアイドル気取りのJKを追求する管理人が、彼女たちのパンチラを通して世の中を良くしていこうとしている社会派ブログです。

はじめにお読みください



副管理人:ホーリーランス

あまり大きな声では言えませんが、Pcolleにはヤラセ動画に混じって、実は『ガチの盗撮映像』が売られています。僕がレビューするのは、そういうマニア達にとって本当に価値の高い作品のみです。真のマニアを豪語するなら、僕について来て下さい!!

僕が書いたレビュー一覧はこちら

あなたにおすすめの記事

アダルトサイトの決済には、Vプリカ!

オワコン過疎サイト。過去作の収集に。

logogcolle

管理人Twitter

このページの先頭へ